文系の雑学・豆知識

歴史、美術、文学、言葉、文化についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

世界史トリビアまとめ

ひたすらに世界史のトリビアを紹介していきます。


1

世界で初めて「ファック・ユー!」という言葉を使ったのはベーブ・ルース
2

鼻血で死んだ英雄いる。
3

マスメディアで初めて二本指立てたのはロックフェラー
4

シュワルツェネッガーの伯父さんは大戦末期、Me163のパイロットとして事故死
5

遼の「二重統治体制」論は
元々津田左右吉の1916年の論文(しかも今も通説)
6

中国には食人文化があった。
7

ルイ16世は真性だった
8

フィリップ4世は生涯下半身に衣服を身に着けたことがなかった

9

エカチェリーナ2世は
アンハルト・ツェルプスト家出身のドイツ人だった


10

フランス国王は新婚初夜を貴族らに見せなければならなかった。

11

スターリンの側近カガノヴィチは
1991年ソ連崩壊直前まで生きていた

12

フランス王家(ブルボン朝)では王妃のお産の公開もあった。

13

アンリ4世はしょっちゅう「おもらし」してたらしい
ブルボン家は曰く付きの王様揃い

14

貴族はベルサイユ宮殿の庭で野糞をしていた。
トイレに行きたいことを英語で「Nature calls me.」(自然が呼んでいる)との慣用表現があるのは
その名残です。

15

米軍は偵察機が写した日本軍の急造トイレの写真から島にいる日本軍の兵力を推測した。
結果的にその推測は正しかった。

16

サラザールは大統領では無かった

17

ゲッベルスは第三帝国首相の地位に就いていた

18

『孟子』は日本には輸出出来ないというジンクスがあった。(『五雑俎』・『雨月物語』)

19

ラスカサスもエンコミエンダを持ってた。
回心した後総督に返した。

20

ドラクロワはタレイランの息子との説が有力

21

神聖ローマ皇帝は「エルサレム王」なる称号を持っていた
イギリス王も「フランス王」を名乗っていた

22

明は大艦隊をアフリカまで派遣したことがある。

23

ヴァルミーの戦いを目撃してゲーテが
「ここから、そしてこの日から新しい世界史がはじまる」と
言ったのは有名だが、彼自身は反革命の立場に近かった
また後のドイツ統一を目指す国民主義運動にも距離をとった

24

司馬炎はヤリすぎて死んだんだってさー。

25

西インド諸島の原住民は白人に滅ぼされ、現在のキューバ人、ドミニカ人などはアフリカから
連れてこられた黒人奴隷とラテン系白人の混血です。

26

パイズリのことを、a la pompadourという。

27

歴史上バチカンより小さい国があった

28

モナコ公国は王の後継ぎがいなくなあればフランスに併合されることが取り決められている。

29

イタリアと日本は第二次世界大戦の講和条約をまだ結んでいない。

30

イギリスとポルトガルは戦争をしたことがない。

※補足
1353年にカスティリア相手に同盟を結び、以後延長されたため。

31

1866年、アメリカとカナダは一度だけ交戦しそうになった

※補足
19世紀ごろカナダの国境ぞい町にアメリカから詐欺師がきて町中の人々を信用させ大掛かり詐欺で大金をせしめる寸前までいった。
アメリカから捜査の手がのびてきたが、町中の人々は詐欺師にまんまと引っかかっいたのでアメリカの捜査を拒み、
これが米とカナダの騎馬隊どうしの対立に発展、両国の軍隊まで出動、あわや開戦寸前までいったが、

詐欺師があまりに話がでかくなりすぎて神経衰弱し自殺したため戦争にはならなかった


情報提供:birdea様

32

デフォー「ロビンソン・クルーソー」には実在のモデルがいた

33

マダム・タッソーはバスチーユの廃墟で転びかけたところを
偶然いたロベスピエールに助けられたことがある。

34

王太子時代、ルイ16世は雨の中馬車の外で立ち続ける青年の詩の朗読
に耳を傾けたことがあった。青年の名はロベスピエールといった。

35

ハンカチを正方形にしたのはマリー・アントワネットである。

36

ガリバーは作中で来日しており、「踏み絵」に悩まされている。

37

ジョセフ・ピュリッツァーは米西戦争に時に世論を煽っていた。

38

ルイス・キャロルは幼女の写真を何枚を世に残しているが、それなりに芸術的。

39

『不思議の国のアリス』を気に入ったビクトリア女王は
ルイス・キャロルに次の本を送るように頼んだ。
キャロルが女王に送ったのは、次の著書である、難解な
数学の本だった。

※補足
女王は苦笑してそれを受け取った。彼(本名チャールズ・ラトウィッジ・ドジスン)
の本業は数学者・論理学者だった。

40

クリミア・ハン国とロシアは長いこと、
自分がジョチ・ウルスの後継者だから宗主国だと言い張り、
お互いに貢納を要求し合っていた。

41

『アーサー王物語』の作者は婦女暴行や略奪で何度か投獄されていた。

42

シーボルトはオランダの高地地方の出身であると言ったことがある。

※補足

シーボルトはドイツ人です。
当時の日本にはオランダ人しかこれなかったため、オランダ人のふりをして出島にもぐりこんだとき、
オランダ語の発音がおかしい、と役人に疑われて「オランダの山岳地帯出身なので、訛りがある」と誤魔化したため、オランダ高地人で通していたみたいです。

ソースは、みなもと太郎「風雲児たち」

43

朕は国家なりのルイ14世は主治医が相当のヤブ医者で
全ての病気の根源は歯にあるとして国王の歯を全部抜き
結果としてルイ14世は消化不良で慢性的な下痢に悩まされることになり
一日の大半をおまるの上で過ごした。

44

アンリ4世は毒殺防止のため自分でセーヌ川の水をくみ、自室で卵をゆでていた。

45

ルイ14世は死んだのち、お腹の中から巨大なサナダムシが出来てきた。

46

世界最古の貨幣はフリギュアで鋳造された。

47

「漢方」は日本のもの。本場では「中医」という。

48

「陰陽道」という言葉は日本独自のもの。

49

「金持ちが天国の門をくぐるのは、駱駝が針の穴を通るより難しい。」
駱駝は艫綱の誤訳だそうです。

50

第一次世界大戦のとき、多数のUボートをイギリスが捕獲した。
終戦後、各国にこれを戦利品として分け与えたが
自分の国にもって帰れたのは日本だけであった。

51

世界最初のカフェは、16世紀のイスタンブールで開業した。

52

戦後、政府は戦中の軍需企業への代金未払い分を補償しようとしたが、
GHQは代金支払いを認めなかった。その理由は・・・
「対米戦争で金儲けるなんて、許せない!」というウソみたいな理由だった。

53

第二次世界大戦中に日本の潜水艦の音が大きく撃沈されてたのに呆れたドイツが
静音の潜水艦を作る参考にするようUボートの本体と設計図を日本に渡した。
しかし、当時の日本の工業力では無理だった。

54

シャーロック・ホームズの生みの親コナン・ドイルは
英国がとある国の潜水艦によって封鎖され、物資の欠
乏に苦しめられるという内容の小説を書いている。
発表当時は誰にも相手にされなかったが、まもなく第
一次大戦が起こり、ドイツのUボートによってその内
容は現実のものとなった。

55

チェスタートンは、コナン・ドイルのSF的作品が、「エセ予言者的物語」と言って大嫌いだった。

56

日本とモンテネグロは今日まで終戦協定を結んでいない。

よって、戦争継続中である。

57

普仏戦争ではプロシアとリヒテンシュタインも終戦となっていない
なお、リヒテンシュタイン側からの出兵は70人だったが
帰還兵は71人と一人増えていたそうだ。

58

第二次大戦前のドイツ政府は
駐独の日本武官に若いメイドさんを斡旋していた。

……帰国した彼らが親独派になっていたのは言うまでもない。
そして三国同盟締結へと至る。

59

19世紀の欧州における決闘の死亡率は7%程度だった。

60

ルイ14世は“ぢ”で、世界で最初に“ぢ”の手術をした人物だった。

61

ルイ14世は結婚するまで乳母に添い寝をしてもらっていた。

62

昭和天皇は松岡外相がヒトラーに買収されてると側近に語り怒っていたそうでつ。

63

五賢帝の最初の皇帝ネルヴァは以前暴君ネロの信任厚い近衛隊長官だった

64

世界ではじめておフェラしたのはクレオパトラだった?

65

~「OK(了解)」の由来編~

アメリカ初の西部出身大統領、アンドリュー=ジャクソン。
彼は貧しい開拓民の出であり、ろくに基礎教育を受けられなかった。
それで書類に書く決まり文句である“All Correct”をスペルミスで
“Oll Korrect”と書いてしまったのだが、それが後に略されて
「O.K.」となった、という。

66

アラブの代表的な刀剣 シャムシール(シミター・半月刀)が使われるようになったのは
以外と遅く、12世紀に入ってから。それまでのアラブ騎兵の刀剣は、十字の鍔を備えた
直身の両刃剣。

67

土方歳三は俳句が趣味で、「豊玉」という号も持っていた。

68

最終的に仏教にのめり込んだためか、中世の日本では李白よりも杜甫
よりも白楽天の人気が高かった。『源氏物語』などにも影響を与えている。

69

支那事変での日本軍は国民党軍に対して連戦戦勝で兵力に3倍の差があっても勝ってたけど、
なぜか大阪の連隊は国民党軍相手に負けていたらしい。

70

アダムが食べた禁断の果実は実はリンゴではない。
というより、何の果実なのか記述がないのである。
それが何故、リンゴであると言われる様になったかは
現在いろんな説があり確定はしていない。

71

オナニーの語源であるユダの次男、オナンは、
旧約聖書の創世記の中で膣外射精をしただけなのに
人類史上最初のオナニー野郎というレッテルを貼られてしまった。

72

ヴャチェスラフ・モロトフは作曲家スクリャービンの親類である。

73

2chが出来た当初は歴史板であって、日本史板と世界史板に別れていなかった。

74

1700年代後半まで、欧州のすべての国の道路は左側通行だった。

※補足
当時の会戦は左側に攻撃部隊を、右側に防御部隊を置くものが主流であった(従って補充部隊や物資は左側に
補充され、傷兵などは右側から退却する)が、ナポレオンが逆をやったため。
現在の欧州地図を右側通行の国、左側通行の国で色分けすると、旧ナポレオン軍の占領地域のみが
右側通行になっているのがわかる。

75

日本に初めて来た国家元首はハワイ王国のカラカウア王である。
ハワイ王国が滅亡するとき、東郷平八郎はハワイに軍艦で乗り込んでいる。

76

カンダハルの町の名はアレクサンドロス大王に由来する。

77

田中角栄が逮捕された時「先生を呼び捨てにするなんて畏れ多い!!」という
関係者の配慮で『容疑者』なる呼称が登場した。

78

ベートーベンのあの髪型はわざわざセットされたものだった。

79

ナポレオンは世にも小さな醜男だったので、肖像画はみな修正が加えられている。

※補足
女には苦労しなかったからそれほどぶ男だったわけじゃない。

80

『吸血鬼ドラキュラ』の初版本の挿絵でドラキュラのモデルになったのは明の太祖朱元璋である。

81

武士は、狭い道や廊下では左側通行と聞いた。
すれ違う際に互いの腰の刀が触れ合うトラブルを
防ぐため。

82

カエサルが部下に「ハゲの女ったらし」と呼ばれていた

83

カエサルなら「レイプされた」(カエサルが)という噂の方がインパクトあるよね。

※補足
カエサルがスッラに追われて若い頃に小アジア付近に行ったのは
有名だが、そこで現地の国王?にカマ掘られたらしい
レイプだったか合意の上かは定かではない

84

ハワイ王国は日本に対して併合して欲しいと申し込んできた。

※補足
カラカウア王のことなら違います(「縁談」だけ)。
ついでにいうと、中国にも移民要請してるので、対米対策になりふり構わなかっただけでは。
最後の王位継承者、クヒオ王子(下院議員になりました)は日本警戒論者だったそうですし。

85

カラカウア王は日本に来て感動し、ハワイに仏教を導入しようとした。

86

朝鮮戦争で使われた米軍の戦車は
休戦後日本に持ち込まれ、東京タワーの部品になった。

87

ルソーは
チェスが趣味で、「自称」必勝法を編み出した。
モチロン必勝法は失敗で負け続きだったという・・

88

一説によれば、古代エジプトではざっと五億体のミイラが生産されたという。

89

コンドームのことを英語でfrench letterという。

90

織田信長に仕えた蘭丸、
正しくは『乱丸』

91

イタリア語でマフィアは「全フランス人に死を」の頭の文字をつなげたもの

92

たばこのラッキーストライクは・・・
原爆命中を祝う意味がこめられている。

というのはまったくの出鱈目である。
「ラッキーストライク」とは19世紀のゴールドラッシュの時に金鉱を掘り当てた山師が叫んだ言葉がルーツとされるスラングで、エノラゲイとは何の関係もありません。
また、タバコの銘柄であるラッキーストライクも第2次世界大戦中に米軍が支給タバコとして使っていた事実から
わかるように戦前からあるもので、原爆投下を記念して作られたという話は全くの嘘です。
さらに、あの日の丸に似たデザインもデザイナーであるレイモンド・ローウェイが1942年、つまり原爆投下以前に
デザインしたものですから原爆投下とは何の関係もありません。

93

マルボロは黒人差別のロゴが使われている。
ロゴマークのMと2つのLが長くながくなっている部分を逆さに見ると、首吊ってる黒人とそれを見てる白人になる

94

アメリカ人は、ラッキーストライクを
射撃の的として遊んでいた。
戦時中、軍隊でラッキーストライクが支給されると
兵士達は嫌がり「チッ!ハズレだ」と捨てていた。

95

軍隊ないでは自分で使わない支給物資を交換するレートが存在している。
嫌煙家のタバコ何本=レーションの○○何個とか

96

ウンコを気張りすぎて死んだ思想家ルソー

97

マールボロの赤いリボンのようなデザインは、女性がタバコを吸った時にフィルターにつく
口紅の形をデザイン化したものである。

98

エジプトのミイラは元禄期以降将軍家や大名家で粉末状の精力剤として重宝されていた。

※補足
オランダ・東インド会社は幕府の注文を受けてエジプトからミイラを入手して日本に売った。

そのミイラを薬として飲んでた連中は
「ミイラ」とは何なのか、わかっていなかった。
「たぶん異国の動物だろう」程度の認識。

99

甲骨文字の書かれていた甲骨は清代ではお薬だった。
粉にして服用。

100

恐竜の化石も竜骨と称して粉にして服用してたらしいですね。
漢方恐るべし。

101

ヨーロッパには「カッコウが鳴くと人が死ぬ」という俗信がある。

102

粽を笹の葉で包むのは、竜が笹の葉を嫌って屈原への供物に手を出せない
ようにするため。竜は燕の肉を好み、鉄・百足・笹の葉を嫌うという。

103

伊達政宗の送った慶長遣欧使節は、朝貢使節以外の
経験がない日本側では当時使節の諸経費の負担は
受け入れ側の義務とされていたため、莫大な費用を
破産寸前のスペインの国庫にかけて結果的に
スペインの凋落を早めた。

104

発見された北京原人の化石も
中国人が(薬として)食べたらしいと言われている

105

ミイラは西洋人も薬として飲んでいた。
当時の効用書きとはずれるが、実際に止血作用があるんだそうである。

106

はるばる極東までミイラ(実は馬肉利用の偽物も多かったが)が回ってきたのは
17~18世紀(あるいはもう少し後まで)のヨーロッパでは、印刷物の増加に対して
深刻な製紙用材料のボロ(綿や麻の)不足に陥っており(植物パルプの利用は
十九世紀後半以後)、法律でボロ集めを奨励したり、ボロ輸出を禁止したり、
埋葬の際、死者の経帷子に綿や麻を禁止してウールに限定させたりしても足りず
ついにはエジプトミイラに巻き付けてある布にまで手を出していたことに関係する。
即ち、ヨーロッパにおいて一時的にせよ(*)「ミイラの中身が余った」ことも、
日本のミイラブームの背景にあるのだ。
(*)(ミイラの布の利用で伝染病が発生したため「ミイラの呪い」と恐れられ、 利用も下火になったという)
ただ、これは将軍家などが愛用した高貴薬であり(もちろん正体は知られていた)、
江戸時代の延宝年間、一般庶民までもが飲んでいた「みいら」という薬は、
本物のミイラとは全く無縁の何かの生薬を松脂で練っただけのシロモノである。

107

「ミイラ取りがミイラになる」
って諺のもとがミイラブームだった

108

ローマ人は、カキが大好物。
海辺の街にはたいてい、カキの養殖場があった。

109

シチリア島には芥川龍之介の『蜘蛛の糸』そっくりな民話がある。

110

黄泉国の伊邪那美のエピソード
オルフェウスとエウリディーケ
この二つの神話はよく似ていると言われる事が多いけど、
世界各地いろんな所にほとんど同じ筋書きの神話がある
※補足
故大林太良先生と伊藤清司先生の著書に詳しい

111

アッバース朝8代目カリフ ムータシム
8月に生まれたこの8代目カリフは、生涯8回兵を率い、男子を8人、女児8人をもうけ、
800枚の銀貨を遺産として残し、48歳で没す。
このことから、死後ムサンマン(8の人)と呼ばれた。

112

瓢箪はアフリカが、鯉は中央アジアが原産地だという。

113

「戦争論」の著者クラウゼヴィッツは本来は将来を嘱望されたエリートでしたが、
華々しい武勲が無かったのと、軍中央に嫌われていたため、
ナポレオン戦争後は実務から外され、階級も少将止まりでした。
そのおかげであの大作「戦争論」を書けたのは、皮肉な話です。

同時代の軍事理論家として知られるジョミニが、
商人から叩き上げて、ロシア帝国軍大将にまで進級し、
代々のツァーリの信任を得て男爵に叙任され、
栄光の中で死んだのと比べると、好対照と言えるでしょう。

114

バンジージャンプは元々ニューギニア方面の成人儀礼(男子)であった。

※補足
時々、足に着けた蔓がはずれることがある

115

狩猟続きで、イギリスの猪は絶滅してしまった。

116

中国ではヨロイに使うためサイを乱獲して絶滅させた

117

ユニコーンの角の解毒作用はよく知られているが、どういう訳か東洋にも
「犀の角が触れると毒が消える」という俗信があった。

118

ヴラド3世はハンガリーで幽閉されていた間、手芸に凝っていた。

119

17世紀に英国で「活躍」した「魔女発見人」マシュー・ホプキンスは
最後に自分も魔女だとされて嬲り殺された。

120

興道大王陳国峻、ベトナム人民軍大将ボー=グエン=ザップ(漢字表記は武元甲)と並ぶ、
ベトナム民族の誇る軍事的英雄である越国公李常傑。
この人、実は宦官

121

シャルル7世はけん玉名人。

122

ニュージーランドの淡水魚は釣り人に放流されたもの。

123

ペリクレスは自分の頭がデカいことをすごく気にしていて、
彫像を作らせる時は、いつも兜を被ったデザインのものしか作らせませんでした。

124

フランスは
日本から日の丸を買おうとした。(確か500万円ぐらいで)

125

アニータでおなじみのチリは
日本にイースター島を売ろうとしたことがある。

126

アンコール・ワット遺跡には戦国末期から江戸初期ごろの、日本人の落書きが
いくつかある

127

茶色のことをイザベラ色という。
レコンキスタの時、イザベラはイスラムを追い出すまで下着を変えないと願掛けしたから

128

16世紀の欧州で売れていた本『美しくなる為の処方箋』。書いたのはカテリーナ・スフォルツァ

129

アラスカはアメリカがロシアから買った。

※補足
当時はさしたる資源も無く「冷蔵庫を720万ドルで買った」と絵ま
で描かれて風刺された。なお第二次大戦中にはまだ準州扱いであった
(昇格は1959年)ため、日本軍は「アメリカ本土」に手を出せた
とは言いがたい。

130

アラスカはアメリカで最も自殺率が高い州である。

131

ハワイ島は昔、サンドイッチ島と呼ばれた。

※補足
発見当時の英国海軍大臣がサンドイッチ伯爵だったため
その名がつけられた。

132

レコンキスタを推進し、イベリア半島からユダヤ人を追放したフェルナンド王は、ユダヤ人の血を引いている。
フランシスコ・フランコの祖母もコンベルソの家系である。

133

中世ヨーロッパでは、豹とキリンは親類だと考えられていた。

134

ヒトラーにはユダヤ人の血が8分の1流れていたと言われている。

135

第二次大戦中に死んだアドルフ・ヒトラーという名のユダヤ人が居た。

※補足
1882年で享年60歳でした。角川文庫の『アドルフ・ヒトラー』より。
場所はブカレスト。まあいくら珍しい姓とはいえ同姓同名ぐらい居るでしょう。

136

ハイトリヒの父親がユダヤ人だった

137

ナチス要人の知能指数(IQ)

ヒトラー180
ゲッペルス150

後年、専門化が残されたフィルム、直筆の手紙、等から推定したもの。

138

香港は風水で龍脈を封じ込めた魔都だった。

139

ナチスは蔑称。正式にはNSDAP

140

獅子心王リチャード1世の妃ベレンガリアは、
イングランド王妃でありながら、生涯一度も
イングランドの地を踏むことがなかった。

141

ハワイ諸島が発見された時の英連合王国海軍大臣サンドイッチ伯爵と
パンを使った軽食の『サンドイッチ』の語源になったサンドイッチ伯爵は同一人物 。
なお、この人物はアメリカ独立戦争前夜にむやみに植民地人の敵愾心を煽る発言を繰り返し、
いざ戦争が始まると拙劣な戦争指導で連合王国海軍を敗北に導いた

142

ヘンリー2世が王妃に隠れて会っていた愛人ロザモンドを殺された、という話は伝説。
ロザモンドが誰もが知る愛人となっていた頃には王妃は幽閉されていた。

143

リチャード一世とフィリップ二世は仲直りのために一夜を共にした
どっちがオカマを掘ったかは不明

※補足
日本でもあったと思うが、男の友情を確かめ合う行為のひとつだった
この二人の場合、政治的な意味も多分に含まれていたと思うけど

144

フリードリヒ2世は号令だけで反乱を鎮めたことがあった。
「回れ、右!」などと言われて兵士らが反射的に隊列を組んで言われ
た通りに動いてしまったため。よほど厳しくしつけられていたらしい。

145

コルシカ島出身のため、学生時代に寝食忘れて勉学に励み、
「3時間しか寝ない」と言われてるナポレオンは
いつどこでも寝ることができたので、兵士から
「居眠り将軍」とあだ名されていた。

146

中国政府は南京大虐殺の動かぬ証拠があると言ったが
未だにその証拠は提出されていない。

147

1623年のアンボン事件(英蘭対立)の発端は・・・
英国側の日本人傭兵の七蔵である。

この侍の怪しげな行動に疑問を持ったオランダ側は
英国の商館員と日本人を捕えて拷問にかけて
オランダの要塞を奇襲する計画があったと自白させ、
英国人商館員10名、日本人9名、ポルトガル人1名を処刑した。

148

南北朝鮮は第二次世界大戦の敗戦国だった

149

スウェーデン女王クリスティナは蚤に宣戦布告をした。

150

ヘルマン・ヘッセは中世説話集が好きだった。

151

トンガ王家は十世紀からつづいている。

152

お釈迦様はカトリックによって「聖人」とされている

153

日本人で最初にカトリックで聖人に列されたのは、
1597年に殉教した3人の日本人イエズス会士と、17人の日本人信者。

※補足
殉教時に天から刺し込んだ奇跡の光は日本側の記録によれば「ただの日光」だった。
154

ロンドン市長は・・・
現在もギルドの相互組合で選ばれている


155

中華人民共和国前国務院総理の朱鎔基は、
1954年に政争に敗れて死んだ高崗中央人民政府副主席(副大統領)派の最後の生き残り。

156

悪漢・好漢は元々「悪い漢人・いい漢人」を指したもの。

157

チュッパチャプスの包み紙のロゴをデザインしたのは
サルバドール・ダリ。

158

西郷隆盛の肖像画は本人のものではない。

159

フランス第三共和制の二代大統領マクマオン元帥は、
ガチガチの王党派で、王政復古を企てて失敗した。

160

中国の文化大革命では2000万人が命を落とした。

161

カナダの国家元首は
エリザベス女王

162

作家、陳舜臣は
陳寔の末裔である

163

ポアンカレ予想のポアンカレは
第1次大戦時フランス大統領ポアンカレのいとこ

164

クック船長は
カンガルーを食べ、うまいと言っている。

165

クラーク博士は帰国後
鉱山関係の事業で失敗し、サギで訴えられた

※補足
有罪にはなってない

166

香水は臭い体臭をごまかすために普及した。

※補足
100年ほど前までのヨーロッパ人は滅多に風呂に入らなかったので体臭が臭かった。
香水は女性がその臭い体臭をごまかすために普及した。

167

18世紀後期、フランスの上流階級の女性の高い髪の毛の中には鼠が入っている事まであった。

168

明治期の日本に、軍事顧問として後進的な日本陸軍の軍制改革に尽力し、
日本軍事史では最重要人物の一人とされるドイツ帝国陸軍少佐クレメンス・ウィルヘルム・ヤコブ・メッケル。

日本では「作戦の天才」と讃えられていますが、
ドイツではあまり高く評価されて無かったらしく、
上級大将だの大将だのが何人もいるドイツ帝国陸軍でも、少将止まりでした。
※補足
少将どまりだったのは、友人の未亡人と結婚するという、当時と
してはスキャンダルになる行為のためと言われている。
169

ヒトラー出現以前のドイツ軍では能力があっても家柄が低いと将官に出世できるのは希であった。

※補足
能力が高くても家柄が低い将校は家柄は高いが能力が低い将官達の参謀として能力を発揮した。

170

マルコポーロの「東方見聞録」は、実はネタ本と思われていた。
代わりにポピュラーだったのは、マンデヴィル著『東方旅行記』の方。

※補足
マルコ・ポーロは100万のマルコと呼ばれた。
ちなみに「100万の」はウソツキという意味。
171

初期の『源氏物語』英訳本では夕顔のことが「夕方の顔」と直訳されていた

172

コガネムシは、カトリックによって「破門」されている(何回も)

173

日露戦争で講和の仲介をセオドア・ルーズベルトに頼んだ金子堅太郎は
ハーバード大学でセオドアと共に学んだ仲だった。

174

中国唐の時代の美人観は「太っているほど美しい」だった。だから楊貴妃は
かなりのデブだった。
安史の乱で楊貴妃を殺したのは担いで逃げれなかったから

175

フランクリン・ルーズベルトが小児麻痺で車椅子生活を送っていたのは有名だが、彼の息子も小児麻痺に罹り、足が不自由であった。
そんな彼は准将としてノルマンジー上陸戦で松葉杖を振り回して指揮を執っている。

※補足
映画「史上最大の作戦」でH・フォンダが演じていた

176

唐代の中国では陰毛が長いことも
美人の条件だったのか、則天武后や楊貴妃の
陰毛が膝まであっただの、床に届くほどだっ
ただのという大げさな話がある

177

フランクリンの叔父のルーズベルトは、若い頃のボクシングの試合で片目
を失明していた。
しかし周囲に気づかれぬように振舞いつづけ、彼の奥さんですら死ぬまで
その事実に気づいていなかった。

178

アメリカ合衆国初代大統領ジョージ・ワシントンはヤブ医者の手術ミスが原因で死んだ。

179

第二次世界大戦のドイツ陸軍には、
戦車30台にたった一人で戦いを挑み、
8台を撃破し、勝ってしまった男が実在する。

※補足
男の名前は、レミ・シュライネン
相手はソ連だった

180

ソ連で、戦車の下に潜らせる訓練を施した軍用犬で
敵戦車を倒そうという作戦があったが、失敗した。
爆弾を付けた犬は、訓練に使われた味方の戦車に来てしまった

181

第二次世界大戦が開戦した時、
実はドイツよりフランスの方が戦車を多く持っていた。
しかも、性能もドイツ軍の戦車より優れていた。

182

ジョージ・ワシントンが子供のころ桜の木を
切ったというのは、実はフィクション。

183

米西戦争では
戦死者よりも缶詰に当たって食中毒で死ぬ米兵の方が多かった

184

ヒトラーは陰嚢が1つしかなかった

185

ライフル一丁で敵兵50数名を射殺し、その後部隊長を人質にとって敵部隊まるまる
一人で無力化したアメリカ兵が実在する。

186

アラビアのロレンスで有名な
T・E・ロレンスはホモで、ついでにM だった
彼は手記で、
「激しい拷問を受け更に男にレイプされたが、感じてしまった」
と告白している

187

マリアを崇敬してるのはルター教会だけで、
他のプロテスタント、古カトリックは無視し、キリストの母を否定的に取り扱っている

188

女子に参政権が認められるのはフランスよりトルコの方が早かった。

189

イエスは架空の人物であると言う説もある

190

ヒトラーのユダヤ人虐殺は、ヒトラーの姪がユダヤ人に殺されたからだという

191

ヒトラーは親戚の姪を真剣に愛しており、
彼女が自殺した時には政治家をやめようとした

192

神聖ローマ帝国を滅ぼしたのはナポレオンである

193

ナポレオン1世は缶詰を作り、
ナポレオン3世はマーガリンを作った。

194

ヌード写真を世界で最初に撮ったのはロマン派のユージェニ・ドラクロア

195

アメリカは米と略し、イギリスは英と略す。
ニュージーランドは、「乳」と略してくれ、と日本に要求してきたことがある。

196

中世の女性の場合殿方に気に入ってもらうため香水を使って
人工的に体臭を作っていた。

197

ウンコに水を加えてどんどん薄めていくと麝香と同じ臭いになる。
臭い成分はほとんど同じである。

198

英国王ジョージ4世(在位1820~1830)は、結婚相手の
キャロラインのきつい体臭が気にいらず、ヤケになって
結婚式には泥酔して出席した。


199
『肉蒲団』には 香雲 というキャラがいる。
体中から良い匂いがするそうな。

200

赤毛の女は性格もきついらしい。
アメリカの西部開拓時代には夫は赤毛の女にスパンク(お尻を叩いて)をしておとなしくさせるのが
常識になっていたらしい。

※補足
欧米社会では昔から女は
金髪碧眼おとなしい
黒目黒髪ふつう
赤毛灰目きつい
と思われていた。

201

「小泉直一」
という貨幣がある。

202

ルイジアナは『ルイ十四世の』
という意味

203

フィリピンは『フェリペ二世の』
という意味。

204

ブラジルという国名は同じ名前の染料のからつけられた

205

戦後の右翼はGHQの命を受けた児玉誉士夫が組織した。
GHQは日本に右翼的思想がふたたび蔓延するのを恐れ、
「右翼=ヤクザ」といった負のイメージを日本国民のあいだに広めるよう
児玉に指示したということだった。

※補足
『東京アンダーワールド』より

206

日本はフランスと一度も戦争をしたことがない

※補足
日本軍がフランス政府がドイツに降伏した後に、
フランス領インドシナ連邦(現在のベトナムとカンボジア)に進駐しています。
当時のインドシナ連邦は、ドイツの傀儡であるヴィシー政権の管轄下にあり、
話し合いの結果、戦わずして支配権を明け渡すことになりました。

ただし、連合軍の後援のもと、ヴィシー政権とドイツをフランスから駆逐したドゴール政権が、
ヴィシー政権と日本のインドシナ連邦明け渡しに関する協定は無効であると宣言したため、
日本と昨日までの友軍であったインドシナ連邦のフランス兵は、敵同士となります。
そのため、日本にしては珍しく素早い行動に出ます。
フランス兵を即座に武装解除し、戦闘状態に陥ることはありませんでした。

207

パクチョンヒは朝鮮戦争直前は反米でかつ共産主義者だったために危うく死刑に
されるところだった。

208

博愛主義で知られるキング牧師は本名が
マーチン・ルーサー・キング・「ジュニア」。
(ちなみに子供にはキング3世がいる)

209

キング牧師の誕生日はアメリカでは祝日になっている

210

キング牧師には何人か愛人がいた。
最近解禁されたCIAの資料にキング牧師の電話の盗聴記録や
愛人との密会の写真が出てきたため発覚した

211

フランスにアレクサンドル・デュマという将軍がいた。
彼の息子は『三銃士』の作者アレクサンドル・デュマ。
そのまた息子は『椿姫』の作者アレクサンドル・デュマ。

212

イングランドではエドワード1~3世、
ヘンリー4~6世、
ジョージ1~4世がそれぞれ連続同じ名前だった

213

フランスでは、ビシー政権は無い事になっている
(最近では有識者の間でドイツ協力など負の歴史に関する議論が活発になってきている)

214

現在のドイツには大統領がいる

215

蛾眉の蛾は本来女偏に我できれいな眉を意味していたが、後に文字通り
「蛾の触覚型の眉」だとされるようになった。

216

ムッソリーニの孫が現在もいる

※補足
ムッソリーニの孫は、女優である。
欧州議会の議員をしている。
沢田研二のアルバムに詞を提供したこともある。

217

フランスには首相がいるが、大統領の権限が圧倒的に強く、パシリ状態である

218

韓国やロシアの首相は完全にパシリである

219

ローマ皇帝カリギュラは愛馬をコンスル(執政官)にしようとした

220

ローマ帝国の帝位が、オークションに出品されたことがある。

※補足
ローマ皇帝コンモドゥスの乱倫暴政に近衛隊は皇帝を暗殺した。
さて怒りにまかせて暗殺したが次の皇帝をどうするか近衛隊は困った。
思案の末、近衛隊への一時金の額をオークションにかけ、競り落とした人を皇帝に
推薦することにした。
それで、金貸しのディディウス・ユリアヌスが落札し、皇帝に登位した。
落札額は現在の金額に直すと18億円。
さすがに反発も大きく、3ヵ月後反乱軍に殺された

221

かぐや姫」の絵本では、かぐや姫は太い竹に入っているように描かれることが多いが、
この太い竹(孟宗竹)が日本に入ってきたのは18世紀のこと。
「竹取物語」の時代にはもちろん存在せず、
竹といえば細い真竹か淡竹しかなかった。

222

江戸時代までは、実が大きく、種(→胤)が多くて縁起が良いという理由で紀州みかんが盛んに栽培されていた
ところが明治期に入り、迷信の類は否定され、食べやすい大きさの温州みかんの方が好まれるようになった
そこで各地で温州みかんが栽培されるようになったが
なぜか、江戸期以来の紀州みかんの名産地でも温州みかんが生産されるようになった
ところが、木を植え変えたなどの話は聞かれておらず、なぜみかんの種類が急激に入れ替わったのか
未だに解明されていない

223

温州みかんの温州は中国の地名であるが
温州ではみかんは栽培されていないし、された歴史も無い、無論原産地でもない

※補足
原産地は、温州から中国原産と思われがちですが、実は温州みかんの発生地は、鹿児島県長島(ながしま)で日本独自種です。温州みかんの名は、中国の浙江省にあり、みかん生産の中心地である「温州」からとったらしいですが、現地には類似の品種は存在しません。遣唐使が中国の温州から持ち帰った種を、基地であった鹿児島県長島でまいたものが、後の江戸時代に突然変異で生まれたといわれています。
・・・らしいです。

224

イギリスでは日本のみかんを
『サツマ』という

※補足
薩英同盟の関係もあり幕末から英国に輸出していたみかんが薩摩産で、
いつのまにか日本のみかんの代名詞になってしまった

225

烏龍茶は中国にはほとんどない。

226

鉄観音茶など幾つかの茶の総称が「烏龍茶」で
中国で烏龍茶と言っても通じにくい

227

イギリスの通貨ポンドは普通の通貨と違って
1ポンド=20シリング=240ペンス

※補足
もともと1ポンドの銀から銀貨240枚が鋳造できた
ことに由来する。シャーロックホームズに出てくる価値単位で、だいたい
一ポンドが12000円。1ペンス50円では単位が大きすぎて困る ので、
最小貨幣は4分の1ペンス。
時々利用される、変わった単位として、ギニーがあり、1ギニー
=21シリング、つまり1ギニーは1ポンド1シリング。ギニーで請求
されるということはポンドより5%分たかく、この5%がチップに相当 している。
また
1クラウン銀貨=銅貨60枚(60ペンス)=5シリング=4分の1ポンド

228

13が縁起が悪い数なのは、素数なので割り切れる数が なく、
昔の中近東の算数の苦手な人たちが、
この数の物を 分けたりする時に
「13個だなんて、なんて運が悪いんだ」
というように嘆いたせい。
キリストが13日に死んだとか、13人目の弟子に裏切られ たとかいうのは後づけで
、それ以前から中東では縁起の悪い数だった。

229

有名な日本のゼロ戦のプロペラは米ハミルトン社から三菱がライセンスを購入して
製造したもの。当然戦中はロイヤリティが支払われず、敗戦後に三菱から
ハミルトン社に戦中分の請求書を送るように伝えたところ、そこには
「請求額1ドル」
とだけ記されていた。

230

第二次大戦時、日本軍は仏印進駐と戦闘状態になり、
無用な戦いをするなと天皇の怒りを買い、
陸軍参謀総長と南支派遣軍司令官がクビになってる

231

イギリスでは、戦前までハーレー街に診療所を構える名医の診察料は
1ギニー金貨と決まっていた

※補足
医者はチップを請求できないので、請求単位はギニーになる

232

ギニアから取れた金塊が21シリングだったことから『ギニー』
と名前が付いた

233

ベルサイユ宮殿で遭難した貴婦人がいる

※補足
屋根裏部屋で餓死寸前のところを家庭教師を探していた人に発見さた

234

イタリアが連合軍と講和した後、
ドイツは間髪入れずにイタリアを占領したのは周知の事実だが、
イタリアの民衆はかなり激しく抵抗した。
中には奇襲を仕掛けて、指揮官を捕虜にして、
ドイツ軍の部隊をまるまる降伏させた奴らさえ存在した。
占領した後もイタリア人はしつこく抵抗を続け、
フランスや東欧のレジスタンスに匹敵するぐらいヒトラーを苦しめた。

235

冷凍技術が出来る以前は、輸出用の果物は輸送終了時に熟れるよう未熟な状態で収穫していた。
また、バナナやオレンジはレモンを一緒に入れておくと熟さないことが知られていたので、
そうやって輸送していた。

236

アポロ計画に参加した宇宙飛行士は、公務員として規定どおりの出張手当をもらっていた。
その額、1日あたり3ドル。

237

ケネディ暗殺から10年後の調査で、選挙に行った人たちの72%がケネディに投票したと答えている。
しかし、実際のケネディの得票率は40%強にすぎない

238

ケネディ暗殺から20年後の調査で、アメリカ人の50%は「このシーンをTVの生中継で見た」と答えている。
しかし、実際には生中継などされておらず、事件からおよそ2年後に
編集済みのフィルムが公開されただけ(しかも「ライフ」誌に掲載されただけ)。
実際に一般人があの映像を目にするようになったのはそれよりもさらに後。

いかに人間が自分の記憶を都合よく編集するかという例

239

中世ヨーロッパの貴族の女性でコルセットをしめすぎて肋骨が肝臓に刺さって死んだ人がいる。

240

真珠湾攻撃を受けたハワイのアメリカ人の中には
「ドイツ軍がやった」と証言する者もいた
有色人種にやられたことを認めたくないという劣等感回避の心理作用が認められる
好例となっている

241

アーサー王の円卓騎士団
元は古代ローマ軍のカタフラクトがモデル

242

ヴォルテールが言ったとされる名言
『あなたの意見には賛成できない、しかしあなたがそれを言う権利を わたしは命にかけて守る』
というのは、実はヴォルテールの著作のどこにも出てなくて、
S・G・タレンタイアという人がヴォルテールに関する自著の中で捏造
したニセ名言

243

ビクトリア朝時代のイギリスでは性病は処女とヤると治ると信じられていた。

244

南アフリカでは『処女とやるとエイズがなおる』という迷信のせいでレイプが急増した

245

新撰組の組織は当初から洋式軍隊を模して作られており、
ことに一番隊、二番隊…というのはフランス軍を意識していた。

246

コルセットは1850年頃の物が1番きつかった

247

タイ・カッブ(メジャー最高のバッッター)の時代は、三冠王の定義が、打率・打点・盗塁だった
無論、本塁打でも1909年のトップはタイラスであったのだが
当時のボールは後のベーブ・ルースの時代のように芯が入っているボールではなかったためである
ちなみに
靴に鉛を入れて野山に分け入り足腰を鍛錬する、を最初に練習として取り入れたのもこの人

248

アンナ・ヘルドという女優はよりきついコルセットが締められるようにと
肋骨を二本取り除いた。

249

ケネディ暗殺の一部始終を収録したあの有名な映像、
通称「ザプルーダー・フィルム」は、その名のとおり
たまたまそこに居合わせたダラス市民のザプルーダー氏が
至近距離から私物の8ミリフィルムカメラで撮影したもの。
(これの版権をライフ誌が大金を出して取得している。)

250

イギリスの貴族の子弟は全寮制の学校で厳しくしつけられた。
しつけをするために悪いことをすると男女の区別なくお尻を鞭で叩かれていた。

251

本来の漢民族はペルシャ系であり、黄布の乱でほとんどが滅んだ。
その後に周辺の騎馬民族が入ってきて現在の漢民族となる。

252

日本で初めて鉛筆を使ったのは徳川家康

253

徳川家康は天麩羅が大好きだった
死因も一説によるとこれに当ったとの事

※補足
腫瘍(胃ガン)説もある

254

三国志の劉備が打ち立てた蜀は
自ら漢を名乗っていた。

※補足
劉備は献帝が魏に禅譲したとは考えられておらず
簒奪されたと考えていた。で、献帝の後をついで漢の皇帝
になったので、劉備は蜀の初代皇帝ではなく、あくまで漢(後漢)の皇帝。

だから、魏では献帝だが、蜀では別に「びん帝」と孔明がおくり名してる。

255

旧満州でのソ連占領軍との戦後処理には関東軍ではなく満州鉄道が交渉に当り行った。

256

フランスでは少年院でホモを仕込まれ、海軍で仕上げしてくるんで、
ヤクザ稼業者にホモが多いとか

257

D.H.ロレンスの「チャタレー夫人の恋人」は作者本人の体験談を元に作られた
が、チャタレー夫人の実兄は、マンフレッド・フォン・リヒトホーフェンと言う人物である。

258

ジョナサン・ジョースターも寄宿学校出身

259

「ビブ・ラ・フランス」で有名な「最後の授業」の舞台となったアルザスロレーヌ地方は、
どちらかといえばドイツ語圏である。

260

満州国は国籍法を制定していなかったため、”満州国国民”は法的には
一人として存在していなかった

261

"イギリス"は正式な国家名ではなく
正式名称は"グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国

262

ムッソリーニの息子は
ジャズミュージシャンで現在も活動している

※補足
イタリアのジャズファンに訊いてみたところ、
ロマーノ・ムッソリーニの音楽的評価は低いらしい。
「あのムッソリーニの息子だから注目されただけさ」とのこと

263

最近11代目サンドイッチ伯爵がついにサンドイッチ製造業をはじめた

264

中国にウーロン茶がほとんどないのは有名だが、サントリーはそれを逆手にとって
中国へ輸出している。しかし、中国人と日本人の好みには結構違いがあるのであまり売れなかった。
そこで今中国で売ってるサントリー烏龍茶は砂糖が入っている

265

三国志で有名な諸葛亮孔明の子孫がいる村がある。名を「諸葛村」と言う

266

’68 五月革命の扇動者、赤毛のダニエルことダニエル・コーン=ベンディットは
今、欧州議会で相変わらず扇動している

267

南米への侵略者ペテロやアメリゴなどは、全員オランダ人。
当時オランダはスペイン領だったので、オランダ人はスペイン名を
「通名」として名乗っていた。

268

徳川光圀の「圀」の字は
唐の則天武后が作った。

269

日本に外国人登録を
している永住者で、国籍欄が「満州」のひとがいる

※補足
現時点での法的な取り扱いでは無国籍になる

270

かつて女真または女直とよばれた民族が
「満洲族」を名乗ったとき、陰陽五行説で火徳の王
朝の明にとってかわる水徳のもの、という意味で、
水に関係のあるさんずいのついた字を選んでいる。
なので満『州』でも満『洲』でもよい

271

『満州』という名前は、
愛新覚羅一族や女真民族の多くが文殊菩薩を信仰していたことから、
「文殊の民」と名乗ったみたいです。
そして、文殊(マンジュ)と同じ発音の「満洲」という字を当てた

272

迷信深い同時代人の中で唯一コロンブスだけが、
「世界は球体であり、西に向かってどこまでも行けばアジアに着くはずだ」
という論理を理解しており、この論理に従って船出した──
といったような、コロンブスに関する通俗伝説がある。
しかし実のところ、コロンブスと同時代の欧州人は、
世界の形についてほぼ正確な知識を持っており、
地球の直径とユーラシア大陸の横幅を基本的には正しく推定していた。
しかしアメリカ大陸の存在は知らなかったので、
「大西洋+太平洋」という巨大な海を越えるのは無理と考えていたのである。

コロンブスが同時代人と違っていたのは、
世界の直径を過小に、ユーラシアの横幅を過大に見積もったことである。
この間違った前提を元に、海を越えてアジアに行くことが可能と結論し、
船を出したが、もちろんアジアに到着することはできなかった。
アメリカ大陸という計算外の要素のおかげで成功したとはいえ、
コロンブスの考え自体はやはり間違いだったのである。

273

1885年, パスツールが、狂犬病のワクチンを作り発病予防に成功した。
その偉業を証明することになったのは、『ジョセフ・メイステル』という少年であった。
彼は狂犬病の犬に噛まれパスツールの研究所に担ぎこまれたのであった。
人間への有効性がまだ確認されていなかったことから、
パスツールは接種を躊躇したが、責任問題を恐れず最終的に接種し、
メイステル少年は11日間のワクチン治療に耐え一命を取りとめた。

後に、ナチのパリ占領の際、パスツール研究所の65歳の守衛が
パスツールの埋葬所を見せろというナチ将校の要求を拒絶し、
自殺した。彼の名は『ジョセフ・メイステル』といった
パスツールに命を助けられたその人である

274

先進国で国籍法がある国は日本ぐらいなもの

275

日米間での記念すべき初めての衛星中継によるニュース第一報は
「ケネディ暗殺」

※補足
昔どっかのテレビで、
「日米発の衛星中継の映像は実はケネディ暗殺ではありませんでした」
というのを放送してたのを見た記憶がありますが…。
その番組で「衛星放送第1号」として紹介されたのは、
テキサスかどっかの沙漠に突っ立てるサボテンの映像でした

276

十七世紀のフランスでは、狂犬にかまれた人間は
治療のため(!)裸にされて海に三度投げ込まれた。
当時狂犬に咬まれた上流社会の人間は、
そのために泣く泣く海辺へと旅立ったという。

277

コンピュータの原型といわれる「チューリングマシン」を開発した
アラン・チューリングの死因は
「同性愛が罪とされて有罪判決を受けたため、自殺した」
1954年、イギリスでの事である。

※補足
ただし、ドイツ暗号機「エニグマ」の解読者でもあったため、
スパイ容疑をかけられていたとの説もあり。
また、死因は青酸カリを用いた服毒自殺であったが、ベッドの
そばにはかじりかけのリンゴが落ちていた。

278

ナチスではアーリア人を証明するため
3代前の家計図を記し、ユダヤ人でないことを証明しなければ親衛隊(武装SS)に入隊できなかった

279

タイタニック号沈没の際に、一人の日本人が乗船していた
細野正文氏
彼はYMOの細野晴臣の祖父である

※補足
他の乗客を押しのけて救命ボートに乗って助かったと長く非難されてた。
戦前も日本人の恥として道徳の授業でこんな日本人にならないようにと教えられていた。
ただ、「タイタニック」の公開と前後して他の乗客を押しのけて救命ボートに乗ったのは
日本人ではなく中国人だったとオランダ人乗客の証言で分かった。

280

アウシュヴィッツはドイツ国内にない

※補足
ポーランドにある

281

品川駅は品川区にない

282

新宿駅の
南半分は新宿区ではない

※補足
南半分は渋谷区

283

天然痘のワクチンを開発したジェンナー
しかし彼は自分の家で働くために引き取った孤児達に
人体実験として天然痘の膿を接種していた

284

他の鳥の巣に卵を産むことで有名なかっこう。
そのかっこうが孵化後に、托卵した巣の卵を落としてしまうことを発見したのはジェンナー

※補足
、『万葉集』巻九に、
「うぐひすのかひごのなかのほととぎすひとりうまれて・・・」
という長歌があり、12世紀初期の『俊頼髄脳』にも託卵後の情景の実見談
がある。もっとも、鶯の卵から生れるとされていたのか、鶯の卵の中
に産み付けられるとされていたのかは、不明瞭

285

フィジーの大統領はイロイロという人

286

マヨネーズは、リシュリュー公爵(恐るべき枢機卿の子孫)がフランスに持ち込んだ
スペインのメノルカ島ローカルのソースの改良品

287

パリがナチスから解放されたとき、真っ先に
エッフェル塔に登っててっぺんのハーケンクロイツをトリコロールに戻した
人物は、ナチの占領時にエッフェル塔のトリコロールをハーケンクロイ
ツに替える作業を強要された人物と同一人物だった

288

元寇は、日本が元国をシカトしたために起こった。

クビライ(フビライ)・ハーンは元寇の前に、日本に対して親書を何度も送っている。
当時の鎌倉幕府はそれらの友好交渉を全て無視したために元寇(文永・弘安の役)は起こった。

元史日本伝、経世大典(序録・征伐・日本の条)に文面は記録されている。(東大寺にも写しが現存)
ちなみに「上天眷命」は書き出しの常套句であり、意は「書を奉る」。
締め括りの「不宣」は「これを臣とせざるを白す(申す)なり」の意味。
一般的に脅迫されていたという説は誤りで、実際は対等国或いは目上の国に対する極端な低姿勢を表す文面だった。

ちなみに、元寇に送り込まれたのは南宋の開拓農民が大多数を占めていた模様。
目的は日本占領ではなく、接収した南宋兵力の封鎖。つまり、飼い殺し。
無意味に一ヶ月以上も海上に滞在して嵐に巻き込まれ、勝手に海の藻屑と消えた、というのが実情らしい。

289

エッフェル塔を設計したエッフェル氏は、
自由の女神の骨組みも設計している

290

「健全な精神は健全な肉体に宿る」という言葉は有名だが、
実は「健全な精神は健全な肉体に宿れかし」である。
「かし」は願望の助動詞なので「健全な精神は健全な肉体に宿ったらいいなぁ」という訳になる。
勝手な解釈だけど、たぶん軍隊思想教育を正当化するためにわざと訳間違いさせた

291

「少年よ大志を抱け」で有名なクラーク博士だが、この言葉には続きがある。
全文は「少年よ大志を抱け。この老骨でも頑張っているのだから」とされる。
比較的、軽い意味となってしまうために後半は削られたという説が有力。
また、クラークは発言しなかったのではないか、という説もある

292

クラークの言った『ボーイズ・ビー・アンビシャス』はそれ自体が良く使われる言葉だったらしいので
元々が「んじゃ、ガン( ゚д゚)ガレよ」くらいの軽い挨拶だったのではないか、とゆー説も

※補足
"Boys, be ambitious, like this old man"と、
札幌農学校(北海道大学の前身)を去る際に学生たちに向かって言った。
学生たちに向かって言ったのだから、"boys" を「少年」とするのは誤訳。
"be ambitious"も、「小さくまとまんな!!」みたいな語感で、
「大志を抱け」という高邁な訳は何か違う気がする。

293

クラークが任地としたのは札幌ではなく、数km離れた島松という場所。
観光スポットの羊ケ丘展望台に建てられた像は、実はあんまり関係ない場所である。
関係の深かった島松の方には銅像ではなく、巨大な記念石碑が建てられている

294

ヤルタ会談でルーズベルトが居眠りしたせいでソ連の対日参戦が決まってしまった

295

ロンドンは中華料理やインド料理の一大中心地。その味は世界でも
一二を争うとまで言われている

296

クラークは怒らせると雪球に石を入れて学生に投げつけて教室に入らせた

297

モンゴル帝国は現在のイメージで語られているような戦闘的な国家ではなかった。
史実資料を参照すれば、敵対国に畏怖を与えて自ら国を開く戦略を最上策とするのが窺える。
朝貢や皇族の入朝を求める使者をあちこちに送ってますが、それは歴代の中華帝国もやっている。
断ったら、もれなく遠征軍が送られてくるというケースも、フビライ以外にもありました。
隋の高句麗遠征は、その典型

ただ、「朝貢or入朝断ったら、遠征軍を送り付ける」を、
東南アジア(ベトナム除く)や日本のような、普通の中華帝国なら放置するような地域にまで、
やってしまったから、侵略者としてのイメージが固定してしまった

298

オスマントルコ帝国の皇帝は
実は異民族の出身である(純粋なトルコ人ではない)

※補足
イスラム世界でのハーレムでは金髪白人女奴隷が好まれ、オスマン朝に限らずその血を受け継いだ
カリフ、スルタンが多かった。
実際、教祖ムハンマド没後から100年程しかたっていない時期、アッバース朝によりウマイヤ朝が
滅ぼされた後、後ウマイヤ朝を興したアブド・アッラフマーン(アブドル・ラフマーン(生731-没788)は
金髪の巻き毛だった

299

北海道開拓に最も貢献した合衆国人は、
南北戦争で将軍として活躍し、後に合衆国農務長官を務めたホーレス・ケプロン。
(ケプロンの農務長官は農務局長・農務総裁とも評されますが、合衆国大統領親補職であり、閣僚ポストです)

有名なクラークは札幌農学校の教頭ですが、
そもそも、札幌農学校の設立を提案したのもケプロン

300

イタリアには
『地獄の床は善意善意で出来ている』
という皮肉のこもった諺がある

301

バスケットボールの最初のゲーム(アメリカの大学で始まった)には
日本人が参加していた

302

笑いすぎて死んだ哲学者がいる

303

便秘症で浣腸を屈辱と捉えて固辞し、腸閉塞で死亡した哲学者も存在する。

304

チャールズ・ダーウィンはミミズの研究に生涯を捧げ、
彼の最後の著作は『ミミズと土』と題されている。

305

ブルボン朝からカスティリアのペドロ残酷王に嫁いだ
后は衆人環視の中で初夜を迎えた。

※補足
政略結婚であることが多かったので
結婚相手が処女である事が重要視された。
誰の子がわからん相手が主君じゃあたまったものは無いから

306

『ベルサイユのばら』オスカルは実在の人物ではない。

307

日本は武則天の時代(702年)にはじめてシナに対して「日本」と名乗った

308

『日本』の日を「じつ」、本を「ぽん」と発音した時代があった。
この「じっぽん」がzipang→japanの元という

309

「満足した豚よりは、満足しない人間である方がよい。
満足した馬鹿より、満足しないソクラテスである方がよい」
という一節が、JSミル『功利主義』の中にある。

これを圧縮した表現
「肥った豚であるよりも、痩せたソクラテスであれ」を
東大総長大河内一男が訓辞の中で述べて有名になったので、
ソクラテスは痩せていたというイメージが出来てしまったが、
実際のソクラテスは、筋肉質の小男だった

310

ロードス騎士団(マルタ騎士団)の旗印となっている十字は
元々はアマルフィの十字である

設立者が祖国を偲んでつけたため

311

マルコ・ポーロはウイグル語やペルシャ語・モンゴル語などは話せたが
中国語が話せなかった

312

ソクラテスは剛勇の武人だった

313

サラミスの英雄テミストクレスは、
陶片追放にあって、ペルシアに亡命して死んだ

314

パナマ運河は「西」の太平洋と「東」のカリブ海をつなぐ運河であるが
なんと「東側」の出口が太平洋に「西側」の出口がカリブ海につながっている

※補足
マクロ的に見ると、東にカリブ海(大西洋)、西に太平洋という位置関係だが
パナマ地峡の部分は湾曲していて、ミクロ的には北にカリブ海、南に太平洋
という位置関係になっている。
パナマ運河は直線的に掘られているが、カリブ海側の口がやや西に、太平
洋側の口は東に位置していて、マクロ的な感覚と逆転しているということだな。
地図を見れば一目でわかる

315

パナマ運河は太平洋側と大西洋側では高低差があるからスエズ運河のように掘りっぱなしでは
運用できず、何段階もの水門で水面高さを調整しなから進む

316

カバの汗は赤い

317

日本最高の国公立大学は、信州大学である。

……海抜高度が最高

318

西ローマ帝国を滅亡させたオドアケルは、
東ローマ帝国の宗主権を受け入れ、
パトリキウスの称号とイタリアの支配権を認められた。

しかし10数年後に東ローマ帝国に言いがかりを付けられ、
ゼノン帝が差し向けてきた東ゴート族のテオドリック王に滅ぼされた

319

ローマ法に屁を法律違反とする条文がある

※補足
クラウディウス帝は、すかしっ屁を合法化する法案を提出しようとしたことがある

320

エッフェル塔の対抗馬は太陽の塔だった。
最初はてっぺんからアーク灯で照らす大理石の「太陽の塔」が建てられる
予定だったけど、建設期間が短くて済むエッフェルの案がコンペで買ったの
であの通りになった

321
もともと、エッフェル塔はパリ万国博のモニュメントとして建設されたが、
パリ市民の反発を考慮し万博が終われば解体撤去する約束であった。
実際には、市民がその姿を見慣れてしまったため、今日にいたるまで
パリの象徴として存続している。

※補足
残った理由は、ちょうどその頃電波が広く利用されるようになり、
電波塔として利用するため

322

関係ないけど、1990年の横浜博覧会の会場に設置された大観覧車も
博覧会が終われば撤去する予定だったが、横浜MM地区の風景として
定着してしまったため、場所を少し移して存続している

323

世界で初めて「ハッキング」(クラッキング)を扱った小説は『モンテ・クリスト伯』。
フランス国内に張り巡らされた信号塔に偽信号を紛れ込ませて
追手を騙そうとするシーンが出てくる

324

世界ではじめてのプログラマはエイダ・バイロン、詩人のバイロン卿の娘。
チャールズ・バベッジ卿と共同で計算機の研究をし、
世界で始めてコンピュータ・プログラミングに関する詳細な論文を発表している

325

ナチスドイツのゲーリングはリヒトホーフェンの戦闘機隊の二代目隊長になったのに、
ミュンヘン一揆に参加したせいで
戦友会の「リヒトホーフェン・クラブ」から除名された

326

フィリピンのルソンとミンダナオの間には小さな島がたくさんあり、
この地方ではヴィサヤ語が話されている。
1521年、マゼランの艦隊がこの地方に到着したとき、
マゼランの連れていた奴隷の一人が地元の言葉を話せることが判った。
その奴隷エンリケは、十年前にマゼランがマラッカで買ったものだが、
もともとフィリピンのこの地方で生まれ育ち、マラッカに売られたらしい。
ヴィサヤ地方で生まれ育ち、再びその地方に帰り着いたエンリケこそが、
史上初めて世界を一周した個人ということになる

327

ルイ15世は「鹿の園」という少女ハーレムで過ごすことを生き甲斐にするロリコンだった

328

パリでは赤い雪が降る

329

レッドバロンと言われた名パイロット、リヒトホーヘェンが率いる飛行隊は
さまざまな原色で塗装されていたため、 「サーカス」という異名を持っていた。
これは、迷彩色に塗装せよという命令、敵を欺瞞するために、航空機(複数)
を複数の色で塗装するように、の文面を(わざと)誤読し、飛行隊の戦闘機を
それぞれ別々の原色で塗装したため

330

スイスの銀行は、顧客の秘密を守るかわり、
高額預金者には利子をつけるのではなく、
逆に高額預金者から利子を取る

331

第一次世界大戦開戦時には商船は動力船と帆船が半々だったが
Uボートが帆船を全部沈めたので、帆船の時代が終わった

332

リンカーンの長男はある日、馬車に轢かれそうになっている青年を助けた。
そして数年後、その助けられた青年の弟はリンカーンを暗殺した

333

武帝にボコられた匈奴がフン族

334

孫文はいわゆる「辛亥革命」の指導者と言われるが、直接的には全然関わってない。

アメリカで新聞を読んで革命を知り、中国に帰ったら適当な指導者がいなくて臨時大総統になっったというのが事実。
辛亥革命は革命派が一応関わっているが、一地域における兵士の反乱が次々に火をつけて、
革命派じゃない連中も農民百姓もなんでもかんでも革命に邁進した、というのが事実。

335

孫文は愛国者を自認しておきながら、21か条の要求反対運動や五四運動とかの愛国運動にほとんど冷淡だった

336

「孫文」という名前が通用しているのは日本だけ。
中国ではもっぱら「孫中山」で、欧米では「孫逸仙」と呼ばれている

337

かの孔子は「忠孝」のイメージで語られることが多いが、
「君主がボンクラならさっさと見捨てたほうがいい」
「親がしょうもなく間違っているなら懸命に反抗しろ」
とわりかしはっきり言っていた

338

中国の人民服は中国国内では中山服って呼ばれてる

339

人民服こと中山服の原型は日本のガクラン

340

日本のガクランの原型はプロイセン陸軍の軍服。
『オランダ風学生服』は俗説

341

学習院などのボタンのないタイプのガクランは海軍
士官の制服をモデルとしたもの

342

セーラー服は海軍の水兵の制服を元に、女子
の場合はスカートとしたもの

343

アメリカ合衆国には、
皇帝がいたことがある

※補足
名前はノートン1世
もちろん自分で勝手に皇帝を名乗っただけだが、
街灯を増やすことや、あのゴールデンゲートブリッジの建設を要求するなど、
市民の代表としてアメリカ市民に広く愛された

344

欧米人は「啜る」という行為そのものを苦手とする。
故に文化的相違が発生し、日本では無作法ではない行為だが、欧米では無作法として良い顔をされない

※補足
ピーター・フランクルが
「麺類は噛み切って少しずつ食べるという習慣が染み付いてしまっているので、
せっかくの美味しいラーメンも伸びる前に食べ終わることができない」
ってコラムでぼやいてたなぁ

345

ボルシェビキはロマノフ帝室を処刑する前に
皇帝の目の前で皇后と后妃(皇帝の娘)を強姦した

346

秀吉は右の親指が2本あった

※補足
ルイス・フロイスという人が書いているとか、『国祖遺言』にあるとか。
が、未だに一次史料で確認出来ていない。
英国の教科書の挿絵で指が2本描かれた事があったのは本当。
347

ナポレオンが手を胸に入れているポーズは
実は、疥癬を掻いている(という説がある)

※補足
胃が悪かったためという説もあります。
またやたら迷信深い性質だったらしいので、御守に触れていた可能性もある。
348

熊沢寛道は、自分は南朝の嫡流の末裔だから、
正統な天皇であると主張した。俗に言う熊沢天皇。

349

フランスでは16世紀ごろまで手づかみで食べていた

350

フランスにアンリ2世の妃カテリーナ・ド・メディチ(有名なメディチ家出身)が
ナイフとフォーク、それに洗練された料理もイタリアから持ち込んだ

※補足
カテリーナ・ド・メディチは、嫁入りの際料理人を一緒に連れて行ったんです。
当時のフィレンツェはイタリア・ルネッサンスの残光がまだ輝いていた時期で
ヴェネツィア、ローマとともに西ヨーロッパ世界では最も洗練された文化を持っ
てました。当然料理も、これらイタリア都市国家が最も洗練されていたのは言
うまでもありません。彼女が連れて行った料理人達がきっかけで、フランス宮廷
における宮廷料理が発達し、今日のフランス料理になった

351

ルネサンスくらいに描かれた絵
ビィ-ナスの誕生 (ボッティチェリ作だったかな?)
の中央にいる女のモデルとなった人の名前は
シモネッタ

352

50年くらい前に書かれた「世界で偉い人ランキング」
(クリスチャンが書いた)の第1位は
ムハンマド

353

フォークがヨーロッパ全体に広まったのは17c以降のこと
もともとは東方世界の道具で、11cにビザンティン皇女がヴェネツィアに
輿入れした際、フォークなどという変なものを使ったと批判されたりも
したそうな

354

辛い料理で有名な四川では、子供が一定の年齢に達さないと
辛い料理を与えない

355

フランスのリシュリュー枢機卿は
ナイフの先端を丸くした。
招待した客が食後にナイフの先端で歯の隙間をほじる無作法に我慢できなくて、
そういうことができないように丸くした

356

クラーク博士が赴任した札幌農学校では体格を良くするため日本食が禁止され、パン食のみだったが
カレーライスの時だけは米が出た。
クラーク博士もカレーが大好 きだったとか。

357

西域に外交使節として派遣されたことで有名な張騫。
帰国後はわりと出世して、閣僚にまでなっている

※補足
閣僚にまでなったはいいけど、それから約束の時刻に遅れて、職を失った
が、また別の閣僚ポストもらった

358

張騫のなった役職は博望候
世界のあちこちを見てきたからだとか

359

項羽は「字の勉強は名前が書ければいい」と言った事で有名だが、
項羽が書いた兵法書の記録がある

※補足
漢書芸文志に、兵家の流派の一つ、形勢家として「項王一篇」とある。
実際には836前段のエピソードとの矛盾などから、後世の仮託の可能性が高い

360

淮陰侯韓信も「韓信三篇」として兵家の権謀家(孫子の流派)に著作の記録がある

361

行きたくなかったのに、むりやり匈奴の単于に嫁いだ漢の皇族の女性の付き人にされたのにぶち切れして、
「漢を困らせてやる」と言って、単于の政治顧問になって、匈奴の富国強兵に大活躍した宦官がいる

362

長い抑留生活で有名な蘇武は、
自殺しようと頚動脈を切ったが死ななかった。
(そのために死ねずに匈奴に抑留された)

363

釈尊は豚肉が好物だった

364

お屠蘇の風習は
華佗が曹操に勧めて広まった

365

釈迦の最後に食べた「フウフウ言うもの、白いもの」(直訳)の正体は
豚肉説と茸説に分かれており、白いトリュフだという研究者までいる

366

11月8日の「四人の殉教者の祝日」は、
聖シンプロニアヌス、聖クラウディウス、聖ニコストラス、聖カストリウス、聖シンブリティウスの五人の殉教者の祝日

367

毛沢東が死んで四人組が逮捕された時、
毛沢東の甥も逮捕されて懲役17年の判決を受けている

368

インドのラージプート族は
アヘンを吸ってラリって(゚∀゚)りながら戦ったので
強かった

369

「暗殺者」を意味する「アサシン」は
ハシシをきめながら暗殺をしていた暗殺教団の蔑称に由来する

※補足
下っ端をハシシの中毒にしておいて、そのあとで葉っぱ取り上げて
禁断症状で苦しんでる下っ端らに「こいつがほしきゃ誰それを殺って来い」
ってやってた

370

カエサルの最期の言葉として知られている「ブルートゥス、お前もか」は
シェイクスピアの創作。正しくは
「息子よ、お前もか」である

371

アヘン戦争で負けた清は、その後アヘンを自国で生産するようになった

372

日本が中国に進出していた頃、満州では現金収入と現地人の堕落の一石二鳥
が計れる、という理由で陸軍の暗黙の了解(つうか後押し)のもと、日本人経営の
商店で公然と阿片が売られていたが、そのときそれらの商店が日の丸を掲揚し
ていたため現地人は「日の丸」=「阿片の商標」と思っていた

373

ベトナム戦争の際、米兵の間で麻薬が蔓延していたが、
これは米軍を内部から切り崩すために
わざと麻薬を流すというベトナム側の作戦だった。

このおかげで帰還兵がヤク中だらけになってアメリカは非常に困った

374

皇后に他愛も無い冗談を言った為
あっさりと殺された皇帝がいる

375

ベトナム戦争の英雄ボー・グエン・ザップ人民軍大将。
どんなに強大な敵でも打ち破ってみせた20世紀屈指の戦略家
そんな彼さえも、悩ませた敵がいた。

ドラえもん。

戦後彼の孫達がドラえもんのアニメに夢中になって、構ってくれなくて寂しいそうだ。

376

皇后に寵妃を殺されたのがショックで、
泣き叫びながら家出した皇帝も実在する
(しかも、統一王朝の創始者)

※補足
隋の文帝。 (有名な煬帝の父)
恐妻家だった

377

ナチスに占領された当時のオランダでは、
食糧事情が悪くなったせいで成人病患者がいなくなった。
しかし餓死者が出るほどの水準でもなかったので、かえって住民の健康水準が向上し平均寿命が延びた。

378

ギロチンを発明したのはギヨタン博士ではないし、彼の死因もただの病死だった

実はギヨタン博士の「苦痛のない処刑法を」との理想の許、トビアス・シュミット
シャルル・アンリ・サンソンと三名で考案した「人道的な」処刑台。
当初「ルイソン/Louison」と呼ばれていたが、間もなく発案者ギヨタンの名を
冠して「ギヨチーヌ/Guillotine」俗に言うギロチン(英語読み)になった。
ちなみに、イタリアで12世紀頃から使われていた

379

フランスでギロチンが廃止されたのは1981年9月のこと

380

ギロチンで処刑されたルイ16世。
彼はギロチンの改良に一役買っていた

※補足
最初の設計では丸形であった刃を、フランス国王ルイ16世
或いは外科医アントワーヌ・ルイがイタリア式の斜め刃に変更した。
そしてルイ16世の裁可が下って予算が付いて量産されることとなった

381

ニュートンは一生童貞だった

382

唐の李世民が「どこの李氏か?」と問われて、「李(耳+冉)<リゼン>、(老子の名)
の子孫。」と答えたと言う

※補足
老子は出自や実在したことが不明で、想像上の人物とされている。いまだ諸説ある。

383

ヒトラーはベジタリアンだった

384

ムッソリーニもベジタリアンだった

385

唐の李家と隋の楊家は姻戚関係であった

386

戦争で勝利し凱旋してきたカエサルは
ローマ市民に、「このハゲ!」とののしられてた。

※補足
ローマの凱旋将軍は、凱旋式のさなかに共に戦った兵士達から、
冷やかしの言葉を浴びせられる習慣があった。

エジプトから凱旋したカエサルに兵士達があびせた言葉は「亭主
ども、女房を隠せ。禿の女たらしが帰ってきたぞ!」であった。

ちなみに、カエサルはこの文句があまりひどすぎるので、せめて、
「禿の」はやめてくれと抗議したが、兵達は受け付けなかったとの
こと。

↑の抗議したという説(塩野説)と真っ先に吹き出したという説
(モンタネッリ説)、更には場を盛り上げるために一緒になって
「カエサルの毒牙にかかるぞ」と本人が言ったという説がある

387

温厚系の人として名高い宋の太祖趙匡胤。

戦闘中に刀を振り回して必死に指揮を取ってるふりをして、
臆病な行動をした兵士の陣笠に切り傷を付けた。
戦闘終了後、陣笠に傷の付いてる兵士は全員処刑。
以後、趙匡胤の部隊は最強部隊になったそうな

388

ドイルは有名だが、ルブランも純文学志向だったので

デビュー直後、すぐにルパンを逮捕させている。(すぐに復活させる羽目になったが)
死ぬ時にはもう嫌になっていたらしく、「彼が私の影ではない、私が彼の影なのだ。」
と言っていた

389

ルパンシリーズの記念すべき第1作目のタイトルはすでに

『怪盗ルパンの逮捕』

だった。
続編を作るにあたって、
一度逮捕したルパンをどうしても脱獄させなければならなくなってしまい、
要するに作者の行き当たりばったりの都合で、
大怪盗ルパンは生まれたのであった

※補足
『ジュ・セ・トゥー』1905年7月号に掲載された

390

ドイルの甥ホーナングは怪盗ラッフルズが主人公の小説を書いている

391

マリリン・モンローのパンツを掏り取った日本人スリがいた

※補足
モンロー来日当時、東京中のスリ達が腕を競うため行った。
盗んだのはベテランのおじいさん。

392

ハプスブルクの女傑マリア・テレジア。
フリードリヒ大王ともガチンコでやりあった鉄の女。
彼女の死後、遺品の中からこのようなメモが見付かった。

「29年6か月6日。29年、335か月、1540週、1万781時間、35万8744分」

自分に先立って死んだ旦那と過ごした時間らしい

393

フリードリヒ・ヴィルヘルム1世は「世界一強い動物を決める」という
小学生のような思いつきを実行にうつしたことがあった。

飢えた猛獣同士が争って、最後に残されたのは血まみれの熊・・・と
何もせずに居た馬。そして熊が襲い掛かった馬に蹴り殺された。
そして馬が世界一強い動物という事になってしまった。(真偽は不明)
394

シャーロック・ホームズは崖から落ちたとき
「バリツ」
によって助かった。
バリツとはドイルの説明によれば「日本式レスリング」、
つまり柔道(の受身)のことである。

※補足
バリツとは日本の柔術を研究したイギリス人のバーディツが提唱した格闘技。
勝手に自分の名前を付けてしまうところがちょっと、なんだかなぁだが。
柔道とバリツの関係は詠春拳とジークンドーの関係に似ている。
ちなみにバーディツは本家イギリスでも滅んだ。
一方、アルセーヌ・ルパンは柔道を習っていた、と自分で言っている。
一体どこでまなんだのかは不明

395

清朝が倒れ、中華民国政府が紫禁城に入ったときの事、
内宮と外宮を繋ぐ門に『大清』という額が掛っていたので、
早速はずして、代わりに『中華民国』の額を掲げさせた。
さて、外した額は・・・というとその場の人夫頭に焼却しろ、
と命令したんだが、さぁ人夫頭は困った。
民国の先行きはまだまだ不透明で、もしかしたら、清朝が復興
するかもしれない。
もしそうなったらコトなので、どこかに隠しておこう、と考えた。
すると丁度良い具合に、門の下に隙間がある、コレだ!と押し込
もうとしたら、何かが既に入っていて入れられない。
何が入っているのかと引き出してみたら、『大明』と書いてある額
だった。

396

韓国人初の女性飛行士・朴敬元。
1901年生まれ。東京日本飛行学校卒。1927年操縦士免許取得。日本で三番目の女性パイロット。
1933年「日満親善、皇軍慰安」の企画に抜擢され、「青燕号」に載って半島を目指すも熱海の玄岳
山に激突、殉職。

彼女のパトロンは小泉又二郎逓信大臣。飛行機を提供したり、共に神社で参拝するなどの熱の
入った関係で、当然ながら「艶聞」が取りざたされた。小泉又二郎は小泉純一郎総理大臣の祖父でもある

397

リシュリューはもの凄い人見知り。
おまけにひどい偏頭痛の持ち主で、
召使いの立てる些細な物音にも悩まされたりしていた

398

「アメリカ」という名前はアメリゴ・ベスプッチに
由来する

399

作中、ホームズは一度もパイプで煙草を吸ったことがない。

挿絵を担当したシドニィ・パジェットが勝手にパイプを持たせたことからイメージが広まった。
外見は弟のウォルター・パジェットをモデルとしていたため、ウォルターは非常に迷惑したらしい。
ホームズの「初歩的な推理だよ、ワトソン君」という有名な台詞も、作中では一度も使われていない。
一番近しい台詞は「簡単なことだよ、ワトソン君」。前者の発言は、後世の人達による完全な創作。

400

元々個人同定手段としての指紋という
アイディアは、日本在住の医師ヘンリー・フォールズがある時、土器に指紋が残って
いるのを見て刑事事件の犯人の同定に使えるのではないかと思いつき、具体的記録法を
雑誌 Natureに投稿したのがきっかけ

401

日本人で生涯童貞だと証明できると言われる
歴史上の人物は
道元と明恵という人物。二人とも僧侶。

ちなみに、明恵は毎日の夢を記した日記があるためほぼ確実、
道元はおおまかな記録こそあれ、細部を調べると
どうにもアヤシイ記述があったりするらしいです

402

ベルサイユのバラの舞台になった18世紀のパリはうんこだらけだった。
理由はトイレがないから窓から市民が便を投げ捨てていた

※補足
パリの町が綺麗になったのは、
19世紀、ナポレオン3世の治世になってから

403

プラトンはレスラーを目指していた。で、リングネームがそのまま定着してしまった

404

ピタゴラスはカルト教団の教祖である。が、弾圧されて最後は火責めで炙り出されたところで喉笛を掻き切られた。理由は分からないが豆を非常に恐れていたらしい

405

中世だか近世のヨーロッパ某国のとある町。
敵が攻めてきたとき、この町は傭兵隊長を雇って町を守ってもらった。
さて隊長に感謝の贈り物をしたいのだがどうしたら感謝の気持ちを表現できるだろう、
町の衆は首つき合わせて考えに考えた挙句、
隊長を殺して町の守り神として祭ることにした

※補足
『イタリアルネッサンスの文化 』より
著者ブルクハルト
ちなみに都市国家シエナでのお話

406

ド・サン・タルバン家がロラン・ボナパルト公爵を晩餐会に招いた時、
さる革命時代の有名なご婦人も出席なさるという触れ込みであった。
果たしてその晩公爵の皿の上、ナプキンの下に置かれていたのは 、
アルコール漬けにされたシャルロット・コルデーの生首であった(一説では頭蓋骨)。

407

「頭蓋骨」
一般的には「すがいこつ」という。
しかし、医学・生物学・人類学では「とうがいこつ」という

408

「遺言書」のことを一般的には「ゆいごんしょ」と読むのを
法律用語では「いごんしょ」と読む

409

最後の事件直前まで、ホームズは7%まで薄めたコカインを常用していたと作中で描かれている。
ただしワトソンが現場を見たことは一度もないので、一部のホームズファンは、演技とする説を唱えている

※補足
ホームズがコカインを使用するのは決まって『興味の湧く事件がない退屈なとき』。
コカインの代わりに面白い事件を持ってきてくれ、とワトソンに言い放つシーンもある

410


グラナダTV版シャーロックホームズの冒険は原作に忠実である
しかし
NHKは放映に際し、ホームズがコカインをやるシーンをカットした

411

仏教は懺悔(さんげ)、キリスト教は懺悔(ざんげ)と読む

412

シャーロックホームズではゴロツキに絡まれたホームズが
「私は紳士だ。紳士はストレートだ!」と
訳のわからないことを言ってゴロツキをノックアウトするシーンがある

413

ホームズ所有のパイプは
・黒いクレイ(陶器)
・チェリー(桜の木)
・ブライヤー(ホワイトヒースの根瘤。現在の主流)の3種類が有名

414

「ホームズの時代に曲がったパイプは一般的でない」とよく言われるのは、
ブライヤーの発見が19世紀中期と比較的遅かったこと、
その加工しやすさによって初めて曲がった形のパイプ(ベント)が作られるようになったことから。
実際、ホームズ時代に作られてはいたろうが、一般的ではなかった

415

ウィリアム・ジレットが用いた、口がラッパのように広がったパイプは、「キャラバッシュ・パイプ」という。
あの独特の形状は、ヒョウタンのつけ根の部分を切って作るため。(フチの部分は海泡石で補強)

416

世界的な有名人だった乃木希典将軍。

明治天皇の死後、彼が後追い自殺すると、
世界中のマスコミは「訳の分からない行動」として批判した。
それに憤慨したアメリカ人の乃木信者が、
弁護本をアメリカで出版している

417

乃木希典の愛馬の木像がある。
殿という名前で、芦毛。

418

かつて英国でtravel the roadといえば

追いはぎに行く事を意味していた。ヘルメスも聖ニコラスも旅人と共
に泥棒を守護している。またヘルメスは機転のきく神であった

419

中米で信仰されていたテスカトリポカという神は奴隷の守護神でもあった。
だから奴隷への虐待には神罰が下ると信じられていたため
奴隷の待遇は良かった

420

中世カトリックでは、馬肉食が禁じられていた

421

アステカの首都、テノティテトランには動物園があった

422

プトレマイオス朝時代のアレクサンドリアにも動物園があった

423

エリザベス朝時代のロンドンには闘熊場(繋いだ熊と闘犬を戦わせる場所)があった。
424

エリザベス時代の演劇では、動物園はスリの多い場所の代名詞になっていた

425

アステカの動物園には大量の人間の「奇形児」が入れられていた

426

アステカの動物園の餌には…、
生贄にした人肉も使われていた

427

歴史学界の最高峰の一つ、
オックスフォード&ケンブリッジの近代史欽定講座教授職には、
中世史専攻者が就任することもある。

理由は講座開設時には「中世」という概念が未だ定かでなく、
西ローマ滅亡以後は広く「モダン・ヒストリー」の枠内であったから

428

実在しないといわれるインカのマンコ・カパックですが、
彼の「アイユ」は存在した

429

アステカ帝国は作物の植え付けから交易隊の派遣にいたるまで、
最低1個の心臓を神に奉げなければならなかった

430

旧約聖書の中で「最高の御馳走」という扱いになっているのは、イナゴの蜂蜜漬け

431

2度もノーベル賞を受賞したマリー・キュリー(キュリー夫人)
しかし彼女は「アカデミー・フランセーズ」会員には選出されなかった

432

コロンブスが到達したのは、カリブ海の島々であって、
アメリカ「大陸」ではない。
よって、大航海時代にアメリカ「大陸」に最初に到達
した航海者は、ジョバンニ・カボットである

433

ハイジャックとは…

密造酒を輸送するトラックを襲ったギャングが
"Hands up high,Jack!!"『てめえ、手を上げな 』
と言ったことに由来する、という説と
"hi,jack"『よお、おっさん』
といってショットガンを突きつけたからだという説と
highwayman(追いはぎ)+jacker(jacklightで狩りをする人)
の合成語だという説がある

434

ウィンストン・チャーチルの実家マールバラ公爵家は、
もとをたどれば故ダイアナ王太子妃の実家スペンサー伯爵家の分家

435

童謡「結んで開いて」の曲は
社会契約論で有名なルソーが作った

436

「ミュージアム」という言葉は
ヘレニズム時代の教育機関「ムセイオン」に由来する

437

「サディズム」という言葉を生み出した奇人、マルキ・ド・サド侯爵は・・・
・・・「マゾ侯爵」でもあった。
女性に自分を足蹴にさせたり、召使いに自分を罵らせたりというようなことをしていたらしい。

438

マゾヒズムの語源はオーストリアの作家マゾッホの作品から

439

英語でナンパの事をガールハントとは言わない

440

アメリカは琉球国と通商条約を結んでいた

441

チェゲバラは医師で南米旅行中現地の貧しい人々の治療をした

442

我日本の中山太郎元外務大臣は元医師だが、難民キャンプへいった時視察だけだった

443

中国抗日戦争期に活躍した医師ノーマン・ベチューンのあだ名は
『水滸伝』の好漢・安道全と同じ「神医」である

444

ヒトラーは第一次大戦中、伍長として戦争に参加していたのだが、
上官の評価は「統率力がない」

445

日本の自衛隊の前進警察予備隊は、進駐軍であるアメリカ軍の少将が
「暴れまわる朝鮮人をまとめて送り返せるクイーンエリザベスが欲しい」
とぼやいせいで作られた

※補足
自衛隊はどのようにして生まれたか学研刊永野節雄著
第2章敗戦と非武装化P59より引用

(前略)だが、事態をより深刻に考えていたのは、実際の治安任務を
負っている第八軍司令部であった。第八軍司令官ロバート・アイケル
バーガー中将は、昭和二十三年八月四日に退役して離日するが、
在任中、「これほど多い鉄道トンネルを守るのは大変だ」とか「騒動を
起こす朝鮮人をひとまとめにして送り返せるクイーン・エリザベス号が
欲しい」と語るのを常とし、徹底的な武装解除、警察力の削減に疑問を
投げかけていた。

446

室町幕府の将軍は、足利尊氏以外、すべて
名前に「義」の字がつく

447

江戸時代初期、アンコールワットを祇園精舎として
将軍徳川家光に報告した通訳がいた

448

江戸時代の日本人がアンコールワットの柱に「落書き」
を残して帰ったとよく言われているが
実は立ち去る時や参拝した時に柱などに和歌などを書き付けて行くのは
中世にはよくあった事なので彼一人がおかしかったわけではない

449

1951年(昭和26年)9月5日、サンフランシスコ講和会議が開かれた。
この会議で、スリランカ代表のJ・R・ジャヤワルダナ蔵相(のち首相
、大統領)が「私は、前大戦中のいろいろな出来事を思い出せるが、当
時、アジア共栄のスローガンは、従属諸民族に強く訴えるものがあり、
ビルマ、インド、インドネシアの指導者たちの中には、最愛の祖国が解
放されることを希望して、日本に協力した者がいたのである」として、
日本の独立回復を強く支持する格調高い演説をした

450

中国では「万歳(ワンスイ)」は中国皇帝を祝うために使われた。
朝鮮でも「万歳(マンセー)」とは中国皇帝を祝うために使われた。
また、併合時代は天皇陛下にも使われた。
しかし朝鮮王は韓国では「千歳(チョンセー)」と言われる

※補足
皇帝につぐような権力者に対しては「九千歳」というのもあった。
太平天国でナンバー2の楊秀清は、自分には「九千歳」が使われて
いるが、それを洪秀全と同じ「万歳」にしろとゴネはじめ、この
くだらない問題で内紛が起こっている

451

ヒトラーは菜食主義者で嫌煙家であった。
煙草に関しては、スターリンと会談があったときの写真で、実際、スターリンは煙草を持っているのだが、
ドイツ国内の新聞に掲載されたものには、加工修正され消されていた程である

452

日本の縄文時代においてすでに漆が使われていた。(鳥浜貝塚などから遺物が出土)

453

フランス人のキュニョーが制作した世界最初の自動車は
三輪の荷馬車に蒸気機関を搭載していたが、操舵機構を備えていなかったので
ひたすらまっすぐ走るだけだった。
案の定、試走時には壁に激突し
世界初の自動車の栄誉と共に、世界初の自動車事故も起こしている

454

最初に世界一周を達成したのはマゼランの部下ではなく、マゼランが以前マラッカ攻略に貢献した際に奴隷として与えられたエンリケというマラッカ人である

455

バビロンでは、若い娘は全員競りにかけられて結婚相手を決めていた

456

ミケランジェロは、システィーナ礼拝堂の天井画をイヤイヤ書かされていた

457

ラ・マルセイエーズはマルセイユではなくストラスブールで作られた

458

ラ・マルセイエーズは工兵によって作られた

※補足
工兵大尉ルージェ=ド=リールが作詞・作曲をした

459

『ラ・マルセイエーズ』は元々『ライン軍の歌』
という名前だった

※補足
1792年7月パリに入ったマルセイユ義勇軍が歌ったことから
『ラ・マルセイエーズ』に改称された

460

西郷隆盛は確実に男とやったことがある

461

清の太祖ヌルハチの弟はシュルハチとムルハチである

462

ダーウィンは種の起源の中で人間については触れてもいない。

ウォーレスは人間の「理性」には単純に進化論は適応できないと考えた。
そのため「霊魂」の流入など後年はオカルトに走った

463

オーストラリアはイギリスの流刑地であった

464

金泳三大統領は、兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)が発生したという報告を受けた時、
在日韓国朝鮮人に対する大量殺戮が起こると予想して
韓国軍に日本への出動待機を命じていた

465

三毛猫の雄が少ないことを発見したのは……
実は、ダーウィンだった
たしか『飼育動物の変異』で言及してる

466

阪神大震災の時、暴動はまったく無く、在日朝鮮人が差別されずに
日本が救助したので、珍しく韓国の新聞は日本を誉めた

467

ジョン・F・ケネディには、戦時中、日本軍により魚雷艇を
撃沈されて、部下の救命具の紐を口にくわえて3マイルを
泳いだという武勇伝がある。
が、それは伝記作家の大ウソである

468

J.F.Kは、対戦中、ドイツと繋がりのある女性スパイに軍の機密情報を垂れ流しに
していて、その後、FBI創設者であるフーバーにその秘密を握られ、フーバーには
頭が上がらなかった

469

世界初の金属活版印刷は、高麗朝で大蔵経を印刷するために発明されたのは有名ですが、
これを求めて日本各地から多くの使節(商人が多かった)が朝鮮へと渡りました。

中には「夷千島王」からのものもありました(渡さなかったそうですが)。
この「夷千島王」を、「蝦夷地に逃れた源義経の子孫」とする説もあったりします

470

フーバー氏は同性愛者だとカミングアウトしている

471

昭和19年11月14日の夜のこと
水戸歩兵第2連隊で突如営門が真一文字に開き、同時に進軍ラッパが遠くから響いてきた
衛兵が警戒して見ていると、一個連隊ほどの部隊が行進してくる
その先頭で連隊長の中川大佐が馬に乗り抜刀し、それに兵士が無言でついて来る
衛兵司令は直感的に「捧げ銃」を命令
衛兵が不動の姿勢で出迎えると、営庭の途中で部隊の姿が掻き消すように見えなくなった

その日は激戦地ペリリュー島で中川大佐が自決生き残りが最後の突撃を敢行玉砕した日だった
この時点で玉砕は誰も知らされていなかった

472

ネアンデルタール人は、現生人類よりも脳が少し大きかった

473

アメリカ大統領ケネディは、
第二次大戦中の負傷で脊髄を痛めて、鎮痛剤の中毒になっていた。
で、その副作用(異常な勃起)も絡み、極端な女性好きだった

474

林彪は、日本軍との戦闘で負傷した結果、
弾の破片が痛覚神経に障り、鎮痛剤が欠かせなくなった
475

フーバーは異常な性格で盗聴が趣味
キング牧師とか有名人のスキャンダルを組織防衛目的半分趣味半分で収集していた

476

ケネディはマフィアのボスと愛人を共有してたと言う話がある

477

日露戦争に際して、ロシアのギリシア正教会は全土の教会で日本へ神罰が下るよう、神に祈った。
しかしなにもおこらず、ロシアは敗北。
19年後、関東大震災が発生。
このことから、ロシアの物理学者カピッツァはこう結論した。
「神は、我々から9光年以内にいる」

※補足
お祈りして神に届くのに約9年、
神の怒りが地球に到着するのに約9年。
神の御意志も光速は越えられないらしい

478

ベトナム戦争の折、戦争に反対する日本の青年僧のグループが、時のアメリカ大統領
ニクソンにたいし呪詛をおこなったことがある

479

二次大戦下のロンドンで
ドイツを呪うための魔女集会が開かれた

480

公害を起こしていた企業に対しても、
日本の僧侶のグループが呪詛を行っていた

481

ダイチン(大淸帝國)の太宗の本名は不明である(ホンタイジは通称)

482

マリ(アフリカ)では、国際サッカー大会(確かアフリカネーションズカップ)での勝利を願って
国が呪術師達に呪詛を命じた事がある
その結果、呪詛の効能はともかく、見事準優勝(だったよなぁ)
しかし、国が十分な報酬を払わなかったとして、2年くらい前まで呪術師達と国は断絶条体にあった
最終的に払われた報酬は牛と酒であった

※補足
なんと試合中スタンドで呪術やってた。
もちろん国際中継されてた

483

西暦695年、将軍レオンティウスは民衆を扇動し、
ローマ皇帝ユスティニアヌス二世の鼻を切り落とした後、クリミア半島へ追放した。

三年後、皇帝レオンティウスは、アプシマルの反乱により耳を削ぎ落とされ、牢獄に閉じ込められた。

十年の亡命生活から戻ったユスティニアヌスは帝位を奪回し、
二人を踏み台にして戦車競技を観戦した後、処刑した

484

朝鮮戦争とベトナム戦争での米兵の損害は、原爆で虐殺された長崎市民より多い

485

サッカーが原因で戦争が起こったことがある

『サッカー戦争』
1969年、メキシコW杯最終予選での審判の裁定を不服として、ホンジュラス国民がエルサルバドル大使館を焼き討ちしたことに端を発する戦争。
両軍とも開戦三日目ほどで弾薬が払底し、欧米諸国に発注するも当然のように拒絶される。
数ヵ月後の国連安保理で両国代表はボロクソにけなされた挙句
「今講和するなら次回のW杯の出場権剥奪だけは勘弁してやる」と言われ、泣く泣く調印した。
「100時間戦争」「世界で最もくだらない戦争」等の異名を持つ。

※補足
一応ホンジュラス・エルサルバドル両国とも
「サッカーは関係ない、あの戦争はワールドカップ以前に開戦して終戦したんだ」
と主張している。開戦理由も両国間の移民問題だと

486

サッカー戦争では、第2次大戦時、日本軍と戦ったコルセア戦闘爆撃機が両軍に配備されていたため、
同じ航空機同士で空中戦が起こった

487

物理学者、ジョージ・ガモフはラルフ・アルファという学者と共同で論文を書いていたが、
同僚のハンス・ベーテも共著者にすればこの理論は
「アルファ・ベータ(ベーテ)・ガンマ(ガモフ)理論」
になって面白いというので勝手にベーテを共著者にしてしまった

488

湾岸戦争地上戦はおよそ100時間で終った

※補足
湾岸戦争地上戦。
サウジ・クウェート国境を前線に、左翼にフランス外人部隊。82空挺師団、101空中強襲師団がユーフラテスまで進軍
中央のアメリカ第1騎兵師団、イギリス第7機甲旅団などがイラク共和国防衛隊主力を、
右翼のアラブ合同軍、アメリカ第1海兵隊遠征軍などが、クウェート市奪回を行った。
圧倒的な航空戦力とハイテク兵器で多国籍軍の圧勝。
パパ・ブッシュと国連安保理はクウェート解放を合図に停戦した

489

「太平洋戦争」とは元々チリとボリビア・ペルー連合との戦争の名称

※補足
1884年、チリvsボリビア+ペルーで戦われた領土争い。
この戦争で敗退したボリビアは、それまで太平洋に面していたのが「太平洋地方」を
チリに割譲して内陸国となってしまった
なおボリビアではその時のなごりで
内陸国にもかかわらず今でも海軍がある

490

今でもアフリカネィションズカップやW杯予選では
真面目に「敵国の呪術師入場禁止」や「呪術を行なう事を禁止する」といったことが看板に
明記されていたり、放送されていたりする

491

前漢の武帝は、自分に対する呪術を行ったとして、
皇太子を殺している

492

日本にも明治には、人を呪うと犯罪だって法律があった

493

第1回十字軍に英仏の国王が参加していないのは、
当時、イングランド王ウィリアム2世赤顔王も、
フランス王フィリップ1世も、教皇から破門されて
いたからである。

494

サライェボでオーストリアの皇太子が暗殺されたのと同日
ほぼ同時刻、ロシアでは、ラスプーチンの暗殺未遂事件が
起こっている

495

大津事件で、津田三蔵巡査を羽交い締めにした人力車の車夫は
ニコライ皇太子から膨大な謝礼金を賜わった。
その金で屋敷を建てたが、日露戦争が起こると打ち壊しにおそわれた

496

大津事件の津田巡査を捕まえた人力車の車夫は2人いた。
一人は思わぬ大金を手にして身を持ち崩し、悲惨な後半生を送った。
もう一人は故郷で家屋敷を買い、名士となったが、日露戦争時にはスパイの疑いを受けた。
確か映画になったはず

497

サライェボでオーストリア帝位継承権保持者フランツ・フェルエィナントが暗殺される数時間前、
実はすでに皇太子暗殺未遂事件があった。にもかかわらず、2度目のテロを防げなかった。

※補足
その未遂事件で怪我した護衛を、やめときゃいいのに
見舞いに行こうと出かけて殺られた

498

アインシュタイン博士の脳は、23年もの間、りんご酒のつぼの中でホルマリン
漬けにされていた。

※補足
天才の脳は凡人とどう違うのかを研究するため、遺族の承諾を得て博士が
死去した、1955年4月18日の2日後の4月20日に、プリンストン病院で解剖さ
れた。その解剖に当たった医師、トーマス・ハーベイ氏が、博士の脳をホル
マリン漬けにし、りんご酒用のつぼに入れて、23年間自宅に保管していた。

尚、研究の結果、博士の脳の重量は普通の人と変わらなかったが、神経系
の主役である神経細胞の補佐に当たる、グリア細胞が、通常より72%も多かった

499

ターザンは、野生児で頭の悪そうな印象があるが、とんでもない。
実は語学の天才である。

※補足
エドガー・ライス・バロウズの原作小説によれば、ターザンは
赤ん坊の頃に両親を殺され、類人猿に育てられたため、英語を
知らなかった。が、両親の小屋に残されていた絵本を頼りに、
独学で文字を知り、英語の読み書きを覚えたのである。最初、
ジェーンとは筆談で会話している。
500

サラエボ事件で殺されたオーストリア帝位継承権保持者フランツ・フェルディナンドについて
「あの政情下で、オーストリアの王位継承者がセルビアを車で走るのは自殺行為に等しい」と
放浪の皇妃エリザベートは伝記の中の後日談に書いた

501

オーストリア帝位継承権保持者フランツ・フェルディナンドがセルビアに
行ったのは、皇帝にうとまれていた下級貴族出身の妃を
ハレの舞台の公式行事に出せる滅多にない機会だったから

502

レオナルド・ダ・ビンチは鏡文字で文章を書いていた

503

梅毒は20年で世界を一周した

504

チャップリンが来日した際、当時の首相犬養毅は、彼を首相官邸内での歓迎晩餐会に招待した。が、当日になってチャップリンが行きたくないとダダをこねたため、犬養は招待を断念した。その日は奇しくも昭和7年5月15日、五・一五事件勃発の日である

505

「敬礼」のポーズは中世ヨーロッパ、騎士達が甲冑の顔部のバイザーを
指先で押し上げたポーズに由来する。

506

アイルランド人は、いかなる食糧危機に陥ろうと海産物を食べなかった

507

ドイツ第三帝国(Das Dritte Reich)の第三とは
神聖ローマ帝国、ドイツ帝国に次ぐ、
3番目の帝国という意味である

508

神聖ローマ帝国は
ローマに無い

※補足
ドイツにあり、歴代皇帝はどうにかしてローマを手に入れようと
たくさん遠征したりした

509

神聖ローマ帝国は
ローマ教皇による承認と戴冠を経ているので神聖。
ここでいうローマというのは、必ずしも地理上の概念ではない

510

第一次世界大戦中、膠着した西部戦線では両軍の兵士同士に馴れ合いが生じており、
上官へのアリバイ工作として弾は撃っても、命中しないように目標をずらしていた。
他所から配属されてきて空気の読めない兵士が命中させてしまうと、
そこに長く居る兵士が敵に向かって謝た

511

第1次大戦時、クリスマスには現場が勝手に休戦して、両軍一緒にクリスマスを祝った

512

1977年7月のニューヨーク大停電の10ヶ月後、
ベビーラッシュが発生した。
新聞も読めず夜にすることがなくて・・・

513

9:11同時多発テロの後出生率が上がった
子孫を残そうとする本能が働いたとか、
不安定な状況の中で夫婦の愛情が強くなったとか、色々な説がある

514

動かない星としてみなさんご存知の北極星は微妙に移動しており、(もちろん地球の方が)
2000年前に他の星と入れ替わった

515

アラビア半島の遊牧民はカノープスという星を目印に移動をしていた。

ちなみにカノープスは中国では南極老人星と呼ばれており、非常に縁起のいい星だった

516

ローマ帝国では、帝位に就くのに元老院の承認が必要だった

517

西欧のキリスト教徒は南十字星を見た時直感的に十字架を見た。
しかし、それ以外の人々は菱形の星としか感じ得ない

518

多くの民族は、北斗七星をひしゃくの形に見たが
なぜか星座としては大熊座。しかも、ひしゃくの柄の部分は
なぜか、熊なのに長い尻尾。
あの星を熊と見るのは星座を作った中東とギリシャの人々だけ
かと思ったら、ネイティブアメリカンも熊と見ている

519

望遠鏡で火星を見つめたスキャパレリは、「火星に溝( canali )がある」と報告した。
イタリア語の canali は「運河」という意味ではなかったのだが、
同語源の英語 canals に翻訳されると、意味がずれて「運河」になってしまった。
この誤訳によって、「火星に運河が発見された」という誤報が生まれることになった。
「惑星規模の運河網を築けるだけの火星文明が存在する」=火星人!?
という都市伝説が、この誤訳から生まれたのである

520

火星に宇宙探査機が送り込まれて、現実の火星の表面が撮影されると、
運河が無いのは当然として、多くの人が「観測」した線状構造すら無いことが判明した。
また、仮に線状構造が実在していても当時の望遠鏡の解像度では見えなかったはずだ。
昔は普通に描かれていた線状構造は、今日では全て錯覚として片付けられている。
他の人の報告から「そこに線が見えるはずだ」という心理的暗示をかけられた観察者が、
ぼやけた影の中に線状構造を「見出してしまう」一種の集団催眠のような状況だったらしい

521

日本ではウサギの餅つきに見える月の模様。
マヤやアフリカでも月には兎が住むものとされて来た。欧州の「薪を
背負った男」は罰を受けた魔法使いだとしている地域もある

522

第二次世界大戦で使われた、爆薬をTNT換算すると合計で200万トン分になる。
しかし、TNT1000万トン分の破壊力を持つ水素爆弾の五分の一でしかない

523

ハワイ王国では、選挙で国王を選出したことがある。しかも2回連続。

先代が後継者を指名していなかったからで、
カメハメハ5世の次の第六代ルナリロ王と、第七代カラカウア王

524

北斗七星の補星は、トルコでは兵士の夜目の視力検査に使われていた

525

ネィテイブアメリカンの神話では、北斗七星の柄杓の4星が4頭の熊で、杖の部
分の3星が熊を追いかける鳥。補星は、熊を料理するための鍋。一年かけて
おいかけごっこをする。で、秋になって北斗が降りてくると鳥が捕まえる。
だから、熊の血が地上に降りかかり植物が紅葉するという、非常によくでき
た話がある

526

ネイティブ・アメリカンの伝承によればアナグマはコヨーテの叔父にあたる

527

『史記』を書いた司馬遷は
宮刑という男性器を切除する刑に処されたため、キンタマがなかった
後年では髭も生えてこなくなった

528

宮刑は去勢をする刑罰だが、この罰が女性に下された場合
禁固刑となった

529

二代目の正統カリフウマルは、もともと預言者ムハンマドのことが大嫌いだったが、
ムハンマドの弟子になっていた友達がメッカの実力者達に迫害されているのを見て腹を立て、
イスラム教に入信して有力者達を暴力で脅し、迫害をやめさせたというナイスガイである

530

マレーシアでは、国王を選挙で決める。任期は4年

※補足

しかし、サバ・サワラク(共にマレーシアの州)には選挙権はない

531

新を建国した王莽は娘が初潮になった記念に
子午道という関中から漢中までの道を作った

532

日本が敗戦した後、日本の朝鮮総督府は朝鮮人に統治権を渡してさっさと帰国
しようとしたが、アメリカにすぐに統治権を取り返し、アメリカ軍が到着する
まで朝鮮統治を続けるように言われたので統治権を取り返した。
要するに朝鮮人には治安維持は無理と思われたからだ。
(これを朝鮮人は逆恨みしているらしい)
アメリカ軍が到着した時、朝鮮人の独立運動家約500人が太極旗を掲げ
ながら、花束を持ってアメリカ歓迎をしようとアメリカ軍に近づいたところ、
テロリストと思われてアメリカ兵たちに射殺された。
(総督府はその日外出禁止令を出していた)
アメリカ軍のホッジ中将はその処置を褒め称えた

533

琉球では先代の娘婿が王になったことがある。
第2尚氏王統の6代目尚永王と、7代目の尚寧王がその関係にある

※補足
ちなみに、尚永王は3代目の尚真王の曾孫
尚寧王は尚真王の玄孫

534

ヒトラー生存の都市伝説は多い。
その根拠の1つがエバ・ブラウンの死体。
エバ・ブラウンとされる遺体は実はエバではない可能性が高い。
というのも、その遺体には脇腹に砲弾の破片を受けた傷があり、大量出血している痕跡が見つかった。
ヒトラーは、青酸カリのカプセルをかみ砕きつつ、拳銃自殺した(と言われてている)が、
エバはその直前に服毒自殺したとされる。
普通死体からは大量に出血することもないとされる。しかも、その遺体から出てきたブリッジは、
エバのものだが、遺体の歯形と一致しなかった。
この法医学的な根拠とアイヒマン南米亡命が今日のヒトラー生存の都市伝説の根拠となっている

535

ニュルンベルク裁判の後自殺した、ゲーリング。
連合軍に逮捕された後自殺したヒムラーも服毒自殺だが、
ガラスのカプセルに入った青酸カリで死んだそうだ。
エバとされる遺体の口から出てきたのもガラスのアンプルのかけらだそうだ

536

ゲーリングは、軍人らしく銃殺刑にしてくれと懇願したが拒否され、
絞首刑よりはマシと秘密裏に手に入れた青酸カリで自殺した。
ちなみに連合軍は自殺されてはかなわんと、血を吐き動かなかったがまだ暖かかったゲーリングを処刑場に引きずり、
急いで絞首刑にした。ちなみにこの時すでにゲーリングは死んでいた。

537

自殺したヒムラーには、のちにナチ残党の聖地になることが恐れられたために墓は
作られなかったが、ロンドンの戦争博物館ではヒムラーのデスマスクが晒されている

538

長年謎とされてきた、ベルリンのヒトラーのいた司令室への
地下への扉が発見された。
が、ネオナチの聖地となりそうだから、公開されず破壊される予定だったが、
近年になって公開され、論争を呼んだ

539

ヒトラーユーゲントでホモだとバレた者は死刑か去勢された

540

ナチの親衛隊では
ネコを虐待したがために「非紳士的だ」と処罰された者が居る

541

のちにフランス大統領となるド・ゴールは、
ペタン政権下の軍法会議で銃殺刑を宣告されていた。
罪状は
戦時国外逃亡と国家反逆罪

542

ホームズは100種類の煙草の銘柄を灰から当てることができるという
特技を持ってた

543

1000年ごろ、聖ロムアルドスは近くの村民に撲殺されかけた事があった。
彼を慕う人々がその死後他村に遺骸が持ち去られる事を恐れててっとり早く
聖遺物にしてしまおうとした為だった

544

モネ(睡蓮の作者)が画壇に登場したとき、マネ(草上の食事の作者)は「俺のマネするな!」と怒った
545

コロンブスはアメリカ大陸をインドだと勘違いしていた

546

古代ギリシャでは、男はバイセクシュアルが常識だった。
美少年に言い寄られて受けつけなかったら変人扱いされた

547

古代ギリシャでは娼婦との性交はアナルセックスが主流。
避妊目的だった可能性が強い

548

近代国家で初めて動物愛護を法制化したのはナチスドイツ。
ユダヤ人の戒律に則った屠殺法を非難した

549

古代ギリシアでは包茎の方が良かったので、石像などは包茎が多い

550

世界で最初に女性参政権を認めたのはニュージーランド(1893年)

551

スイスが女性参政権を認めたのは1971年になってから

552

ルネッサンスをローマ字書きすると、
Renaissance→れんあいさんせい(恋愛賛成)になる

553

国会レベルの女性議員はフィンランドが初、1908年

554

女性大臣はポーランドが世界初、1918年

555

ハンガリーでは
塩が足りないことを
「シオタラン」という

556

大黒屋光太夫は銭湯や混浴という日本文化に驚いていた欧州人の庭園に全裸の石像が
あったのに驚いたという

557

フランス革命のギロチンでおなじみのギヨタン博士は、王政崩壊後イギリスに亡命していた
ラ・ロシュフーコー=リヤンクール公爵が1800年6月2日、天然痘の種痘委員会を
発足するにあたって補佐をする。
この委員会に基づくワクチン接種の名簿に最初に名前が記されたのは、ルブラン。
そして、ギヨタンは4月29日にモンパルナスに「種痘病院」を開設した

※補足
フランスでは国王も天然痘で亡くなっていた。ルイ15世の天然痘による死を受け、
ルイ16世は2人の弟と1人の弟夫人をロンドンのサッター兄弟が考案した人痘の
接種を受けさせた。
ジェンナーが種痘を開発する24年前の1774年の事(1774年6月18日)
また、ナポレオンは全ての兵士に接種を義務付け、当時幼かったローマ法王にも
接種させた。この行動が市民の意識を変えていき、フランスの天然痘による死者は
激減した

558

ルイ14世は侍女に食事中果物を投げつけたことがある。
これに対し侍女はサラダを投げ返した

559

葉が細長いシダレヤナギの学名 Salix babylonica L.(サリクス・バビロニカ
⇒バビロンのヤナギ)は、バビロン捕囚(紀元前586年)に因む聖書の故事から
来ているが、このシダレヤナギが実際ヨーロッパに伝わったのが17~18世紀、
中国から中近東を経てである。
つまり、バビロン捕囚の時代にはヨーロッパにはまだシダレヤナギはなかったのだ。
そして、バビロン捕囚に因む本当の植物はポプラの仲間の Populax euphratica
(ユーフラテスのポプラ)であるらしい。この植物の幼葉が細長く、シダレヤナギに
似ている事から1738年にリンネが、勘違いしてシダレヤナギにバビロンのヤナギ
(Salix babylonica)と命名してしまったことから誤認が決定的となった

※補足
聖書の故事は「バビロンの流れのほとりに座り、シオンを思って私たちは泣いた。
竪琴(たてごと)は、ほとりのヤナギの木々に掛けた。私たちを捕囚した民が歌を
歌えというから。私たちを嘲う民が楽しもうとして『歌って聴かせてよ、シオンの
歌を』と言うから。どうして歌う事ができようか、主のための歌を、異教の地で」
―詩137編1~4より(新共同訳)―
シダレヤナギの学名 Salix babylonica の Salix は、ケルト語の
Sal(近い)+lis(水)の合成語。つまり、川辺によく生育している事を表す。
従って、「ヤナギ」が記されている場合にはほとんど「川」と併記されている

560

アスピリンという薬品は、シダレヤナギの樹皮にある鎮痛、解熱効果から発明
された

561

ゲーテ一族は、大ゲーテ以外はろくでなしばかり。
直系は孫の代で絶えた

562

ヴィクトリア女王は血友病の因子保有者だったらしい。
現在、男子直系の子孫は全員が死に絶え、そのほとんどが血友病が
原因である

563

ニコライ二世の妻アレクサンドラも血友病保因者で、
生まれた皇太子アレクセイは、この遺伝のために血友病だった。
アレクセイの治療のためにアレクサンドラは胡散臭い宗教家を頼りとし、
その男ラスプーチンは、やがて国政にも口を出すようになった。
ラスプーチンは、皇后の愛人だの何だのと噂され、
民衆はこのスキャンダルをロマノフ王家の腐敗の象徴と見るようになった。
ラスプーチン問題はロシア革命を引き起こした一因である。
ヴィクトリア女王が血友病因子を伝えなかったら、ロシア革命は起きなかったかもしれない

564

ニコライ二世の妃アレクサンドラはヴィクトリア女王の孫

565

ジョットの容姿は醜かった

566

小野妹子は子と付いているが実は男

567

クレオパトラは実の兄と結婚していた。
しかも先祖代々そうだった

568

fountain pen
日本語では「万年筆」、中国語では「泉筆」

569


代々の国連の議長は、ベルリン会議でのビスマルクのように
振る舞うことを要求されている。
正確には「誠実な仲買人」であることを求められている

570

人類史上、大よそ科学者と呼ばれる人間は沢山いた。

しかして、その9割は、今現在、存命中である

571

中世イギリス人の傭兵の英雄ホークウッドとその部隊は、
町を占領すると必ず部下に若い娘たち全員を全裸にして輪姦させた。
だいたい30人も膣内射精されると必ず死んだという

572

パリのヴェルサイユ宮殿は民衆にも解放されていて、
マリー・アントワネットに最初の子供が生まれたとき、
部屋の前につめかけていた民衆が大騒ぎしたため、
マリー・アントワネットが気絶してしまった

573

現在1人の女性が連続でSEXした世界記録は
10時間で251人
映画「SEXアナベル・チャンのこと」で全てが見られます

574

古代ローマの法律や中世教会法の下では、若い女性を処刑する際…
事前にレイプした。
”処女を死刑にしてはならない”という(処女であるくらい若い女性には慈悲を与えろという意味)法律を
文章そのままに解釈した結果である

575

タキトゥス『年代記』には、処刑執行人がセイヤヌスの娘を処刑するとき、
「処女を処刑するとは、前代未聞のことだ」と言って
「自主的に」生娘を犯したと書いてある

576

『タバコ』という名前は、タンバコというネイティブ・アメリカンの女性の墓から生えて来たから

※補足
というのは江戸中期に書かれた『華夷通商考』にあった話で真偽
は不明

577

タバコが日本で
栽培 されるようになったのは1605年

578

コーヒーやテレビジョンは登場したばかりの頃識者に「すぐ廃れる」と判断されていた。

※補足
ルイ14世に仕えた女流作家曰く
「彼の作品はコーヒー同様長続きしないだろう。」
20世紀半ばのアメリカの女性科学者曰く
「テレビジョンなんて花火みたいなもので、長続きしないわ。」

579

ことわざ『一日千秋』は、中国では一日三秋という

580

元々カレーには唐辛子は入っていなかった。

16世紀にインドやスリランカに唐辛子が入ってきてカレーに入れるようになった。

581

中国人はそう簡単に「アイヤー」とは言わない。
本当に驚いたときだけ

582

義足のパイロットで敵機を撃墜したパイロットが日本人で存在する

檜與平(最終階級・少佐)という元加藤隼戦闘隊の生き残り。
陸軍で最初に隼でPー51を撃墜するも、後にP-51によって片足をなくす。
昭和20年の伊勢湾航空戦で義足のまま5式戦闘機に搭乗し、P-51を撃墜している。
他にもイギリスにもいるそうです。映画にもなったとか

※補足
イギリスの義足のエースはダグラス・バーダー

583

アラビア語では、二人称「あなた」を「アンタ」という。
(ちなみに、相手が男性の場合。女性形は「アンティ」)

584

日本の軍人の語尾が「~デアリマス」となるのは明治維新後軍事方面で大きな力を持った長州の影響である。
長州弁にはこのような語尾が散見される

585

90年代のフィンランド共和国に、
アホと言う名前の首相(実名)がいて、
日本にも来日したことがある

586

アイルランド共和国の現首相(1997年~)は
アハーン

587

ハートマークの形は、2500年前のダマスカスの娼館の遺跡から
見られるくらい古くからある。また、その娼館跡から娼婦のレリーフがあり、
プリーツスカートをはいていた。

※補足
歴史読本ワールド「韓国の歴史」1987年発行より

588

日本では明治23年の大日本帝国憲法発布の日に「万歳」が初めて使われた

※補足
日本では8世紀から使われていた。
明治22年の憲法発布の日に、帝大学生により実施されたのが公的な万歳三唱
(実際には、天皇の馬車の馬が万歳の声に驚いたため、三唱目はやめたという)
のが始まり。この時に「バンザイ」の発音と動作が定められている。
しかし、自由民権運動では「自由万歳」といった掛け声が明治10年代に使われて
いたという。
ちなみに、平安時代の「万歳」はバンセイまたはバンゼイと発音されたもので、動
作を伴わない奉賀の辞である。
万歳の制定に際して、他の案としては「奉賀」「弥栄」などがあり、森有礼は「奉賀」
を押したが、二唱目以降「あほ~が」と聞こえるために採用されなかった

589

中国では唐時代から『万歳』が使われた

590

ビキニの形の服はローマ時代にもあり、
ポンペイの壁画にも描かれている。
591

カエサル(inアフリカ)、
ウィリアム征服王(inイングランド)、
ピサロ(in新大陸・・・だったと思うが自信なし)
がそれぞれ上陸地でコケて、当意即妙か照れ隠しか、
「余はこの地を我がものにしたぞ。」という意味の文句を吐いたことは知られている
そしてもう1人上陸地でコケた英雄がいた。
1631年、北ドイツの海岸。スウェーデン王グスタフ・アドルフである。
側近は、コケた王がカエサルの故事に倣うものと、固唾を飲んで見守った・・・
・・・が、グスタフは何も言わずに黙って塵を払って立ち上がった。

592

『アメリカ』と言う名の元になったアメリゴ=ベスプッチ。彼自身は単なる
パイロット(水先案内人)で、大陸発見だのなんだのは
言ってない。彼の存在を知った欧州の人間がアメリゴが発見と
報告してしまった

593

士官学校の生徒の頃、入隊して無名の頃のナポレオンは病弱だった

594

ナポレオンにはホモ疑惑がある

595

ビザンティン帝国では、一時期、
皇妃を美人コンテストによって
選んでいた

596

マルタにはピラミッドより古い石造の建築物がある

597


ジャン・レノ主演の「おかしなおかしな訪問者」に出て来るルイ6世
(肥満王)の長子フィリップは乗っていた馬の足に豚がからみついて
来たのが原因で落馬して死んだ。
その為以後数百年間にわたって「豚に殺された王フィリップ」と史家
に記録され続けた

598

ローマには・・・・
ピラミッドが4つもある。

※補足
元老院によって建設された

599

ハワイのフラダンスも王国時代は全裸に腰蓑だけで踊っていた。
当然胸はゆさゆさ、腰蓑の間から黒い影がちらちら。
ハワイ土産のフラ人形でご存じのとおり。

それがキリスト教徒の宣教師によって禁止されてしまった

600

帝政時代のロシアでは、
皇族のそっくりさんが本当にツァーリに即位したことがある

※補足
帝位に付いたのはいいが、1年も持たなかった

601

中国では唐~北宋時代にかけて・・・・・・
庶民の生活用燃料として石炭が普及していた。

参照:「中国文明の歴史(全12巻)

※補足
火力が命の中華料理の真髄はこの時代に生まれたとも言われている。
そしてこのようなジョークも生まれた。
中国では50年前の庶民の生活水準と1000年前の庶民の生活水準は同じである。
朝鮮では100年前の庶民の生活水準と1300年前の庶民の生活水準は同じである。
前者は北宋治下の先進性を、後者は李朝治下の後進性を表しているのは言うまでもない

602

明治~戦前くらいまでの日本って結構性的におおらか。
売春がダメとか、性的なタブーが増えたのはたかだか戦後50年、
それも都市近郊住民が育てた「奇習」を地方にも押し付けてるだけだ
って言ってる学者もいる

603

お歯黒は平安時代、虫歯で歯が黒く汚くなったある天皇をはばかって
当時の公家達が各々の歯を黒く染めたことに由来。
しかしその結果、歯が丈夫になることがわかって流行し、
そのまま習慣となって定着したもの

604

エジプトには包皮を切除する習慣があったが、
ヘロドトスは『歴史』の中で、その習慣を異国の奇習として紹介している

605

化粧の白粉(おしろい)は
鉛つかってたんで、使用頻度の高い花魁などは鉛毒症になった者も多かった

※補足
鉛入り白粉が禁止されたのは1939年になってから

606

万里の長城は、昔は平壌まで伸びていた

607

ヨーロッパではおっぱいの形のグラスを作っていた

608

エーゲ文明下では、貴族階級の女性は胸を意図的に露にした
服を着ていた。宮殿跡の壁画に沢山出てくる。

また、一部のゲルマンの習俗としても、胸の露出が記録されて
いる。蜂蜜や油脂で乳房に艶を出す工夫もされていたという

609

日本海海戦で潰滅したバルティック艦隊だが、
じつはかなりの数が日本軍に拿捕されている。
ではこれらはその後どうなったのか?

実は、ポーツマス条約で日本に引き渡された。
日本は、これを利用できることを期待していたのだが、
蓋を開けてみれば旧式艦と修復困難艦ばかりで、
実戦で使える代物では無いことが判明。ほぼ全てが引退
当てが外れた日本は、財政が破綻状況にあるのに
自前での海軍増強を余儀なくされ、これが大正政変の遠因となる

610
日本人は家の中ではすぐに裸足になるけども、
西洋人には裸足って結構恥ずかしいもの
611

中国の纏足した足はもう一つの性器だった。
実際に纏足の足で男性器をイイ感じにしたり、
纏足している包帯で緊縛プレイしたり、
えもいわれぬニオイで逝ったりしていたらしい

612

古代ゲルマン民族の中には、童貞を捨てる歳が遅ければ遅いほどいいとされた部族がいた

※補足
カエサル著『ガリア戦記』より

613

男性器を表すマラの語源は仏教用語の魔羅である
魔羅は仏陀の解脱を邪魔しよいとした存在でまぁ悪魔みたいなもの。
チンコは男性の性欲煩悩の象徴ゆえに魔羅にたとえられるのである
解脱するには煩悩何とかしなきゃらならないからな
つまり悟りとはチンコとの戦い

614

イギリスではある時期トップレスのドレスが流行ったことがあった。
理由は国内政治の不安から人々の目を逸らすため国王が画策。
仕舞いにはその格好で外を闊歩するご婦人方もいたとか

615

古代エジプトの女王様も上半身は裸だったとか

616

クレタ文明でも胸出しルックだった

617

ライ病患者は
触れたもの全てを買い取らなければならなかった

618

日本海軍の戦艦長門は水爆を受けても沈まなかった

※補足
戦後アメリカに没収された戦艦長門は、
水爆実験の時に標的艦として使われた。
1発目の空中爆発では沈まず、2発目の水中爆発を受けてから4日後に沈んだ。
主な原因はビスが緩んだことで起きた漏水で、特に目立った損傷はなかった。

619

乗組員の遺族の一人は「長門、沈まず」の報をきいてこう言ったそうだ。
「英霊たちが海の底で支えているのですよ」

620

水爆実験を受けたドイツの重巡洋艦プリンツ・オイゲンはクェゼリン環礁の浅瀬で転覆、座礁、
今でもその姿を見ることができる

621

なんでも鑑定団で長門のブリッジかなんかの時計が出たことがある
アメリカに引き渡す時に乗組員が記念に外してもってかえったものだそうだ
ちなみに50万円だった(長門のものでなければ8万ぐらいらしい)

622

書聖・王羲之は『書き順なんか大して重要ではない』と言っっていた

623

パピルスは食べれる

ヘロドトス「歴史」によると、古代エジプトでは、パピルスは紙をつくためだけではなく
他にもいろんな形で利用されていた。その中の代表がパピルスの料理であり、
根っこの部分を赤熱した土鍋で蒸し焼きにすると、これがなかなか美味しかったとか

※補足
原文には、「パピロスは、その年々に生えたものを沼から抜き、
上の部分は切り取って他の用にあて、残りの下部およそ1ペキュス(*)ほどを
食用にしたり売却したりする。パピロスを特に美味しく食べようと思うものは
赤熱した土鍋で蒸し焼きにして食べる」とある。

(*)約44.4㎝

624

『四庫全書』には
日本人の書いた文書も収録されている

625

2度の核実験にも沈まぬ長門のブリッジには
‘OLD NAVY NEVERDIE!’
「海の古兵は死なず!」
と書かれていた

626

吉田茂首相はワンマンで、「吉」の字は「士」ではなく「土」で押し通したと言われている。
しかし、

当用漢字の政令の決裁書類が回ってきたとき、「日本国内閣総理大臣吉田茂」の字を
一字づつ調べ、当用漢字の字で署名した

627

ナントの勅令で有名なアンリ4世は、
大変頭が良くて、政治にもたけていたが、
大人になっても常におむつをつけ続けたという。
重要な会議中でも気張ったりとかしてたみたい。

628

ケネディ大統領がイギリス系ではなくアイルランド系であることは有名だが、
ケネディ以外にも非イギリス系の大統領は多い。

J・ワシントン・・・・蘭系、J・アダムス・・・・英系、T・ジェファーソン・・・・英系、
マディソン・・・・・・英系、モンロー・・・・・・・仏系、アダムス・・・・・・・・・・英系、
ジャクソン・・・・・・英系、ビューレン・・・・・・蘭系、ハリソン・・・・・・・・・・英系、
タイラー・・・・・・・・仏系、ポーク・・・・・・・・・英系、テーラー・・・・・・・・・・独系、
フィルモア・・・・・・英系、ピアス・・・・・・・・・英系、ブカナン・・・・・・・・・・・蘭系、
E・リンカーン・・・・蘭系、ジョンソン・・・・・・英系、グラント・・・・・・・・・・・独系、
ヘイズ・・・・・・・・・英系、ガーフィルド・・・・・英系、アーサー・・・・・・・・・英系、
クリーヴランド・・・・英系、ハリソン・・・・・・・英系、グリーヴランド・・・・・・英系、
マッキンレイ・・・・・猶系、セオドア・ルーズベルト・独系、タフト・・・・・・・・・・・・・独系、
ウィルソン・・・・・・・英系、ハーディング・・・・仏系、クーリッジ・・・・・・・・・愛系、
フーバー・・・・・・・・蘭系、フランクリン・ルーズベルト・蘭系、トルーマン・・・・・・・蘭系、
アイゼンハワー・・・独系、ケネディ・・・・・・・愛系、ジョンソン・・・・・・・・・・英系、
ニクソン・・・・・・・・・英系、フォード・・・・・・・・英系、カーター・・・・・・・・・・・英系、
レーガン・・・・・・・・仏系ブッシュ・・・・・・・・仏系、クリントン・・・・・・・・・・・蘭系、
小ブッシュ・・・・・・仏系

629

一見優雅に見えるヴェルサイユ宮殿にはトイレがなく、うんこは床にそのまましていたので、そこらじゅうにうんこが散乱していた。
ちなみにハイヒールはうんこを踏む面積を小さくするためにあの形になっている

※補足
トイレはあるにはあった(しかも水洗)

630

コリン・パウエル元国務長官の両親はジャマイカ人。
自伝で、「西インド諸島人は合衆国の黒人より勤勉だ」って
密かな優越感を表明している

631

コリン・パウエル元国務長官は、ナイトの称号を持っている

632

ホルへ・ルイス・ボルヘスが最初に小説を書いたのは

八歳の時だった。『ドン・キホーテ』にヒントを得た短編であったという

633

パーンパーカパーン、パーンパーカーパーンという、あの
結婚式でおなじみの結婚行進曲、あれはワーグナーの歌劇
ローエングリンの曲だが、その歌劇の内容は、妻が夫を
裏切って、そのために夫が死んでしまうというもの

634

結婚行進曲で有名なワーグナーは、
不倫していた

635

ワーグナーの曲はヒトラーが好んでいたことから、
現在のイスラエルでは放送が禁止されている

636

19世紀末のイングランド社交界では、乳首にピアス(リング)をするのが女性の間で流行したそうな。
中には乳首と乳首の間にチェーンを張り渡した猛者もいたという。
もちろん、胸は丸出しだった

637

16世紀のスペインには 戦闘中、
下半身丸出しで敵に自慢の超巨根を見せつけて
ショックを与えてひるんだ隙に剣で殺す、という
騎士がいた

638

巨根で言えば、後に謀反失敗で斬首になった始皇帝の母の愛人ロウアイは
チンコに水車引っ掛けて回したという。

639

フランスでは結婚行進曲を使うのは野暮とされている

640

ロシアの10月革命のとき、レーニンにはトレードマークのひげが生えていなかった。
臨時政府につかまりそうになった時、変装のため、剃ってしまっていたからである

641

韓国の浦項製鉄はプロのサッカーチームをもっているんですが、
そのチー ムマスコットがなんと「鉄腕アトム」(無断使用)なんです。
それで日本にきた韓国 人がアトムを見て「日本人はけしからん!無断でわれわれのアトムを使っている!」
なんて言っている。
※補足
高信太郎「おもろい韓国人」より
ちなみに浦項製鉄所も日本が作ったが、
勤めてる韓国人でそのことを知ってる者はほとんどいない

642

英国人が日常生活において使用する英語は約5000語。だがシェイクスピアは
約25000語を使用した。ピジン・イングリッシュが1000 語未満で、
日本の高校生が覚えさせられるのが約2000語だとか

643

東インド会社の株式配当金は
最高時、年250%だった

644

ネルソン提督は生涯船酔いに悩まされた

645

ヴァレンヌ逃亡事件に際し、ルイ16世一家は側近の勧めに従い庶民風の格好をして逃げたのだが、
ただ1人、マリー・アントワネットだけが着飾って逃げた。おかげで見つかった時にすぐにバレた

646

ルイ16世の趣味は
錠前の製作やコレクションだった

647

安重根の一族は、閔妃に迫害を受けた両班(特権階級)の出身

648

安重根が人格清廉で憂国の士であるというのは、
暗殺事件を取り調べた日本人警察官・検察官の感想談話から広まった

649

アメリカの大学卒業生(中退せずに卒業できたということ)の
認知語彙は10000~30000のレンジ内だという

650

戦前昭和の日本を不安に貶めた皇道派右翼の多くは、
「安重根は人格潔癖にして清貧、憂国の壮士」と認識し、
国を思う余りやむを得ず非常手段に打って出た行動であると評された。
その延長線上に三島由紀夫がいる

651

現代日本語の「ハヒフヘホ」は、古代には [papipupepo]、中世には [fafifufefo] と発音されていた。
つまり、江戸時代初期までは日本語にも [h] の音はなかった

652

樺太アイヌは中国の明の時代の人々から「苦夷」呼ばれていた

653

岩倉使節団は当時の第一仮想敵国、ロシアも訪問しているが、
何故か残っている記録はかなり中立的かつ好意的に見ている。

654

中世ではシミ・そばかすを取るために患部に水銀を塗っていた。
水銀を塗ると皮膚がはがれシミなども一緒にはがれるため。

当然ながら水銀には毒があるため年をとるたびに皮膚がどす黒く変色、
それをはがすためさらに水銀を・・・
と、悪循環が続いていた
655

ビルゲイツの父親の名も、祖父の名もビルゲイツ

656

徽宗の作とされる『桃鳩図』は、

鹿鳴館時代で有名な、井上馨のコレクションの中にあった。鑑定眼が確かで、
日本の平安時代・支那の宋代以降の名品を集めまくっている

657

某国では日帝に徹底的に収奪・破壊され尽くしていたはずの朝鮮半島であるが、日本統治
下の朝鮮半島の経済成長率はなんと4パ-セント以上もあった。

※補足
これは、同時期の欧州(1パ-セント台)、日本・アメリカ(3パ-セント台)より高く、
世界恐慌の打撃を受けた1930年台も絶えず成長していた)。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/03/03/20040303000075.html

658

第二次世界大戦中、イギリス人はドイツ人をジェリーと呼んでいた。
「German」を訛らせた言い方。

659

第二次大戦中、アメリカ人はドイツ人のことをクラウツと呼んでいた

※補足
ドイツ名物のキャベツのピクルス「ザワークラウツ」が由来

660

第二次大戦中フランス人はドイツ人をボッシュと呼んでいた

※補足
ドイツの「ボッシュ」という電気メーカーが由来

661

ドイツ人はアメリカ人をアミー、
イギリス人をトミーと呼んでいた

662

20世紀を通じて、民主国家同士の戦争は一度も発生していない

※補足
フォ-クランド紛争の時のアルゼンチンはぎりぎり軍事独裁であった

663

紀元前585年におきたリディアとメディアの「ハリス川の戦い」は、戦闘の最中に日食が
発生したお陰で、古代の戦争にしては珍しく、日時が5月28日と特定されている

664

関数は英語でfunction【ファンクション】。これが中国ではファンがハンになって、函数。
函は日本語でカンと読むから関数になった

665

世界で最もありふれた地名はワシントン

666

町中に遺跡が眠っているおかげでアテネ五輪の準備が遅れたのは有名だが、ローマもそのせいで地下鉄が2路線しか開通していない

667

・エカチェリーナ2世が無血クーデターで政権を奪取した際、モスクワ中の居酒屋を兵士に無料で解放した。しかし、その料金を支払うのに実に3年もかかってしまった

668

ナポレオンは若きヴェルテルの悩みを愛読していたが、
当時の愛読者の多くと異なり、結局拳銃自殺はしなかった。
皇帝になってからは、想い人に振られようが無かったためだろう

669

ミッドウェーで蒼龍が漂流していた時に乗組員達が
桃の缶詰の木箱を叩きつけてぶっ壊していたらしいんだが箱は割れても
やはり缶詰が壊れなかったので無理やりナイフでこじ開けたと言う

670

エリザベス1世は(当時としては)異常にきれい好きであったため
1ヶ月に1度は必ず風呂に入った

671

本当の万歳には形式がある。両手を肩幅よりやや開き
手は内側に向け伸ばす

672

十月革命の際の冬宮(現エルミタージュ美術館本館)襲撃で生じた死傷者よりも
後に行われた記念映画の撮影時のエキストラの怪我人の方が多かった。なおエキストラ
には当時実際に参加した人間が多数採用されていた

673

レーニンは革命が起きるまで
自分が入る老人ホームの心配をしていた

674

一般に『スターリン』という名前は単なるペンネームで
ヨシフ=ビサリオノヴィッチ=ジュガシビリが彼の本名

※補足
スターリンとは「鉄人」という意味

675

裁判所の記録によれば、
スターリンの父親は若い頃銀行強盗や結婚詐欺を働いていたことがある

676

スターリンの父親は靴屋だった

677

スターリンは元神学生だった

678

ソ連の歴代指導者の中で大学卒業者は
レーニンとゴルバチョフだけである

679

レーニンの実の兄は環虫類動物学の研究者として将来を嘱望されていた。
研究も世に認められて金メダルをもらったが、彼は之を売り払って
ナロードナヤ・ヴォーリャなる組織のテロリスト支部を樹立して
アレクサンドル三世をダイナマイトで爆殺しようとしたが失敗し、
逆に捕らえられて処刑された

680

紀元前三世紀、ケルト系のガリア漁民パリジィ(Parisii)族がシテ島に入植したのがパリの始まり。
町はLutecia Parisiorumと呼ばれた。パリの名はこのParisiiに由来する。
都になったのは508年、フランク王クローヴィスによる

681

ゲームのタイトルになったイースは本当にあった。
フランスのブルターニュの半島にあった軍事都市と言われている。

西暦4世紀、強固なダムによって海から守られていた「イース」は栄華を極めていたが、
旅人に誘惑された王の娘がダムの門を開けてしまい、
その町は一夜のうちに水没してしまったと、いくつかの書物に記されている。

ちなみにフランスの首都パリ(Paris)はイースに打ち勝つ(Par Ys)からつけられている

682

Whigの語源は「スコットランドの裏切り者」で
Toryは「アイルランドの追い剥ぎ」であり、
両方とももともと相手を罵倒する言葉だった

683

臨済宗に対する「看話禅」と曹洞宗に対する「黙照禅」は
「公案第一で口頭の喋りばっかりだ、座禅をしない」
「黙々と座禅だけやってて公案を行わない」
という互いの互いに対する罵言だった。
それが自分達の宗派の特質を表わすのにピッタリの言葉だ、
とそれぞれに取り入れられた

684

ペリーの黒船は木造船だった。黒いのは木材の防腐のためにコールタールを塗ってたから

685

フランスワインの木(よーするにフランスのブドウの木)は、現在ではその90%以上がカリフォルニア産の木、といわれている。
・・・実は病気で絶滅寸前にまでなった事があるという

686

紅茶の産地として有名なセイロン島、
現在のスリランカは、元々はコーヒーの産地であった

687

「宗教は阿片である」
この言葉は一部でマルクスの考えた
レトリックと誤解されているが、
本当は「宗教こそは、苦しむ人類の苦い杯の中に
甘美な数滴の麻薬を注ぎ、愛と希望と信念という道徳的阿片を与える」
というハイネの言葉を剽窃したものである。
ハイネとは自誌に寄稿してもらうぐらいの間柄だったため、
その文章からパクった

688

第二次大戦中、日本軍はパナマ運河を破壊しようとしていた

※補足
イ400という大型潜水艦に飛行機を搭載して
空爆する予定だった。
幸い攻撃に向かう途中に終戦となった

689

第二次大戦中日本は暗号が次々に解読されてしまうため、
早口の薩摩弁をドイツ-日本間の通信で使っていた。
これには米軍も米軍の捕虜の日本兵も歯がたたなかった

690

米軍のほうは、暗号通信部隊として全員がナボホ族の兵士からなるチームをつくり、
ナバホ族の言語をもとにした暗号を開発して運用した。
ナバハ語は世界でも一握りの言語学者しか理解できなかった

691

太平洋戦線でズルズルと後退していた日本軍は、
現地部隊の機密文書の処理のいい加減さ悩まされていた。
そこで、この様な訓令が出された。

『最近、機密文書等を焼却せずに土に埋めるだけで
撤退する部隊が多いようだが、こう言う事はすぐやめるように』

この訓令を傍受したアメリカ軍が、
大喜びで日本軍が撤退した司令部跡を掘り返したのは言うまでもない
(実際、多数の暗号表や作戦図等が回収された)

692

戦時中、国民性を反映してなのか、日本軍人は日記・手紙(数年分)から始まって、
辞令・転属命令の書類や給与明細、雑記帳や反古紙に至るまでまめに取っ
ておく性分の人間が多かったため、米軍が入手した書類は膨大な量になっ
てしまい、最初は押収量を点数で数えていたが仕舞いにはトン数で計った

693

1944年、海軍の福留中将以下十数名が、フィリピンでゲリラの捕虜になった。
これに対して日本軍は、島民を皆殺しにすると脅しをかけ奪回。
しかし、日本軍の建前上捕虜は居ないことになっていたため、
(有名な、生きて虜囚の辱めを受けず)この事件は「無かった事」にされた。
その為、彼等と一緒に捕獲された作戦文書も、
全て「敵の手に渡らなかった事」にされ、そのまま実行。

これによってマリアナ等での防衛ポイントは筒抜けとなり、
輸送船や防衛ラインの被害は、信じられない数字を示すこととなる

694


敗戦後、吉田茂首相はGHQに食料配給要請を出した。
「このままでは冬が越せない!食糧不足で餓死者が100万人は出る!」

450万㌧の食料緊急援助を貰った日本だが、後の計算でそんなに
食料は不足していなかったことが判明。首相を呼びつけて怒るマッカーサーに
「そんなに日本の統計が正確ならば、我々は戦争に負けてなんかいませんよ」
と吉田茂はしれっと言った

695

ナチスドイツは「突然」ポーランドに侵攻したとされているが、英仏はその情報を掴んでいた。
何の対応も出来なかったのはヒトラーの心理作戦のためである。その心理作戦とは

『○年○月○日をもって進攻を開始する』と命令を出し、相手が準備を整えたところで
『命令は延期。×月×日にする』と変更する。
これを繰り返して相手に信用させなくするという逆オオカミ少年作戦である。

なお、第4次中東戦争のエジプトも同様の手でイスラエルに奇襲をかけている

696

フランス語の「コルドニエ(靴屋)」はコルドバの皮なめし技術が高度
であったことに由来したもの

697

日本軍はアメリカを空襲したことがある

※補足
東京初空襲の報復として、米本土西海岸沖に進出した潜水艦伊25から発進した
零式水偵が大戦中最初で最後の米本土爆撃を成功させた。
ちなみに戦果は山火事のみ

698

韓国が本場だと思っている「唐辛子」は、秀吉の時代の南蛮貿易で
南米から日本に伝えられて、それを朝鮮出兵のさい加藤清正が目潰し用として
粉末の唐辛子を大量に使用したのが起源

699

ウィンストン・チャーチルの趣味はレンガ作り。

あるとき、首相官邸の庭のレンガ壁が崩れたので首相は喜々としてみずから
補修しようとしたが、レンガ工組合から待ったがかかった。

「レンガ工事を施工できるのはレンガ工組合(ギルド)に加盟している職人だけです。
あなたがたとえ英連邦の首相であってもこの規則にはしたがっていただきます」

チャーチルは、その日のうちにレンガ工組合への加入届けを出しに行った

700

韓国人は2003年アルゼンチンで行われた
「追放したい民族」
というアンケートで1位になったことがある

701

太公望が使っていた釣り針は、真っ直ぐの針だった
しかも餌が付いていなかった
さらに針は水面よりも上に出ていた
ちなみに釣ろうとしていた魚はヒラメ

702

ヒトラーの好きな花はエーデルワイスということになっている。
が、
これはお抱え運転手のケンプカとお抱え建築家(当時)のシュペーアが勝手に決めたもの。
支持者に「総統の好きな花は?」と聞かれて、
2人して「いいからエーデルワイスってことにしちゃおうぜ」と適当に答えたため

703

「魔法植物」としてハリーポッターにも登場する有名な「マンドラゴラ」の語源は
古代ギリシャのアゴラ(広場)であったという。そこにメドゥーサの
首が埋められたという伝説が存在し、それと結合したため

704

マンドラゴラはシェイクスピアのも出てくる

※補足
シェイクスピア著の『オセロ』で催眠剤や毒薬として
の効果が期待されていた

705

スイスには・・・・・・
海軍がある

※補足
正確には『内水海軍』
湖や河川が主な活動場所

706

吉田は1939年に外務省を辞めて表向きは引退。
でも1945年近衛文麿と和平工作の密談がばれて憲兵に逮捕。
しかし敗戦間近でろくな追及も出来ずに釈放。
生活費は石炭長者の娘婿・麻生太賀吉(太郎パパ)が面倒をみていた

707

吉田茂がサンフランシスコ講和会議に出席したときに通訳をつとめた外務官僚は
宮澤喜一だった

708

モンゴルにも海軍がある
ちなみに水兵の制服はソ連海軍と同じだった

※補足
ロシアとの国境辺りに大きな湖があり、そこが拠点だった
主な任務は石油の輸送だった

709

モンゴル海軍は現在民営化されていて、おもに観光業をしている

710

モンゴル海軍には内陸国にもかかわらず何故か航海術を旧ソ連で学んだ者が居る
他の事を学ぶはずだったのが、手違いでそうなってしまったらしい

711

ローマがゲルマン人に大量の葡萄酒を輸出していた目的の中に
「一人でも多くアル中にして戦力を削ぐ」というものがあった

712

日本は台湾・満州等で大量の阿片を販売したが、
現地人を堕落させ反抗の意思を削ぐことがその目的の一つだった。
阿片窟には日の丸を掲げていたため、
日の丸=阿片の商標と勘違いしている現地人も少なくなかったと言う

※補足
20万人弱存在した阿片中毒患者に対して、阿片を専売としして患者を管理
し、使用量を漸減させるとともに、阿片の売上利益を台湾の衛生環境改善に
投入するという政策は医師でもあった後藤新平が発案して実行したもの

713

マヤの都市、コパンの遺跡には……

「ゾウ使い」としかみえないレリーフがある。
マストドン(アメリカマンモス)が有史まで生き残っていたとする説の有力。
…最近は否定されているそうですが

714

ロダンの「考える人」は、地獄について考えている

※補足
「考える人」は「地獄門」という作品の1部

715

「ダビデ像」は本来投石器を持っていた

716

1752年、イギリスでついにグレゴリオ暦が採用されたとき、民衆の暴動が起こった。
調整のため9月3日の翌日が14日になったため、11日分損したと考える人が多かったのだ

※補足
領主たちはこの空白の11日の分も
税をとりたてた

717

日本では明治期に太陽暦への変換の際、
給金節約のため数日日付をとばした。
だが、当時の官吏は財産のある士族達だった上、
元々の給金が高かったこともあり、暴動もストも起こらなかった

718

ジャック・ケッチは死刑執行人(斬首)として有名だが、

肝心の仕事のウデがあんまり良くなかった。
死刑囚は一撃で死なないんで悶絶するし、見物人は殺気立つしで刑場が
騒然となり、コソコソと帰ることもたびたびだった

719

当時は死刑囚が執行人に賄賂を贈る事も多かった。
「ちゃんと一発でやってください」と

720

ヘンリー8世は、2番目の妃アン・ブーリンを無実の罪で処刑した
時には、わざわざフランスから斬首の名人を呼んで、苦しまないよ
うに配慮した。
ちなみに、本当に不倫していた5番目の妃キャサリン・ハワードの
処刑時にはそういう配慮はしなかった

721

風船爆弾、ロケット弾
これらは二次大戦時の武器のように思われているが、
実は西南戦争でお目見えしている。
ロケット弾はドイツからの外注品で、
「カタパルト(発射台)が勿体ないから追加注文しようぜ」(大意)
と言う上申書が残っている。軍艦に設置して鹿児島に撃ち込んだようだ。
なお、風船爆弾については、政府軍の史料に見られる物の、
形状等詳細は不明である

722

ロケット弾はモンゴルによるバグダッド攻略(アッバース朝滅亡)時に
使用された

723

ライト兄弟は・・・・・・・・・・・
5人兄弟だった

※補足
アメリカ合衆国の開拓時代、5人兄弟は平均的な数であった。
10人も珍しくはなかった。
それによる人口増加が大恐慌の時の失業の遠因ともいわれている

724

経済学者のケインズは、バイセクシャルだった

725

ライト兄弟は世界で初めて
風洞実験をした

726

世界で最初に実戦でまともに活躍したロケット砲部隊を編成した国は、中国でもイ
ギリスでもなく18世紀のインドにあったマイソール藩王国。

マイソールの王子であったティープー・スルターンは当時のインドにあっては珍しく
新しい技術の開発に関心を持っており、花火職人と鍛冶屋に命じて鉄の筒に火薬
を詰めたロケット砲を作らせた。その最大射程は3キロで、同時代に厚紙の筒で
胴体を作っていたヨーロッパのロケットの射程を遥かに凌いでいた。ティープーは
このロケットを台車に乗せ、迅速な移動&射撃が可能な総勢5000人ロケット部隊
を編成した。

イギリスとの間に戦われた第二次マイソール戦争においてこの部隊はイギリス軍
に多大な損害を与えた。1780年スリランガパタナ城砦に攻め込んだアーサー・ウェ
ルズリー大佐率いる部隊はロケット砲撃を受け、パニックに陥り敗走。大佐の側
近数名も戦死しており大佐は辛くも戦死を免れたのであった。なお、このウェルズ
リー大佐、後にウェリントン公爵となってワーテルローでナポレオンと戦うこととなっ
たその人である

727

マクドナルドのコーヒーで火傷してマクド訴えて勝った人がいた

728

キュロス大王はバビロンへ向けて進軍する途中、愛馬(兼神馬)が川で溺れた事に腹を立て、
戦争を中止して兵士らと河川の改修工事を始めた

729

「レ=ミゼラブル」で有名なユゴーは・・・
EUの基礎(欧州の統一貨幣)を初めて構想した人物である

730

天王星を発見したウィリアム・ハーシェルの本業は
オルガン奏者だった

731

惑星の公転の法則を発見したヨハネス・ケプラーは
主に占星術師として生計を得ていた

732

ケプラーが始めて母に望遠鏡で三日月状の金星を見せたところ母は、

「なんで逆さまに映っているんだい?」

と息子に尋ねた。なんとケプラーの母は肉眼で金星が満ち欠けすることを
観測できたのだ。

733

イギリス艦隊が大勝したというアルマダ海戦であるが・・・
実際に撃破したスペイン船は艦隊の1割に満たない。
スペイン艦隊の大半は時化によって難破したのである

734

チャールズ・ダーウィンの有名な『種の起源』は
じつは
アルフレッド・ラッセル・ウォレスとの共著

735

ナチスの迫害を逃れたユダヤ人達は、
二次大戦が始まると「敵性外国人」として各国で拘束された。
(反ナチス言論で逃げ出さざるを得なくなった文化人も)
オランダの場合、拘束されたユダヤ人は、
ドイツに降伏した段階でナチスに引き渡されてしまった。
イギリスの場合、収容所に拘束され、市民権を剥奪された。
その後、アメリカと同パターンで、志願兵となる人間が多く出た。
しかし
優秀なパイロット達の多くが、「捕虜になった場合の安全が保証できない」
と言う理由で、前線に出してもらえなかった

736

ローマ教皇が進化論を認めたのは1996年である。もちろんヨハネ・パウロⅡ世

737

ローマ教皇が地動説を認めたのは1992年になってから

738

スターリンは
医師団から正式にパラノイアだと診断されたことがある

739

英語のスレイブ(奴隷)の語源はスラヴ(民族のスラブ)

※補足
スペインがイスラムだったころスラブ系が奴隷として高値で取引されたから

740

スラブ語における「スラブ」とは「同じ言葉を話す人」という意味

741

白ロシアの「白」(ベールィイ)は,「西」を意味するという説のほか,
同地方が10月から翌年4月にかけて深い雪におおわれること,その住民
が古くから白い着物を身につけ金髪で自い皮膚をしていたこと,同地方の
ベラヤ川,ベリャンカ川などの川の名,ベーリスク,ベーラ,ベロストーク
などの町の名に由来するなどの諸説ある

※補足
最も有力な説は,その「白」
が「自由」を意味し,13世紀蒙古人の侵入時,その支配を免れた自由な
地方とする説である。「白ルーシ」という呼称は,1351年のハンガリア王
ルイ1世の同地方への遠征を伝える『ハンガリア年代記』に初めてみえる
とされる。14世紀,1390年代のヤンコの『ポーランド年代記』のなかにも,
この名称は姿をみせる

742

フランス国旗の三色旗
青は自由を、白は平等を、赤は博愛を表現している

743

ロシアの国旗
旧ソ連の崩壊に伴い、帝政ロシアの国旗が復活したもの。これは“スラブ三原色”と呼ばれ
る白・青・赤の3色を横に三等分に配列した旗で、白は高貴と率直の白ロシア人を、
青は名誉と純潔性の小ロシア人を、赤は愛と勇気の大ロシア人を表わす

744

ロンドンのベイカーストリート221Bはシャーロック・ホームズの下宿の
住所として今では観光名所化しているが、
ベイカーストリートに当時そのような番地は存在しなかった

・・・が、現在は金融会社のビルが建っており、
その会社にはファンから届きつづけるホームズ宛の手紙にホームズとして
返信する専門のポストがある

745

ドイツの好事家シュリーマンは、トロイアの遺跡を発掘し、
古代の戦争伝説が本当だったことを証明したが、

がむしゃらに掘り進む過程でより新しい時代の遺跡の層を壊しまくり、
古代史家以外にとっては迷惑な人である

746

シュリーマンは現地人の案内で昔からトロイだといわれている丘に着いたが、
彼は、ここはトロイではないと直感した。
それはアキレスとヘクトルの死闘の場面をこの丘の風景に重ね合わせてみて
ここでは大きすぎると思ったから。

で、周辺を歩き回ってはるかに小さい丘に目をつけ、そこを発掘したところ、
見事にトロイの遺跡を発見した

747

死刑器具のギロチンは、
ギロチン氏ではなくアントワヌ・ルイが設計した

ギロチン氏は迅速で苦痛の少ない死刑器具の必要性を提唱しただけだった

748

昭和天皇の好物はウナギだった

※補足
好物というか、最初どこかに行った時出された鰻を美味いといったためそれ以後何処に行っても鰻が出されるようになった
それを知った当時の天皇の料理番は激怒したらしい(海でも山でも季節も関係なく鰻かよ、と)

749

ギロチンを初めて製作したのはシュミットというピアノ職人だった

750

12世紀に設立されたロンドンの聖バルトロメオ病院では
19世紀前半まで、最初の入院時に患者に葬式費用を請求していた

751

ロンドン塔は刑務所として使われていたことも有名であるが、
その最後の囚人はナチス副総統ルドルフ・ヘスである

752

アウシュビッツの医師メンゲレはユダヤ人の妊婦達を衛生的に保ち、無事出産させ、その後、
ガス室へ母子ともに入れた

753

天皇以下皇族として生まれた方々は河豚を食べたことがない

754

ケネディは、太平洋戦争の時乗船していた魚雷艇に体当たりした駆逐艦「天霧」の
花見艦長と交際があった。
ケネディは花見艦長に
「昨日の敵は今日の友」と書かれた自身の写真をプレゼントした

755

ケネディは

お医者さんごっこが好きだった。それも患者役

756

エリザベス一世のおしろいは
厚さが1,2cmもあった。

757

我が国の平安朝の貴族のおしろいはとても厚いもので、
表情を崩すと白粉も割れて崩壊した

758

トロイ戦争叙事詩として有名なホメロスの『イリアス』には、
トロイの木馬は出てこない

759

木馬といえば三角木馬。
名前の由来は、馬具を普段使わない時に掛けておく道具の
「木馬」を拷問の道具として利用したことから来ているとされている

760

ロシアのアンナ女帝の宮廷には
公職として多くのくすぐり女がいた。
仕事は女主人の足の裏をくすぐること、舐めることのみ

※補足
「くすぐり女」は今で言うところの
性感マッサージをやっていたらしい

761

「玉音放送」の中の「堪えがたきを堪え、忍び難きを忍び」の元ネタは
(多分)『栄花物語』(巻第26)の「堪えがたき事を堪え、忍び難き事を
よく忍び給てこそ、仏ともなり給う」という一節

762

ニーチェの「ツァラトゥストラはかく語りき」の
ツァラトゥストラとは・・・・・
ゾロアスター教のことである

763

ドイツの敗色が濃くなりつつあった1943年、シュペーアが軍需相になると
独軍需工業の生産水準は着実に上昇し、44年夏にピークを記録している。

764

フォルクスワーゲンの工場は、当時のドイツのほぼ真ん中で、輸送に便利な
ようにとウォルフスブルクに作られた

765

古代ギリシャで哲学や科学、芸術が発達したのは
奴隷のおかげで自分は労働しなくてよい市民たちの
暇つぶしのためである

766

エリザベス女王は第2次世界大戦中、
軍隊の訓練を受けていた

767

後漢の献帝の死後、山陽公の地位は孫が継いだが、その孫の代に西晋と運命をともにした

768

イギリスやアイルランドの海岸沿いの町にはいまも・・・
アルマダ海戦に敗北した時、そのままそこに帰化した者の子孫がいる

※補足
海戦に敗北し、イギリスやアイルランドの海岸に座礁したスペイン船の乗組員の
多くは虐殺されたり、捕虜交換船で本国に帰った。
しかし、一部の乗組員(奴隷を含む)は本国への帰還を拒み、イギリスや
アイルランドに帰化した

769

日本軍が沖縄戦準備のために到着した後、
沖縄県民の歓迎ムードも去った頃、沖縄のあちこちに
「ここは占領地にあらず」と言う立て札が立てられた。
兵士の犯罪が後を絶たなかったためだが、
立てたのが司令部か住民かは不明。恐らく後者と言われている

770

太平洋戦線では、日本軍の多くの捕虜や投降者が射殺されたが、
これは士官が持っていた軍刀が、
コレクションとしてアメリカ兵に人気があった事が大きい

771

太平洋戦争中、米軍の前線では、諜報部と兵士の間で、捕虜の奪い合いが展開された。
このため、諜報部の日系人は見分けがつかなかったこともあり、
どさくさに紛れて味方に射殺された者も数多い

772

中国人に日本のスパイが大陸で捕まったとき、
顔の洗い方の違いからバレて捕まった。

※補足
日本人は顔を洗うときに、顔を固定して手を動かすが、
中国人は顔を洗うときに手を固定して顔を動かす事から発覚した。
これは映画・陸軍中野学校などでも出てきて有名。

実はこの話の元は、チベットに僧侶として潜入していた
二人の日本人諜報部員が捕まったときにこの理由で発覚したためである

773

タウンセンド・ハリスと「唐人お吉」が一緒に居たのは
わずか三日間だった。ハリスが嫌った上に腫れ物まで患っていたためだが、
治癒後ハリスは縁切り料(名目上は解雇料)として三十両も払っている。
774

板垣退助は暗殺されてませんよ・・・と。
確かに1882年刺客に襲われはしたものの(かの名言はこの時のものですが)、大事には至らずその後1912年迄生きて病没してます。
まぁこの勘違いおおいですけどね。なんつってもあからさまに死に際のセリフですしね

775

戦時中、中国軍は日本人と中国人のスパイを見分ける手段の一つに
切れ味の悪いナイフでノコギリの様に指を切ると言う拷問があった。

日本語で悲鳴を上げればそいつは日本人と言う事になる。
スパイと発覚した場合は問答無用の死刑。

776

古代中国(黄河流域)では稲は南方(長江側)の雑穀扱いで唐の時代の価格は粟の6割。
従って、唐の頃まで単に「米」といえば粟を指していた。
唐末~北宋にかけて稲の生産量が激増したのと、国内交流の拡大のよって稲への偏見がなくなり粟にとってかわった。

777

中国人は食事の際に、散らかして食べたり料理を残したりするのを美徳とすると、
戦前の日本の本には記されていたが、
実際は使用人の食事のためにいくらかは残さなければならなかっただけである

778

新撰組の近藤勇はげんこつを口に入れることができた

779

中国で,高貴な人は銀の箸を使うことが多かった。
力を誇示する意味もあったが、銀ならば毒が入っていると
反応して変色するため、毒味の代わりになったからである。

780

唐朝を揺るがした安禄山は・・・比類無きデブだった。

※補足
180~200kgあった

781

唐朝を揺るがした安禄山は・・・糖尿病で視力を失い、精神不安定になり、足先が腐敗し、歩行困難になっていた

782

高句麗と高麗とは実は同じ国号である。
靺鞨族の高句麗も高麗(古高麗)と呼ばれ、
統一王朝の高麗も高句麗(後高句麗)と呼ばれる。

783

A・デュマの「モンテ・クリスト伯」には、

ごく微量の毒を毎日服用しているとやがて体にはその毒に対する抵抗ができ、
敵などからの毒殺を逃れることができる

という今となっては誤った知識が書かれている。
映画化されたすべての「モンテ・クリスト伯」「厳窟王」はここがカットされ、
毒殺事件も矛盾の無いように筋が変更されている。

784

昔、「モンテ・クリスト伯」を翻案し、無理矢理江戸時代の日本を
舞台にした「日本厳窟王」という時代劇をNHKでやっていた。

785

『岩窟王』を翻訳した黒岩涙香は、
『鉄仮面』『ああ無情』も日本で初めて翻訳した

786

古代ローマ人は「味がまろやかになって(・Д・)ウマー」
と言ってみんなして鉛のグラスでワインを飲みまくった。
結果、鉛中毒で大勢の人が死んだりした。

787

戦国時代当時、20万丁もの鉄砲を保有する国は世界で日本だけだった

788

建勲神社所蔵の『信長公記』では「三千挺」。ところがよく見ると「三」
の部分だけ不自然になっている。
どうやら江戸時代に俗説を信じた人間が「一千挺」とあったのを見てし
まい「ああ、これ間違ってるぞ。」といらんこと(線を二本追加)をし
たらしい

※補足
新人物往来社の本には千挺になっている

789

鉄砲大量集中使用の元祖は石山本願寺(VS信長)。
信長は軍事的にこれに対抗すべくさらに大量に揃えた

790

長篠の合戦は、日本初の野戦築城としても日本軍事史上重要な戦いだった

791

長篠の戦では、戦闘中は織田軍、武田軍の損害はほぼ同じだった。
武田軍は退却の際大量の損害を出した。

792

聖アウグスティヌスが回心する際の、最大の障害となったのはやはり例の問題だった。

「私をとらえてはなさなかったものは・・・古なじみの女どもであり・・・
(彼女たちは私の心の中で)ひそかにこうささやくのでした。
『あなたは私たちを捨てるつもり?
・・・そうしたらあなたは、あのコトもこのコトもできなくなるのよ。もう永遠に。』」
(「告白・8巻11章)

残念ながら「あのコト」や「このコト」についてはそれ以上書かれていない。

793

ワーグナーは死ぬ前に
「ブッダ」を主題にした楽劇をつくろうとしていた。

794

アメリカで、ペンキ職人にガラガラヘビが噛み付いた。
「わっ!」と驚いて大騒ぎをしている内に、痙攣を起こして死んでしまった。

・・・蛇の方が。
丁度一仕事終わったところで、血液中に高濃度のトルエンが混ざって
いたためらしい。

795

ローマの歴史家・タキトゥスはネロのキリスト教徒迫害を非難する一方で
キリスト教を(現代風の表現なら)カルト教扱いして自業自得としている。

796

ナポレオン3世は国賓を
アルミニウムの食器でもてなしたことがある

※補足
電気精錬法による量産が始まっていない、ナポレオン3世の時代
には、アルミニウムの価格は金の1000倍であった。

797

ナポレオン3世はイタリア統一を目指すテロ組織にいたことがある。

798

アフリカのある国ではゴルフで自国の戦闘機が全て破壊された事ことがある。

※補足
アフリカはベニン共和国のボイヤー氏、南アで覚えたゴルフがしたくて、
空軍基地側の原っぱで一心不乱にボールを打っていた。
ところがその中の一打が大スライスして鳥の群に突入、命中した一羽が空軍基地に落下した。
下ではおりしもミラージュが発進するところ。閉じる寸前の風防に鳥が飛び込み、そのままパチン。
鳥はコクピット内を暴れ回り、パイロットはパニック。機体は格納庫に向けて滑走し、同型機に突入、大爆発。
パイロットは寸前で脱出したものの、複雑骨折で入院。格納庫内では計5機のミラージュが黒こげになっていた。

事件直後、空軍司令官から「我が国の全戦闘機が破壊されました。ゴルフで」との報告を受けた大統領は、
6時間も風呂の中から出てこなかった。
ボイヤー氏は起訴されたものの、弁護側の「ゴルファーの9割はスライスを打つ」との説により賠償のみで決着した。
ただし全額完済までに14万5320年かかる。
これは「ゴルフ史上、空前のミスショット」ということでイギリスの新聞に載ったんだそうである。

799

ナポレオン3世は軍資金用にアルミニウムをため込んでいた

800

ルパン3世の話にナポレオンの秘法を探すのがあって
いざゲットしてみたらアルミニウムのコップでしたってのがあった

801

ミラージュ後継のラファールは輸出に成功したことは無い。
唯一韓国の商談には成功したがいざ納品の段になってF-15Kに乗り換えられた。
ただ、F-15Kは韓国政府が代金を払ってないので未だ工場から出てこれない

802

クルド人過激派は未だに一部スプリングフィールド銃(第1次大戦中の米軍歩兵銃)を
使っていたりする

※補足
もともと19世紀に猟銃として
使っていたものなどを引っ張り出してきて無理やり使ってるんだとか

803

イラク戦争でもナチスドイツの主力ライフルKar98kが出てきた

804

傀儡国家は英語だとpappet(パペット)

805

第二次大戦以前にテレビは実用化されていた

806

「菊と刀」のルース・ベネディクトは
日本に来たことがない

807

「源氏物語」の英訳者アーサー・ウェーリーも
日本に来たことがない

808

川端康成の作品で
欧米で一番評価が高いのは山の音(The Sound of the Mountain)
理由はEdward G.Seidenstickの翻訳が非常にうまかったため

日本研究の欧米人に言わせると元よりもはるかにいい作品らしい

809

神帝アウグストゥスは雷が嫌いで、いつも雷避けのお守りを懐に入れていた

810

円ドル間の通貨交換は、戦後長らく1ドル=360円で固定していたが、

GHQ時代は1ドル=1000円=1ポンドの固定制だった。

戦前(終戦時)は1ドル=3円50銭=1ポンド固定。

811

第2次世界大戦中、動物愛護の観点から動物実験を禁止した指導者がいた。
その偉大なる指導者の名はアドルフ・ヒトラー。

812

正露丸は、日露戦争時に出征兵士のために発売された薬で、当時の商品名は『征露丸』だった

813

平安時代の京都では
鸚鵡や孔雀が飼われていた。

814

漢武帝はラクダを飼っていた

815

ナチスでは・・・
個人が勝手にユダヤ人を虐待することを禁ししていた

816

オリビア・ニュートン・ジョンが同タイトルの主題歌を歌い、
主演もした1980年のミュージカル映画『ザナドゥ』。
この「ザナドゥ」とは元々、

モンゴル帝国の都の名前である

※補足
映画のタイトル「ザナドゥ Xanadu 」は、英国の詩人S.T.コールリッジの幻想詩
"Kubla Khan"を下敷きにしたものである。彼は、マルコ・ポーロの旅行記に記される
皇帝クビライの夏の離宮上都 Xian-du に着想を得てこの詩を書いた。
ちなみに、映画『ザナドゥ』は、主題歌こそヒットしたものの、肝心の映画のほうは
サッパリ当たらず、第1回ゴールデンラズベリー賞の最低監督賞を受賞する栄誉に輝いた。

817

第2次世界大戦において、サーベル(軍刀)を騎兵以外で帯剣して戦ったのは、日本軍と
ポーランド軍だけである。

818

第二次世界大戦において、ポーランド軍のみが
実戦で騎兵槍を使用した。

819

ベトナム戦争時、
低空で飛んでた米軍のF-4戦闘機はボウガンの矢で打ち落とされたことがあった

820

古代オリンピックにも参加したローマ人。
しかし、体を張って競う競技で、勝利したのはドリコス走(長距離走)での1回のみ。
栄えある彼の名は、....ガイウス・ローマオス(ローマ人・太郎ぐらいのありふれた名前)

821

ローマ皇帝ティベリウス・クラウディウス・そしてネロは、
古代オリンピックで優勝したことがある
ちなみに競技は4頭戦車競技だった

822

戦艦大和には、アイスクリーム製造器が付いていた

823

長門クラスや重巡(1万トンクラス)には、ラムネ製造器があった

824

日本海軍で全艦冷暖房房の設備が整った艦は大和クラスが最初

825

戦艦大和は『大和ホテル』と言われていた

※補足
陸軍の辻参謀が大和に山本五十六を尋ねたとき、豪勢な
フルコースを振舞われ、大和はまるでホテルのようだった、といったので
それから広まった話。

826

戦艦武蔵は『武蔵旅館』と言われていた

827

アメリカ海軍は、艦艇から乗組員が誤って落ちてもいちいち止まって
救助したりしないが、
アイスクリーム製造機が壊れたらすぐさま基地にとって帰して修理した。

828

第二次大戦のアメリカ海軍では、あまりにもアイスクリームの需要が高いため、
アイスクリーム製造用のコンクリート船までつくった

829

米海軍艦艇内は禁酒且つ持ち込み不可である

830

日本は東京大空襲の報復として・・・

捕虜にしたB-29のパイロットを上野動物園で
全裸で猿の檻にいれ、見世物にした。

831

西洋では最近まで

神がこの世や人間を造ったのは紀元前4004年だと
信じられていた
補足トリビア
「旧約聖書」の創世記がいつのことかそれまで色々な宗教家達が計算していたが
1650年、イギリスのウッシャーという主教が計算し(?)、発表した
紀元前4004年が権威あるものとして信じられていた

832

『種の起源』で進化論(自然淘汰説)を著したダーウィンは
教会から「人間の先祖が猿とは何事か」と詰問されたことは有名だが

実は『種の起源』では人間にはいっさい触れていない。彼は印刷屋に渡す前に
人間や猿といった語句を削っていたのである。ダーウィンに上記の言葉を放った
主教ウィルバフォーアは読みもせずに彼を批判したのである。

※補足
彼が人間が猿から進化したことについて生物学の立場から取り組んだ本
『人間の由来』を出版したのは『種の起源』から12年後の1871年のことであった

833

『皇帝』と『王』は違う

※補足
『皇帝』は諸王に超越する王の称号

834

日本の天皇は『エンペラー』だが、
元々『王』と『皇帝』の意味の違いを特に考えずに太古から使っていた

835

1974年エチオピアの皇帝が社会主義革命で処刑されたため、
日本の天皇は現在世界でただ一人『エンペラー』の称号を持っている

836

現在天皇が『キング』ではなく『エンペラー』と見なされてるのは、
ロシア帝国に勝ったこと、中国の支配下に入ったことがないこと、大韓帝国を併合したことなどから

837

「疑心暗鬼」という言葉は
宋代に書かれた『列子』注にはじめて登場する

838

「命のビザ」で有名な杉原千畝氏が、
訓令違反で解雇されたのは有名。
が、実はその解雇は戦後になってからで、
名目は分限(懲戒ではない)処分だった。

方針が間違っていたことが証明されたあとだったので、
訓令違反で正面から懲戒免職にするわけに行かなかったためである

839

ダーウィンの『種の起源』は即日完売となるほどの人気ぶりをみせたが

多くの読者はどのような荒唐無稽なことが書いてあるのかという期待から購入し、
その筆頭が先の牧師ウィルバフォーア主教であった。

840

世界一短い手紙は、

と一文字だけである。
その返信は、

と一文字だけであった

※補足
ヴィクトル・ユーゴーが、自らの著作『レミゼ』の売れ行きを出版社に尋ねたのが”?”、
出版社が応えて、すごい売れ行きです、という意味で、”!”。

841

歴史の一大イベントとして有名なバスチーユ牢獄襲撃の最終戦果は
数名が釈放されただけだった。

842

バスチーユ監獄は政治犯収容施設と民衆に思われ、革命時に
象徴的に襲撃されたが、実際には政治犯はおらず、数名(確か7人)
の軽犯罪者とか親に頼まれて軟禁されていた貴族のドラ息子が
収容されていた。
また、『ベルサイユのばら』で多数の兵士に守られた要塞的に描かれているが、
施設としては老朽化しており、看守や衛兵はほとんどいなかった。

843

市民に襲撃されたバスチーユ牢獄の守備隊長は、死なばもろともと
地下の火薬庫に火を放ってあたりを木っ端微塵にしようとしていた。
しかしタイマツを持って地下に行く途中すっころんで、周りの兵士に気付かれ、説得されて中止した

844

「天高く馬肥ゆる秋」という言葉は一見のどかな草原風景を想像してしまいがちだが、

本当の所は「秋になったから、夏草をたっぷり食べて肥えた馬に乗って騎馬民族が攻めてくるぞ」
という実に物騒な意味が本来の使われ方である。(もちろん攻め込まれるのは中国歴代王朝)

845

ホームズものが世に出た1886年から1894年まで米国には「H・H・ホームズ」と称する
殺人鬼(詐欺師・医師)がいた。やり方は撲殺・毒殺・窒息死・ガス殺・射殺など。
大半が金銭目当ての殺人で、対象も愛人・秘書・メイド・用務員・山師・医師など
さまざまであったという。なんと全部で27件。

846

アメリカの高高度偵察機は最初RS-71という制式名だったのだが、ジョンソン大統領が記者発表で
SR-71と言ってしまったので制式名を変えた。

847

徳川光圀が編纂を始めた「大日本史」は
明治時代に完成した

848

スワヒリ語で胡椒は
「ピリピリ・マンガ」という

849

リシュリューは病気になったとき薬として馬糞入りの白ワインを飲まされた

850

アメリカに初めて上陸した漫画はあの有名な「はだしのゲン」
商業用ではなくボランティア的な要素が大きかった。
ちなみに同じジャンプ漫画の北斗の拳はアメリカでは大コケしている

851

国際連盟に代わる新しい国際平和維持機構の創立を明らかにした
1941年8月の「大西洋憲章」だが
正式には「イギリス=アメリカ共同宣言」であり、
(The Anglo-American Joint Declaration)
憲章という名称を正式に条約の名称として用いたのは
国際連合憲章が初めてである

852

第26代アメリカ大統領セオドア・ルーズベルト(1901~9)は日本びいきで柔道も習っていた。

きっかけはかの有名な忠臣蔵の訳本を読んだから

853

第26代大統領ルーズベルトの妻であるエレノア・ルーズベルトは
性不感症だった。
自分の娘に「この世でSEXほど苦しいものは無い」と言い放った

854

第26代ルーズベルト大統領の妻であるエレノア・ルーズベルトはレズだった

855

ルーズベルト大統領はホワイトハウスで妻と愛人と住んでいた

※補足
彼の秘書が愛人
遺言で妻と愛人の双方に遺産を配分した

856

第32代アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルト大統領(1933~45)は小児麻痺による障害で歩行不自由だった

857

第32代アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルト大統領は日本嫌いだった

858

サハラ砂漠は…

1万年前から~8000年前迄は鬱蒼とした森林地帯であった
ちなみに中華の黄河上流域も森林地帯だった。
砂漠化の原因は前者は気候の激変と人間の開発、後者もほぼ同じらしい

859

テディベアは、セオドア・ルーズベルトが狩りの際熊を助けたエピソードから作られた

860

テディベアで有名なセオドア・ルーズベルト大統領の息子達も狩猟好きで、中国に謎の動物を狩りにいきました。
が、散々追い回して惨たらしく殺した動物・パンダが、
絶滅寸前の大人しい動物(イメージ的にですが)と知られると世論の袋叩きにあったことがある

861

日露戦争の戦費は当時の日本の国家予算の約5年分だった

862

ヴェルダン要塞、といえば第一次大戦の激戦地だが、
都市ヴェルダンは、フランク王国時代には奴隷貿易の一大中心地だった。
(スラヴ人奴隷→ヴェルダン経由→イベリアの回教諸国)

863

エステバンという名前は、メキシコ史には

ヌェバ・メヒコの探検に同行した黒人の名前として登場している
864

ザビエルを日本に案内したアンジローは

海賊の一員として中国で死んだ。
しかもキリスト教の信仰も捨てていた
※補足
フロイスの『世界史』に記述がある。

865

エリザベス女王時代の国家財政は・・・

=(イコール)彼女の私有財産(大貴族数人分)とみなしてよかった

※補足
直接、彼女が自由にできる予算額ということでその額は大貴族数人分という
程度のものだった。なので当時、大きなプロジェクト(たとえば対スペイン戦)
を行なうには貴族を召集し会議上で女王が彼らを説得しなければならなかった。
なればこそ、彼ら個人の利益に直結する私拿捕(=海賊行為)を奨励したのである。
また、アルマダ海戦の時、イギリス艦隊の八割以上が貴族、商人の個人所有だったことが
女王の持つ権力の小ささを物語っている

866

今でもイギリスの大貴族は個人で兵器所有している者がいる

※補足
ジェット戦闘機や戦車など。
有事の際は国に提供すると言っている

867

日本では万歳三唱を

法律で定めていた

868

戦前、日本にはアメリカのような陪審員制度があった。
が、
「人を裁きたくない」
という理由で陪審員を断る者が続出、廃止された

869

現代の日本で陪審員制度がなかなか復活出来ず、違う方式にせざる終えないのは……

昭和初期、陪審員制度を定めた法律に、
『この法律の改訂には、憲法(大日本帝国憲法)に則り、 天皇の裁定が必要である』
という条項があり、まだ有効である為

870

戦前の日本の陪審員制度は
陪審を招集する費用は全て被告の負担。
判事は陪審の結論が気に入らなければ、何度でも陪審団を解散して
招集し直すことができる。
陪審がどんな判断を下しても被告『だけ』は上告できない。
(検察側は上告OK)
というとんでもないものだった

871

「日清戦争の賠償金の使い道」でもっとも有名な、
八幡製鉄所のお値段は…

約58万円で、賠償金総額のわずか0.2%以下。
賠償金の8割以上が軍事費につぎ込まれ、国内産業の育成は無視された

872

八幡製鉄所の熟練所員が太平洋戦争中、陸軍の無秩序な赤紙召集により
戦地で消えることを、海軍の一部勢力が危惧し、製鉄所と共謀して
当該所員が海軍の一セクションにいるように見せかけ、
多数の熟練従業員を内地に残した

873

戦後八幡製鉄所は、『ある人物』に公示価格で2万円前後の鉄を
ペーパーを介して援助したことがある。当時の鉄価格はそれ以上だと思われるが
別段所内では問題にならなかった。公然の秘密だったらしい。

その『ある人物』とは、戦後極貧で苦しみ、行商紛いのことをしていた
山本五十六の本妻である

874

第一次世界大戦においては

日本と中華民国が味方同士だった。
当時、アジアの3つの自立国家(日本、タイ、中華民国)が
協商国側で参戦した

875

第一次大戦のとき、日本は地中海に艦隊を派遣していたりする

※補足
連合軍の輸送艦の護衛のためだが、戦闘により戦死者もでた

876

第1次大戦のとき、中華民国もヨーロッパ大陸に工兵を派遣していた

877

オランダにはスケベニンゲンという都市がある

※補足
しかもスケベニンゲンにはヌーディストビーチまである

878

ロシアにはヤキマンコ通りがある

879

エロマンガ諸島を有すバヌアツ共和国の現首相は「S・コーマン」

※補足
副首相は「ホール」

880

エロマンガ島は現在、地球温暖化が原因で
海没寸前である

881

鉄砲におけるライフルリングは16世紀には考案されていた。(一般化したのは19世紀半ば)

882

中国とソ連は、20世紀後半、チンポー島(珍宝島、ロシア名はダマンスキー島)
をめぐって争い続けていた
883

数千年前のメソポタニアの地層から
「まったく最近の若い者は・・・」
と書かれた粘土板が発見されたことがある

884

シャンポリオンはヒエログリフの解読に成功した後エジプトに行ったが、

ピラミッドにもスフィンクスにも土産物にも興味を示さずに
遺跡のヒエログリフをただただ読みまくることに終始した

885

ハンガリーの女王エリザベート・バートリーは、
『美容のため』
若い女を何人も殺害し、その血で満たした風呂に入浴していた

886

エリザベート・バートリーその他で有名なハンガリーには
イメージに反して吸血鬼伝説が全く伝わっていない

※補足
ハンガリーだけがドイツ東部・クロアチア以東の地域における吸血鬼信仰の空白地帯 となっている

887

ルーマニアでは現在でも吸血鬼・人狼信仰が健在

888

吸血鬼伝説発祥の地はバルカン半島の東南スラブ領域

889

インカ帝国最後の皇帝の名前はマンコ

890

ドラキュラのモデルとなったツェペシは、
トルコの使者が自分の前でターバンを脱がないことに腹を立て
釘でターバンを使者の頭に打ち付けたことがある

891

ドイツの巨大飛行船ツェッペリンの炎上を、
生で実況したアナウンサーは最後に
「ああっ、お母さん!」と絶叫した

892

第2次大戦中のドイツ軍はイメージ的に機械化がかなり進んでいたように感じるが、大戦中ずっと殆どの部隊では歩兵は徒歩で、火砲、物資は馬匹での移動を行っていた。

第2次大戦中にほぼ完全に軍の機械化に成功したのはアメリカ軍のみである

893

中華人民共和国では

政治犯よりも、性犯罪犯の方が刑が重い

894

ブレジネフ時代の政治犯は全員
精神病院送りになっていた

※補足
建前上ソ連は政治思想の自由があるので、共産主義以外の思想もOKなのだが、
資本主義バンザイなどと言う者は頭が狂ったと見なされていた

895

共産主義では貴族はブルジョアで敵のはずだが、
「赤い公爵」と呼ばれ共産主義を信奉した貴族がいた

※補足
ルキノ・ヴィスコンティ公爵
ミラノの生まれ

896

アメリカ国防総省が五角形になったのは

もともとの建設予定地の形に合わせて設計されたため。
結局、景観を気にしたルーズベルトの命令で違う場所に
建設されたが、五角形の設計はそのまま残った

897

古代ギリシアの諺「沈黙は金、雄弁は銀」というのは

沈黙は金の値打ちがあるが、雄弁はそれより高価な銀の値打ちがある、と言う意味。

※補足
当時は金より銀のほうが価値があった

898

最初に被爆して死んだ人間はキュリー夫人

899

中華人民共和国では

1979年まで刑法がなかった

900

社会主義刑法では

責任主義が採用されていないので
精神異常者や子供を何の問題もなく処分できる

901
宇宙から見ると地球に国境線はない!!

と、昔の宇宙飛行士は感激したものだったが、
最近は国境で植生が違う(国境ギリギリまで入植したり開拓したりしてる)ため、
部分的に国境線が見えるところもある

902

人工衛星から日本海周辺の夜景を撮影すると、
日本海のど真ん中がすごく明るく見える。
これの正体は日本の漁船の集魚灯。
ちなみにこの光だけで北朝鮮の平壌よりはるかに明るい

903

月から唯一みれる人工物として有名な万里の長城は、
実際には月から見えませんでしたと中国政府が公式に認めたことがある

904

清代の銀庫の長官・庫兵は

肛門を拡張していた。
身体検査を逃れて銀庫内にある球形の銀塊を盗み出すため。三年の任期の内
に長官なら10~20万金、庫兵でも2~3万金を得ることが出来たという。
その為に彼らはまず胡麻油を塗った鶏の卵から始まり、アヒル、ガチョウと
大きなものを利用し最終的には重さ約350gの鉄球を5~6個、猛者なら
10個は収容出来るようにして挑んだという。
なお何期も勤めた場合、脱腸その他に悩まされたことは言うまでもない

905

アルミ製一円玉が出回り始めた当時、
大量の一円玉を海外に持ち出して高価なアルミスクラップとして転売、大もうけした人がいた

906

「アラビアンナイト」に出てくるアラジンはアラブ人でなく実は中国人

※補足
この事はアッバース朝の時代考証の上で大変参考になるらしい

907

シンドバッドは実はアラブ人ではなくインド人

908

フランク崩壊後、ルネサンス以前辺りまでの西ヨーロッパの主産品は…

奴隷だった。

909

『国富論』を書いたアダム・スミスは、
三歳の頃、放浪者に誘拐されかけたことがある

910

戦前の日本で一番共産主義運動が過激化したのは昭和5年頃で、武装メーデー事件として記録を残しており、
議会の焼き討ちを図るという計画を立てたが、
彼らが好んだ武器は『竹槍』だった。

911

ボルネオ島であるとき道路を建設することになり、政府が建てた
赤道を示す立て看板が邪魔になった。そこで、工事の責任者は、

立て看板を200メートル南へ移動したことがあった

912

ポーランド共和国の初代首相はピアニストのパデレフキーである。

フランスのジャン・ジョレスに政治家として始めてあった時に
「カバレフスキーさん、落ちぶれましたね」と言われた

913

ドラクロワはタレーランの息子である

914

モロッコ最後の皇帝ムーレイ・イスマイル(1672-1727)は1000人以上の子供を作った。
最終的に何人作ったかは本人にも数え切れなくなった

※補足
正確には
548人の息子と340人の娘

915

モロッコ最後の皇帝ムーレイ・イスマイルは、
ルイ14世の娘をハーレムに迎えようとしたことがある

916

モロッコ最後の皇帝ムーレイ・イスマイルは、
自分の排泄物を保存し、
気に入った側室には褒美として賜与していた

917

アルメニアの国歌は
「剣の舞」で有名なアラム・ハチャトゥリアン作曲

※補足
残念ながら独立後に
新国歌が作られて、今では公式の場では聞かれない

918

アメリカの海兵隊の軍歌に「アイーダ行進曲」が使われていた

919

1933年まで、
アメリカには1月から3月の間大統領が居なかった

920

童謡「アルプス一万尺」は

独立戦争時代のアメリカの準国歌。なお本家と日本語版は歌詞がまるで違う

921

ロシアのピョートル大帝は、
オランダで造船所の職人として働いていた事がある

※補足
『ピョートル=ミハイロフ』の偽名で西欧修学・修好使節団に
潜り込んでたときの話
ペーターという愛称で呼ばれており、
「ペーターは2mを越す大男で力仕事をバンバンこなして新人にしてはやるじゃねえか」
ともっぱらの評判だった

922

ロシアのピョートル大帝は、
当時スウェーデン領だったリガでも造船所で働いてスウェーデン人に馬鹿にされた。
そして、それがロシアの北方戦争開始の口実に使われた

923

戦時中、日本はアメリカの謀略ラジオ放送を妨害するため、
大がかりなジャミングを行っていた。

ジャミングの内容:
大勢の人間が大声で喚き立てているのを録音し、
相手に放送時間と周波数に合わせて再生

924

ヘーゲルは煙草を非常に好み、
煙草を吹かしながら講義することもあった

925

第二次大戦中、
アメリカ軍は日本軍の電波信管付き高射砲弾を邪魔するため、空襲前に大量のアルミ箔をばらまいていた。
・・・しかし、その当時の日本には電波信管なんぞ無かったので全く効果は無かった

※補足
アルミを散布した機は低速で飛んでいたので、
高射砲のいい的になってしまった

926

ロシアのピョートル帝と清の康熙帝が結んだネルチンスク条約は、
満州語、漢語、ロシア語・・・いずれも共通点が無いためにラテン語で書かれていた

927

世界初のウイルスは

エロ画像を表示した瞬間起動した。内容は画面に「悔い改めよ」と
文字列が並ぶものであった

928

鄭成功がオランダ勢を駆逐して台湾を占領した直後

清の密偵が日本に来ていた、という話が雍正帝の覚書に見られる。
日本と台湾の同盟締結を警戒していたらしい

929

タルタルソースの語源は

タタール族からきている

930

カラカラ帝の「カラカラ」とは、
「黒いマント」を意味する渾名である

931

エジプト第20王朝のラムセス3世は身長が2m11cm あった

932

「牛耳る」という言葉は

夏目漱石が言い出した

※補足
それまでは「牛耳を握る」などと言っていた
出典は漱石の『世説新語』

933

夏目漱石はサンマを
「三馬」
と書いていた

934

夏目漱石は、
『ら抜き言葉』を使っていた

935

桶狭間の合戦場跡で

ナリタブラインアンが走ったことがる

936

ドストエフスキーは当時、軟派な恋愛小説家呼ばわりされていた

937

ボローニャ大学は学生が中心となって創立された。
そして、パリ大学は教授たちが中心となって創立された。
・・・と、日本の歴史以外が専門の大学教授たちが力説しているが、

 

 


パリ大学創立に関する歴史的資料は現存していない。
なので、何年にどのように創立されたのか、不明である

938

源氏物語には、
紫式部が実際には書いていない巻が存在する。

※補足
源氏物語を読んでいくと、完成度やその後の繋がりにおいて全く不要とすら
思われる巻があるそうだが、これは当時源氏物語が貴族の間で大人気を
博したため、同時代の誰かが紫式部がチョコっとしか書いていなかったり
した部分を拡大して取り上げたり、源氏の子薫の後日談を付け加えたり
したらしい

939

陳独秀は中国共産党を立て、毛沢東との権力抗争に敗北し、
党を追放された事で有名だが、
文芸雑誌を主宰し、中国文学に口語体を持ち込んだことはあまり知られていない。
論争が起きて賛否両論だったが、魯迅のように彼に共鳴するく文芸人が生まれていく。

940

大躍進政策の頃の中国では

農業学者と文学者たちは「代田法」を真面目に実行しようとしていた
それを日本の農業学者も真面目に応援していた

※補足
代田法とは漢代の畝作りのやり方

941

娘大弐三位が書いたという宇治十帖の続編が鎌倉時代には存在した
が、酷く見劣りしていた。ほかにも幾人か挑戦者が居た

942

ワグナーの『中国農書』では
あるドイツ人農学者が、中国から送られてきた試験用の土壌成分を検査したら
驚くべきことに、あらゆる土壌成分が満遍なく含まれていて
「これほどの土壌は、我が国はおろか世界中探しても存在し得ない
中国の農地があったからこそ、彼の国はあれほどの人口を扶養できるのだ」
と驚嘆した

※補足

ワグナーが後々調べて、考察した結果
「肥料を混ぜた土壌を送ったんだろう」
という結論に落ち着いた

943

ヴァイオリンはかつて

キィキィ聞き苦しい下層貧民の楽器として、
吹奏楽を好む貴族階級に唾棄されていた

943

クレオパトラは自分の乳に蛇をかまして死んだ

※補足
クレオパトラは毒の知識が豊富だったとされる。
クサリヘビだと出血作用や糜爛作用により、出血や皮膚が
ただれたり壊死になるので、美しく死ねない。
そこで、エジプトコブラを使用したという説が生まれた。
エジプトコブラを使用すると、神経毒作用なので安らかに眠られるらしい

944

ドラキュラは首筋から血を吸うイメージがあるが、
民間伝承中の吸血鬼は胸から血を吸う。
首筋は小説だけ

945

宮本武蔵は

島原の乱に幕府側として参加していた

946

宮本武蔵は

島原の乱で百姓が投げた石にあたって大怪我をしたことがある。

947

支那では唐代に既に

隔世遺伝が知られていた。
胡人の子孫の妻が胡人顔の子供を産んだので「不貞を働いた」と考えた夫が
親とは違う毛色の仔馬が家に生まれた事から「我が子もこの馬も先祖の性質
が出たのだ」と気付いたという話。諺にもなっていたそうです

948

日本でも江戸期に変種アサガオの育種が盛んになったおかげで、おぼろげながら
メンデルの遺伝の法則が知られていたらしい。もっともほとんどの育種家はそういう
情報を秘伝扱いにしてたため理論が確立するまでには至らなかった

949

『パブロフの犬』の実験で有名な
パブロフがノーベル賞を受賞したとき、バーナード・ショーは

「今頃犬に芸を教えることが可能なのがわかったのかね」と嘲笑した

950

推理作家で直木賞も受賞した木々高太郎は

パブロフの弟子だった

951
独立後アメリカの公用語をドイツ語にしようという案も議会で出されたが

一票差で敗退したことがある

952

ダーウィンはハトの育種に熱心だった。
『種の起源』で自分で触れている

953

「シムラ条約」という条約がある

※補足
1914年にイギリス、中国、チベットの間で結ばれた
国境に関する条約

954

カマンベールチーズの名付け親は


ナポレオン3世

※補足
名前はノルマンディのカマンベール村という地名に由来。
1855年、その村の娘から献上されたチーズを気に入った
ナポレオン3世が、以後このチーズをカマンベールチーズと
呼ばせた。

955

オーストラリア・アボリジニは白人がやってくる前に、

タバコを知っていた。

タバコ属の植物があり、沈静効果のある薬草として噛みタバコのように利用されていた

956

実は
タバコの方が大麻よりも毒性が強い

957

15~17世紀に栄えたアフリカ、ベニン王国の主要な輸出品は

胡椒だった。
「胡椒海岸」はその名残。ちなみに、この胡椒は普通の胡椒とはちょっと違うもので、ショウガ科の
「メレゲッタ・コショウ」という植物

958

日本のパチンコやが愛知から広がった原因は…

朝鮮戦争があったから

※補足
アメリカにピレット弾という武器を供給していた企業が愛知にあり、
戦後に必要なくなった小さな鉄球をパチンコ玉の生産にふり分けたため

959

スパゲッティのカルボナーラはイタリアの政治団体「カルボナリ党」からきている

960

日本育英会は

東条英機が設立した

※補足
それまで国家による奨学金は師範学校と軍学校の
給費生制度だけだったが、昭和18年戦時統制経済の
真っ最中、東条内閣が音頭を取って正式に成立させた。
育英会資金で学を修めた人間は、間接的に東条英機の
世話になっている事になる。

近年の育英会廃止と行政法人化に猛烈に反対したのは
共産党だった

961

瓶詰めの発明は…フタを閉める技術が一番困難だった

※補足
ナポレオン時代に作られた保存食用の容器として、作られたが瓶であるが
実際はフタを閉める技術を開発するのに難儀したらしい。
特に内部が膨張して瓶が割れるってのをどうするかが…落として割れる以前に多かった

962

麦は

空海さんが中国で番犬を叩き殺した後に畑から奪ってきて
それで日本に伝ったという伝説がある

963

「アリストテレス著作集」という名の

出産マニュアルがあった

※補足
モラルに厳しいヴィクトリア時代のイギリスでの話。
世間の目を憚ったものらしい。
似たような理由で「哲学の果実、若い夫婦のための私的な友」
という名の避妊を進めるパンフレットなんてのもあった

964

商品に定価をつけたり、値札をつけるようにさせたのは・・・・・・

ナポレオン1世

※補足
それまでの買い物は店主と客の交渉次第で価格が決まっていたのだが、
効率と公平を重んじるナポレオンとしてはこの風習が許せなかったらしい

965

スエズ運河は紀元前の古代エジプト王国時代にも
作られていた。小さな船が通れる程度の幅だったが
千年以上利用された。しかし、周辺の砂漠化が進み砂に埋もれてしまった

966

かつて英国で、
「汝、姦淫すべし」と誤って印刷された聖書があった

※補足
印刷屋は神を冒涜した罪で逮捕。
ちなみにその聖書は、今オークションで、500万から1000万円で取引されている。
すべて回収破棄されたはずだったが、かなり隠されていたらしい

967

日本の誤植事件で最大のものは、雑誌「キング」の「明治大帝」→「明治犬帝」と言われている。

968

モーツァルトは、下品な歌曲も多数作詞作曲している。
最初から最後まで「俺のケツをなめろ」だけを連呼するだけの歌や「チ○コマ○コ」を連呼するだけの歌などがある。

969

かつてある新聞が「全知全能」のロシア皇帝とするところを、
まちがえて「無知無能」のロシア皇帝と印刷してしまい、あわてて号外を出して訂正したことがある

970

1989 2/3 2日発売の週刊誌「SPA(スパ)!」2月9日号の記事に
「大正天皇」を「大正洗脳」と誤って印刷した個所がある事が
わかり発行元の扶桑社は同号を発売中止とし既に発送した分を回収したことがある

971

イギリス王室はヴェルフェンの末裔

972

昔は『冷麦』と『熱麦』の2種類が食べらていたらしいが、
今は『冷麦』しか知られていない

973

「ルバイヤート」の作者で酒飲み、偉大な学者で世捨て人のオマル・ハイヤームは
11世紀に自分と7人の学者だけでグレゴリウス暦より正確なジャラーリィ暦を算出した。

太陽年の永さは365日5時間48分46秒
グレゴリウス暦の誤差は毎年26秒、ジャラーリィ暦は毎年19秒
ただし、ときどき不規則な閏年があり、それ計算し直さなければならないので採用されなかった

974

ルバイヤートに度々登場する「酒姫・サーキィ」は美少年の事。
アサシンの語源になった暗殺集団「山の老人」の創設者と親友だったとか

975

オマル・ハイヤームは正確にはイスラム教徒じゃなかった。
ペルシャ人で酒飲みで同性愛もあったらしい。

976

『虞美人草』で有名な項羽の虞美人。
『美人』は役職の名前

977

バチカンの法王選挙会は「コンクラーベ」と言い、枢機卿の互選で法王が選ばれる

978

イギリス海軍では、軍艦に夫人同伴で勤務OKな時期があった。
水兵でも夫人同伴できた。ただし入港中だけ。

"show a leg"(足を見せる)で「起床」のイディオムになるのは、
女性を航海に連れていかせないために起床時に足のすね毛を下士官に見せて男性か女性かを確認してた名残

979

天使ガブリエルのお告げを聞いて預言者ムハンマドはイスラム教を開いたのは有名だが、
実はガブリエルのお告げを聞いたと証したのはムハンマドだけではない。
後世のハンガリーの英雄であるイシュトヴァーン王も同じく天使ガブリエルのお告げを聞いて王朝を開いた

980

ムハンマドは自分自身が最後の預言者だと自称したが、
死後に雨後の筍のように自称預言者がアラビア半島各地で自立した。
最終的にはイスラム軍に滅ぼされていくが、ウンマ共同体も一枚板ではなかった

※補足
アブー・バクルの命でハーリド・イブン・ワリードに攻め滅ぼされた、
「偽預言者」の一人のムサイリマは布教を開始した時期では
ムハンマドよりも早かったという説もある

981

孫子は魏の武帝の著した曹氏注が発見されるまで実在を疑問視する学説も
存在した

982

ギリシャ・ローマ文明がオドアゲルの簒奪以降西欧世界から断絶した後、
アリストテレスの著作を再評価し、新解釈を加えたのはムワッヒド朝の
イブン・ルシュドである

983

オマル・ハイヤームの著作を世界に紹介したのはフィッツジェラルドである

984

栃木県にある石碑の中には

武則天の年号で永昌元年(700年)と彫られたものがある。大宝以前で日本
の年号がまだ確立されていなかった為

985

フランス人は実は・・・

ラテン系

986

秦の時代にある仙人が始皇帝に
「『蓬莱島』というところから不老不死の霊薬を取ってくる」
男女数百人と船を始皇帝から騙し取る話がある
この「蓬莱島」は日本を指すと言われている

987

歌舞伎十八番の一つ『鳴神』は

『マハーバーラタ』に原話がある。平安時代から説話として知られていたもの

988

中国人の話す日本語の語尾につく『~アルヨ』
いわゆる「アルヨことば」のルーツは満州国で現地人教育に用いられた
「簡約日本語」がルーツと言われている。
ただしこの「簡約日本語」、時制がない(すべて現在形)とか助動詞などの扱いが
めちゃくちゃいい加減とかでほとんど普及しなかったとのこと

989

中国共産党総書記である胡錦濤は・・・

有名な胡適と同じ一族の出身

990

三国志で有名な劉備は・・・
諸葛亮より約10センチも背が低かった

991

日本語の「海軍」という言葉は海上に限定されるイメージを持つが、

「NAVY」にはそのような限定はない。船舶による軍事行動を行う軍隊のことで河川の軍も入る
『NAVY』は『水軍』と訳すべきともいわれる

992

ペンタゴンの五角形の建物に囲まれた内側のスペース(中庭)は…

カフェテリアになっている

993

従軍兵士の手記には

日露戦争の時、極東戦線に送られたロシア陸軍の兵卒は、
戦争をどこでやるのか、相手が何という国か、知らない人がほとんどだった
という記述がある

994

「ちびくろサンボ」は

チベットの民話である。(アフリカに虎はいない)

995

チベット語で「優れた」を意味し、現地では男子の名として最もポピュラーな「サンボ」は、同時に欧州において黒人芸人の蔑称であったようだから、
タイトルと突飛なストーリーを見たイギリス人がこの話にアフリカ風の挿絵を添えてしまった

996

ネルソンの右腕切断手術を行なったのは

亡命した王党派フランス人外科医であった

997

「黄門」とは本来は「天子の門」のこと。
唐では門下省の別名でもある。
その長官を「門下侍中(別名:黄門侍中)」、日本では大納言に相当させた。
その次官を「門下侍郎(別名:黄門侍郎)」、日本では中納言に相当させた。

なぜ門下省を「黄門」というかというと、「天子の門」は黄色に塗られていて、
他の朝廷の機関がその門の外側にあるのに対し、門下省の建物は内側にあるため。

998

光圀の「圀」は則天武后の作った文字

999

日本では未だに則天武后と言っているが、

中国の学会では「武則天」が主流となっている。
傾向として、「則天武后」と呼ぶ人は功績を認めない立場、
功績大と認める人は「武則天」と呼ぶ

1000

その昔、イギリスからアメリカへ向かっていた運搬船が暴風雨に逢い、積荷の紅茶が海水をかぶってしまった。
商品価値が下がったため、捨てられることに。
しかし、よく匂いを嗅いでみるといい香りがする。実は積荷のレモンの香りが移っていたため。
さっそく売り出したところ大当たり。
そしてレモンティーが世界中に広まったといわれている。

1001
マキアベリは、
ヒゲの生えた女とヤッたことがある

1002

ルソーはペニスが奇形で尿口が下部についており、
愛人からカテーテルを使って
導尿してもらわねばならなかった

1003

ルソーは生涯脱腸で苦しんだ

1004

ルソーはマゾヒストで露出狂だった。
若い頃、白昼、井戸端に集まる少女達の目の前へ
ズボンをずり下げ、尻を丸出しにした格好で躍り出たことがある
(そうすれば尻を叩いてくれると考えたらしい)。
少女達は大声をあげ、ルソーはその村の男達に捕らえられたが、
なんとか言いつくろって事なきを得た

1005

川端康成は、自分の机の上にあるモノが一寸たりとも動いていたら不機嫌になった

1006

俳優三船敏郎は、夜になると庭で居合いの練習をしていた

1007

川端康成は、講演会に講師として呼ばれて置きながら壇上で開口一番
「私は講演が嫌いだ」
と言い放ち、そのあと1時間くらい壇上に突っ立ったままで何も言わなかったことがある

1008

ドナルド・キーンという翻訳家は、
日本の小説を訳してるときにお汁粉を食べる場面に突き当たり、
そもそも餡子とは何ぞやということがどうしても説明できずに
仕方なく果物を食べていることに変えたことがある

1009

ドナルド・キーンは白タビを白手袋に変えたこともある

1010

三船敏郎は、日本刀持って黒澤監督の家の前を(真夜中に)うろうろしていたことがある

1011

ダンテの小説「神曲」にはモハメッドが地獄で苦しめられる場面があり
イスラム圏では発禁である

1012

西漢の都・長安と隋唐の都・長安は場所が違う

1013

東漢の都・洛陽と北魏・武周の都及び唐の副都・洛陽は場所が違う

1014

「ニイタカヤマノボレ」は開戦暗号としてよく知られているが、
仮に日米交渉がまとまった時の通信文は
「筑波山晴れ」だった。
この場合連合艦隊はそのまま回れ右して真珠湾から
帰還する事になっていた

1015

マルクスはダーウィンを深く尊敬しており、
資本論の第二版を「あなたを心から尊敬するカール・マルクス」
と署名して送った。
また資本論の英語版にはダーウィンへの献辞を記したいと考え、
許可を求めたがこれはダーウィンによって断られた

1016

中華人民共和国人民解放軍は軍隊格闘技に中国拳法を取り入れている

1017

旧ソ連でも軍隊格闘技にロシアの伝統格闘術を統合した
サンボを取り入れている

1018

2月11日は「建国記念『の』日」であって、
「建国記念日」ではない

1019

建国記念の日は、初代天皇の神武天皇が紀元前660年2月11日に即位した事を記念したもの

1020

2月11日は、ヴァチカン市国の建国記念日でもある。
1929年2月11日に、イタリアのムッソリーニとローマ教皇庁代表のガスパリ枢機卿の間で締結されたラテラノ条約によって、
ヴァチカンは国家主権が認められた。
ちなみに、その調印式に使われたテーブルは、桜材でできた日本製

1021

ヴァチカン市国の警備兵は現代でもスイス人。
カール5世のローマ略奪で教皇を守って最後まで戦って死んだ功績から

1022

ヴァチカンのスイス人傭兵は派手な制服を着ているが、
それはミケランジェロが創作したもの

1023

スイス人は傭兵としては超一流。
金を払っている限り絶対に裏切らない。

ヨーロッパの諺で「no money,no swiss」というものがある。
意味は「金の切れ目が縁の切れ目」

1024

フランス革命でスイス人傭兵は最後まで国王ルイ16世との契約に従い市民軍相手に戦って全滅した

1025

則天武后の作った文字である圀は、
八方に広がるの良いとされて作られたが、
囗で囲まれているので八方ふさがりであるといわれたため、使われなくなっていった。
が今でも生き残っている数少ない則天文字である

1026

「アルプスの少女ハイジ」のおんじはナポリで傭兵家業していた

※補足
おんじは傭兵時代に喧嘩で殺して脱走するという、罪を犯している

1027

「アルプスの少女ハイジ」で、
ハイジはアルプスに帰りたい一心で夢遊病になってしまうという話があるが、これは原作者ヨハンナ・シュピーリの実体験が元になっている。

※補足
アルプス生まれの原作者は都会に住んだ時に都会の生活に馴染めずに夢遊病になった。
1028

当時、国を離れて戦っている傭兵達もホームシックとなり夢遊病になる人が多く、夢遊病が大流行していた。
まだ精神病だとは知られておらず、感染するものと思われていたので、当時の人々は夢遊病を恐れていた

1029

日本の謡曲には

オペラになったものがある

※補足
その作品の名は「隅田川」。
イギリスの音楽家ベンジャミン・ブリテンは
来日中にこの「隅田川」を見てひどく感動してオペラ化を思いついた。
帰国後、舞台を中世イギリスに移し、
地謡をグレゴリオ賛歌に変えるなど西洋化を施した後で、
「Curlew River」と題名を付けて発表した

1030

1880年ハイジ第一部初版の書名は

Heidi's Lehr- und Wanderjahre
「ハイジの修業時代と遍歴時代」
だった

1031

トーマス・エジソンは

リンカーン大統領暗殺の電信をデトロイトで最初に受けた電信員だった

1032

高杉晋作は江戸に来た際日記に
「江戸はカラスがうるさい」
など、しょーもないことばかり書いていた。

1033

江戸時代、長崎において、最初に白人の男に買われた太夫(遊女の最高格)は
浮音という、

数え十五(満14歳)の女であった。

1034

発明王トーマス・エジソンと自動車王ヘンリー・フォード1世があるレストランで
会うというのを聞きつけた記者がそこへ潜入し、
ひそかに会話を記録し始めたが、どうってこと無い世間話なので
記録するのを途中でやめて帰ってしまったことがある

1035

戦前の朝鮮にはキーセンという売春婦がいたが、その中には10歳にも満たない少女が多くいた。
低年齢の少女の売春が朝鮮で初めて禁止されたのは日本統治下に入ってから

1036

パピルスから紙を作る技術が判明したのは、

20世紀になってから(それも研究による再現)。

一度忘れられた技術の復活は難しい

1037

合衆国第2代大統領ジョン・アダムズと
第3代大統領トマス・ジェファソンは
1826年の同じ日に死んでいる。
しかもその日は7月4日(独立記念日)。

1038

かつて事故・病気で心臓が止まったときの処置は、自然に回復するのを祈るか、重大な
後遺症が起こるかもしれないことを承知で開胸手術し、直接手でマッサージするかのど
ちらかしかなかった。

別に開胸せずに肋骨の上から押しても心臓がちゃんとマッサージできるのが判ったのは
ずいぶん後になってからのこと

1039

『マッチ売りの少女』『みにくいあひるの子』『人魚姫』『裸の王様』などを
書いた世界的に有名な童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンは
最近の研究によるとデンマーク王クリスチャン8世の
王子時代の隠し子という説が出がある。
コペンハーゲン時代、貧しかった彼への学費の援助者が実はクリスチャン8世という

1040

第9代のウィリアム・H・ハリソン大統領は、
在職1ヶ月で死ぬという米大統領最短の在任期間を誇っているが、彼の死因は

雪の中で強行した就任式で風邪を引いてこじらせて肺炎になったため

※補足
しかも雪の中2時間も就任演説をした。その内容は、古代ローマにおける
護民官の役割だった

1041

デンマーク人がアンデルセンと発音すると

アネルセン、或いはアナスンと聞こえる

1042

インド版九九は22の段まである

1043

イギリスは12進法だから、九九も12x12まである

1044

英仏がダンケルクから撤退してからの
チャーチルの有名なラジオ演説、
「われわれはフランスで戦おう、海で戦おう、自らの力を信じ、空で戦おう。陸で、海岸で~」
は国民の士気を鼓舞させた事でしられているが、
実はチャーチル本人のスピーチではなかった。

当日のチャーチルは多忙で、
ノーマン・シェリーという俳優が代役に立った。
あまりにも完璧にチャーチルを真似たため、
誰もニセモノだと気付かなかったという

1045

ハンバーガーショップのマクドナルドは
正確には
マク・ダーナルズ
と発音する

1046

ネイティブ・ハワイ語では「クリスマス」を

「カリキマカ」という

1047

スペイン語ではかの名曲「イマジン」を


「イマヒネス」と発音する

1048

カーター大統領(James Earl Carter Jr.)が知事の時、
あるスピーチで司会者が「知事ジェームス・カーター氏」と紹介したら、
本人が「ジミー・カーター」と訂正したことがある

1049


戦争中から進駐直後、日本の文書や報道では「マッカーサー」を

「マック・アーサー」や「マックワーサー」と書いていた

1050
マッカーサーのトレードマークのコーンパイプは
小さなトウモロコシの芯を乾燥させくり抜いたもの

1051

音楽家ショパン(chopin)はフランス語読み
彼の母国語のポーランド語では「ホピン」

1052

スペインではショパンのことを
「チョピン」という

1053

マッカーサーのサングラスはイタリア代表のデル・ピエロも愛用しているレーバン製

1054

マッカーサーが連合軍総司令官を首になった時、

文部省に強制召集された、東京都内の日の丸を持った小学生達に見送られた。
その仲の一人が現在週刊新潮で連載を持っている高山正之氏。

『本当に善政をしてたら星条旗を持った大人が駆けつけていたはず』
と後に著述している

1055

ペンタゴンの中庭にあるカフェテラスの名は…

「グラウンド・ゼロ」

※補足
9:11テロ後さすがにまずいということで改名された

1056

ペンダゴンにあるカフェ、『グランド・ゼロ(爆心地)』の名前の由来は
「ソ連の戦略ロケット軍の諸君。君達はココをICBM(弾道ミサイル)の標的にしてるだろ?だったらカフェの名前は
『グランド・ゼロ』にしとくよ、HAHAHA!」
というウソのようなアメリカンジョーク

1057

1906年にノーベル平和賞を受賞しているセオドア・ルーズベルト大統領は

実はとっても好戦的な人物。
米西戦争時に自ら義勇軍を率いてキューバに上陸、一躍英雄になったことがある

1058

ガンジーはノーベル平和賞受賞を辞退したことがある

1059

オーストラリアの首都がキャンベラなのは、
シドニーとメルボルンの2大都市のどちらかを首都にするか迷ったあげく、
両都市の中間の砂漠の田舎町キャンベラを首都としたためと言われている

1060

『人形の家』などの作者
として有名なノルウェーの作家イプセンは

隠し子を認知しなかったりと女性泣かせな人物でもあった

1061

「人口論」の著者マルサスは人口抑制の有効な手段として晩婚を主張、
自らは38歳で結婚したが、立て続けに3人子供を作ったため、
猛烈に非難された

1062

マルサスの人口論は、
人口増加率のモデルを当時著しく人口が増加していたアメリカに求めたが
食糧生産量の増加率はそれほど食料増産体制が敷かれていたわけでもない
ヨーロッパに求めるなどしており、現在では
信憑性の低い理論となっている

1063

モーツァルトは子どもの時、マリ=アントワネットに告白したことがある

1064

スペインの都市グラナダは
柘榴(ザクロ)という意味である

1065

歴史上、アメリカ本土を爆撃したことがあるのは日本のみである

※補足
本土爆撃という意義を達成するためだけの爆撃だったため、
真夜中にオレゴン州の人里離れた森林を爆撃、山火事を発生させたのみだった

1066

アメリカ本土を爆撃した日本人パイロットは戦後アメリカに招待され
勇敢な軍人だとして名誉市民になったりしている

1067

アメリカに招待されたパイロットは、
罪を問われたら自決するつもりで家宝の刀を持参したらしいが
いきなり大歓迎されたので混乱したらしい。
その刀は友好の証として博物館に寄付し、今でも毎年会いにいってるそうだ

1068

三国志で有名な五斗米道の張魯は曹操に敗れた後も活動を許された。
現在でも台湾で張魯の子孫が活動を続けている

1069

マルコ・ポーロの「東方見聞録」によれば、日本(ジパング)は

人食い人種の島であり、東南アジアは胡椒と黄金の島々であると書いてある。

1070

東方見聞録によれば、
モンゴル(蒙古)軍は日本の首都を陥落したことになっている

1071

マルコ・ポーロが元を去り久しぶりに我が家に帰ってみると・・・
すでに実家が売られていて、知らない人が住んでいた

1072

清朝の西太后は、義和団敗亡にともなう欧米連合の北京略奪のさい
アメリカ兵にレイプされていた

1073

ローマのカラカラ帝の正式な皇帝名は

インペラトール・カエサル・マルクス・アウレリウス・セヴェルス・アントニヌス・ピウス・アウグストゥス

※補足
歴代の皇帝5人の名前をそのままつけている

1074

宋の政治家・王安石は「波」を

水の皮という意味である、と言ってしまった

1075

王安石は、失脚して郷里に帰る途中、

豚や野良犬が「この王安石めが!」と呼ばれて住民に痛めつけられているのを見て、
自分が相当嫌われているんだとショックを受けた

1076

支那で仏教が受容されて道教や儒教と交流が生まれると、
同時に対立も現れてきた。その際、
仏教は「老子が天竺に入って釈迦となり胡人を教化した」
という「老子化胡説」が唱えられた事もある

1077

アメリカには

宇宙人誘拐保険がある

※補足
しかも1度詐欺師に騙されて保険金がおりそうになったこともある

1078

フリードリヒ2世は七年戦争中に胸に銃弾を喰らったことがある。
が、
懐中にあったタバコ入れが銃弾を防いでくれたので無事だった

1079

サウンド・オブ・ミュージックで有名なオーストリア海軍のトラップ大佐は
一度も大佐にもなってない。
昇進はしたが、
大佐の提示は「ドイツ」軍からのもので、これは辞退している。
よって最終階級は中佐。戦時中はずっと少佐だった

1080

トラップ大佐は
青年将校時代に「義和団事件」で勲功をあげ、勲章を授与されたことがある

1081

トラップ大佐は、
第1次世界大戦で同盟軍側のUボート艦長として、オーストリア第1位の撃沈数を誇っていて、
3万トン以上の艦船を撃沈している

1082

トラップ大佐は潜水艦の艦長だったが、
彼の妻は魚雷を発明したアガサ・ホワイトヘッドの孫だった

1083

戦前の日本陸海軍には官給品のコンドームがあった。
集団生活の軍隊では性病が蔓延ると危険なので
むしろ積極的に推奨されていた。
特に海軍は海上で蔓延するとアウトなのでより神経質だった

1084

陸軍のコンドームの名称は『突撃一番』 、
海軍のコンドームの名称は『ゴムかぶと』
だった。

1085

ベートーヴェンが聴力を失ったのは有名だが、
その後彼は作曲する時は、

あごをピアノに乗せて骨伝導音の原理で音を聞いた

※補足
もちろん当時も補聴器のようなものもあったが、
性能が悪かったため、ベートーヴェンはよくあごで音を聞いていた

1086

カナダの首都は、
当時発展していたトロントとモントリオールのどちらかを首都にするか迷ったあげく、
両方の中間点だったオタワを首都としたと言われている。

1087

内陸国モンゴルには海軍が存在するが、
装備する艦船の一部は韓国製である

1088

日本を訪れたキップリングは通訳の日本人に花見に誘われたところ
「人間はピクニックをするために生きるのではない」
と言った

1089

キューバ革命時にCIAはその妨害のため数々の作戦を練りだしたが、
その中に
タリウムという劇薬をを用いてカストロをハゲにして、その権威を失墜させる
というものがあった

1090

ベンジャミン・フランクリンが発明した避雷針は、落雷に悩む人々にとって朗報であり、世界中に普及した。

しかしイングランドでは、フランクリンが憎きアメリカの政治家であることに対する反発から、

球形や平板のあまり意味の無い避雷器具が登場した

1091

南米のアマゾンの名の由来は定かではない

※補足
一般には、アマゾンの名はギリシア神話 の女人族アマゾネスにちなみ、
初期の探検者によって命名されたという説が流布している。
別の説では現地語で似た音をもつ名があり、
それによってアマゾナスと名づけられたという。他に、インディオ の言葉で"Amassun"といい、これに由来するともいう説もある。

1092

最近の測量調査でアマゾン川の長さは8300km以上、流域面積705万平方キロメートル、年平均流量222440トン、長さ、流域面積、流量共に断トツに1位の世界最大の大河になる可能性が高くなった

1093

映画『風とともに去りぬ』では

画面に映らない役者の下着も当時のものが再現されていた

※補足
理由は、
下着も再現しないと体の微妙なラインも再現されないから、
らしい

1094

ベンジャミン・フランクリンはロンドン滞在時、
知識人達がよく集まっていたコーヒー店での会合に参加して
サミュエル・ジョンソンやアダム・スミスらと
国富論の内容や、植民地アメリカの問題などについて語り合った事がある

1095

アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルトの趣味の一つは切手収集であった。

子供から、死ぬまで彼はコレクターであったようだ

1096

ビートルズのジョージ・ハリソンは

不法就労で西ドイツ・ハンブルクから国外追放になったことがある

1097

フランス人はドイツ人を罵る際
「この芋野郎!」と言うが、
実は一人あたりのジャガイモの消費量はフランス人の方が多い

1098

フジテレビの『トリビアの泉』で

ガリレオの有名な言葉、
「それでも地球は動いている」
は実は創作である。

というトリビアをやることを、放送前に朝日新聞がばらしてしまったことがある

※補足
朝日新聞の日曜版「Be」のある人物がインタビューの際、
「この前あるテレビ番組で、
ガリレオの『それでも地球は動いている』
というのは創作であるという確認VTRに出演したんですが、いまの人はそんなことも知らないんですね・・・」
という事を放送前にばらしてしまった。
当然番組ではこのトリビアをカットしてなかったことにした。

1098

ガリレオが教会と妥協したのは、

老い先短いのに、こんな無駄な裁判でその時間を消耗したくなかったから、
と言われている

1099

ガリレオは裁判に負けた後、
自分の説を証明することも出来ずに寂しく余生を過ごしたと思いがちだが、
実際は裁判で有名になった彼のもとにたくさんの学生が弟子入りし、
大好きな天文学の講義を弟子達にしながら楽しく余生を過ごしていた

1100

日本の旧NASDA惑星探査打ち上げコントロールルームは

天井のベニヤがはがれかけて雨漏りしていた

1101

平原綾香が歌いヒットしている「Jupiter」の原曲は、
1916年にイギリスの作曲家グスタフ・ホルストが作曲した「惑星」の第四楽章「木星」。

1102

「惑星」は各惑星の占星術での扱いをテーマに作曲されているが、冥王星がない。
これは当時まだ冥王星は発見されていなかったため。
冥王星の発見は1930年、トンボーによる

1103

モーツァルトの交響曲41番「Jupiter」
この「Jupiter」は,惑星の木星ではなく神様のほう

1104

イギリスの第二国歌は
エドワード・エルガーの「威風堂々」
の旋律で歌う

※補足

歌詞
希望と栄光の国(Land Of Hope And Glory)

Dear Land of Hope, thy hope is crowned.
God make thee mightier yet!
On Sov'ran brows, beloved, renowned,
Once more thy crown is set.
Thine equal laws, by Freedom gained,
Have ruled thee well and long;
By Freedom gained, by Truth maintained,
Thine Empire shall be strong.

希望の国よ、汝が希望は冠を戴く
神は汝を一層強大にし給う
祖国の崇高な眉目の上に、敬愛と賞賛を浴びながら
ふたたび王冠は戴かれる
自由を勝ち取った汝が平等の精神は
祖国を永く、平和に治める
自由を勝ち取り、真理を保ち
我等が帝国は強大となろう

1105

マイセンは日本の柿右衛門様式に感動したザクセン人が
錬金術師に解析させて作らせた磁器が元

1106

「新世界」などで知られるチェコの作曲家ドヴォルザークは鉄道オタクだった。

当時はチェコに鉄道が開通して間もない事もあってか、
ドヴォルザークは日に一度は必ずプラハの駅まで機関車を見に行き、
それができないと落ちついて仕事ができないほどだった。
どうしても見に行けない場合は弟子達を駅に派遣し、
機関車の型式、車体番号、運転手の名前などのメモを取らせて報告させた。
弟子であり、娘の婚約者でもあるヨーゼフ・スークがある時間違えて
炭水車の番号の方を控えてきた時は激怒し、
娘に「こんな頼りない男と結婚するな!」と言った。

ドヴォルザークによると、機関車こそ人類の最大の発明であり、
「自分にこんな発明ができるならば、作曲した全ての交響曲と
取り替えても惜しくはない」
と語っていたという

1107

水星と金星はもともと名前をふたつもっていた。

朝にみえる水星→バルカン
夕方の水星→マーキュリー
朝みえる金星→アポロン(明けの明星)
夕方みえる金星→ビーナス(宵の明星)

1108

かつて金星軌道と火星軌道の間には、地球と月をのぞいて
天体はないと思われていた。
ところがそこに、変則的な軌道の小惑星が発見された。
そこで、この小惑星にはアレス(戦神=火星)とアフロディ
テ(美の女神=金星)の間の子エロスの名がつけられた。

1109

現在西洋オーケストラの指揮形式は、基本的に、指揮台が楽団前面に独立し、
そこで指揮者が指揮棒で演奏をリードするという方法だが、
実はこれは19世紀以降に確立した新しい形態だった。

それまでは職業専任指揮者というものは無く、作曲者が指揮を兼ねる事が多かった。
それもチェンバロに、あるいは楽団と一緒に座って手を振る、手足で拍子を取る、
もしくは第一バイオリンの弓の動きが指揮の代わりになるといった風で、
人によってまちまちだった。

新しい指揮スタイルは非常に効果的であったので徐々に浸透し始めたが、
当時では斬新だったので、時に楽員や音楽家からの反発を乗り越えねばならなかった。

シューマンなどはメンデルスゾーンが指揮棒で楽団を指揮をするのを見て、
「オーケストラは民主政体のようにあるべきで、より高次のものを認めるべきではない」
と不満を洩らした事さえあった。

1110

ベートーヴェンは第九の初演で全然曲に合わない指揮をし、
その脇で助っ人の指揮者がちゃんとした指揮してた

1111

ベートーヴェン・第九交響曲は初演時もそれからしばらくも

第4楽章・合唱を別の曲、乃至おまけのように感じた人が多かった。
初演の新聞批評では、
「この3楽章構成の交響曲はすばらしいものだった。
しかしそのあとのアンコールの合唱曲は余計である。」
というものさえあった

1112

ベートーヴェンの第七交響曲の第三楽章は、大太鼓のかわりに大砲、小太鼓のかわりにマスケット銃(どっちも空砲)が使用された。

ついたサブタイトルが「戦争」。
しかし、現在の日本でこのサブタイトルを目にする事はほとんど無い。

曲の発表当時は、この「戦争」の第三楽章と「ウェリントンの勝利」(これも大砲&マスケット使用)がセットで演奏される事が多かった。

1113

ベートーヴェンの「戦争交響曲」は

なぜか第一から第九の交響曲からは除外され、失敗作として扱われる。

1114

科学では一般に新発見に対しては発見者に命名権が与えられるが、そのルールは
ジャンル毎にかなり異なっている。
化学では、新元素の発見者は命名権を持つが、
『自分の名前をつけてはいけない』
というルールとなっている。

つまり、『キュリウム』を発見したのはマリー・キュリーではないし、『アインスタ
イニウム』を発見したのは、アルベルト・アインシュタインではない。

※補足
1875年フランスの科学者ルコック・ド・ボアボードは、新元素を発見した。

彼は命名権を行使するにあたって、母国フランスの古名『ガリア』にちなんで
『ガリウム』と命名した。
なぜ『フランシウム』でないのかは謎だが、彼の名前である『ルコック』を
『ル・コック』と区切ると、『雄鶏』の意味になることと、『雄鶏』をスペイン語で
『ガリ』と呼ぶことは、偶然の一致なのであろう(笑)

1115

大正四年に東京新聞の関係者は

「関ヶ原の合戦は東軍の大勝利」

という「号外」を配って罰せられたことがある

※補足
詐欺罪と見做されたため

1116

エジプトのスフィンクスはエジプト人がつけた名前ではない。

ギリシア人がエジプトでスフィンクスを見たとき、
「これはギリシア神話のスフィンクスに似ている」
と思ったため、スフィンクスと名づけられた。

ちなみにエジプトのスフィンクスが旅人に出す
「朝は四本足、昼は二本足、夜は三本足の生き物は?」(A:人間)
は、元々ギリシアのスフィンクスが出した問題

※補足
ギリシアのスフィンクスとは女の顔とライオンの体を持ち、
「朝は四本足、昼は二本足、夜は三本足の生き物は?」
という謎を出し、答えられない人間を食べたというギリシャ神話の怪物

1117

1990年、インドネシアである雑誌が発禁処分となった。
スハルト独裁時代のことゆえ、政府批判記事を書いたためかと思いきやさにあらず。
その雑誌で読者の人気投票をやった結果として、
第十位にその雑誌の編集長、第十一位にマホメットと発表し、
事務所が焼き討ちにあったからである。

補足
一位スハルト
二位ハビビ (スハルト大統領の次に大統領となった。)
三位スカルノ

1118

ソ連に、スターリン(鉄の男)をサーリン(脂肪の男)と誤植して、死刑になった植字工がいた

1119

明治6年の壬申戸籍で全国民が姓を登録したとき、
「陛下」を届け出た家があった。

受付の戸籍係はひそかに「階下」と戸籍簿に書いた

1120

電話を発明(正確にはベルの発明を改良した)エジソンは、相手まで音が伝わっている
ことを確認する言葉兼会話のきっかけとなる言葉として「ハロー」という挨拶も発明した。

ちなみに、「ハロー」という言葉は元々は狩りのときに犬をけしかけるために
使われた掛け声。

1121

「民」の漢字は象形で目に針を突っ込んでいる形がもとで、
上の四角が目で下の斜めに伸びた部分が針で目を潰した人というのが原義

※補足
「民」は元々奴隷の意味であり、逃亡を防いで一つの場所でタコ働きさせるには
盲目にする方が便利であるからで

1122

「民」は「人」よりも数段落ちる階級を示す

※補足
孔子が「民はよらしむべし、知らしむべからず」
と言ったが、この「べからず」は「してはいけない」ではなくて「できない」の意味であり、
即ち「人民を法に従わせる事はできるが、その理由を納得させる事は難しい」
の意味になる。
なぜなら「民」は身分の低い愚かな集団を表す言葉であるのでしたがって当然孔子もこの言葉を蔑視意識の中で使っている

1123

エジソンの作った世界初の蓄音機のレコード盤(当時は円形の筒状)は、
ロウソクの蝋で出来ており、
数回再生すると溝が乱れて再生できなくなってしまった。

1124

世界で最初に蓄音機に録音された音楽は、
「メリーさんの羊」

※補足
エジソン自身が歌った

1125

英語圏では、電話で話すときエジソンが使い出した
「ハロー」で始めるが、
電話の発明者グラハム・ベルは「タリホー」または「ウェルウェル」という言葉を推奨していた。

1126

Tally Ho!(タリホー) はもともとハンティング用語で「獲物発見」と言う意味

※補足
転じて「敵機発見」を意味するようにもなった。
戦闘機乗りが使う軍事用語で、米軍でもドイツ軍でも使う。

1127

1588年にアルマダ(大艦隊)と雌雄を決する際、フランシス・ドレイクは

直前までボーリング(の一種)を楽しんでいた。

※補足

1624年以降の史料に出て来る話で、早い話が少々胡散臭い

1128

明治天皇は、

京都弁で話していた

1129

孫文は辛亥革命の前、

もし孫文たちの革命に日本の政府・人民が全面協力してくれるなら
満州を日本に譲渡してもいい、と言ったことがある

1130

夏目漱石は、日本で最初に電話を設置したうちの一人だが、
「ベルの音がうるさい」
と言って電話をはずしてしまった

1131

ハチ公は・・・串を喉に詰まらせて死んだ

※補足
当時すでに有名であったハチ公にヤキトリ屋の主人が毎日ヤキトリをあげていた

1132

『ロミオとジュリエット』のヒロインの年齢は

13歳だった(シェイクスピア版)。
ロミオはそれより数歳上という程度であった。

1133

『ロミオとジュリエット』では、
二人が会って死ぬまでに一週間も経っていない

1134

源氏物語では光源氏12才、葵の上が14才の時に結婚している

1135

前田利家は当時11歳だったまつを妊娠させている

1136

モーツァルト作曲の『Leck Mir Den Arsch(おれの尻をなめろ)』という曲は

じつはブダペストの医学教授の作だったという説がある。

1137

20年以上前のNHKFMのモーツァルト特番で「俺の尻を舐めろ」(日本語版)が流されていた

1138

ナポレオンは痔のせいで馬に乗れず、ワーテルローの戦いに負けた という説がある

1139

マトリョーシカの起源は

箱根の寄せ木細工

※補足
ロシアの修道士が日本からの帰国時に持ち帰ったこけしや寄せ木細工からヒントを得て
ロシアの職人が考案した

1140

日本のラジオではテレビ中継が受信できるが、
これは盲人用の点字図書館館長が入院した際、
たまたま同室者にソニーの井深大が居て、
「テレビを受信できるようなラジオは作れないだろうか」
と話になったのがきっかけとなった

1141

チャイコフスキーは自分の甥について・・・

「私はこんなに甥好きすぎて何だか怖い・・」と日記に書いた事がある。

1142

19世紀半ばまで、英国ではアヘンが

ぐずった子供を大人しくさせる薬として使われていた

1143

イギリスではぐずった子供に
ジンを飲ませていた

1144

イギリス王がフランスの王位継承権を主張して百年戦争が始まったのは有名だが,

1801年までイギリス王はフランス王の称号を名乗り続け,
王家の紋章にはフランス王の象徴である百合の花を描かせていた

1145

イギリス・ステュアート朝のステュアート(Stuart)ととは,
執事(ステュアード・Steward)に由来する。

※補足
ステュアート家は元々、スコットランド王家の執事であった

1146

イギリスにはDriver(御者)家が存在する。
が、
Rider(騎士)家は存在しない

1147

ステュアードとはもともと「豚小屋の番人」という意味

1148

プロレスは元々アマレスのルールで行っていた。
しかし現在でもそうだがルールやポイント換算が複雑で、人気がなかった。

そこで考えだされたのが、スリーカウント・ルールだけにルールを絞り、
思いっきり派手な格闘ショーとすることでわかりやすい、現在のプロレス

1149

インドではコブラに咬まれた際におまじないとして
「ジェット・シン、ジェット・シン」と
唱えた(意味は不明)

※補足
南方熊楠の『十二支考』。より

1150

16世紀、魔女狩りが盛んであった頃のヨーロッパでは

動物も火炙りの対象になった。ある調教師は訓練した馬を見世物にしていた
ところ、あまりにも芸が巧みなので群集が「あの馬は悪魔の化身に違いない!」
と暴れだしたのに対し、馬に十字を拝ませて難を逃れたという

1151

世界で一番増加率の高い世界宗教はイスラム教である

1152

新バビロニアという名前は日本でしか通用しない

※補足
欧米ではカルデア王国と呼称されている。
いつ頃新バビロニアという言葉が作られたかは不明

1153

魔女裁判が盛んだった時期、動物も宗教裁判にかけられたが、
動物には召還に応じて法廷に出る『義務』と「『権利』があり、
ちゃんと弁護人もついた

※補足
被告(動物)がいつまで待っても来ない場合には弁護人が
「察するに、被告人の体躯から考えれば法廷までの道のりはきついもので・・・」
などと弁護していた

1154

日本ではある市民団体が知床の環境破壊問題を、
ワシやフクロウを原告として裁判をおこしたことがある

1155

ハイチが建国したのは1804年1月1日。

1156

2004年、ハイチでは反政府軍が首都を陥落させたので、国名が
『アルティポニトゥ国』になるはずだった

※補足
政府は逃亡したが国連軍が進駐したので、現在は比較的安定。
国名はハイチのまま

1157

ハイチはフランスから独立した1804年当時、
世界の砂糖生産量の4分の3を占めていた

1158

ハイチを『発見』したのはあのコロンブス。
もちろんインドの一部だと思い込んでいた

1159

『ハイチ』とは現地の言葉で
『山の多い国土』
という意味

1160

ハイチは
1915年から1934年までアメリカ軍海兵隊に占領されていた

1161

明治時代、絞首刑の執行後蘇生した死刑囚がいた。結果、2度殺すのは忍びないという事で彼は無罪放免となった
924

1162

戦時中、捕虜に滋養強壮のためにゴボウを食べさせた日本兵がいた。
戦後、彼は捕虜虐待の罪に問われ、処刑されてしまった。

※補足
ゴボウは食べ物でなく木の根だと裁判官に思われたため

1163

ハイチが独立した後、
フランスは経済制裁をかけ、やがて「フランス入植者への賠償金の支払い」を約束させられた

※補足
支払いは80年におよび、
一部の未払い金はなんと20世紀後半まで残っていた

1164

ハイチで奴隷達の反乱が起こった際、
奴隷達は国中の井戸や、フランス人が飲むワイン樽に毒を混入し、フランス人を大量に殺したことがある

※補足
自分達は森のなかの秘密の水源で水を飲んでいた

1165

ハイチはもともとスペインの植民地だった

※補足
フランス領になったのは1697年

1166

ハイチといえばブードゥー教が有名だが、
つい最近までは政府から信仰が禁止されていた

※補足
1835年完全に信仰禁止。違反した者には罰則もあったが、
1987年新大統領就任と共に解禁された。
解禁日には、ブードゥー教の神の仮装をした新大統領が盛大にお祝いをした。

1167

現在のハイチではキリスト教とブードゥー教が混在している

1168

日本には、
人を咬む馬は鬣を、人を突く牛は角を切る決まりが平安時代からあり、
これを怠っていた場合には処罰された

1169

日本では蛇を神の使いとする風習があるが、
工事を行った時に蛇などが湧いて出た場合、
「これは寺院(ないしは朝廷に関わる)の建築のための工事である。
ここの神なのであろうが、邪魔するとは不届きではないか」
といって川に流したり、在地の神として祀った例がある

※補足
『常陸国風土記』・『三宝絵』ほか
説話集や縁起・『徒然草』より

1170

豊臣秀吉や宇喜田秀家は、身内に憑いた狐に向かって
「離れないと狐狩りをするぞ」
と伏見稲荷を脅迫したことがある

1171

日本では、
畜生(動物)が人に害をなした場合、動物が群れをなして「犯人(犯動物?)」を連行して来て
人の目の前でさばくという話がある

※補足
『出雲国風土記』に見える鮫の話、『沙石集』には蛇の話があり
近世の随筆になると狐が仲間に連れて来られたので「好きにせよ」と言ったら咬み
殺されたという話もある

1172

帝王切開が欧州で初めて成功したのは16世紀に入ってから

1173

初めて帝王切開に成功したのは外科医でも産婦人科医でも助産婦でもなく・・・

豚の去勢業者だった

※補足
去勢業で磨いた化膿防止技術とか、縫合とかを応用した
母子共に無事だった

1174

孔子の論語學而第一
子曰、學而時習之、不亦説乎。有朋自遠方來、不亦樂乎。人不知而不慍。不亦君子乎。

は有名なくだりである。この第2節を、
「朋有り、遠方より来たる、亦楽しからずや。」と訓読してきたが、

「朋有り、遠きよりならび来たる、亦楽しからずや。」ではないかとの説があり、
このほうが含蓄のある読み方なので少しづつ支持者が増えている

1175

中国人は『油断大敵』を『日本人は石油を大切に使っているんだなぁ』
と、言う意味だと思ったと言う話がある

1176

日本のアニメ「機動戦士ガンダム」では、1970年代にNASAが発表したスペースコロニーが、ほぼそのまま使用されていることは有名な話。

だが、このアニメが北米で放送された直後、NASAはこれまでと異なるタイプのスペースコロニーを発表した。
もちろん、「従来よりも小型」で「大気圏に突入すればすぐに壊れるような形状」だったことは言うまでも無い。


・・・しかし、この「機動戦士ガンダム」というアニメと関係があったのかどうかは、いまだに不明のままである

1177

フランスの国民車「シトロエン2CV」は戦争のために試作車から11年を経て
やっと発売された。
その発表除幕式には、オリオール大統領はじめとする来賓が出席した。
幕を引いた大統領はその新車を見て、


できの悪いブリキのおもちゃかというスタイルに絶句した

1178

シトロエン2CVのデザインは当初国民間でも不評であったが、
車自体の性能がよかったため普及、それに伴って
「なかなか先進的なデザインだ!」
と評価されるようになった

1179

日本の「ごんべえさんの赤ちゃん」の元歌は
アメリカの「ジョン・ブラウンの赤ちゃん」

1180

ヨドバシカメラのCMで有名な
『おたまじゃくしは蛙の子~♪』(CMでは『まーるい緑の山手線~♪)
という歌の元歌は

南北戦争中の北軍の軍歌である

※補足
もちろん歌詞は日本人が勝手に付けたオリジナル

1181

日本では一時期、アメリカのスカウト・ソングを片っ端から
訳して日本で著作権登録して一儲けしてやろうという一大パクリ・ムーブメントが巻
き起こっていた時代があった

※補足
日本の「ごんべえさんの赤ちゃん」の元歌は
アメリカの「ジョン・ブラウンの赤ちゃん」
もその一つだと言われている

1182

映画「カサブランカ」で、
酒場でドイツ将校が軍歌を斉唱してフランス人の
反感を買う有名なシーンがあるが…

このドイツ兵の歌った軍歌(ヴァハト・アム・ライン:ラインの護り)は、
イェール大学の校歌と同じ曲である

※補足
ついでに同志社大学も同じ曲

1183

東アジアでは

長い間釈迦が生まれたのは紀元前10世紀の事だとされていた。周代に轟音
が響いて西方に光が見えたので占わせると「西方に大賢人が生まれる証」とさ
れたという話も出来ている。
日本への仏教伝来を552年とする説は入滅から1500年という節目に合せ
たという説が有力

1184

「地球は青かった」は人類最初の宇宙飛行士ガカーリンの言葉。
日本では文学的な言葉としてこれが有名だが、実は続きがあり、
欧米では続きの方が有名。

「地球は青かった。そして宇宙を見廻したが、そこにも神は居なかった。」
無神主義の旧ソ連らいしい言葉である

1184

「私はカモメ」
これは史上初の女性宇宙飛行士テレシコワの言葉。
これも日本では文学的な言葉として紹介されているが、
実はカモメとはテレシコワの乗ったボストーク6号のコードネーム。
つまり、

「こちらカモメ号です。ど~ぞ。」と通信しただけの事

1185

テレシコワは史上初の女性宇宙飛行士として有名であるが・・・

実際には
「私は早く帰りたい!!!」
と宇宙で大騒ぎし、地上の管制官は彼女をなだめるのに必死だった

※補足
その後も彼女は無線機のスイッチを切ったり機器の操作ミスを多々起こしたため、
予定より早く地上に戻された

1186

リパブリック賛歌の歌詞の一節が
スタインベック『怒りのぶどう』のタイトルの由来となっている

※補足
葡萄が神の怒りをあらわすのは、ヨハネ黙示録に出てくる表現。
(普通はワイン=イエスの血の象徴)

1187

戦国時代に来日したイエズス会の宣教師(のうち貧乏な者)は

ミサにワインを使えず、日本酒で代用していた。
「一晩で酢になってしまう。」
と書いていた点からして安物の濁り酒であったらしく、
当時これは木灰を混ぜて中和させてから飲んでいた。

※補足
なおパンの代用品は不明

1188

加藤清正はパンを食べていた

1189

パン、と言えば江戸初期のスペイン人だったかの記録に
「江戸で生産され、売られるパンは世界一品質がいい」とあり、
ある歴史学者は「おそらく酒饅頭か何かを見間違えたのだろう」と注釈を加えている

※補足
実際にこの時期江戸でパンが売られていたかどうかは現在でも不明

1190

記録が残っている中で、
日本人で初めてコロッケを食べたのは、欧州歴訪中の裕仁親王である

1191

朝鮮には日本の支配の影響で「日本式洋食」があるが、付けあわせが何故か山のようなタクアンである

1192

朝鮮では、日本のトンカツを
『トンカス』と言う

1193

「ホッチキス」という名前はホッチキス社が初めて販売したからで、
普通名詞はステープラーと言う

1194

ハッチキスを発明したのはフランスだが、
フランス語では「H」を発音しないので、
『オチキス』というのが正しい

1195

ヴェトナムでは自動二輪車のことを

「ホンダ」という

1196

ベトナムの首都ハノイの漢字表記は「河内」である。

※補足
以前中国で河内出身の大阪人が
「お前ホントにベトナム人か?」
と国籍を疑われた事件があった

1197

ベトナムやラオスでは電柱用材に

黒檀が使われている

※補足
黒檀は虫に食われない高級木材で、
日本では仏壇などに使われている

1198

独立革命の英雄ワシントンは、明治初期の日本で大人気だった。

初期の小学校では彼を讃える歌が、頻繁に歌わされた。
「天は許さじ 人民の自由をなみする悪政を」
等という歌声が響いていたわけで、割と物凄い状況だった

1199

福沢諭吉は咸臨丸で渡米したとき、
ワシントン大統領の子孫はどうしているのかを聞いて
誰も知らないのに驚き、

「これが共和国なのか」と実感した

1200

チャイコフスキーは初指揮のとき

緊張のあまり指揮が滅茶苦茶になり演奏者達に指揮を完全無視された

1201

ジョージ=ワシントンの死因は「風邪の悪化」ということになっている。
しかし実際は風邪の治療に瀉血(しゃけつ)を何度も行ったため。
つまり「出血多量」である

※補足
瀉血とは、
体内の悪い血液を抜くことで病状の改善をはかる治療法
現代ではほとんど行われていない

1202

シーボルトは日本に瀉血を伝えたが、
幸いなことに全くといっていいほど普及しなかった

1203

アメリカ大統領ハーディングは、
アラスカ遊説の帰りの船で倒れ、公式発表ではカニに当たって食中毒ということになっている。
一度は回復するが、結局、その直後に脳溢血で死亡。
その直後に大規模汚職が発覚、
しかも問題の船の食料目録には、カニは存在しなかったため、
毒殺説や自殺説、夫人による殺害説などが流れた。

1204

真田十勇士の一人、猿飛佐助のモデルは、
孫悟空であるという説がある

1205

東海村の臨界事故で被爆して重体になった二名になされた輸血用の一人当たりの分は、
昭和天皇になされた輸血量よりはるかに多かった

1206

昭和天皇重体の際、マスコミは輸血量などを逐一報道したため、
「天皇は吸血鬼みたいだ」
と言う子供がいた

1207

左翼系の北海道新聞には、天皇重体で報道が天皇一色なので子供たちが、
「やっぱり日本で一番エライ人だ」といったのを聞いた親が
「日本の民主主義はどうなるんだ!」
と喚いた、とかいう記事があった

1208

天皇家では、
純血を守るため手術の際にはそれまでに保存しておいた自分の血液を使用する。
現在でも天皇が手術をするとほぼ
「今回の手術では陛下ご自身の血液を使用」
と報道される

1209

ローマのキレナイカの州都はキレネ(-)

※補足
古代ローマ帝国のキュレナイカ属州の州都キュレナエーとも言う

1210

ドイツでは男子便所を「ヘーレン」、女子用を「ダーメン」という

1211

「吉田さん」はスペインで自己紹介するときは要注意。

スペイン語では「私はエイズです」を「ヨ・シーダ」と言うのである

1212

「千葉さん」は中国で自己紹介するときに要注意。
発音が「鶏巴」(ジーパ、チンチンのこと)に似てるからである

1213

和魂洋才という言葉の前に

「和魂漢才」という言葉が江戸時代にあった

※補足
「和魂漢才」は菅原道真を評した平田篤胤・大國隆正・廣池千九郎などの
国学者が使い始めた言葉

1214

韓国で一昔前に製作された「反日ドラマ」の悪役日本人は、たいてい中村という名だった。
韓国語で「貪欲」を意味する言葉と、「ナカムラ」の発音が似ているからである

1215

韓国の街中で日本語で「ちょっとまってください!」と叫んではいけない。
「チョットマッテ」の語感が「チンチンくっつけて」を意味する言葉にそっくりなのだ。
「ちょっとまってください」は、韓国人が良く知る日本語のうちのひとつである

1216

指揮者として有名なカラヤンは先祖がユンカーである。
また彼はそれを誇りにしており、正式な文書には必ずフォン・カラヤンと書いてある

1217

カラヤンはナチス党の熱心な信奉者であった

※補足
「人を殺してでも指揮を続けたい」という名言?も残している

1218

1974年7月、レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」が来日した。
NHKは特別番組を組んで東京国立博物館からの中継を行った。

で、司会のアナウンサーが終了時刻を勘違いしていて1分早く閉めてしまった。
余った1分を番組はモナ・リザの画像をひたすら流し続けた。

結果として、これが大好評であった

1219

音楽家グスタフ=マーラーの姓であるマーラーの語源、由来は、
ユダヤ教の「マラの皮を切る儀式」である割礼、ヘブライ語のブリート・ミューラーである

1220

男性器を指す「マラ」という言葉は仏教の悪魔マーラーから来ている。
そのこころは?どちらも修行の邪魔になるから

1221

三銃士を書いたアレキサンドルデュマの父親はハイチ出身で白人と奴隷黒人との
混血児。ナポレオンの配下における勇猛な将軍で「黒い悪魔」と呼ばれた。

※補足
アレクサンドル・デュマの父親ですが、ナポレオンの軍で活躍したのはエジプト遠征まで。
その後ナポレオンを批判してフランスに返され、帰国の途中でナポリ王国に捉えられて2年間捕虜として過ごし、
釈放後はナポレオンの布いた人種差別政策によって軍を追放され、死ぬまで冷遇されます。

1222

西洋に紙を伝わったのは朝鮮人の功績

高句麗出身で唐の武将であった高仙之はなかなか有能な将軍だったが、
功名心が高かった。それで現在のウズベキスタンにある石国に進軍した際、石国は降伏し、
国王は長安に送られてしまった。高は外交交渉での降伏は軍功にならないので、そのいきさつをうやむやにしようと思い、
王を殺してしまうよう画策した。その結果王は斬られてしまう。そこで石国は唐から離反し、アッパース朝についた。
そして高は3万の兵を率いてタラスの戦いが起こった。
ここでの捕虜が製紙法を伝えた。

1223

構造主義のレヴィ・ストロース
ジーンズのリーヴァイ・ストラウス
綴りはどっちもLevi-Straussで、しかも互いに親戚だったりする

1224

イスカンダルを英語で言うとアレキサンダー

ペルシアではアレクサンドロス三世は
「イスカンダル双角王」と渾名されていた

1225

英語の桃peachはペルシアPersiaが語源

1226

年配者がよくいう『アチャラ』とはペルシャのことである

1227

天体観測に不可欠な「シュミット・カメラ」の発明者で、
研磨の名人でもあったベルンハルト・フォルデマー・シュミットは

隻腕であった。
少年時代に事故で右腕を失ったため

1228

海王星発見者(の一人)であるルベリエは

世界で初めて天気図を作成した

1229

フランスの英雄ボナパルト・ナポレオンのチンコは

オークションにかけられた

※細く
現在3人がその所有を主張

1230

ミケランジェロ制作のモーセ像には頭にツノがついている。


これはラテン語聖書でヘブライ語の「光」を「ツノ」と間違えて訳してしまったから

1231

日本における戦後漫画の黎明期、手塚治虫を慕う人々が集まったトキワ荘の物語は非常に有名である。
藤子・F/A・不二雄、赤塚不二夫、石ノ森正太郎、寺田ヒロオ、森安なおや、鈴木伸一、角田二郎、水野英子・・・

しかし、トキワ荘の青春からおよそ20年後、女性漫画家にとってのトキワ荘とも言うべき営みがあったことは、
あまり知られていない。
すなわち、萩尾望都がすんでいたアパート「大泉サロン」を中心とした集団である。
この大泉サロンの関係者からは、その後の少女漫画を変えたと言ってもいい作家が何人も登場した。
萩尾望都を筆頭に、竹宮惠子、山岸凉子、増山のりえ、坂田靖子、山田ミネコ、
佐藤史生、花郁悠紀子などである。

1232

旧約聖書の冒頭部分は、「神(god)」ではなく、「Gods(神々)」になっている。
もちろん、ヘブライ語の古い聖書での話だが。
中世の修道士が初めてそれに気付き、旧約聖書が様々な部族の信仰を取り入れ構成されたものであったことが判明した

1233

紅海(Red sea)は葦の海(Reed sea)の写し間違いから出来た言葉

1234

『実験医学研究序説』の著者クロード・ベルナールは初め作家を目指した。
パリへ出て、その作品をある評論家に見せたところ、
文章力は認められたが、しつこく分析的な内容に作家には向かないと言われ、
医学研究に転向した。

1235

かつてフランスで諸国語聖書が編まれた際、「ルツ記」のアラビア語とシリア語を
担当したアブラハム・エケレンシスは、自分の担当部においてはいくつもの誤りを
見過ごしていながら、他の部分の誤りについてはこれを厳しく指摘した。
この彼の態度にむかついたコレージュ・ド・フランスのヘブライ語担当教授
フラヴィニは、マタイ伝7-3を引いて「何ゆえ兄弟の目に(in oculo)
ある塵を見て、おのが目に(in oculo)ある梁木を認めぬか」となじった。

ところが印刷屋の誤植で、oculo が二つともculo(<culus 尻)に置き換えられ
「なにゆえ兄弟の尻の中(肛門)の塵を見て、おのが肛門にある梁木を認めぬか」
となってしまったため、逆にフラヴィニの方が冒涜を責められる結果となった。
フラヴィニは終生この印刷屋を恨んだという

1236

売春婦を意味する「フッカー」は、
南北戦争時に戦地で彼女等の営業を許可した北軍のジョセフ・フッカー将軍に因む。
この人の渾名「ファイティング・ジョー」は新聞で
「ファイティング、ジョー・フッカー」とあるべきところを、
「ファイティング・ジョー・フッカー」とされたため。

1237

もみあげと口ひげがつながった「バーンサイド髭」は、
北軍のアンブローズ・E・バーンサイド将軍が由来。
サイドバーンズ髭とも言う

1238

私刑の「リンチ」は18世紀にヴァージニア州で私設法廷を主催した
ウィリアム・リンチによる

1239

「シルエット」は倹約政策で不評を買った、
ルイ15世時代のフランスの大臣エシャヌ・ド・シルエットの名前から。
倹約政策→ケチ→肖像画すら影絵で代用→影、という流れ

1240

「ボイコット」は小作人にボイコットされた、
イギリスの退役軍人でアイルランドの地主のチャールズ・C・ボイコットが由来

1241

神奈川県小田原市の付近は、かつて「小由留木(こゆるぎ)」と呼ばれていたが、
草書体に書いたのを読み誤って「小田原」の地名が出来た。
これは「新編相模風土記」足柄下郡巻二の小田原城の項に記されている

1242

日光男体山は元々「補陀洛山(ふだらくさん)」という霊場。

いつしか「二荒山(ふたらさん)」へ。

徳川家の墓所になる。「ん?なぜ『荒』という字があるのだ?変えろ!」

「二荒(にこう)」から「日光(にっこう)」と改名させる。

1243

聖職者の使う言葉アーメンが日本で最初に使われたのは
室町時代の宣教師の書いた『どちりいなきりしたん』で、1591年
『我らを凶悪よりのがしたまへ。あめん』がある

1244

メソポタミアはかつて大森林地帯だったが、
古代からの伐採につぐ伐採で現在の惨状になった
勿論当事者は土地開発と木材確保の為にやったのであろうが

そのことから、
ギルガメシュ=シュメール人フンババ=大森林≒森の神
って解釈もあるそうな

1245
考古学者の計算によれば、
メソポタミアのウル・ウルクの規模の都市をつくるための火力を計算したら、あの地帯一帯の森林を
使い切らなきゃいけないっていう結果がでた

1246

谷啓の名前の由来はダニー・ケイ

1247

江戸川乱歩の名前の由来は
エドガー・アラン・ポー

1248

アメリカ大統領ジョン・F・ケネディのFはフィッツジェラルドの略

1249

アメリカ大統領フランクリン・D・ローズヴェルトのDはデラノの略

1250

ハリー・S・トル-マンのSはSでしかない

ハリーの母親は息子のミドルネームを、
二人の祖父ソロモン・ヤング(Solomon Young)と
アンダーソン・S・トルーマン(Anderson Shippe Truman)の
どちらのファーストネームからとるか決めかねて、
結局両者に共通のSだけにした

よってハリーのフルネームはHarry S Truman以上にはならない

1251

「ホット・スパー」という名前の王様がいた。
シェイクスピアが面白く書いている

※補足
Hotspur=向こう見ず。短気な人

1252

現在知られているアーサー王物語は、
15世紀のトマス・マロリー卿著「アーサー王の死(Le Mortle Darthur)」による。
勿論アーサー王物語とは騎士道の権化みたいな物語。

一方このマロリー卿は8回程収監されている。
罪状は武装強盗やら強姦やら騎士道の対極のもの。
このため「アーサー王の死」の著者とこの重犯罪者は同名の別人ということにされていた。
騎士道教本の著者が重犯罪者ってのは確かに酷すぎる話であろう。

ところが投獄中に執筆をした形跡のあるウィンチェスター写本が発見されたことから、
遂に両者は同一人物であると確認されてしまった。

1253

元アメリカ大統領グラントの名前は「ユリシーズ・S・グラント」だが・・・
本名は「ハイラム・ユリシーズ・グラント」

これは陸君士官学校に入った際に事務手続きで間違われたらしいのだが、その後、そのまま通してしまったらしい。

1254

平将門は

ほぼ同時代に耶律阿保機が渤海を滅ぼして東丹国を建国したことを知り、
これに習って「新皇」として旧朝廷にとって代わろうとした(というが真偽は不明)。

1255

ミドルネームはそんな深い意味合いはない

あちらの方々でも良く解かってない人が多いとか。
先祖の名を残すという意味で父や祖父やそれ以前の祖先の名。
信心深い耶蘇教徒ならの聖人。
時の尊敬すべき有名人の名というのもあるらしい。
ウィリアム・テカムセ・シャーマンの場合は、
彼の父がやっつけたインディアンの族長の名

1256
庶民が苗字を持ったのは明治以降と思われがちだが、
公の場での名乗りが許されなかっただけで、庶民にもちゃんと名字(近世なら苗字)がちゃんとあった。

「名字」だと所有している特定の土地という意味合いが強く(「名字もなき輩」といえ
ば出自の怪しい連中という意味なのでこの場合は庶民はあまり縁が無い)、
「苗字」だと血脈を受け継いだものという意味合いが強い。

1257

最澄は後漢の献帝の子孫を自称していた

1258

坂上田村麻呂は後漢の霊帝の子孫を名乗っていた

1259

岡山市と隣の玉野市の間に金甲山という山があり、
その由来は
坂上田村麻呂が岡山の鬼退治に来た折に戦勝記念として金甲を山の山中にうめたという伝説がある。

1260

ヴォルテールは本名フランソワ・マリー・アルーエでこの本名のアナグラム。
子供時代に友人からつけられたフランス語で
頑固、意地っ張りを表すヴォロンテールが元になったと言う説も

1261

アンリⅢ世の暗殺者、修道士ジャック・クレマン(Frere Jacques Clement)
アナグラムすると、「私を生み出したのは地獄(c'est l'enfer qui m'a cree)」
※アクサンは無視する

1262

歴史上、魔術師呼ばわりされた教皇がいる

1263

イギリス人がティータイムを楽しむようになったのは1840年ごろからと意外と最近

1264

ピタゴラスは空豆アレルギーだった

1265

1792年北仏ヴァルミー村
フランス軍がブラウンシュバイク公の軍勢を撃退、
翌日にはフランス共和国成立が宣言された。

その戦闘に居合わせたゲーテ氏は手紙に以下のように記した。
「我が目で一部始終を見届けたことを誠に嬉しく思います。
この重大な事件が話題になるたび、
自分もささやかながらその一部であったと言えるのは、快いかぎりです」

同じ人物が30年後に書いた文章
「私は当事者たる砲兵たちに呼びかけた、
『今日、ここで、新たなる歴史が始まる。
諸君はその場に居たと公言できるのだ!』、と」

1266

丹波哲郎は有名な医師の一族である丹波家の直系の子孫で、
『今昔物語集』では彼のご先祖さまが安倍晴明と競演している

1267

1889年のパリ万博の人気パビリオンの中に「人間動物園」というものがあった。
当時の「未開人」を檻に入れた状態で、いつもの生活をさせたものを見物するというもので、その後各国の博覧会でも同様の「人間動物園」が展示されるようになった。
1903年に大阪で開催された博覧会では、
北海道のアイヌ5名、台湾先住民4名、琉球2名、朝鮮2名、中国3名、インド3名、ジャワ1名、「バルガリー」1名の都合21名の「未開人」が展示された。

その後、琉球、清国、韓国から講義が相次ぎ、中国と朝鮮の「未開人」は撤去された

1268

オリンピックで東洋人として初の
IOC委員となったのは日本人で柔道で有名な嘉納治五郎。
創設者のクーベルタン自身が推薦人になった

1269

1775年、ヴァイマールに招かれたゲーテ氏。
この地で彼は外務大臣、鉱山監督、消防署長、弁護士といった職をこなした。
勿論作家・哲学者としての業績も残すが、更に舞台演出家兼俳優、画家としても活動。
科学者としては人の顎骨を研究し、ダーウィンの進化論に影響を与えたとも。
北部独逸薬学教会にも名誉会員として名を連ねる。
女たらしとしての戦果も残している。

1270

ゲーテ74歳時の恋の対象は19歳の少女ウルリーケ。
年の差実に半世紀。勿論母親に拒絶される。
この体験を元にしたのが“マリエンバードの悲歌”

1271

カエサルがイギリス遠征を企てたのは、美味で評判が高かった
テムズ河口の牡蠣が食べたかったからだ、という説がある

1272

ある新築の橋の上に佇むビスマルクを目撃した人が沢山いたのだが、
彼はその時刻、臨終の床にあり、外出など到底不可能であった。
ただのそっくりさんか、はたまたドッペルゲンガーか。真相は不明

1273

英国議会の下院議員は630名いる。
しかし、議会のベンチシートは一杯に詰め込んで座っても
約350人しか座れない

※補足
英国議会議事堂はナチスドイツのロンドン空襲で直撃された。

戦後、議事堂を修繕するとき議席を全員分確保すべきだという議論が上がった。
しかし、議場が広くなれば討議が散漫になる、狭い議場が英国の伝統だ、等々
反対意見の方が多く従来通りの狭い議場のまま続くことになった

1274

英国議会は与党と野党が対面する構造になっている。
それぞれの陣営の最前列の前の床には赤い線が書かれている。
2本の赤い線の間隔は両側から剣をのばして接触しない長さ。

昔は議場内で剣を抜いて相手を威嚇、決闘をする議員がしばしばいた。
それを防止するための赤い線である。

今でも討議中にこの線を越えてはいけない議場ルールがある

1275

イギリスでは
1840年まで議員は郵便代がただだった

1276

イギリスの国会では、
ドイツ軍によるロンドン空襲で破壊された前の国会のレンガを新しい国会でも使用している

1277

ベルギーの歴史には

住んでいた家に猫が帰って来るという事件に注目して伝書鳩ならぬ「伝書猫」
を実用化しようとしたが失敗したという1コマがある

1278

リヒテンシュタイン侯国の所有する土地は

国外にあるもの、例えばオーストリアのものだけでも本土より広い。
そこからのあがり(貸与代)も収入になっているとか

※補足
リヒテンシュタイン侯国の面積が160平方km、オーストリアの土地が200平方kmだとか。
本土の面積は小豆島くらいしかない

1279

リヒテンシュタインよりも
小豆島のほうが人口が多い

※補足
リヒテンシュタイン
【面積】 160平方km(小豆島にほぼ相当)
【人口】 32,015人(98年)(うち約34.8%が外国人)

小豆島
【所在地】香川県小豆郡内海町/土庄町/池田町
【面積】153.29平方km
【人口】34.641人(2004.1.1)

1280

十八世紀のロンドンなんかでは十二歳の娼婦というのも珍しくなかった
しかし当然ながら当時の衛生状況などでは売春は数年程度しかできず、その後は…

1281

イギリスではティータイムが一般になったばかりの頃は、
のお茶は金持ちが一度使ったものが混ぜ物をしたあとに再び売られたりしており、
その量はお茶全体の流通量の3割近くにのぼったという

1282

ゲーテの「さすらい人の夜の歌」、原詩を直訳するとこうなる↓。

峰々の彼方に安らぎがある
梢々にはほとんど息吹は感じられない
鳥達は森にて黙している
まあ待て
すぐにお前も安らげるだろう。

この詩は明治時代に日本語に訳されたが、
日本のオリジナルと勘違いした日本詩歌ファンのフランス人がフランス語に訳し、
さらに日本詩歌ファンのドイツ人がドイツ語に訳した結果、こうなった↓。

静けさは翡翠の四阿にある
鴉たちが黙って飛ぶ
雪の積もった月下の桜樹のもとで
私は坐し
そして泣く

1283

魯迅は花嫁行列が通る度に
「何だ、性交の宣伝か」と思ったという

1284

アイルランドには


ボイン川がある

1285

ケニアにはドロボー族という部族がいる

1286

中国雲南省にはチンポー族がいる

・・・が、最近表記がジンボー族になった

1287

フィジーの現在の首相はイロイロ

1288

インドネシアの首相はバカ氏
(2004年現在)

1289

馬韓、辰韓、弁韓の「馬」「辰」「弁」は、

全て侮辱を意味する言葉。
馬=罵、馬が鞭打たれて怯えてブヒブヒ言う事を聴く様。
辰=震、強者に怯えてブルブル震える様。
弁=便、小便大便

1290

丹波哲郎の祖父は丹波敬三という東大教授・薬学博士で、薬剤師会の会長(1912~1914)。

のちに貴族院議員なったが、華族ではない。この人は医薬分業を日本で普及させようとした草分け

1291

岩倉使節団は、インドや東南アジアの人々を

怠け者達ばかり、と、こき下ろしている。

1292

リンカーンの「人民の人民による人民のための政治」という言葉は、
ウィクリフ(14世紀イギリスの宗教改革の先駆者)の英訳聖書からの引用

1293

リンカーンの人民の・・・という有名な演説は会場では全く注目を浴びず、翌日の新聞に掲載されてから一気に名演説となった。

1294

リンカーンのゲティスバーグの演説は、
当時の演説は1時間を越えるものも珍しくなかったが、リンカーンは数分で切り上げてしまった。
さらに戦勝で沸く会場で彼に注目していた人はほとんどいなかった。

1295

ゲティスバーグで演説を終え演台から降りてきたリンカーンに一番最初にかけられた声は・・・

「短かったですな」

1296

ゲティスバーグの演説はそもそもリンカーンが中心ではなかった。


先に当時の雄弁家として著名であったエドワード・エベレットが来賓として2時間にわたる演説を行ったあと、
リンカーンが登壇して簡単な演説をした。

その長さは10分とも3分とも言われているが、当事者のエベレットとリンカーンの間の書簡では、
演説の長さは2分だったと書かれている

1297

アメリカでは男女がエレベーターに乗っていて同じ階で降りる場合

男が先に下りるのは男尊女卑→男女差別であるとされ物凄く非難される。
実際訴えられて敗訴多額の賠償金を化せられた例もある

1298

資本論で有名なマルクスは、書いた字が汚すぎるので、
妻の(旧姓)ジェニー=フォンウエストファーレンが清書した

1299

資本論は、
マルクスの妻ジェニーが単独で全部書いた。
マルクスは名前だけだった

※補足

gueston様からの情報

1299は正直、眉唾です。
資本論は3冊、うち1巻目のみマルクス本人が刊行したものです。
それまで書いていたレポートをまとめた物なので、妻が単独で書いたものに名前を貸したというのは信じがたいです。
フランス訳のあまりの出来の悪さに口を挟むなんて事もあったようですし。

マルクスが亡くなった後、エンゲルスがマルクスの悪筆、そして整理されてもいない遺稿群を整理して2巻、3巻が出たそうです。
そのためエンゲルスが意図的に編集時に改竄したのではという説はあるそうですが

1300

レディーファーストの由来は、貴族が扉の向こうに襲撃者がいた際に女を盾にするためという説がある

1301

「天空の城ラピュタ」のラピュタは
スペイン語の『売春婦』と言う意味から来てる。

※補足
スペイン語で売春婦は「la Puta」(ラ・プータ」
堕落した都市という意味がある

1302

天空の城ラピュタの元ネタは
ガリバー旅行記

1303

ガリバー旅行記を書いたスウィフトは、
火星に衛星が2つある(フォボスとダイモス)描写を描いているため
スウィフトが宇宙人から知識を得たなどというトンデモ説がある

1304

火星の衛星が2つあるだろうという予測はスウィフトの独創ではなく、
地球に1つ(月)、木星に当時4つのガリレオ衛星が知られていたので
ケプラーは、地球と木星の間の火星には2つの衛星があるだろうと類推していた

なのでスウィフトはこれを知っていた可能性もある

1305

「大統領」という日本語訳、元は大工などの「棟梁」からきてる

江戸末期当時日本には、該当する日本語が無かったので、
わりと適当に決められた

1306

リビアの正式名称は
「大社会主義人民リビア・アラブ・ジャマヒリーア国」

1307

戦前、日本の台湾経営を行ったが、当初は誰がやっても難航した。
それが民政長官に後藤新平が就任してからはじめて上手く行き始めた。

後藤が成功した理由の施策の一つには「鞭打ち刑」の復活があった。

なぜかというと、刑務所は当時台湾では設備の整った場所の一つで、
そこに入りたいとわざと犯罪を犯すものが後を絶たなかったから

1308

バルセルナオリンピックでマラソンの金メダリスト、
エチオピアのロバ選手のお母さんは、ウマさん

1309

ピラミッドは日本語で金字塔

1310

金字塔は『金』の字がピラミッド△に似ていたからという説もあるが、
考古学者で有名な早稲田大学の吉村作治教授によると、

中国語で「ピラミッド」の発音をそのまま漢字で書いただけである

1311

リビア軍は准将以上の将校がいない珍しい軍隊である。

1312

ベニト・ムッソリーニのベニトは・・・・・

メキシコ大統領ベニト・フアレスにちなんで付けられた名前である

1313

服飾メーカーのレナウンは、創業者が英国戦艦レナウンの日本訪問をみて感動してこの名がつけられた

1314

レナウンのブランド、ダーバンは同行した駆逐艦ダーバンに由来する

1315

敷島製パンは、創業者が海軍の軍艦敷島の厨房に勤務していたことが由来

1316

ドイツには第二次大戦中、バルチック海に
軍艦「トーゴー」があった

※補足
ドイツの植民地だったトーゴランド(現トーゴ共和国)に由来する名前

1317

1937年、英国国王即位の際、日本海軍からも重巡洋艦「足柄」が派遣されたが、
そのとき日本には
『那智』(ナチ)という軍艦もあった

1318

「馬鹿」という鹿の一種がいる。

読み方は「うましか」

※補足
中名 馬鹿
和名 ウマシカ(バーロー、マールー)
学名 Cervus elaphus maral
英名
Maral Deer
1319

「馬鹿」の語源については白楽天の詩に出てくる
「馬家(ばか)の宅」が語源という説もある


※補足
「馬家の宅」とは唐の馬燧が大金を投じて造営した邸宅のこと。
建物は「奉誠園」となって残りますが、馬燧の子孫は滅亡します。
白楽天がそれを皮肉って、「ホレ馬さんの家(馬家の宅)を見なさい。
立派な建物ばかりが残っておる」と詠ったので、のちに贅沢ばかりして
滅亡してしまうような連中を差して「馬家の宅」もしくは「馬家」と呼んだのだとか。

(ソース:松本修「全国アホバカ分布考」)

1320

「龍田揚げ」は駆逐艦「龍田」の料理長が発明した、という説がある

1321

竜田揚げの語源は

赤い不規則な形の揚げ物

紅葉を連想

紅葉といえば「千早ぶる神代も聞かず竜田川唐紅に水くぐるとは」

竜田揚げ という説もある。

1322

『御転婆(おてんば)』という日本語は、

江戸時代に伝わったオランダ語の「オンテンバール」(負けん気の)に由来
する・・・・という説が『大言海』に載っている

1323

『おてんば』の語源は
「てんば」単独での用例も多い事から、近年では「伝馬」説なども出されている

※補足
普段酷使されている駄馬と違って、
高能力なのに緊急時にのみ使われる伝馬は
精力が有り余っていて暴れるって話

1324

コロンビアではゲリラを投降させるために
そらからエロ写真をばらまいたことがある

※補足

禁欲的な集団生活をするゲリラに
自由な世界を回顧させるのが狙いだったが、
いまひとつ効果がなかった

1325

旧日本軍も第二次大戦中空中から敵地にエロビラをばらまく作戦をしたことがある

※補足
水着未満のエロですが。
非常にバタ臭い絵柄で、製作に携わった人によると舶来雑誌を模写したのだそうです

1326

ローマ帝国兵の給料は

小麦粉と酢、塩

1327

吉野作造は袁世凱の息子である袁克定の
家庭教師をしていた事がある

1328

南沙諸島を最初に開発したのは、
日本だった(リン鉱石採取)。

新南群島として領有宣言(1938)をしたが、敗戦後に領有権放棄してしまった

1329

パルテノン神殿は純白ではなく、
発掘資料によると何らかの色で彩色されていた可能性が高いことがわかっている

1330

黄金製の「アガメムノンのマスク」のヒゲは、
シュリーマンが付け足したという説がある

※補足
決定的な大発見を捏造するため、
単なる黄金のマスクに当時ドイツで流行していたカイゼル髭をシュリーマン自身が彫ったと言われているが、
真偽は不明

1331

宝永五年(1708)に出版された諸外国の風土・産物を記した書『増補華夷通商考』には、

『イリアス』の一部と共通する内容が登場する。

※補足
小人を襲う鶴がいるという第三歌の冒頭の部分

1332

空襲が空爆に言い換えられたのは、

ベトナム戦争から

1333

中国の四大奇書の一つ「金瓶梅」は「水滸伝」の一場面が元ネタである

1334

戦後ドイツを復興させたとしてドイツの20世紀の偉人の一人にも選ばれたアデナウアーは

日本の教育勅語のドイツ語訳に感動し、
これこそドイツ再建の元になる精神だと執務室の壁に掲げておいた

1335

一般にドイツでは「ナチスの犯罪には時効がない」と言われるが

本当はナチスに限らず謀殺罪(計画的殺人)に時効がないだけで、
それ以外のナチス犯罪の圧倒的多数はとっくに時効になっている

1336

ルイ十六世は体臭がキツかった。

新婚当時のマリーアントワネットが実家に書き送った手紙に、
「あの人の傍に寄ると、家畜小屋の臭いがするんですもの」などという文句がある

1337

平安貴族はほとんど風呂には入らなかったが、
神仏に詣でる前には入浴・沐浴をしていた

1338

平均的な中世のフランス貴族は洗髪が一月に一度、入浴が年に一回程度

1339

日露戦争中、日本船(金州丸?)撃沈の報を聞いたニコライ2世は、

報告書の余白に「なんという非人間的な行為か」と書き込んでロシアの右翼に批判された

1340

ルイ14世など「即位してから」二度しか入浴しなかった。
その内一度は気分を悪くして途中まで

1340

ヨーロッパのハンカチは正方形だが

日本だと(微妙な縦横の差だが)完全な正方形より長方形が好まれている。

※補足
これは風呂敷がやや横に長い影響と言われる

1341

もっとも死傷者の多かった戦いは
1944年6月の独ソ戦バグラチオン作戦。

死者60万人でギネスブックにも掲載されている

1342

1940年に、東京でオリンピックが開かれる予定であった。

もちろん戦争でお流れに

1343

ベルリンオリンピック聖火リレー時、雨のため聖火が消えててしまい
ライターで火をつけた

1344
有名なSF作家で科学者でもあアイザック・アシモフは、

エイズで死んだ

※補足
輸血で発症した

1345

韓国では8月15日が独立を記念する「光復節」となっているが、
歴史的には8月13日が正しい

※補足
8月15日はあくまで朝鮮総督府が独立準備委員会を作らせて自治権を付与した日。
つまり中国内の自治区のようなもので独立したのではない。
太極旗掲揚は認められたが、米軍が進駐してくるとそれもひきずり降ろされ星条旗に取り替えられた。
そのあと3年にわたって軍政が実施され独立はしていない。
正式に独立できたのは昭和23年8月13日。
この日に始めて「アメリカ」から解放、独立し、一国家として認知された。

独立記念日が8月15日だと事実を歪めたのは言うまでもなく、
李承晩など反日による民族結束を図るのにそっちが都合よかったため

1346

第二次大戦のロンドン空襲の時にイギリス軍は、大量の気球からワイヤーを垂らし地上に固定、空襲を防衛しようとした。

しかし、ドイツ軍はいち早くその作戦を察知して、戦闘機のMe110E の主翼に網やロープを切断するための「刃」を付けてそれに対応した

1347

旧ザイールのカビラ前大統領はゲバラの友人だと自称していたが、
ゲバラの回想録の中ではボロクソにけなされている

1348

「常山紀談」では、トラが走り寄ってくるのを加藤清正が一人で(部下には発砲するなと命じておいて)

鉄砲を構えて待ち受けて、至近からトラの口の中に鉄砲ブッ放して倒したという記述がある

1349

菅直人民主党代表の長男・源太郎は、

満州軍総参謀長日露戦争の旅順攻囲戦において乃木希典に代わって指揮権を代行 旅順を陥落させた功績をもつ
兒玉源太郎にちなんで名づけられた

1350

マヤの神話では東洋同様に、

月にウサギがいる、とされていた

1351

グリム兄弟の兄・ヤコブは元々は法律学者だった。
ドイツの慣習法の研究をしているうちに言語研究・物語採集に発展した

1352

日本では月にいるウサギは杵でモチをついているとされるが

中国では月にいるウサギは杵で薬の調合をしているとされる

1353

特に天文学などで高度に発達したマヤ文明であったが、なぜか車輪は実生活で見られなかったのが研究者の間でなぞになっていた。
しかし、この度発見された「車輪付のおもちゃ」によって謎は解明された。

彼らの間では車輪は「おもちゃ用のもの」として既に発明済みであったので、それを実用に転用することは
「車輪の再発明」となってしまう。「車輪の再発明」は忌み嫌われていたので、彼らは車輪をおもちゃの部品としてしか用いていなかったのだ

1354

ムガル朝第三代アクバル大帝は、スール朝を破った後、北インド全体を治める覇者となった。
彼は行政組織を固めて国家の基盤を築いた。またジズヤを廃止するなど、宗教間の和解に努めた。

宮廷にヒンドゥー教徒を招いて話し合うことなどもし、その際には帝自ら車座の中に入ったという。
その際、宗教ごとに異なった座り方をしていたため車座になれなかったので、座り方を統一し「楽に座れる方法」を採用した。
その座り方を帝の居城にちなんで「アグラ」という。中国・日本には西域を通じてその座り方が伝わったため、
「胡人の座り方」ということで「胡座」の字をあてている

1355

ケインズ経済の本当の源流は孟嘗君である

1356

「商」と言う字は四足の動物を背後から見た象形文字で、
下部中央の「口」は女性生殖器を表わし、繁栄等の意味を示すもので、今日の「あきない」の意味はありませんでした。
古代中国の王朝殷は商と呼ばれる地を本拠としていたので、殷人は商人とも呼ばれ、彼等は売り買いに長けていたので、
後に「あきない」をする人々は全て商人と呼ばれだし、「商」の字が「あきない」の意味に用いられるようになった

1357

GHQのダグラス・マッカーサー元帥の甥は同名ダグラス・マッカーサーで、
駐日大使をしていた

1358

秘密警察、情報部の起源はアケメネス朝の「王の目、王の耳」や古代ギリシアの「デルフォイの神託」
だと言われているが、

現在の機構に最も近いのは十八世紀初頭、イギリスで設立された
「通貨の不正改鋳に関する委員会」である。

ちなみに設立したのはアイザック・ニュートン(造幣局長官)

1359

『鉄のカーテン』で有名なベルリンの壁の大部分は、

レンガとしっくいで作られていた

1360

緑の党は6世紀の東ローマ帝国ですでに結成されていたという歴史を有するきわめて古い政党である

1361

チャーチルは公爵家出身の御曹司

1362

チャーチルの母親は、カクテル『マンハッタン』の考案者

1363

ヒトラーは若い頃ビヤホールでイッキをして
急性アルコール中毒になったことがある

1364

中国、明の皇帝のなかでとんでもない皇帝がいた。

不老長寿を秘薬を導師に問うたところ、処女の証の血を飲むと良いと言われた。
そこで三日三晩、皇帝は何千人という後宮の処女とやりまくってその血を飲んだ。
その次の日、皇帝は死んでいた

1365

後醍醐帝がこのんだ文観上人の立川流も元ネタは
岩見重太郎の狒々退治。

この狒々退治の元ネタはアレクサンダー大王

1366

ダイナマイトは
『ダイナミック』が語源

※補足
dynamicと鉱物の接尾語-iteを合成してdynamite

1367

ノーベルが当時に冠絶する数学者だったフィールズに、賞をやりたくなかったからという説がある。

※補足
フィールズは腹いせに、4年に1度しか受賞できない「数学界のノーベル賞」フィールズ賞を作った

1368

万里の長城は単なる砂よけ、砂漠化防止の土塀である、という説がある

1369

多摩美術大学の学生さんは、支那人に通っている大学名聞かれても「タマビ」と言ってはいけない

「腐れマンコ」を意味する支那語の悪口、「他媽bi」(biは尸の中に穴、または尸の中に必)タマビに発音がそっくりだからである

1370

英語のOKという言葉ははアメリカの大統領のミスで創られた。

第7代ジョンソン大統領はまずしい家の出身でまともな教育が受けられず、まともに字が書けなかった。
そのため書類に書くサインでAll Correctと書くところをOll Korrectと書いてしまった。ここからOKという言葉が創られた

1371

OKの語源は
Old Kinderhookという説も有力である。

1372

オーストラリアのシドニー港には真珠湾攻撃で有名な
日本海軍の特殊潜航艇が突入していた。

撃沈されちゃったけど引き上げられて今でも現地の博物館に展示されてるとか

※補足
攻撃に参加した特殊潜航艇3隻のうち、
見つかった2隻は引き揚げられて今でも現地に展示されてる。
残り1隻はちょっと前に船体が見つかったとか言う話

1373

真珠湾に突入した広尾章少尉の特殊潜航艇は
1960年に日本に返還された。

1374

原子力発電所用の原子燃料から原子爆弾は作れない

1375

エリザベス女王は署名には
Elizabeth Rとだけ書いた。

これはラテン語のRegina(女王)の略。
Elizabeth Ⅰなどと書いた事はない。これは二世も同じで
Elizabeth とだけ書くか、もしくは一世と同じ様にElizabeth Rと署名した

1376

エリザベス女王は即位以来、夫婦で出席し挨拶する時に「私と私の夫は・・・」と
始めるのが常だったが、これがあまりにもあちこちで真似され茶化されているので、
日本訪問の時から「私と夫エジンバラ公は・・・」と変えた

1377

エリザベス女王の「私と私の夫は・・・」は、
あのモンティ・パイソンもネタにしたことがある。

1378

ナポレオンの愛馬の名前は「マレンゴ」。
あの有名なアルプス越えの絵画に描かれている白馬。
実際には小柄なアラブ産の馬だった

1379

マレンゴはナポレオン失脚後はイギリスに連れて行かれて、「ナポレオンの馬」として
死ぬまで見世物にされた。今でも骨は博物館に残ってる。

1380

ナポレオンは最後のワーテルローもこのマレンゴに乗った

1381

0年当選大統領のジンクスはレーガン暗殺未遂事件の八世までは着任すると悲惨な死を遂げるジンクスとして有名だった。

ナンシー夫人もこのジンクスを知っていて非常にナーバスになっていた時期がある

1382

ガンディーは学生の時、盗みをしたことがある

1383

ガンディーは自殺未遂をしたこともある

1384

体を鍛えるときに使う「鉄アレイ」の「あれい」は「唖鈴」(鳴らない鈴)と書くのが正しい。

しかし「唖」は「おし」と差別的にとられる場合が多いため、現在ではほとんどカタカナ表記になっている

1385

「ダンベル」もdumb bell=「おしのすず」の意味

1386

フランス料理にはポンパドゥール夫人の名前に
ちなむポンバドゥールというスープがある

1387

フランス・ドイツ・ロシアによる三国干渉の直後にも関わらず、
日独伊vsアメリカという構図で描かれたアメリカの仮想戦記小説がある

明治空想小説コレクションという本に紹介されている

1388

コーンフレークはそのまま会社名になってるケロッグ博士が考えた。
朝食に良い栄養食品をという事だった

1389

イタリアの都市ナポリと、古代地中海の強国カルタゴは
実は同じ語源。

ナポリは古代ギリシャ語のネア・ポリス、
カルタゴは古代フェニキア語のカルド・ハダシュトから来ており、
その意味はどちらも「新都市」。

1390

シリアル食品といえばシスコーンだが、
藤子藤雄は若手時代にシスコーンとタイアップしたシスコーン王子という話をを書いたことがある

1391

幸運という意味の英語Fortuneの語源は

ローマの女神フォルトゥーナ(Fortuna)

1392

世界恐慌が起こっていた頃、
1ドル=2円だった

1393

明治初期は1ドル=1円だった

1394

中世ヨーロッパで鞭打ち苦行が大流行し、教皇によりそれが禁止された時に・・・

鞭打ち苦行を行ったため、鞭打ちの刑に処せられた者がいた

1395

アラビア語には「anta」という二人称がある

1396

臓器移植をするさいに言われるドナーの語源は

サンスクリットのdana。
「与える」という意味

1397

リベリアの首都モンロビアは
アメリカ大統領ジェームズ・モンローの名前から取られた

1398

作家トルストイは有名な人だけでも3人いる。

アレクセイ・コンスタノビッチ・トルストイ(1817-1875)
レフ・ニコライビッチ・トルストイ(1828-1910)
アレクセイ・ニコライビッチ・トルストイ(1883-1945)

1399

一度もイギリスの土を踏まなかったイギリス王妃がいた

名をペレンガリアといい、リチャード獅子心王の妃

1400

ビートルズは「シルヴァー・ビートルズ」という名前だったことがある

1401

ヒトラーは第一次大戦中階級が伍長だったので
『ボヘミアの伍長』と馬鹿にされたりしていたが、

実は数回に渡り上官の下士官への推薦を断っている。
理由は「前線で敵と撃ち合ってこそ国に貢献している」から

※補足
上司の士官によるヒトラーの評価には「人と打ち解けにくい」というものもあり
下士官ともなると人付き合いをこなさなきゃいけないのでソレを嫌がっただけではないかという説もある

1402

ヒトラーはメチャメチャ女性にモテた

※補足
ヒトラーが党の資金を得るため上流階級の社交場に顔を出した際、かなり女性にモテた。

これはヒトラーがやたらと礼儀正しかった事、ワグナーなど芸術面の趣味があり金持ち女性に好印象を持たれた事、
「権力」という輝かしいカリスマを背負っていたことなどから。

実際ヒトとして付き合ってみるとあくびの出るような人間だったという。

1403

ヒトラーはある催眠術師によって人格が形成されたという説がある

※補足
ヒトラーが第一次大戦の時に毒ガスで目をやられ、入院している時敗戦を知ったというのは有名だが、
その時のショックで目が回復しなくなった。

瞳孔反応などはあり、医師は精神的な理由と判断(俗に言う思い込み効果)
催眠術治療をすることにした。

医師のフォスター氏は「君はもう目が見える」と何度も言ったが、ヒトラーは
「私の目はドイツに捧げた」と言い一向に効果がなかった。

そこで「君は確かに目を失った。しかし神は君を選んだ。君は神に選ばれた人間だから目も見えるのだ。」
と言ったところ目が回復した。

失敗なのは催眠術を半分しか解かなかったこと(質問に嘘をつかない、暴れないなど基本的な催眠は解いた)
つまり君は神に選ばれたという部分の催眠を解かなかった。

これ以来ヒトラーのオカルト趣味が始まったとする研究者もいる。

1404

ヒトラーがウィーンで浮浪者やっていた頃、ストーカーだった

※補足
しかもストーカーした相手はユダヤ人女性

1405

ビートルズに最初に会った日本人は、

ホンダ、ヤマハ、スズキのGPスタッフ(高橋国光とか)達

※補足
バイクレースのマンTTが行われるマン島には、リバプールから船で4時間かかる。
マン島行き船が出発するまでの待ち時間はリバプールのパブで時間を潰すのだが、
その時デビュー前のビートルズ達はパブで流しの歌手をやっており、
マンTTに参加する日本人達は会っていた。

1406

円も元もウォンも漢字(旧字)にすると同じ『圓』

1407

アメリカ合衆国前大統領ビル・クリントンは・・・・・・

フランス共和国大統領になれる可能性がある。

※補足
フランスの憲法規定によれば、
かつてフランスの植民地だった地域の出身者がフランス国籍を取得した場合には大統領の被選挙権が得られるということになっている。

実際、クリントンが大統領在職中に、退職後にフランス大統領に立候補してみては?と打診があったとか

1408

第2次ポエニ戦争で相対したハンニバルとスキピオ・アフリカヌスは、

その後国を追われ、ある小アジアの半島で再会した

1409

コーランの「女は肌を隠せ」という戒律は

ムハンマドが少女の妻を寝取られることを恐れて作ったという説がある

1410

ケネディが暗殺された場所は「Elm(ニレの木) Street」

日本語訳すると「エルム街」

※補足
あの小説「エルム街の悪夢」と関連付けるオカルトな人もいる

1411

ジョン・レノンとショーン・レノンの誕生日は同じ10月9日

1412

血縁関係が無いグループミュージシャンでメンバーチェンジ無しの世界最高記録を持ち、
今も更新中なのは、日本の「ダークダックス」。
昭和26年(1951)結成だから、今年(2004年現在)54年目。

但し、マンガさんが病気療養中なので現在は3人で活動

1413

「事実は小説より奇なり」とは、ジョージ・ゴードン・バイロンの言葉であるが、
これを普及させたのはNHKアナウンサー高橋圭三である

1414

劉邦は史書では姓が劉、名が邦、字が季となっているが、「邦」は「アニキ」という意味であるのは有名だが、

「季」は「末っ子」という意味の一般名詞に過ぎなく、正しい名はわからない

1415

「萬」はさそりの象形である

1416

大坂城を立てた大工の棟梁は大和法隆寺村の中井大和守正清という人物で、

この大工たちは江戸城も立てている

1417

社民党の辻元清美は、
遠祖をたどると源頼朝の三男島津忠久までたどることが可能。

※補足
もっとも島津忠久は本当に頼朝のせがれなのか非常に疑わしい

1418

数ある中世騎士道物語のなかには

主人公が浣腸責めにあう話も存在する

1419

A.D.5年の10年前は、B.C.5年ではない

※補足
AD5← AD4← AD3← AD2← AD1← BC1← BC2← BC3← BC4← BC5← BC6
12345678910

1420

ドラえもんはもともと日本テレビで放送していた

※補足
ちなみにドラえもんの声優は富田耕生

1421

ルイ15世は先端の尖った物を見ると恐怖を感じる性質だったので
法律でナイフの携帯も禁止した

1422

ローマ数字は現在ではⅧとか書き方が定まってるが、
初期はⅢⅤといった風に左右はどっちでも良かった

1423

天文学者ケプラーは良い職にありつけず、

信じてもいない占星術をやる事で飯を食っていた

1424

指揮者として有名なトスカニーニは、
演奏への要求が厳しく、二言目には「ノー!」と言って怒り出すので、
団員から「トスカノーノ」とあだ名を付けられた

1425

ケプラーはガリレオから送られた暗号を「火星の衛星を発見した」と解読したが、
本当の内容は木星の4大衛星についてだった

1426

戦前のドイツの総統官邸で、総統応接室に通じる廊下、通称「大理石の間」は
全長145メートルもあったが、絨毯がなかった。

ピカピカの大理石で当然滑りやすいので、
建設責任者のアルベルト・シュペーアは絨毯を敷くよう提案したが、
ヒトラーは「大理石の上を歩けないような奴に外交官がつとまるか」
と敷かせなかった

1427

アラビア数字は
スペイン人の発明

1428

イギリスとポルトガルは

一度も交戦したことがない。

戦乱のヨーロッパ史上稀有な例

1429

ルクセンブルクと中国は

交戦したことがある。


※補足
ルクセンブルク軍は朝鮮戦争の時、国連軍に
軽編成歩兵師団一個中隊48名を派兵している

1430

ジャイアントパンダは最初UMA扱いされていた。

最初に学会で動物学者が発表した際スケッチ画を掲げると会場は爆笑の渦になった。

1431

20世紀初頭までゴリラは空想上の動物だと思われていた。
最初二人の学者が発見を報告した際、金儲けのために嘘をついているとまで言われた

1432

ブラジルは国外輸出禁止物資にサッカーの神様“ペレ”を指定した事がある

1433

カモノハシもその概要が伝わった時、イギリスの学者はそんなのはあり得ないという反応だった。
現物が一頭送られてそれが途中で死に、どうせ縫い合わせたものだろうと思って
解剖しようと点検して初めて縫い合わせでないことが確認された

1434

東日本にはもともと鯨の肉を食べるという習慣がなかった

※補足
東日本でも食べられるようになったのは第2次大戦後から

1435

第二次大戦時、ドイツ軍の秘密兵器、V-1ロケットは、
ちょうどロンドンがラッシュアワーになる時間に着弾するよう調節されてた。

当時は地下鉄を防空壕として使っていたため、警報がなると
ラッシュで混雑している地下鉄に人がどっと流れ込み、圧死者が続出し見事作戦は成功した。

1436

ネアンデルタール人骨が発見されたネアンデルタールの「ネアンデル」とは、

「新しい人」

※補足
デュッセルドルフのある学校のノイマン校長は、ギリシア語で「ネアンデル」と呼ばれることを好んだ。
そのネアンデル先生が好んで散策した渓谷がネアンデル・タール(ネアンデル渓谷)と呼ばれるようになった。
そこから「旧人」の人骨が発見されたのは、皮肉というべき。

1437

バグダッドは、パルティアなどの円形都市の伝統を引き継いだものではない。
古代ギリシャのユークリッドや、占星術的思想を背景に、あのような設計となった

1438

日本が国家として承認している国で国連未加盟は、現在ではバチカンのみ

1439

独立国のうち、正式に日本と国交がないのは北朝鮮とモナコの二カ国

※補足
外務省ホームページでは『国』情報ではなく『地域』情報になっている

1440

「人はパンのみにて生くるにあらず」は、

徹頭徹尾「食い物」の問題であって、精神的な高邁さを求めたものではない。
元々が「申命記」にあるマナの故事に因んだもの。
(岩波文庫本『福音書』解説参照)

1441

日本で本格的に商業捕鯨が始まったのは、16世紀の三河

1442

聖書に出てくるサマリア人は

今もいる

※補足
人口約600人ながら、戒律が厳しいのだとか

1443

ユダヤ教徒は牛肉と牛乳を同時に摂取することができない

1444

日本はモンテネグロと戦争をしたことがある

※補足
日露戦争時、ロシア宮廷と親交があったモンテネグロ公国もお付き合いで日本に宣戦。
一応、義勇兵は満州に来ていた

1445

朝鮮戦争で、国連軍として一番損害を出したのはもちろんアメリカ。
しかし2番目は以外にもトルコ。

ちなみに英国は1万6000人、カナダ5400人
オランダ7200人、フランス7400人、ベルギー5600人
トルコは4000人で規模は参加国中第7番目。
にもかかわらず損害が多いのは
トルコの反共意識が凄まじく、獅子奮迅の活躍をしたため

1446

朝鮮戦争にはエチオピア帝国も派兵している。

こちらも皇帝が筋金入りの反共だったため、
自国がいまだ不安定にもかかわらず最精鋭の近衛兵1200人を派兵している

1447

朝鮮戦争には南米のコロンビアも派兵している

1448

朝鮮戦争に参加したコロンビア軍は現地の寒さに悩まされ、
寒さで死人が出た

1449

格闘や軍事行動の基本を表すとして有名な言葉
「柔よく剛を制す」

は、非戦を説いた老子の言葉

1450

江戸時代のけん玉は、

大人の宴会芸だった。これだけなら世界史とは言えないが、元々「コッブ」と呼ばれた、
西洋の影響を受けたワイングラス状の盃と玉を紐で結んで遊んだもの。
玉を入れられなかった時には、代りに酒が入り、罰杯を飲まされた。
べい杯の様に下が尖り、飲み干さないと置けない構造のものもあり、
当時の辞書でも遊戯部ではなく酒器部に置かれている。

1451

「鎖国」という用語は、幕末にケンペルの著者から訳された用語。

※補足
それ以前の日本人には
アイヌ・琉球などへの門戸はある程度開かれていたため
「国を鎖した」という意識が希薄だった。

1452

池田勇人の「貧乏人は麦を食え」は

新聞の誇張表現

「所得倍増論云々は中流以上の生活だけが先に倍増していくという事ですか」
「池田内閣総理大臣」
「その通りです」
「ではそれ以下のものは?」
「池田内閣総理大臣」
「後ほど所得額が上昇してきます」
「では米を食べられるものは食べてそれ以外は麦を食っておけということですか」
「池田内閣総理大臣」
「その通りと受け取ってもらってかまいません」

次の日の新聞の一面「貧乏人は麦を食え」

1453

第41大統領の息子で、第43代大統領の弟の
現フロリダ州知事ジェブ・ブッシュ氏の
アメリカでのニックネームはsmart Bush
日本語訳すると

「賢いブッシュ」

1454

イギリスの軍艦には現代でも

ラム酒の樽が常備してある。

ちなみに、
英国海軍を範として創設された合衆国海軍と日本海軍も酒樽を常備していたが廃止してしまった。
なぜなら酔っぱらった水兵が、

船火事を起こした沈没事故が絶えなかったため

1455

中国の明朝末期、皇帝は日本の徳川家光に救援要請を出していた

※補足
家光はその気になるも、結局派兵前に明朝は滅亡してしまった

1456

中国南北朝時代、
梁の将軍・侯景(503~552)が起こしたクーデターを「侯景の乱」というが、このとき侯景が自称した称号は、

「宇宙大将軍」

1457

アメリカへ向かう咸臨丸で、日本側乗組員はしばしば七輪を甲板に出して魚を焼いたため、

アメリカ人船員にどやされたことがある

1458

古代メソポタミア人は、ビールを飲む際にストローを使っていた

1459

古代マヤ人はケツからアルコールを摂取していた

1460

中世のアラビアでは、コーヒーを巡っての流血騒ぎが時々発生した。
それはコーランに「炭を口にしてはいけない」という一節があるからであった。

※補足
元々イスラム圏では僧の眠気覚ましの薬として使われてたもんだから
「てめー僧の癖に何炭なんて口にしとんじゃ!」というお話

それで禁止されたもののスルタンが激怒してすぐ取り消されたそうな

1461

ガリバー旅行記の中に出てくる実在の国は、寄港地を除き日本だけ

1462

ガリバー旅行記の中で、
ラピュタはイングランド、バルニバービはアイルランドを指していると言われている

1463

最多産の女性は恐らくロシヤのミセスフェオドラ・ヴァシリエフで
1725-1765年の41年間に69人生んでいる

※補足

旦那はシューヤ村の農夫らしいが、
あの時代の農村なので『旦那』が一人かどうかはちょっと怪しい・・・

1464

正式に確認されている一組の夫婦としての記録は現在も生きている
チリのレオンティナ・アルビーナさんで55人

1465

上下エジプトを統一した最初の王は「荒れ狂う鯰」

※補足
ヒエロコンポリスの神殿の遺跡から出土した儀式用のパレット(化粧の顔料を溶く石板)の裏面に
上エジプトの王冠を着けたナルメルと言う人物が敵と戦う図が刻まれ、
表面にナルメルが下エジプトの王冠を着けて凱旋している図が刻まれていて、
ナルメルが上下エジプトを統一したことが分る。
「荒れ狂う鯰」を意味するナルメルと刻まれたヒエログリフは、現在の所、最古のヒエログリフである。
パレスチナでもナルメルの名前を記した土器片が発見されているので、ナルメルは実在の人と考えられているが、
王名表にその名はないので、王名表の最初の王メネスと同一人物か、
メネス以下、上下エジプトの統一に尽力した複数の王を意味すると考えられている。
ちなみに、ヘロドトスはエジプトの初代王はミンだと記している

1466

缶詰めはナポレオンの対外戦争での必要から生まれたのは
よく知られているが、缶切りが発明されたのはそれから50年近く経ってからだった。

当時のブリキ製の分厚い蓋を開けるのにはかなりの手間だったらしく、
サーベルでこじ開けたり、ノミやカナヅチ、果ては斧を使って叩き割るという事も行なわれた

1467

クレタ島のクノッソス宮殿は
水洗便所が完備されていた

※補足
外で使用人がバケツをもって待機していて、
終わったらバケツの水で流していた。

一応水洗?

1468

対馬藩は朝鮮の釜山に「倭館」を置いて駐在員を常駐させていた

1469

秀吉は右の親指が2本あったという説がある

※補足
ルイス・フロイスが書いているとか、『国祖遺言』にあるとかいう話。
が、未だに一次史料で確認出来ていない

1470


英国の教科書の挿絵で秀吉の指が6本で描かれた事があった

1471

フリードリッヒ・ヴィルヘルム1世は大食いで体重が125kgもあったため、

ザクセンの謝肉祭に招かれた時は、ダンスをやってる最中に軍服がビリビリと裂けたことがある。

1472

英文科の歴史は

ケンブリッジ大学より東大の方が長い

1473

スエズ運河はフランスが着工するはるか以前、ルネサンス真っ盛りの時代に
ヴェネチア商人によって建設が計画されたことがある。

もちろん実際には着工せず計画倒れに終わった

※補足
着工されなかった理由は、資金面や測量を間違えた説などがある。

1474

クフ王のピラミッドは1889年にエッフェル塔が作られるまで、

数千年間に渡って世界でもっとも高い建造物だった

1475

スエズ運河の開発で有名なレセップスは、パナマ運河の開発にも挑戦したことがある

1476

ナポレオン=ボナパルトが最初の妻ジョゼフィーヌと離婚した理由のうちのひとつに
ジョゼフィーヌの体臭がチーズ臭かったことがあるが、
彼女はその上寝るときに動物系の香りのする香水をつけていたという。

1477

日本人で初めてネクタイをしめたのは

ジョン万次郎

1478

大航海時代、多くの船員の命を奪った壊血病。
しかし中国人はほとんどこの病気にかからなかった。
中国では5世紀頃から、遠距離航海の際は船上で生姜を栽培してそれを食べていた

1479

意外にも当初イギリスでは紅茶よりも緑茶のほうが、そして緑茶よりもコーヒーのほうがよく飲まれていた。

現在のように紅茶が圧倒的なシェアを得たのは、ヴィクトリア時代に入ってから

1480

お茶のことを「チャ」と呼ぶ地域は、茶葉が広東省から陸路で伝わった。

一方「テー」や「ティー」と呼ぶ地域は、福建省から海路で伝わった

1481

紅茶は宋の時代に中国で発明された

1482

カエサルにはてんかんの持病があった

1483

喫茶の習慣を中央アジアに広めたのはチムール

1484

茶の葉っぱのカフェインは本来、葉を虫に食われないための毒素

1485

ビールは紀元前から飲まれていた

※補足
その頃のビールはどぶろくの状態だったため、飲む時にはストローを用いた

1486

メソポタミアのシュメール人は収穫した穀物の4割をビールにしていた

1487

ハムラビ法典にはビールに関する法律が記載されている

1488

日本に初めて林檎が渡来したのは


鎌倉時代より前。

10世紀の辞書に既に登場するが、文書に贈答が見えるのは13世紀になってから。
かつては桃も林檎も枇杷位の大きさの小粒なものであったが、
明治に西洋種に圧倒されてほぼ消滅した

1489

非暴力主義をかかげた「インド独立の父」マハトマ・ガンジーは、


家では息子をよく殴っていた

1490

ニュートンは微分積分に関する論文を書いていたが、それが出版されたのは20世紀になってから

1491

江戸時代、伝馬町の牢屋敷で処刑された者の遺体は、

試し切りに使われたり、肝、脳、陰茎を採取されて薬として売買されていた

※補足
その後、明治3年に正式に禁止された

1492

杉田玄白は処刑された死体を足しげく通って手に入れ、

腑分けすることが出来た

1493

フランス革命以前、弁護士をしていたロベスピエールは、

熱烈な死刑廃止論者であった

1494

世界初の戦車(の試作品)は、海軍製

※補足
製造には後の英国首相チャーチルも深く関わっていた

1495

エジソンはライバルの交流電流が危険なことをアピールするため、

チンパンジーなどを使い電気椅子ショーをしていた

※補足
エジソンは直流電気の発電所を経営していた

1496

エジソンは電気椅子での動物処刑ショーを行っていたが、

そのため一時期エジソンの研究所近辺から犬猫がいなくなった事がある

1497

鉄筋コンクリートが実用的なものとして社会に認知されたきっかけは、

1867年に発表された、庭師モニエ(仏)発案の「植木鉢」だった

1498

小説「華麗なるギャッツビー」を書いた、アメリカの作家
F・S・フイッツジェラルドの妹の旦那さんは

戦艦「大和」に追いかけられたことがある

※補足
妹の旦那さんの名はクリフトン・スプラーグ海軍少将。
サマール島沖海戦の米海軍護衛空母群指揮官。

ちなみに、彼は高名な作家の義兄に金をせびられ続け、
義兄の葬式には、夫婦そろって欠席したそうな

1499

バイロンは十歳で男爵位を継いだ
1500

トルコの首都イスタンブールには、トーゴー・ソカタ(トーゴー通り)がある

日露戦争で活躍した日本の東郷平八郎からとったもの

1501

同性愛を意味する「レズビアン」の語源は

古代ギリシアの高名な女流詩人、サッフォーの出身地であるレスボス島から来ている

※補足
これは彼女が本当にレズビアンだったからとか、両性愛者だったとか、ただのライバルの悪口に過ぎないという説があるが、
真相は不明

1502

フェラチオを開発したのは

古代ギリシアの女流詩人サッフォーであるという説がある

1503
ヒトラーは豆腐を親衛隊の主食にしようとした事がある

※補足
実現は既に戦局悪化の為、できなかった
1504

イスラム世界でのハーレムでは金髪白人女奴隷が好まれ、
オスマン朝に限らずその血を受け継いだカリフ、スルタンが多かった

※補足
実際、教祖ムハンマド没後から100年程しかたっていない時期、
アッバース朝によりウマイヤ朝が滅ぼされた後、後ウマイヤ朝を興したアブド・アッラフマーン(アブドル・ラフマーン(生731-没788)は
金髪の巻き毛だった

1505

ジョセフィーヌのいとこはハーレムに入ってスルタンの子を産んだ

※補足
後にナポレオンの皇后となったジョセフィーヌは中米植民地生まれで、
従姉妹のエイメ・デュブックと一緒に姉妹のように育てられた。

しかし、エイメは海賊にさらわれトルコ宮廷のハーレムへ売り払われた。
そこでアブデュルハミト1世(生1725-没1789)の寵愛を受け、
その子がマフムト2世(生1784-没1839)として即位し、安楽な余生を過ごしたという。

ただし、従姉妹同士で二人とも皇后になった、とは言えない。
「皇帝の母」ではあっても、身分上はあくまでもハーレムの女奴隷だった

1506

日本海軍には、竣工後17時間で撃沈された空母がある

1507

第二次大戦時、英米のラジオ(テレビはまだ無い)では、

バッハ、ベートーベン、モーツァルトなど独墺のクラッシック音楽は、
敵性文化として放送禁止されていた。

1508

日本では、同盟国の音楽として昭和20年5月5日のドイツ降伏まで、
毎日ドイツ・オーストリア系のクラシックが放送された。

※補足
これが音楽家の小沢征爾、すぎやまこういち、富田勲らが小中学生の頃、
クラシックのシャワーを浴びた理由

1509

アメリカは日本について、さほどの知識を持っておらず、かなり過大評価していた

1510

偉大なビクトリア女王は成人した歴代英国王の中で・・・


最も背が低い

1511

東条英機と武藤章は一度、真剣に日米開戦したらどうなるかを陸軍省人に考えるよう命じたが、
絶望的な数字が並んでいたのに対し、精神論や皇軍の士気など抽象的であいまいな発言をして何とかなる程度にしか受け止めなかった

1512

大東亜戦争の本質であると日本が主張していた東亜解放は、
実は太平洋戦争開戦後の1943年の大東亜共同宣言でようやく改めて公式に発表されるに至った

1513

太平洋戦争を自衛戦争だと開戦直後政府は主張していたが、

これは東亜解放という大東亜共栄圏と目的がかみ合っていない

1514

ペルーで出土した、モチェ四期(紀元500年前後)の壺には、

口唇愛撫(フェラチオ)を模した物がある。

1515

ヨーゼフ・ゲッベルスは妻と浮気の事で大喧嘩になったとき、ヒトラーの仲介で難を逃れた

1516

シンガポールでは日本占領から三ヵ月後に抗日ゲリラが結成された

1517

日本無罪論で有名なパル判事は浮気性だった

1518

東条英機をヨイショしまくった絵本がある

1519

蒋介石はヒトラー、ムッソリーニのファシズムに深い関心を抱いていた

1520

中華人民共和国は毛沢東の大躍進を失敗だったと見解している

1521

朝鮮戦争の死者は日中戦争以来の日本の死者の統計を上回っている

1522

ムッソリーニはヒトラーへの書簡では外務大臣、リッベントロップをヨイショしていたが、

実際は彼の外交手腕を否定し、『彼がドイツを滅ぼす』とまで言っていた

1523

リッベントロップはチャーチルのファースト・ネームを知らなかった

1524

ナチス肯定派の多くが否認しているヴァンゼー会議は、実際にはほとんど事実として受け入れられている

1525

フェラチオ(fellatio)の語源は

「乳を飲ます」の語根から派生してきたラテン語の単語fello

当初は「乳を吸う」の意味でも使われていたため

※補足
紀元前102年に死んだ風刺詩人マルティアリスの詩の中で既に
口唇性愛の意味で使われている

1526

フェラチオが初めて英米の英語辞典に掲載されたのは意外と最近で

1966年のランダムハウス英語辞典が初

1527

フランス革命から48年間、革命を知らずにいた「侯爵」がいた。

※補足
サン・ペルヌという人物で、革命の2年前に王妃に対する不敬罪により親族の用意した「療養施設」に入れられ、
その後施設が政府に接収されてもそのまま入り続け、50年後(70歳)にして外の出来事を知り、裁判で解放される。

既に革命の嵐もナポレオンの時代も過ぎ去っていた

1528

2・26事件の叛乱軍の兵士の中には・・・

故柳家小さん師匠がいた

※補足
昔、文藝春秋にインタビューが出てた。

「事件に参加した兵士は戦地や僻地に送られましたか?」
という質問に「そんなことはありませんでしたよ」と、
通説をキッパリ否定していた

1529

故柳家小さん師匠は2・26事件の時、参加した兵が不安でいっぱいだから

ひとつ落語をやってくれと頼まれて事件の真っ最中に落語をしたことがある

※補足
さすがに兵士は誰一人笑わなかった

1530

2・26j事件では

首謀者の青年将校は右翼ではなく左翼だった。

※補足
自分達をボルシェヴィキになぞらえ、
「労働者の為の国家を作る」「資本家を倒せ」
と言っていた

1531

戦時中の有名な標語、『欲しがりません勝つまでは』は、

第一次大戦時、海戦に敗れて物資が不足したドイツ帝国で生まれた

1532

福沢諭吉は『脱亜論』で韓国、台湾を植民地にし中国に列強と同じように侵略、植民地とすべきと主張している

1533

*戦時中、ヒトラーは女性化粧品の販売を中止しようとしたが、エヴァ・ブラウンの反対でとりやめた

1534

マッカーサーは、『日本の戦争は自衛戦争だった』と述べた事で有名だが、

回想録で、フィリピンなどにおける日本軍の政策をボロクソにけなし、大東亜共栄圏を真っ向否定している

1535

ヒトラーはタバコ嫌いで有名だが、実は学生だった頃に喫煙がバレて先生と親にすごく叱られた経験があったかららしい。

また、母親がタバコ嫌いで、父が喫煙のし過ぎで早くに他界したからだという説もある

1536

中国の学校では、

昼寝専用の時間がある

1537

中国のバスの料金は、

一律である

1538

中国の学校では、

毎週月曜日に「国旗掲揚」と「国歌斉唱」がある

1539

香港は中国に返還されたあとも、当時の国境が残り、

いまだ厳重な警備が続いている

1540

香港は中国に返還されたあとも、
貨幣制度は統一されていない。

※補足
金銭の単位や、言語は中国と変わらない

1541

中国の商店街には、

必ずと言っていいほど漢方薬の店がある

1542

中国のテレビでは、
毎週同じドラマをやっている。
-例-
月曜、第1話 火曜、第2話 水曜、第3話 木曜、第4話 金曜、第5話
次の週
月曜、第6話 火曜、第7話 水曜、第8話 木曜、第9話 金曜、第10話
というかんじ

1543

中国版の「ドラえもん」の声優は

似てない

1544

中国の人は、
落としたものを
「大菌(ここでは人を指す)は小菌を食べる」
と付いた砂を払いながら、口に運ぶ

1545

日本海軍が造った装甲空母「大鳳」。
重装甲により不沈空母と言われたが、爆沈した。

潜水艦の魚雷攻撃により燃料タンクが破損。
気化したガソリンが艦内充満したところに、何を思ったか小沢さんが「可愛そう」と
攻撃隊の着艦を指示。
見事戦闘機の排気炎で着火、飛行甲板を吹き飛ばし船体を真っ二つにして沈没。

※捕捉

攻撃隊は米軍の対空防御でズタボロ状態だった。

あと、何故か小沢さんが乗る船は沈む。

1546

ナポレオンが手を懐に入れる有名な仕草は・・・

迷信深かったのでお守りに触れていたという説がある

1547

シェークスピアが遺言で妻への遺産と指定したのは

「2番目に立派なベッド」だけ

1548

日本古典文学の、あの「とはずがたり」は

ブルガリアで、四万部のベストセラーになった

1549

お茶(green tea)はその種を栄西が日本に伝え、明恵が広めた。

ちなみに高山寺にはお茶畑がある

1550

カントは一生童貞だった。

しかしデカルトには私生児が一人いた

1551

11世紀から12世紀にかけて現在のイラン、イラク、トルクメニスタンを中心に存在したイスラム王朝であるセルジューク朝
彼らはビザンツ帝国皇帝ロマノス4世ディオゲネスをマラズギルトの戦いで捕虜にしたり、エルサレムを占領して第一次十字軍を引き起こしたりしたが

これらの業績を上げた一代目から三代目までのスルタン(国王)はまったく文字を読むことも書くこともできなかった
(よって、内政などは宰相が取り仕切っていた)

※補足
4代目は6歳で亡くなったため除外して以降のスルタンは読み書きが出来たが、
皮肉にも内戦状態に陥り没落していった。
1552

フランス王ナポレオン3世を激怒させ普仏戦争の原因となったテムズ電報事件
内容を改竄されてナポレオン3世が激怒したのはわかるが

なぜか実際に会見したヴィルヘルム1世も
こんなひどいことがあったとは許せん、これは戦争だ!
と激怒した

1553

普仏戦争では、

プロイセンは名将モルトケを中心に10回以上の机上演習、フランス攻略のために鉄道を6本も引いて準備は万端であった。

1554

普仏戦争では、

フランスのナポレオン三世は出征する駅のホームで
高級将校の連れてきた山のような娼婦の群れを目撃して絶望的になっていた

1555

デカルトは実は「Cogito ergo sum (我思う故に我あり)」とは言っていない。

何故なら彼は母国語で方法序説を書いたから

1556

デカルトは寝坊だった。

だからスウェーデン女王クリスティーナによって宮殿に招かれて、肺炎で死んだ

※補足
宮殿に行くためには早起きが求められた

1557

アインシュタインは1日に10時間以上寝ていた

1558

マリー・アントワネットが死刑判決を受けるに至った最大の罪状は

息子(皇太子ルイ)にマスターベーションを教えたとされること

※補足
でっち上げで、ロベスピエールは革命の神聖さが汚されたと激怒した

1559

『ドイツ』の哲学者として知られるカントは、バルト海沿岸の都市ケーニヒスベルク出身で、
その町から一生の間に外に出たのは数回のみであり、墓もこの町にある。

しかし第二次大戦後、ロシア領カリーニングラードとなり、ドイツ領ではない

1560

18世紀のイタリアではトマトの運搬に馬糞が使われていた。

※補足
トマトはとても傷みやすい野菜なので、その当時は赤い実の状態での運搬はとても難しかった。
そのため、青くまだ完熟していない時期に実を収穫し、その上に暖かい馬糞を載せて熟成させながら運んだ

1561

江戸時代の北九州では、既に石炭が家庭用燃料として採掘・使用されていた

※補足
司馬江漢の『江漢西遊日記』に、石炭の中から太古の樹の「化石」が出て来
ていたのを見物したという話、民家で炉に入れていたという話がある

1562

カンガルーを初めて見た西洋人がヨーロッパに戻って伝えたところ

「そんな動物、いるわけないだろ」
と信じてもらえなかった

1563

彼の「方法序説」がポーランドの伝説的な翻訳家ジェレニスキー(中世から二十世紀までのフランス文学を殆ど一人でポーランド語に訳したという)
によって訳されたとき、なんとかしてこれを売りたいと思った彼は一計を案じ、

なんと「成人向き」というキャッチフレーズを付けて販売した

その結果、僅かの年月の内にこの本は四版を重ねたという

1564

カントは

時としてズボンを友人に借りねばならないほどの貧乏学生だった

1565

カントは貧乏だった時

ビリヤードと賭けトランプで小遣いを稼いでいた

※補足
者は力学専攻の彼にとって得意中の得意、
後者はルールこそ単純だけど最後には必ず頭の良い奴が勝つオンブルというゲーム。

これで周囲から少しずつむしり取ることで彼の学生生活は維持された

1566

日本の映画会社が、戦艦大和の映画を撮ろうとして、アメリカの戦艦ミズーリを大和役として借りようとしたことがある。

アメリカ側も了解したが、しかし土壇場でお流れ。
アップ用にミズーリの艦首に「菊ノ御紋」を付けたい、と申し出たのがまずかったらしい

1567

のちにフランス大統領となるド・ゴールは、
ペタン政権下の軍法会議で銃殺刑を宣告されていた。

罪状は
戦時国外逃亡と国家反逆罪

1568

デカルトの名著「方法序説」。
本当は「方法序説」じゃなくて、「方法叙説」。Discours に「序説」の意味は無い。

昔は「叙説」だったが、小場瀬卓三氏がこのように訳し、
ついで落合太郎が岩波文庫版で、これに続き、「序説」がメジャーになってしまった

1569

オーストラリアのタスマニア島の原住民タスマニア人が
滅亡した原因の一つは、イギリス人の

「人間狩り」

1570

「哲学者」カントの経歴は今日で言うなら「自然科学者」としてのそれで始まっている。

活字になった最初のものも「活力測定考」という、力学分野での彼の大学卒業論文

1571

朝鮮戦争の際、

日本の小倉・戸畑・八幡・門司・神戸に空襲警報と灯火管制が布かれていた

※補足
昭和25年(1950)6月頃

1572

ジョージ・ワシントンは建国当時、アメリカ一の富豪だった

※補足
Ch・A・ビアード「合衆国憲法の経済的解釈」によると、
ジョージ・ワシントンは資産50万ドルのアメリカ一の資産家であり、
しかも、土地経営者・投機家としては随一の経営手腕の持ち主だった。

金穴病のハミルトンや貧乏地主のジェファソンとは大違い

1573

ワシントンが大陸軍の司令官に選ばれたのも、一つには彼の経済力が見込まれたから。

実際金欠病の大陸会議に代わって、彼はかなりの軍費を立て替えている。

1574

膵臓の「膵」の字は江戸時代の
蘭方医が考えた和製漢字。

現在中国でも使われてるのは、日本から逆輸出されたため。
古代の中医の「五臓」は肝臓・心臓・脾臓・肺臓・腎臓の事で
「膵臓」の概念は無かった

1575

ナパーム爆弾にはガソリンも使われるが、
多くの場合は安価なナフサ(粗製ガソリン)が使われている

1576

石油資源が広く利用されるようになった当初は

ガソリンは気化して爆発しやすい厄介な副産物だった

1577

19世紀には絶滅寸前だったリコーダー。

日本の小学校で広く使われている(いた?)ドイツ式リコーダーは20世紀始めの「改造」されたもの。
これの普及に一役買ったのはナチス

※補足
ドイツ式リコーダーは簡単な曲の運指は簡単だが、
少し難しい曲だとバロック式リコーダーに比べてとてつもなく難しくなる。

ドイツ式リコーダー開発者も後にこれに気づいたが、
他社も販売していたためにドイツ式の普及は止まらなかった。

現在、ドイツではドイツ式ではなくバロック式リコーダーがほとんどだと言う

1578

イエスの母、聖母マリア。マリアの意味は

「太った女」
ヘブライ語のミリアム=太った女=ふくよかで美しい女性=美人ということ

1579

韓国では日本で使われていたリコーダーを
そのまま真似して授業を行い、そのコピーを世界に一番輸出して
さらに普及に努めている

1580

マリアの処女懐胎の話は実は聖書の誤読が原因という説がある

※補足
"almah"を"παρθευοs"と訳したという説。

"almah"は日本語の「乙女」と同じく、「若い女」「処女」の両方の意味があり、
マリア自身が「私は男を知りませんのに」と言っているので、誤読と断定はできない

1581

明治時代、日本海軍では砂糖を使った機雷があった

浮遊機雷は国際条約で一定期間経過後は使用不能にしなければならないので、
砂糖を使って栓をし、少しづつ溶けていって最後は内部に海水が・・・
という仕組みだった。

これをみた明治天皇も海軍の知恵に感心したという

1582

『奥の細道』の、「月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり」は、

李白の「春夜、従弟の桃花園に宴するの序」の、「夫天地者万物之逆旅也
光陰者百代之過客也」の翻案である

1582

太平記の、世の親は男の生まれるを望まず、女の生まれるを望むようになった、は

楊貴妃伝説からのまんま盗用である

1583

『十訓抄』巻九は、『方丈記』の冒頭の文「行く河の水の流れは絶えず
して、しかも、もとの水にあらず」を、

『文選』巻八にある、陸士衡の「歎逝賦竝序」の、「川閲水以成川
水滔々而日度世閲人而為世人冉々而行暮」の翻案と見ており、
妥当と思われる

1584

源氏物語の冒頭は

中国の白居易によって作られた『長恨歌』が元ネタになっている

1585

中世ヨーロッパ。
サンチャゴ・デ・コンポステーラを訪れた巡礼者は、

巡礼完遂の証しとしてホタテの貝殻を身に付けていた

1586

エルサレムに巡礼した証しに身に着けたものはシュロの葉だった

1587

近代オリンピックで開催期間が最も長かったのは、

1912~1967の第5回ストックホルム・オリンピックである

※補足
マラソンに出場した日本の金栗四三選手がレース中倒れ、親切な人に拾われて
棄権するもなぜか記録は「行方不明」に。

で、1967年になってオリンピック委員会から
「行方不明はまずいので棄権かゴールしてほしい」と言われて
現地に赴きゴール
記録は54年3ヶ月12日3時間20分

1588

今や世界共通語になっている『津波』という言葉が出来たのは比較的最近(?)で、

初出は慶長十六年(1611年)。元禄年間前後 には庶民にも広まった

1589

中国語「海嘯」は元々「海鳴り」の意味。

それに「津波」の意味が加わったのは日本語からの逆輸入

1590

世界中のツナミはハワイ経由アメリカ発だが
ロシア語圏だけは、もともと『ツナミ』を使っていた。

※補足
サハリンに残留した朝鮮系住民の中で地震研究者、海洋研究者になった人々が
ロシア語圏の研究者にTsunamiを広めた。

1591

津波の「津」は舌の根からじわじわと湧いてくる唾液のこと

1592

東海岸に住む以外の中国人が海を知るのは南宋以降

※補足
実際に海を望見する経験のある人は極めて少なく、東部の浜海地方は概して地味が稼穡に適せず、
外海の舟航は未発達で、漕運や漁撈に従事する人民も至って稀だった。
なので海洋についてのイメージも湧きにくく、観念的にしか把握できなかった。

1593

唐代以前の中国の書物で「海」という文字が表すものは、たいがい「湖」か「砂漠」のこと

※補足
「海」は「晦」と同音で薄暗くて何だか見定められないという含義の文字

1594

ゴビ砂漠は「瀚海」などと呼ばれていた。

1595

中国で『海』が現代と同じ意義で認識されたのはマテオ-リッチが作成した「坤輿萬國全図」から

※補足
歴代作成の古地図にも外洋の海域を特定する名称は記載されず、単に一面の波の模様の上に「海」とだけしか書いてない。

1596

硯の窪みの部分は「海」と言う

1597

「臥薪嘗胆」の故事は、「史記」に由来するといわれるが、
「史記」で、越の王の勾践は「臥薪嘗胆」などしていない。
嘗胆はしているが、臥薪はしていない。

「呉越春秋」でも嘗胆はしているが、臥薪はしていない。

勾践の「臥薪嘗胆」が、初出するのは1300年前後書かれた曾先之の「十八史略」から。

1598

アメリカにおける黒人奴隷の酷使はおせっかいな発明が招いた。

アメリカ南部を旅行したフランス人が、奴隷の重労働を哀れみ綿花から種を取り除く機械を発明した。
これをきっかけに綿花産業は発展し、よく知られている悲惨な状況が出現した。

それ以前、手作業による種の除去は効率がきわめて悪く、アメリカの綿花産業は消滅寸前だった。
よけいな発明がなければあれほど多くの黒人奴隷がアメリカに送られることはなかったと言われる。

1599

キリスト教伝来時、キリスト教は一神教に対し、それまでの日本の文化は多神教だった。

その為、日本人はキリスト教に於ける唯一神のことを理解できず、神のことを『賢い人』と訳していた

1600

現存する日本初の聖書は「ハジマリニカシコイモノゴザル」で始まる


1601

夏目漱石はロンドン留学中、自転車に乗れるようになろうと
猛特訓したが、結局失敗してしまったことがある

※補足
英語研究の為に留学したが、
英語が喋れずコンプレックスに苛まれ外出をしなくなった漱石に、
下宿のおかみさんが当時流行していた自転車を気晴らしになると勧めたが、
乗りこなせなかった彼は自らを笑い者にしようとする意地悪だ、と受け止めた

1602

ルイ14世の在位(1643~1715)は始まりも終わりも足すと14になる。
また王権神授説による親政の開始(1661)も足すと14になる

1603

近代美術の「印象派」は、1873年に作品に批判的な批評家のルイ・ルロワが
皮肉るつもりで展示作の「印象・日の出」から「印象派たちの展覧会」という記事を書いたのが始まり

1604

「ビッグバン理論」の提唱者ジョージ・ガモフは、宇宙の始まりに関して「火の玉宇宙論」を考案したが、
当時としては突拍子もない考えで、多くの科学者は懐疑的だった。
イギリスの科学者フレッド・ホイルは、ガモフの説を揶揄するつもりで「ビッグバン(大きな爆発)」と名付け
嘲笑し、世間でもそう呼ばれるようになった

1605

大経済学者ケインズの墓は

ない。

遺書で「墓は作るな」と書かれていたため

1606

マッカーサーは日本撤退の折、吉田茂や藤山愛一郎らに
「日本の民間航空運用権益は俺とお前で山分けしてやる」と言ったが、
二人とも「既にアメリカの大物の力によって日本の空は日本のモノと
成る事が決まっている。お前のような小物は逝って良し」と言って
マッカーサーの介入を阻止した。

因みに「アメリカの大物」とは米大統領

1607

ルパン三世で有名なカリオストロ。

実は実在の人物です。
ただし、元はシチリア出身のただのチンピラ

※補足
ゲーテは偽名を使って彼の実家までいき出自を確認したことがある

1608

「もっと光を!」で有名なゲーテは、光学についても興味があった

1609

宗教改革以前は教会の堕落はすさまじく、
教会や修道院で売春をしていた。

1610

有名なローマのシスティナ礼拝堂は売春宿経営の「あがり」で建設された

1611

修道女は「隣人愛」の名の下に無料で体の提供行なう事も多く、
そのため娼婦達の一番の「ライバル」だった

1612

遣唐使で派遣された者は現地で女性を娶る例が多かった。

阿倍仲麻呂も唐に子孫が居た

1613

「続日本紀」には仲麻呂の死後彼の遺族が葬式費用に困ってるので

日本の朝廷が特別に金を送ったという記録がある

1614

日本に始めて筝を伝えたのは琵琶の名手で遣唐使だった藤原貞敏の妻の唐人女性。

藤原貞敏は長安で劉二郎という琵琶師について琵琶をマスターしたが、
その娘と恋仲になって結婚。

1615

自分で自分のオカマを掘って

爆沈した潜水艦がある。

アメリカ海軍潜水艦「タング」は1944年10月25日廈門沖で日本の商船「松本丸」に対し、浮上して魚雷2本を発射した。

そのうち1本の魚雷が不良品で左へ旋回、左舷側の波の上をチャプチャプ跳ねながら
約50メートルの旋回半径の半円を描いて発射20秒後、「タング」の艦尾にドッカン。「タング」は轟沈した

1616

阮福映は国号に「南越」を採用したがったか清にダメ出しされ

仕方なく「越南」にした

※補足
駄目だった理由は秦の時代に南越国が激しく抵抗したので、縁起が悪かったからという説がある。

もし南越だったらベトナムでなくナムベトになってた

1617

近年マケドニアが国名を「マケドニア」として独立する際、

古代マケドニア帝国の支配下にあった近隣諸国から散々抗議を受けたことがある

※補足
今なおマケドニアの正式名称は「マケドニア・旧ユーゴスラビア連邦」

1617

ギリシアには「マケドニア地方」がある

1618

ブルガリアの首都ソフイアには、「バーニャ・バシ・モスク」という
オンスマン・トルコ占領時代建てられたモスクがあるが
その名前を日本語訳すると

「温泉モスク」

モスクの東側から温泉が湧き出ているため。

1619

第二次大戦終了後、

なぜか日本は永世中立国でもちろん今回の戦争にも参加していないスイスに対しても
一千五百万フランの賠償金を払っている。

1620

チューリップは、12世紀頃からトルコが品種改良に着手し、1552-62オーストリアの駐トルコ大使だった。

ブスキウス(ブスベック)が王宮に咲き乱れる花を見て感動し、通訳に名前を尋ねたが
「花の形がターバンに似ている」と答えたのを誤解してチューリパム(ターバン)と名前をヨーロッパに伝えた。

※補足
本来、トルコではラレlareと呼ばれていた

1621

チューリップの語源には
花の形が唇に似てるんで「twolips」からきたという説もある

1622

関東ではお盆は一ヶ月早い7月15日だが、九州にも飛び地がある。

磁器で有名な佐賀県の有田。7月13日から15日までがお盆

1623

1945年8月15日の終戦により朝鮮総督府は太極旗の掲揚を許可したので、
朝鮮人は日章旗を降ろして太極旗を喜んで掲げた。
しかし米軍から
「オレ達が行くまで朝鮮総督府が統治せよ」と言われたため総督府は
「さっきの布告はなし。やっぱり日章旗掲げてね♪」と布告した。

日章旗を燃やしたり、捨てたりした者が多くてパニックになった

1624

豪華客船クイーン・エリザベス2世号は、当初は先代クィーン・エリザベス号の後継船ということで
『クィーン・エリザベス・ツー(クイーン・エリザベス2号)』と名づけられる予定だったが、

命名式典でエリザベス女王が『クィーン・エリザベス・ザ・セコンド』
と発音したのでそう呼ばれるようになってしまった

1625

カエサルの有名なセリフ「サイは投げられた」は、

実際には「サイよ高く飛べ」と言ったという説がある

1626

アッシジの聖フランチェスコは、

親父がフランスに行っている間に生まれたから、こうゆう名前を付けられた

1627

連合国軍総司令部(GHQ)庁舎にされた第一生命ホールには、

連合国軍総司令室と、
朝鮮人連盟(朝連、つまり総連民潭の母体)の事務所が同じ6階にあった

1628

古代ローマ帝国時代の剣闘士競技で、力尽き倒れた剣闘士に対して、皇帝や観衆が親指を上げるサインをすれば
助命、親指を下げれば処刑というのがハリウッド映画などのおかげで広まった。

しかし近年の歴史家の研究によれば、実際には親指を上げれば処刑、下げれば助命であったと考えられている

1629

映画にもなったアイルランド独立の英雄マイケル・コリンズが産まれたとき

父親は75才

1630

ヘロドトスの有名な言葉「エジプトはナイルの賜物」

この言葉の載っているヘロドトスの本「ヒストリアイ」には、
エジプトについてナイル川のおかげで文明は発達したとは書いておらず、土地のことしか書いていない

1631

「エジプトはナイルの賜物」を言ったヘロドトスは、エジプト文明はナイル川のおかげで発達したとこの言葉で言いたかったのではなく、
「エジプトの地域はナイル川によって運ばれた土砂が堆積してできたもの」
と言いたかっただけで、そんなに深い意味はない

1632

「エジプトはナイルの賜物」という言葉は、
ヘロドトスより前にヘカタイオスが「エジプト史」という本で先に使われていて、引用された言葉

1633

ハワイの伝説で日本でいえば室町か戦国時代のころのお話

ある日、1隻の難破船が漂着したそうな。
その船には、男女数人の家族が乗っていてハワイの王様は気の毒に
思い家を与えて住まわせた。そうしたらお礼に当主が刀をくれたそうな。

今まで金属器など見たことも無く石器で生活をしていたので
その良く切れる鉄の刀はやがて王家の証、聖剣として大変大事に祭られることになったそうだ。

そのうえ王様はそこの娘を見初めて妃にむかえたとの話だ。
ハワイの人(原住民)は彼らが日本人ではなかったかと思っているそうである。

ちなみに今でもその漂流者の子孫は残っている

※補足
13世紀の後半に、7人を乗せた船が漂着したという、実にあやしげな話

1634

世界最大の漂流として記録されているのは
江戸時代後期に454日の漂流で北アメリカにいった尾張の督乗丸。

彼らはロシア経由で帰国するが、
途中アラスカで日本人らしき謎の人物と出会っている。

彼らより前に漂着した人物かどうかは不明。

1635

尾張の督乗丸の船員は帰国後、

「ハジマリニカシコイモノ」から始まる日本で最初の聖書の本格的翻訳を行った

1636

昔の香料の「竜涎香」の原料となるものは
一見石のような黒い塊で、海に漂ってたり、
浜辺に打ち上げられてる状態で発見されていた。

これは見つければ一財産築けるほどの貴重品だったが、
正体は何かというと、マッコウクジラの結石が変化したもの。
大量のイカを捕食する為、消化しきれなかった分が体内で結石となり、
クジラの体が自然分解してからも残って海を漂う

1637

予言者として知られるノストラダムスには、

「美味しいジャムの作り方について」という著作がある

1638

ノストラダムスは日本では予言者として有名だが、

実際は占星術・医学から女性向け料理本・ファッション誌まで幅広く手がける現代のフリーライターのような人物だった

1639

ノストラダムス(Nostradamus)という名前はペンネーム。

本名はNostradame。nostraは現代フランス語のnotreに相当。
つまりNotre-Dameでそのまんまノートルダム

1640

ハンムラビ法典には「目には目を、歯には歯を」という言葉はない

※補足
ハンムラビ法典ではなく旧約聖書の「モーセの律法」の言葉。
この言葉が有名になったのはキリストが「山上の垂訓」で引用したため

1641

百年戦争はいつ始まったか正確な年はわかっていない

1642

「目には目を、歯には歯を」という言葉が文字通り登場するのは、
新約聖書のマタイによる福音書5章38節

1643

プロイセン王フリードリッヒ・ヴィルヘルム1世はヨーロッパ中から身長2メートル以上の
男を集め近衛連隊「ポツダム巨人軍」作ったのは有名であるが

現在同じ名前のロックバンドがある

1644

第27代日本国首相「浜口 雄幸」のフリガナは「はまぐちおさじ」ではなく

「はまぐちおさぢ」

浜口の実家の水口家では絶対女の子が産れると「お幸」という名前しか用意してなくて
産まれてきたのが男の子だったけど、そのまんま流用した

1645

ミハエル・ノートルダム(ノストラダムス)がユダヤ人というんは誤り。本人も両親もカトリック。

ただし、先祖は改宗したユダヤ教徒

1646

パブロフの犬で有名なパブロフは20世紀初頭、消化システムの研究をしており、唾液腺の分泌と食物の関係を調べているうちに、
研究に使っていた犬が食物が出てくるのを予期しただけで唾液分泌が始まるのを観察する。

そこで彼は研究の内容を転じ、かの「条件反射」という現象を見いだした

1647

パブロフは1904年にノーベル賞を受賞しているが、
それは本来の消化システム研究が評価されたもので、条件反射とは無関係だった

1648

日本に鉄砲が伝来したのは種子島。
日本のロケット基地があるのも種子島。

そして、日本で最初のジェットエンジンを開発したのは

領主の子孫、種子島時休海軍大佐

1649

ロケットは普通赤道に近く、近くに人の生活領域が無いことが条件であるため、
ヨーロッパ諸国はサハラ砂漠で打ち上げる国も多い

1650

アフリカ統一運動家で、初代ガーナ首相クワメ・エンクルマ(Nkrumah)の発音は

「ンマルク」

※補足
アフリカでは「ン」で始まる名前が多い。(正確にはMとNの中間の子音)

1651

キリマンジャロの読み方は

「キリマ・ンジャロ」

1652

アンゴラ共和国はかつて「ンゴラ」と呼ばれていたが、
「読みにくい」という理由で、ポルトガル人が今の名前に改名した

1653

アンゴラ国会の主要政党は、

アンゴラ人民開放運動(MPLA)
アンゴラ完全独立国民連合(UNITA)
アンゴラ人民開放前線(FNLA)
社会革新党(PRS)

と、今でも内戦が続いているかと思うような名称ばかり

1654

ハワイのカメハメハ大王の名前は正確には、カ・メハメハ。
孤独な人という意味だそうな。幼少時に命を狙われ、人里離れた渓谷に匿われていたことからその名をつけた

1655

ハワイ語には日本語のクルクル、パタパタ等のような繰り返しの言葉がある

1656

諸葛孔明の「諸葛」という名前は現代中国にもあるが

韓国と日本にもある。

韓国は諸葛をチュガルと読み、本貫は南陽諸葛氏。
一応、孔明の子孫だとしている。
日本は諸葛をモロクズと読み、孔明の子孫かどうかは不明

1657

中国には浙江省に諸葛村という村があり、諸葛亮の子孫がうじゃうじゃいる。

諸葛亮の孫諸葛京の子孫だそうだが、真偽は不明

1658

ベートーベンの生涯に渡る数学の知識は足し算だけだった

1659

ベートーベンは晩年、不良の甥っ子を引き取って家計簿をつけ出したが、

2桁の引き算を間違えていた

1660

ベートーベンは掛け算もできなかった。

残っている家計簿では、掛け算ですむところを足し算でやっている

1661

エジプト・プトレマイオス朝プトレマイオス2世フィラデルフォス王のニックネームは

愛姉王

1662

アキレス腱で有名なアキレウスは金髪という事になっている

1663

タバコの葉が含む成分「ニコチン」や学名の「ニコチアナ」は

タバコの葉に薬効があると信じてその普及に努力したフランス人、ジャン・ニコの名が語源

1664

「反面教師」という言葉を作ったのは毛沢東

1665

その「反面教師」とは、具体的には日本を指している

1666

「反面教師」と「大躍進」というスローガンはセットである。


「日本を反面教師として、大躍進を成功させよう」

1667

ヒンドゥークシ山脈の「ヒンドゥークシ」の意味は

ペルシア語で「インド人殺し」

※補足
歴史上、西(ペルシア・アフガン方面)からこの山脈を越えて
東(インド方面)を征服した例は多々あったが、その逆の例はないことに由来。

温暖湿潤な気候に慣れたインド人はこの山脈の厳しい気候に耐えられず、
生きて峠を越えられないという意味だとか。

1668

タクラマカン砂漠のタクラマカンは「入ると出られない」という意味

※補足
「死の海」という説もある

1669

古代の日本では

茨で城(陣地)を作っていた
1670

茨城という名前の由来は

1、ツチグモが洞窟から出て遊んでいたので、その隙に洞窟内に茨を詰め込み、
外から追いやったところ、皆体を切られて死んでしまった。

2、ツチグモと戦うのに、茨で城を設けた。

1671

日本の大判小判は
米俵を模してデザインされた。

長方形は米俵の形、横線の刻みはワラの目を示す。
言うまでもなく米はお金同然であったため

1672

F1ドライバーのアイルトン・セナが事故死した年に、ブラジルで選挙があったのだが、
大勢の人がセナの名前を投票用紙に書いた

ところが、たまたま候補者に「セナ」という名前の人がいて「セナ」のみの投票が有効票とみなされ、当選してしまった

1673

歴代ローマ教皇で145代ヨハネス19世がいて、188代ヨハネス21世がいるのに
ヨハネス20世が存在しない理由は、ヨハネス21世が教皇名を名乗るとき

うっかり、数え間違えたため

1674

ヨハネ23世の名を持ったローマ教皇は二人いる

※補足
メディチ家が擁立した対立教皇ヨハネス23世(通常はこちらはカウントしないが)

1675

歴代ローマ教皇265代のうち、辞任してやめたのは一人だけ

1676

教皇の名前は、自分で決めている

1677

チマチョゴリは英語で「コリア・キモノ」と言う

1678

アルゼンチンの独裁者フアン・ドミンゴ・ペロンは

陸軍士官学校の教官で戦史を教えていたことがあり、 「日露戦争」という著作がある

1679

セポイの乱の時に捕虜になったイギリス兵は、

みな性器を切り取られてしまった

1670

ゲルマン部族法では・・・

強盗よりも窃盗の方が罪が重いとされた。

※補足
窃盗は強盗よりも卑怯という考え方

1671

日本のスーパーマーケットで「1割引シール」を別の商品に張り替えて精算すると

「万引き」より罪が重くなる。

法的には「万引き」は窃盗罪だか、「割引シール貼り替え」は詐欺罪に該当する為

1672

ゲルマン法に「所有」と言う明確な概念はない。
所有と占有がごっちゃになってる、むしろ占有を重視する

1673

日本において黒船で有名なペリーは生地アメリカでは

「お兄さん」の方が有名。

兄のオリヴァー・ハザード・ペリーは米英戦争1813年9月10日「エリー湖の戦い」の英雄。
教科書にも出てくる超有名人。現米海軍フリーゲート艦の名前にもなっている。
最近は日米関係史から弟のマシュー・カルブレイス・ペリーも有名になりつつある。
なお、ペリー一族は創生期米海軍の名門で多くの海軍士官を輩出している

1674

ペリーのひ孫は日本の何でも鑑定団で、家の椅子を売り飛ばしたことがある

※ちなみに10万円だった

1675

アナーキズムは日本語で『無政府主義』と訳されるが、
これはアナーキズムをいかにも危険で暴力的な思想と言う感じにするために政敵が訳したもので、

実際にちゃんと日本語に訳すれば
『無権力主義』となる

1676

セルバンテスとシェイクスピアは同年同日に死んでいるが、

当時のスペインとイギリスは使用している暦が違うため、実際には別の日に死んでいる

1677

マッカーサーのパイプは本人がデザインした。

その名もマッカーサーパイプ

1678

第二次世界大戦中のギリシアは第三ギリシア帝国を名乗っていた

第一はアレクサンドロス時代のマケドニア、第二は東ローマ

1679

第二次世界大戦中の第三ギリシア帝国はファシスト政権の時代だった。
が、領内の通行を求めるムッソリーニに対し、放送規制にひっかかるような下品な拒否の返答をし、連合国側についた

1680

マラリアmalariaの語源はイタリア語の悪い=mal、空気=ariaから。

当時は沼地などの湿地帯近くで患者が発生することが多かったので、
そこの悪い空気が原因だと考えられたため。

沼地の蚊が原因と分かったのは19世紀近くになってから

1681

終戦直後、GHQは日本に対し「軍需品目」としてトラックの製造・使用を禁止した。

「日本の再建にはトラックが必要だ!」と憤慨した運輸省の官僚はGHQの
係官に強硬な申し入れを行ったが、係官は首肯せず議論は平行線。

決裂寸前の時、日本の官僚はその場にあった万年筆を自分の手に力いっぱい突き刺し、
鮮血の噴き出す手を米係官に突きつけて叫んだ。
「ペンであっても武器にもなれば人の意思を伝える道具にもなるではないか!」

あっけにとられた係官の前で彼はペンを引き抜くと用紙の裏に何やら字を書いた。
そこには「SORRY I WANT PEACE」と書かれていた。係官は善処を約束し、後日その約束は果たされた。

それを聞いたマッカーサーは朝のブリーフィングで紹介し、こう語った。
「敗戦国とはいえ日本にはまだまだ恐るべき男たちがいる」

1682

トラックは許可され、乗用車は禁止された。

そこで日本のメーカーは抜け道を見つけた。
乗用車としてのワゴンは禁止に該当するが、おなじボディを使う貨物車のバンはOKである。
ん!
バンの定義は前席だけの2~3人乗りであるが、そこにリヤシートをつければいい。
ただし非常用というかたちにするため折りたたみ式。
で、日本独自のライトバン=貨客兼用車のできあがり。

GHQはこれはワゴンではないかと言った。
これに対して日本のメーカーはあくまでトラックの類だと抵抗し、遂に生産OK。

この結果、昭和50年代まで日本人はライトバンとワゴンを同一視する人がほとんどだった

1683

本田宗一郎伝によると、会社を始める前に原動機付き自転車を作った際、
燃料タンクに湯たんぽを流用した

1684

『犬と中国人入るべからず』という看板が上海の日英仏共同租界の公園に
日本人によって立てられたと言われるが、立てたのは

イギリス人。

件の看板は、1868年建設された英国人用公園に立てられた看板を参考。その内容も直接的ではなく
「その1、犬と自転車は不許可」・・・「その5、外国人に従 う従僕以外の中国人は不許可」
と6項目の公園規則の一部を抜き出し、合成した物。
なぜ間違った内容で、世界中(含む日本人)で日本人が立てたことになっているかというと

世界的ヒットした映画「ドラゴン怒りの鉄拳(精武門)」で、そうなっていたため

1685

チアガールがミニスカとかでエロい格好をしているのは、

日本のおかげ。

日本が真珠湾攻撃
→米が参戦のために兵を集める
→若い女達が「軍隊グルーピー」になる
→軍隊グルーピーは出征兵士達に「無償でご奉仕(特に下腹部)」する
→軍隊グルーピー間の競争が激化し、ミニスカとかで煽情な格好をし出す
→軍隊グルーピーの格好が即チアガールに波及(昭和18年ごろ)

1686

1900年のオリンピックはクーベルタン男爵の
「次はぜひわが祖国で」との言葉どおりパリで行われた。

この大会は万国博覧会の附属大会として行われたため、会期が5月14日から10月28日までの5ヶ月に及ぶことになった。
結果、大会運営も混乱をきたし、メダルが与えられたのは、クーベルタンが運営に関わった陸上競技のみで、
このメダルが実際に選手に届いたのは2年後のことであったといわれている

1687

パリでのオリンピックでは

・ボート男子かじ付きペアでオランダ・フランスチームが七歳の少年に舵を取らせ優勝した

※補足
少年は競技後逃亡、現在も行方不明

1688

パリオリンピックでは

陸上競技が行われた競馬場に砂場がなく選手達がスコップで造成した

1689

パリオリンピックでは

陸上競技一日目が日曜だったため安息日を理由にアメリカ代表の四分の一が棄権

1690

パリオリンピックでは

連絡不備により棒高跳びの優勝候補が競技に間に合わなかった

1691

パリオリンピックのパリ城一周マラソンでは

地元のパン屋の息子が優勝した

※補足
地元民のため近道疑惑が残る

1692

パリオリンピックでは

選手+役員の数>観客数の試合が複数あった

1693

パリオリンピックでは

現在廃止された綱引き、魚釣り、凧揚げ、消火競争、鳩撃ち
立ち幅跳び(助走なしの幅跳び、同様に高飛び、三段跳びも行われアメリカのレイ・ユーリーが三冠王に)なども行われた

1694

映画「ベン・ハー」でローマ帝国の宴会シーンに出ているエキストラは全員

メディチ家の子孫

※補足
本物の貴族を使いたい、という演出で出演してもらった。
しかしメディチ家の直系はもう絶えてるので、おそらく傍系

1695

マイムマイムは・・・

砂漠で水を見つけた時の喜びを歌ったイスラエルの歌である

1696

ダーウィンの母方の祖父は陶器で有名なウェッジウッド。

妻もウェッジウッド家の出身(いとこ)だった

1697

お釈迦様の遺骨である仏舎利は

青森県今別町袰月海岸で採れる。

色のきれいなメノウで、代用品にされた。日本のお寺の「仏舎利」のほとんどは、これだと言われる

1698

おスシのシャリや白米を指す銀シャリは

仏舎利から来ている

1699

シンガポールで麻薬を300グラム以上所持していると確実に死刑になる

300グラム以下でも懲役20-30年、鞭打ち15回

1700

シンガポールでは

家の池や雨樋にボウフラが涌いただけでも罰せられる

1701

物が壊れるときの『おしゃか』と言う表現は、

元々鋳物職人の隠語で、
加熱しすぎで鋳物が出来損ないになる→「火が強かった」→「ひがつよかった」→
(江戸訛で「ひ」が「し」に)「しがつよかった」→「四月八日」(釈迦の誕生会)という説がある

1702

英語で紙を意味するペーパーの語源となった「パピルス」のもともとの意味は

 

王家の物という説がある

※補足
王朝時代のエジプトでは、パピルスが王家の専売品だったことに由来

1703

アメリカにはいまだに


ベトナム戦争で亡命した南ベトナム政府が存在している

1704

第二次大戦後ドイツの軍事技術者はアメリカの軍事兵器開発に携ったが

断ったら戦犯扱いされた。
その証拠にかなりの薄給でこき使われた

1705

パピルスはエジプトの専売品だった

1706

前333年には一巻のパピルスの値はギリシャでは2ドラクマだったが、

296年には エジプトでのパピルス製造の拡大によって(市場原理に基づき)
1ドラクマで数巻のパピルスが買えるまでパピルスの値段は急落した

※補足
1ドラクマは賃金水準からして現在の感覚で6000-10000円くらい?

1707

パピルスは羊皮紙登場後も

公文書等には随分長く皮紙と平行して使われていた。


シチリアでは十世紀(しかも国産品)
ビザンチンの官庁では十一世紀まで両者が併用されていた

1708

第二次大戦中日本のイ号潜水艦はアフリカのマダガスカル島から、
ドイツに亡命しナチスに協力し密かにUボートでマダガスカルに来ていたインドのスバス・チャンドラ・ボースを乗せ東京に到着した

1709

ナポレオン一世は極めて早飯で十分もあれば平らげた

1710

我思う、ゆえに我ありで有名なデカルトは

軍人だったこともある

1711

微分積分の発見など数学者として有名なライプニッツは外交官だったことがある

1712

チャーチルは

ノーベル文学賞を受賞したことがある

チャーチルは選挙資金のほとんどを印税でまかなっていた

1713

国宝にもなっている剣豪宮本武蔵の絵を最初に評価したのは

渡辺崋山

1714

数学者ガロアはパリ科学アカデミーの審査員コーシーが、その論文を紛失したため
悲劇的生涯を送ったのは有名だが、そのコーシーは


ノルウェーの数学者アーベルの論文も紛失した。


アーベルがパリへ行ったとき、今のフランスで本当に純粋数学をやっているのはコーシーだけだと考え、彼はコーシーに論文を渡した。
しかし、コーシーは机に放り込んだまま忘れてしまったので読まれることはなかった。

何年後かにこの論文が発見され、科学アカデミーはアカデミー賞を授与することを発表した。
だが、このときにはアーベルはこの世の人ではなかった

1715

ロボトミー手術を確立したエガス・モニスは元政治家で、

政治家を引退後にこの方法を確立した

1716

森鴎外は生前では文学ではなく医師として有名で、

死亡時の記事では「森博士」と書かれた

1717

医師シュバイツァーは

宗教学者でもあった

1718

自分の姉に敗れたエジプトのアルノシエ1世は哀れ島流しになった。

この境遇を憐れんだ島の太守が慰めに、この島原産の宝石を彼女に贈った。
この紅海に浮かぶ島の名はトパゾス島(現バーケット島)。

宝石トパーズの名の由来といわれる

1719

クレオパトラ7世が弟のプトレマイオス13世と結婚したとき

クレオパトラ18才、プトレマイオス10才だった

1720

エジプトのプトレマイオス12世は酔っぱらって笛を吹いてばかりいたので

「笛吹王」とよばれる

1721

世界最大の王室は日本の皇室


※補足
現在王様のいる国で人口が1億人以上いる国は日本だけ

1722

帝王切開は帝王カエサルがそうやって
生まれたことからきている

というのはガセ

本当は「切り刻む」という意味のラテン語の綴りがカエサルと似ていたためにドイツ語に
翻訳する際に誤訳が起きた

1723

カエサルがそうやったから帝王切開

というガセは、プリニウスの「博物誌」の記述に由来するという由緒あるガセ

1724

清朝末期、清の王族は2万人いた

1725

ねずみ小僧が奪った金は博打に使われていた

1726

徳川光圀は、人を殺した事がある。

※補足
家老の藤井徳昭を、江戸屋敷で刺殺。諸説あるものの、動機は不明

1727

江戸時代、「チンコキリ」という職業が存在した

※補足
葉タバコを刻む仕事、ないしはその職人をそう呼んでいた

1728

『キセル』は、東南アジアの地名に由来している

1729

キセルの修理などをする羅宇屋(らおや)も、東南アジアの地名に由来している

1730

日本人初のアメリカ大陸上陸者は奴隷だった

1731

江戸期ぐらいに新大陸の銀山で起きた奴隷反乱の首謀者名に、

日本人名が数名確認出来る

1732

日本語が外国の言葉に借用語として取り入れられた例は多数あり、

英語では借用語数はフランス語についで第2位、中国語では第1位である。


特に中国語の「取消」「手続」「場合」「取締」「立場」などは、本来の中国漢字の意味でなく
日本語の訓読み和語「取り消し」「手続き」「場合」「取り締まり」「立ち場」から借用されたもの

1733

レーニンはドイツビール、特にミュンヘンビールを好んだ。

その好きっぷりはポーランド滞在中「隣町の酒場がミュンヘンビールを入荷した。」との噂を聞いた時
周囲が止めるのも聞かず20km以上の道を歩き、飲みに言ったほど。

ただ酔うのは嫌いで一杯以上はけして飲まなかった。
本人いわく「これ以上は罪になる。」

1734

金正日は

サッポロビール、キッコーマン醤油、日本料理が大好きである

1735

大西洋横断飛行で有名なリンドバーグは、人工心臓を試作したことがある

1736

日本人で初めて現在のアメリカ合衆国領の土を踏んだのは大黒屋光太夫という解釈も出来る。

1784年に漂着したアムチトカ島は、当時はロシアの植民地であったが、
現在は合衆国アラスカ州に属している

1737

チンギス・ハーンは子供の頃、犬が怖かった

1738

ヒトラーとヴィトゲンシュタインは同じ教師に教わっている

1739

魯迅と周恩来は親戚。

二人とも浙江紹興の周家出身。周恩来の方が本家筋にあたる

1740

モーツアルト、ベートーベン、シューベルト、リストは同じ音楽教師に師事している。その教師は

アントニオ・サリエリ

アカデミー賞映画「アマデウス」では凡才の殺人者扱いだが、けっこう立派な人物。
特にシューベルトは敬愛していて弦楽四奏第6番の楽譜には
「サリエリ氏の弟子フランツ・シューベルト」とシューベルト自身が署名している。
D407『サリエリ氏の50歳の誕生日を祝して』という歌曲もある

1741

レーニンとヒトラーは

近所に住んでいたことがある

※補足
ジョン・トーランドのヒトラー一巻より

1913年五月ミュンヘン学生街である地区のはずれの
シュライスハイマーシュトラーセ34番地のポップ洋服店に住むアドルフ

数ブロック先の106番地に政治的過激論者がロシアから亡命してきて一年以上前から住んでいた。
マイヤーと名乗るこの男は
本名ウラジーミル・イリイチ・ウリアノフといい地下活動においてはレーニンと呼ばれていた。

ここは10年あまり前に彼がマルクス理論にもとずくパンフレットを数多く執筆していたところであった。
アドルフはカフェやレストランに出入りし図書館に入り浸った。

1742

リストは留学していた伊藤博文らに日本に誘われたがドイツが拒絶した

1743

リストの娘の旦那、つまり義理の息子は

ワーグナー

1744

ロシアの作曲家ドミトリー・D・ショスタコービッチは

サッカーヲタ

ソ連のサッカー雑誌にある日、匿名の投書があり
「貴誌の記録集は間違っております。その年の××選手の通算得点は~であり、また…」と
間違いが延々と指摘してあり、じっさい調べてみたらその通りだった。

匿名の人物が誰か探したところ、なんと国民的作曲家ショスタコービッチ氏だった

※補足
S.ヘーントワ著『驚くべきショスタコーヴィチ』に出てくる話

1745

ロシアの作曲家ドミトリー・D・ショスタコービッチは

ドイツ軍包囲下のレニングラードでも、欠かさずサッカー観戦には出かけていた

1746

1960年第一回欧州選手権フランス大会栄えある初代優勝国は

ソ連

※補足
冷戦中、鉄のカーテン掻い潜り、スペインに共産主義だから対戦拒否され不戦勝
決勝でユーゴを破り優勝。その後1988年まで準優勝3回した

1747

アラスカ売却には日本の鎖国も大きく関与している

※補足
大黒屋光太夫送還により日露通商のきっかけをつくろうとしたが日本はすげなく断り、
生鮮食料の調達が難しくなったアラスカの植民地は経営難に立たされた

1748

公転周期の短い順に
月→水星→金星→太陽→火星→木星→土星
これを3つおきで並べなおしたのが

月火水木金土日

※補足
1時間ずつ月水金日火木土の順に割り振って、1日の最初の1時間を支配する星を曜日にした

1749

1727年に光の速度を測ったイギリス科学者James Bradleyの叔父の名前は

ジェームス・ボンドである

1750

アメリカの竜巻の大きさの基準である「F1」や「F2」の〔F〕は、

フジタ・スケールの略。
これは竜巻の研究をした気象学者・藤田哲也博士から命名された

1751

19世紀のオーストリアの作曲家アントン・ブルックナーは第一から第九交響曲までの
交響曲が知られているが、その他に

0番交響曲、00番交響曲がある。

自分で第一交響曲から番号を付けていたが、批判を浴びて放棄した作品に
0番交響曲と自分自身で名付けた。次に、書いたことを忘れていた若いころの作品が
ひよっこり出てきて、00番交響曲と名付けた。これらは楽譜も出版され演奏された。

CDもいくつか出てる。

1752

旧スクウェアから続いている『半熟英雄シリーズ』のプレイヤー国家アルマムーンは


アッバース朝カリフ、もしくはピラミッド盗掘屋の名前

1753

ガンジーは生涯二つのことを悔いた。

ひとつは十代の頃肉を食べたこと。
もうひとつは16歳で父が死んだ時別室で妻といたしていたこと

1754

バングラデシュが英領インドのベンガル地区の領旗は

 

白地にアラブ式のナイフ二本と樽一個が描かれていた

※補足
ちなみに、その旗には2つのバリエーションが存在した

1755

パックス・ロマーナの時は政府によりパンが無料で配給されてた

1756

ソビエトでは小麦と砂糖は無料配給されていた

1757

730年「トゥール=ポワティエの戦い」が戦われた場所は

不明

フランク軍がトゥールにイスラム軍がポワティエに布陣したのでこう呼ばれるが
じっさいの戦場はこの両都市の間の「どこか」で、未だ確定されていない

1758

キリスト教側勝利の立役者、カール=マルテルのマルテルは「鉄槌」の意味。

イスラム勢力をガッ!したという意味の呼称

1759

「息子よお前もか…」をカエサルはギリシア語で言った。

殺される瞬間だというのに、それぐらい支配階級にギリシア趣味は浸透していた。

シェイクスピアがこの台詞だけラテン語にしたのはこの経緯に基づくネタ本による

1760

殷という王朝名は後の時代に付けられた蔑称で、自らは『商』と名乗っていた

1761

実は『殷』と言う文字には蔑むような悪い意味は無いため、

だれが、いつ、どのような理由で『殷』と言い出したかは現在も謎である

1762

中国の南部の山奥、雲南省には

モンゴル人が1万3千人いる。

元の時代に移り住んでそのまま居着いた。現在は少数民族として風習を守っている。
雲南省の少数民族には他に清の時代に移り住んだマン族(女真人)も7千人いる。

ちなみに雲南省には認定された少数民族だけで25族あり、漢人系、タイ系、チベット系、
ビルマ系、クメール系、イスラム系やらで愛・東アジア地球博状態

1763

東大寺大仏殿は世界最大の木造建築物……、

ではない


明治の大修理で鉄骨が使われているため

1764

奇術の起源はエジプト

紀元前26世紀(?)頃の壁画に「カップアンドボール」と思われる絵が描かれている。
また紀元前16世紀頃のパピルスには奇術師についての記述が見られる

1765

「奇術」と言う単語が最初に現れたのは『日本書紀』の「皇極紀」

1766

商王朝の姓は「子」

1767

ペリー来航時、日本側は見栄えのため力士を連れてきた

1768

ペリーは力士を見てボクサーと対戦させた

結果は力士の勝ち。
土俵の外に一撃ではねとばされた

1769

史上最大の作戦と言われるノルマンディー上陸作戦決行日のことを「D-day」というが、

『D』は「day」の略で、省略しなければ「Day-day」となる

1770

元中国首相、周恩来が革命家になった理由の一つは日本の大学受験に

失敗したため。

周恩来は1917年9月に日本に留学、大学進学を目指したが東京高等師範(現筑波大学)、
第一高等学校(現東京大学教養学部)を受験するも日本語の成績が悪くて、不合格。
失意のうち、翌年中国に帰国し学生運動に参加。20年渡仏し21年共産党に入党した

1771

タイの現国王のラーマ9世の名前は

プラバート・ソムデット・プラパラミンタラ・マハー・プーミポン・アドゥンラヤデート・マヒタラーティベート・ラーマーティボーディー・
チャックリーナルボーディン・サヤーミンタラーティラート・ボーロマナートボーピット

1772

ハノーバー家現当主は名前は

エルンスト・アウグスト・アルベルト・パウル・オットー・ループレヒト・オスカー ・
ベルトホルト・フリードリヒ・フェルディナント・クリスティアン・ルートヴィヒ

1773

日本の初代天皇である神武天皇の名前は

カムヤマトイワレヒコナノミコト

1774

「ぐずついた」という言葉は昭和初期に出来た新語

1775

永井荷風は昭和9年、
私立大学の卒業生が、「鮨」・「金平牛蒡」・「小督局」が読めないという話を聞き、呆れたと日記に書いている

※補足
「すし」、「きんぴらごぼう」、「こごうのつぼね」

1775

昭和10年頃に、横書きと、左から書く事が趨勢となった

1776

東ドイツの標語は「働けば自由になれる」だった

1777

「働けば自由になれる」は元々アウシュビッツで使われた標語だった

1778

ハンムラビ法典は

「目を潰されたら潰し返す」、 「医者が患者を死なせたら手を切り落とす」
など、「目には目を、歯には歯を」の原則により残酷で冷酷な印象を受けるが、実際には

「医者は金持ちからは治療費多めに取っていいけど、貧乏人は安くしなさい」
と、結構人情味のある事も書かれている

1779

朝鮮半島では所謂問屋制度は発達しなかった

1780

エジプトでは1990年代まで
強姦してもその女性と結婚すれば男性は無罪

というとんでもない法律があった。
当然暴力で無理やり結婚させられる女性が大勢いたため、廃止された

1781

ビスマルクはフランスのワインを嗜み、ドイツ産のは皇帝に薦められても飲まなかった

1782

ビスマルクは太りすぎで食べ過ぎで医者に言われてもまったくやめられなかった

1783

ヌルハチの

父の名はタクシ
祖父の名はギョチャンカ

という。

1784

仏教の数珠がキリスト教に伝わって

ロザリオになったという説がある

※補足

数珠は仏を唱えるときに何回唱えたかを数えるため、一声ごとに数珠の珠を一つずつ繰って用いていたが
ロザリオも当初は同じ役目を持ち、祈りの回数を確認するために使われていたと言われる。
数珠の原語はサンスクリッド語で「ジャパ・マーラー」。ジャパは念誦する、マーラーは輪を意味し、このジャパが
誤って薔薇の意味を持つ「ジャパー」と伝わり、「ジャパ・マーラー」は薔薇の花輪と解釈された。
で、ラテン語でロザリウム、ポルトガル語でロザリオ、英語でローザリーrosary と呼ばれるようになったとか。
ひろ さちや著「仏教とキリスト教」新潮選書より

1785

お釈迦様はローマカトリック教会から

破門されたことがある。

※補足
何をどう間違ったか釈迦は1583年以来『ローマ殉教録』に聖ヨサパトとして聖人として名前が記載されるようになった。

やっと19世紀になって間違いに気付いたローマカトリックは聖ヨサパト(釈迦)を破門した。

1786

日本では一応、アフラマツダが「電燈の神様」として、

八百万の神々の中に入ってる

1787

モンゴル帝国に今で言う『国境』は存在しなかった

1788

イタリアのファシスト党は、ファシズムの代表として国民思想を大弾圧したイメージがあるが、
1943年、ムッソリーニ政権が失脚した際、投獄されていた政治犯の数は・・・

たった22人しかいなかった

1789

南イエメン(旧英領アデン保護領+旧英領ハドラマウト)が独立するまでは"南アラビア連邦"という地域名だった

1790

イスラム教シーア派のシーアは「派」という意味なので『派派』


1791

「イスラム」は「アラーの教え」と言う意味なので、イスラム教シーア派は

「アラーの教え教派派」

1792

ハワイのカメハメハ大王は正式には「カ・メハメハ」

意味は「孤独な人」で、幼少時に国が滅ぼされ山に隠れたことに由来する

1793

ファシスト党政権下は徹底的な取締りをしたのでイタリアのマフィアは一時壊滅寸前にまで至ったが、

連合軍のイタリア上陸作戦を手引きした見返りとしてアメリカによる手厚い庇護を受けたため、
戦後はついに戦前時点での最盛期をも上回る力を持つようになってしまった

1794

連合軍がシチリア上陸した時、捕まっていたマフィアを開放し、

更にマフィアのボスを市長にした

1795

ハンムラビ法典は死刑制度があるが・・・

現在まで、様々な裁判を記録した粘土板が出土しているが、
死刑を実際に『執行』した記録は一枚も出てきておらず、
法典に記載された死刑はたんなる威嚇だったのでは?といわれている

1796

ビスマルクは牡蠣を一度に175個食べたことがある

※補足
かつてはフランス駐在大使だったビスマルク、パリのレストランの常連だったある日のエピソード

支配人「また今宵は随分と牡蠣をお召し上がりですな」
ビスマルク「なに、この程度の数なんということはない。
かのナポレオン1世もフランス沿岸の牡蠣を食べつくしたと言うではないか?」
支配人「さようでございますね。しかし牡蠣好きに関してはバルザック様に敵う者はおりませんでしょう」
ビスマルク「バルザックというと作家の?」
支配人「はい。あの方は牡蠣を一度に144個も召し上がったそうで」

ビスマルクの175個というのはこの武勇伝を聞いたせいだという話

1797

ビスマルクは朝にステーキがないと機嫌が悪くなった

1798

フランスの牡蠣は病気で壊滅したが、

その後日本の病気に強い牡蠣が養殖され復活した

※補足
さらにいえば、中国、フランス、米国(特に西海岸)、メキシコ、韓国、オーストラリア、ニュージーランドなど
世界の主要牡蠣生産市場において現在養殖されている牡蠣のほとんどが

日本のマガキ(Crassostrea gigas・通称ジャパニーズ・オイスター、パシフィック・オイスター)

日本のマガキは病原性微生物への抵抗性、成育性(成長速度と生存率)、味覚の良さに優れているため、
世界中に広まった。しかし、牡蠣は生活環境により大きさや形、味が大きく変わり、在来種とまじって
亜種、雑種が出来やすいとも言われ、見て味わっただけでは同じモノと思えなくなっている

1799

相対性理論で有名なアルベルト・アインシュタインの息子は

ダウン症で早くに命を落としていた

1800

相対性理論で有名なアルベルト・アインシュタインの従弟は

モーツァルトの研究家である

1801

「かわいそうな象」で有名な戦時中の上野動物園の動物薬殺は、
ひどい軍人がいやがる飼育員に無理やりやらせたというイメージがあるが、


実際に動物の薬殺を命令したのは東京都で、
陸軍は逆に動物園のために『空襲時に動物が逃げ出した場合』というマニュアル本を作ってくれてりした

1802

上野動物園の動物薬殺は、
「そーいや空襲でライオンとかの檻壊れたらやばくね?」
と言う風にテキトーに決定された・・・


はずはなく、既に連合軍の激しい空襲を受けていたドイツで、
空襲時動物園の檻が破壊されヒョウ数匹が逃亡、

避難中だった小学生数人と救助に来た消防隊を食い殺すというかなりショッキングな事件が起こっており、
東京都はその対策を行っただけ

1803

なぜ「かわいそうな象」の絵本や演劇で関係の無い軍人が登場するかというと、

当時の上野動物園の園長が陸軍獣医学校の校長を兼任していたというこじ付け

※補足
上記3つのソースは
『昭和-二万日の全記録-』(全20巻)の第6巻

1804

ヴィクトリア朝時代、男の子をもつ母親は、おむつの取り替えが簡単だという理由で、女の子の服を着せることがあった

1805

北極探検家ロバート・ピアリーの母親は息子の「バーティ」ちゃんにフリルのついた服や、サンボンネットをあてがった

1806

作家アーネスト・ヘミングウェイは母親の気まぐれから女の子の服装をさせられていた

1807

ドイツの詩人、レニエ・マリア・リルケは幼少期、女の子として育てられた。女の子が欲しかった母親はひどく失望して、
「ソフィー」という名前で呼んでいたほどだった

1808

劇作家オスカー・ワイルドの母親も男の子に失望して、
オスカーにブルーのベルベットのドレスを着せ、 安物のアクセサリーをやたらとつけさせた

1809
ヴィクトリア朝英国において軍隊の外科医として四十年間勤め軍医総監にまでなった。
ジェームス・バリー博士はその死後に

女性だったと判明した

※補足
非常に重要な役職にある人物なのに、40年間誰も気付かなかったらしい

1810

マフィアのドン、アル・カポネを逮捕したのは、アメリカ連邦捜査局の捜査官ではなく、

財務省のシークレット・サーヴィスの捜査官

1811

アル・カポネの兄は警官で「二丁拳銃」の異名をとっていた

1812

相対性理論で有名なアルバート・アインシュタインの孫娘は

同じく優秀な物理学、数学者になった。

彼女の一番有名な発見は、液体中での物体の動きについての方程式。
これは海中のテトラポッド敷設から犯人が川に捨てた拳銃が今どこら辺にあるか?など様々な分野で活用されている

1813

この液体中での物体の動きに関する研究はアインシュタイン自信もしていた

1814

電磁気学で有名なファラデーの論文には


生涯通して数度しか数式がない

1815

アインシュタインはノーベル物理学賞を受賞しているが、受賞理由は

『相対性理論』ではない

1816

アインシュタインの受賞理由は

光電子効果の理論による

1817

「光電子効果(Photo Electric Effect)」 日本で初めて報道された時

「写真電気効果」と訳されたために、何がなんだかさっぱり理解されなかった

1818

有名なE=mc^2の理論を発表した論文のアブストラクト(概要)は

「E=mc^2」のみだった

※補足
普通概要は数百語使う

1819

「E=mc^2」の論文は併記されている参考文献が極端に少なく

アインシュタインは傲慢だと周囲に思われていた

1820

ちなみに歴史用語において大スキピオ、小スキビオのように「大」「小」の他
同名の人物が3人いるときは

「中」を付ける


大ピピン(?-639年 カロリング朝の始祖)
  中ピピン(?-714年 大ピピンの孫。687年のテルトリーの戦いでフランク王国の実権を握る)
  小ピピン(714年-768年 中ピピンの孫。フランク王に即位)

1821

アル・カポネの息子は

万引きで捕まった。


ムショに入って死亡したカポネの妻と息子は多額の税金を払うためマイアミでレストランを開いたが失敗。
息子はスーパーマーケットで乾電池と薬を万引きして逮捕。

彼は一切言い逃れせず2年間の保護観察処分になった

1822

アル・カポネの息子は観察処分の翌年

裁判所に名前の変更を申し出た。
理由は
「父のせいで必要以上に目立った扱いをされるから」

1823

アインシュタインには少女の友人がいた

元々はご近所さんだったんだけど、アインシュタイン先生はあまりご近所づきあいはしてなかった。

少女が算数の宿題で苦吟していると、父親が
「そんなに難しいんなら、アインシュタイン先生でもなきゃ、解らんかもな(笑)」
と、からかった。

それを真に受けた少女がアインシュタインの家を訪ねて、
「算数の宿題が解らないんで教えてください。」と言った。

アインシュタイン先生答えて曰く
「私にも解らないだろうけど、一緒に考えてみようか。」
それから彼女は難しい宿題が出るたびに、アインシュタイン先生と『一緒に考え』に行った。
そうして、二人は友達になった。

1824

日本人物理学者がアインシュタインを訪ねた時の事。

アインシュタイン「明日は何をする予定かね?」
日本人「明日は天文台を見学したいと思います。」
ア「残念ながら、明日は用事が入っているので、案内出来ない。
代わりに私の友人に案内させよう。」
日「それは有難うございます。」

翌日彼が待ち合わせ場所に行ってみると、『小学生の少女』がにこやかに手を振っていた。

アインシュタインの友人である近所の少女だった

1825

アメリカに移住したばかりのアインシュタインに、ロックフェラー財団が当座の用にと
1500ドル(今の感覚なら100万円以上)の小切手を贈った。

先生はその小切手を読みかけの本にはさんで栞として使用しているうちに、
本ごと紛失してしまったことがある

1826

アインシュタインはひげを剃るのに洗濯用石鹸を使っていた。

妻が、髭剃りには洗顔用石鹸を使うようにと注意した所、
「2種類もの石鹸を使い分けるなんて複雑な事は覚えきれない」と答えた

1827

アインシュタインは市立図書館の司書程度の婦人と学問むきの話するのが好きだった

1828

ユングの「心理学と煉金術」の中で扱われている一連の夢は

パウリの見た夢

1829

博士の功績を称えて市からプレゼントを贈ることになった。
何がいいか悩んだ挙句、家を進呈することに。

だが希望を聞いて探しては欠陥ばかりで一向にうまくいかない。
やっと奥さんの希望する湖の近くの一軒家に行ってみると中には人が住んでいた。

「役所仕事は長く、人生は短い。プレゼントはもう結構です」
と返事してナチスのはびこり出したドイツを出国した

1830

甲骨文字の書かれていた甲骨は清代ではお薬だった。

と、言うトリビアがあるが、これを研究していた王国維・羅振玉が
これらを買い集めていた時、金の臭いを感じたのか偽物が出回りだした

1831

地球上の水は少しずつであるが、マントル内に吸い込まれていっている。

火星にもかつて水があり、同様の現象で水が地上から無くなってしまった。
火星の今の姿は、地球の将来の姿でもある

1832

相対性理論のアルバート・アインシュタイン博士は一匹の雄の黒猫を飼っていたが、
この猫が毎夜「独白」していると信じて、博士は猫を「ハムレット」と名付けた。
だが、御近所の人々は博士とは別の見解で黒猫を

「カサノヴァ」とよんでいた

1833

戦時中の日本の標語である「贅沢は敵だ」や「ほしがりません、勝つまでは」は

第一次大戦時のドイツのもののパクリ

1834

「ガソリンの一滴は血の一滴」はフランスのもののパクリ

1835

「「ぜいたくは敵だ」はロシア共産党のスローガンにもなったが、

ソビエトもドイツからパクったっていた

1836

太平洋戦争中に日本人は標語をパロって

「贅沢は素敵だ」と言っていた

1837

地球では毎日雨が各地で降り、黄河のように川は大量の土砂を海へ運んでいる。
しかし、水は蒸発すればまた雲となり雨となり陸地に戻ってくるが、
土砂は砂浜から大陸棚、そして海溝の底へと、基本的にまた野や山に戻るくとはない。
残念ながら地球は海7割、陸3割なので・・・

計算によると(何億年後かだが)地球は平均水深三千メートルの海だけになってしまう

※補足
大規模な地殻変動が起これば大丈夫

1838

海面上昇で国土が沈みかけてるツバルは

CO2排出国だとしたアメリカやオーストラリアを訴えたことがある

1839

ツバルは2002年から

国民が国外避難をし始めている

1840

ツバルは宗主国のイギリスに

国旗からユニオンジャックをはずすぞ!と脅したことがある

1841

ヒマラヤ山脈では

アンモナイトの化石が採れる

※補足
ヒマラヤ山脈は4500万年前までテチス海と呼ばれる海底だった

1842

ハワイ諸島では現在も新しい島が作られている。

あと90年ほどで地図に乗る程度に隆起する

1843

高度成長期の日本。
とある工場を見学に来た中国人グループが
「油断一秒、怪我一生」の張り紙をみて
「この心意気でなくては経済大国にはなれないのか」と感心したそうな。

彼らは
「油を一秒でも断つことがあれば、我を怪しめる(咎める)こと一生であれ」
と解釈した

1844

アイスランドから9世紀にグリーンランドに移住した、
金髪碧眼・偉丈夫のバイキングたち。
当時は全地球的に暖かく、グリーンランドも生活可能だった。

しかし寒くなるにつれ、環境が悪化、植民地は縮小へ。
本国との交易も途絶え、近親結婚・栄養不足から
彼らの平均身長は130㎝前後になっていたという

1845

15世紀ごろ、アイスランドの人が100年ぶりくらいに
グリーンランド植民地を訪ねてみたら、そこには
鎧と長剣を持った「小人」のバイキングの白骨死体が一体あっただけだった。

イヌイットとの抗争に敗れたとの見方もある

1846

阪神淡路大震災では、地震発生後
警察、消防、自衛隊、ボランティア、海外からの救援隊etc・・・
と様々な救援があったが・・・

神戸JR三宮駅前の震災と復興の記録を展示しているフェニックス館には、
自衛隊員が写っている写真は一枚もない

1847

グリーンランドは昔は比較的温暖だったため

コロニーは東植民地と西植民地の2箇所があった

1848

まだ温暖だったころ、北アメリカのニューファンドランド島には

ブドウが自生していた

1849

17世紀のヨーロッパ社交界では女性の

オッパイだけを露出したドレスが流行した

1850

女子高生がセーラー服を着るようになったのは

大正時代の女学校で、体操服として使用したのが始り

1851

日本のセイラー服の歴史は、1872年に日本海軍が、1921年に福岡女学院が採用したところに始まる

1852

日本で始めてセーラー服を採用したのは福岡女学院だが、

体操着として採用していた。

金城学院のほうが「制服として」のセーラー服の採用は半年ほど早い

1853

戦時中の修学旅行生は旅行先でマッチを買い占めてた

1854

戦後すぐの修学旅行では

学生は各自お米を持参していった

1855

昔は甲子園に出場する野球部員も米持参で泊り込んでいた

1856

セーラー服を運動着として使ったのは

アメリカがセーラー服&プリーツスカートの組み合わせで体操をしていたため

1857

マゼラン(の部下)が初めて世界一周を果たした際、一つの摩訶不思議な問題が
発生し、当時の人々は頭を抱えた。
それは・・・

マゼラン隊の航海日誌の日付と、ポルトガル側の日付がずれていたのだった。

当時はまだ日付変更線がなかったため発生した問題

1858

この日付変更線のネタは80日間世界一周でも使われている

1859

聖書に出てくる神様は人間とタイマン勝負をして

負けた


補足
『旧約聖書』・「創世記」32章24~32節
ヤコブは独り後に残った。そのとき、何者かが夜明けまでヤコブと格闘した。
ところが、その人はヤコブに勝てないとみて、ヤコブの腿の関節を打ったので、
格闘をしているうちに腿の関節がはずれた。
「もう去らせてくれ。夜が明けてしまうから」とその人は言ったが、ヤコブは答えた。
「いいえ、祝福してくださるまでは離しません。」
「お前の名は何というのか」とその人が尋ね、「ヤコブです」と答えると、
その人は言った。「お前の名はもうヤコブではなく、これからはイスラエルと呼ばれる。
お前は神と人と闘って勝ったからだ。」
「どうか、あなたのお名前を教えてください」とヤコブが尋ねると、「どうして、わたしの名を尋ねるのか」と言って、ヤコブを
その場で祝福した。
ヤコブは、「わたしは顔と顔とを合わせて神を見たのに、なお生きている」と言って、その場所をペヌエル(神の顔)
と名付けた。
ヤコブがペヌエルを過ぎたとき、太陽は彼の上に昇った。ヤコブは腿を痛めて足を引きずっていた。
こういうわけで、イスラエルの人々は今でも腿の関節の上にある腰の筋を食べない。かの人がヤコブの腿の関節、
つまり腰の筋のところを打ったからである。

「もう去らせてくれ。夜が明けてしまうから」

1860

神が負けるのはおかしいというので、後世の学者は

天使説などを持ち出して、なんとかつじつまを合わせようとした

1861

神様は『創世記』18章ではアブラハムに勧められて、足を洗い、パンと凝乳、牛乳、仔牛を食べている

1862

「United States of America」を「合衆国」としたのは

中国人とドイツ人

道光二十四年五月(1844年7月)に結ばれた米清間の望廈条約のときアメリカを亜美理駕合衆国としたのが最初
このとき訳語を作ったのはドイツ人宣教師カール・ギュツラフと清国官僚だそうな。(高島俊男説)

「合衆」とは『周礼』の「大封之礼合衆也」 (国の境域を定める際には国人がみな集合する)
→王ではなく国人が一同に会して国事を行う、に由来する。

高島氏はそもそも、アメリカのStatesを「州」と訳すのが間違いで、Statesは独自の憲法を有し、
立法権、軍隊を持つ「政治体」で、それがUnit(結合)した連邦共和国だからUnited States of America

1863

中国や朝鮮でアメリカの事を『美国』と表現するのはこの『亜美理駕合衆国』の二文字目から(亜は該当する国が多すぎる)

1864

アルゼンチンはアルゼンチンには「銀国」という当て字がある

1865

釣り竿のリールは「釣車子」と書き、中国の唐の時代には既にあった

1866

ブランコは『鞦韆』と書き、日本にも平安中期には伝来していて、近世には各地で行事として行われていた。

中国のそれは、北方から伝わったもので、南北朝時代には女子の遊戯だった

1867

かの撃墜王、坂井三郎は、

その後の大統領となるリンドン・B・ジョンソンの乗った輸送機に襲い掛かり、撃墜し掛けた事がある

1868

アメリカ大統領で第二次世界大戦に従軍した経験を持つ者は

ほとんどが太平洋戦線従軍者。

34代アイゼンハワー、35代ケネディ、37代ニクソン、38代フォード、41代ブッシュ
のうちヨーロッパ戦線にいたのはアイゼンハワーだけ

1869

中国語ではモンテネグロを『黒山国』と書く

1870

キッコーマンなどの醤油メーカーは戦後GHQに、
「醤油は貴重な食料である大豆を無駄に使いすぎている。もっと効率よく生産しろ!」
と、日本で西洋料理の市場を開拓せんとするGHQからいちゃもんを付けられたことがある。

これが明らかに醤油に対するあてつけだったため、
キッコーマン初代社長茂木七郎右衛門はほとんど無駄の無い化学製法を開発、
しかもGHQにこれみよがしに特許をとらず日本中の醤油メーカーに製法を伝えた。

かくして無事醤油は戦後でも安定して供給されつづけた

1871

塞翁が馬の塞翁とほくそえむのほくそは同一人物

※補足
塞翁=「北叟(ほくそう)」(北に住んでる老人)
「塞翁が馬」の出典は『淮南子』で「北叟笑む」が『幽通賦』『後漢書』

なお本名は不明

1873

アイゼンハワーは大戦直前までフィリピンで

マッカーサーの副官をしていた。
尊大なマッカーサーとソリが合わずに帰国して欧州戦線総司令官になった。

1872

マッカーサーは早くから大統領への意欲をみせていたが、

結局アメリカ国内での不人気が明らかになった1948年に共和党候補選びの段階で断念した

1873

宇宙戦艦ヤマトは海外で『スターブレイザー』というタイトルで放送されていた

1874

アメリカと宇佐市でUSA論争があった


アメリカで対日貿易赤字が問題になっていた時代の話

大分県宇佐市に某家電メーカーの工場があり、
そこで生産されたテレビには「Made in Usa Factory」というクレジットが入っていた。

米「集中豪雨的輸出に飽き足らず、アメリカ国内で造られたかのように偽装するとはけしからん」

そしてその家電メーカーは対処に苦慮。
そこで、当時の宇佐市長が市を挙げて反証を集めて送りつけた。

「当宇佐市は二千年に渡ってUSAと呼ばれてきた。
 記録によって確認されたところでも聖武天皇の神亀元年(724)、既にUSAという地名が存在した。
 当地が貴国の略称U.S.Aを詐称しているかのごとき非難は、許しがたいものである。
 貴国がU.S.Aを称するようになってから未だ二百年もたっていないではないか」

アメリカからは何も言ってこなくなった

1875

フランスじゃ醤油はブルボン朝の頃から大人気の調味料だった


百科全書派も当然のように掲載している。

ただその記述を見るに、醤油が何を原料に作られているのかを理解してはいなかったようで、
「キノコを発酵させたような風味の調味料で肉・魚の味をより豊かにさせる」
と書かれている

1876

UFOロボグレンダイザーはフランスで放映時に

視聴率100パーセントを記録した

※補足
ただし年齢別の視聴率。裏を返せば当時フランスの子供は全員観てた

1877

古代中国人の骨をDNA鑑定した結果ところ、

春秋時代の中国人は白人だったという説がある

1878

ローマの水道管では鉛が使われていたため

水管工に鉛中毒者が多かったのは

1879

ウガンダの独裁者、イディ・アミンは「トムとジェリー」がとても好きだった

1880

明治の歌舞伎俳優の中村福助も鉛中毒だった

1881

ウスターソースの起源は、

ベンガル州総督マーカス・サンディーズがイギリスに持ち帰ったベンガル風スパイス入りソースのレシピを、
ウスター州の科学者ジョン・リーとウィリアム・ペリンズが解析して作り出したもの

1882

ちなみにこの2人の名前は、

今でもウスターソースの大手メーカーリー&ペリンに残っている

1883

ニュートンは飼い猫にランプを倒されて火事になり、過去数十年分の研究がパーになった事がある

・・・と自分で言っていたのだが、ニュートンの死後に彼の秘書だった人物が、
「ご主人様は、犬も猫も御飼いになったことはございません」

と言い、ガセが判明した

1884

カーライルの「フランス革命史」が、他人の不注意で完成間近に燃やされたという事件があった。

ちなみにこのシャレにならないウッカリさんはJ・S・ミル

1885

ネコ好きのニュートンは飼い猫に子供が生まれたとき

「親ネコ用の扉の横に、子ネコ用の扉を作ってあげなさい。」

と大ボケを言ったことがある

1886

玄奘三蔵法師の遺骨は日本軍が発見し、分骨されて岩槻・慈恩寺と奈良・薬師寺にある

1887

昭和十七年(1937年)十二月二十三日支那派遣軍総司令部栄一六二五部隊(第50兵站警備隊)高森小隊は
建築作業中に玄奘三蔵の頭頂骨を発掘したが、そのとき建てていたのは

お稲荷さんだった

1888

ムハマンドは猫好きだった

椅子に座って読書をしていた所、肘掛に広がった袖の上で、猫が昼寝を始めてしまった。
そのままじっとしていたんだが、フトバ(説教)の時間が来てしまったので仕方なく、

『袖を切って』立ち上がった

1889

ナポレオン(1世)は猫嫌いで有名だった

連隊長時代に、執務室から
「ぎゃ~っ!!」という雑巾を引き裂くような悲鳴に続いてドスッ!ドスッ!と
突き刺すような音が聞こえた。
驚いた従兵が執務室に飛び込んでみると・・・

顔面蒼白となったナポレオンが、連隊旗を槍のように構えて、壁のタペストリーに繰り返し激しく突き立てている。
とりあえずナポレオンを椅子に座らせて、従兵が恐る恐るタペストリーの裏側を除くと・・・

そこには、かつてそれはそれは愛らしい子猫ちゃん『だった』物体があった

1890

実はペンギンは脚が長い

骨だけど

1891

世界初の人工衛星はスプートニク1号だが

正式名称は『衛星1957アルファ2』という

1892

『西遊記』に影響されて、

『東遊記』が出ている

八仙が主人公。クライマックスは、喧嘩を売ってきた四海竜王と、
     それに味方する天兵との戦いであり、孫悟空も八仙側で戦う

1893

『西遊記』に影響されて、

『北遊記』も出ている

地上に遊びに行きたくなった、玉皇上帝の分身が主人公。
仲間の人数は三十余名と、多い割に印象が薄いが、関羽も協力する

1894

『西遊記』に影響されて、

『南遊記』も出ている

釈迦の弟子の生まれ変わりが主人公。孫悟空も出演する。
元祖と共に、「四遊記」というが、いずれも西の亜流に留まっている

1895

更に『西遊記』自体の続編として、『後西遊記』も存在する(これらは全て作者不詳)

孫悟空たちの子孫+玄奘の弟子+河図を背負って出現したという
あの「龍馬」が、経典の解釈の為、再度天竺へ赴く

1896

さらに西遊記という題名で別の物語も書かれている

作者は長春真人、金の時代の人である。
宗教団体の頭領である彼がホラズム遠征中のチンギス・ハーンに会いに行く道中の話。
内容

チンギス「不老不死の法は如何に?」
長春真人「左様なものは存ぜず、ただ長命の法が在るのみ」

1897

さらにさらに『水滸後伝』、『水滸新伝』、『後三国演義』というのもある

1898

日本では江戸時代に、橘南谿が地方での見聞を記した『西遊記』がある

1899

滝沢馬琴も『続西遊記』を書いた

1900

アメリカの第2代大統領・アダムスと第3代大統領・ジェファーソンは同じ年の同じ日に亡くなった

その5年後の同日に第5代大統領・モンローが亡くなった

しかも、その日は独立記念日