文系の雑学・豆知識

歴史、美術、文学、言葉、文化についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです

能登国(のとのくに)の歴史と出来事

郡数 戦国の頃存在した郡 現在の都道府県 現在の主な市町村 存在した主な城郭
4 羽咋郡(はくい) 石川県
(北部)
羽咋、七尾、かほく  
鹿島郡 七尾、羽咋 七尾城、小丸山城、福水城
鳳至郡(ふげし) 輪島  
珠洲郡(すず) 珠洲  
※  現在の都道府県・市町村は、大まかに区分けした場合のものです。現在の市町村がほかの郡、あるいは国の一部であったケースも多いのが実態です

 

西暦 主な出来事
1566 畠山義綱、家臣らから追放される。(永禄九年の政変)
1577 七尾城の戦で、畠山勢に勝利した上杉謙信が能登国を平定
手取川の戦(加賀国)で、上杉謙信が柴田勝家に勝利
1581 柴田勝家が能登国を平定
前田利家が、能登国を拝領し七尾城主に
1582 前田利家が、小丸山城を築城し居城に
  石動山城合戦
1583 賤ヶ岳の戦(近江国)で秀吉方についた前田利家が、加賀国2郡を加増される
1584 末森城の戦で、前田家家臣の奥村永福が佐々成政に勝利
1586 天正大地震
1599 前田利家が大坂で死没。前田利長が家督を相続
前田利家の未亡人、 芳春院(まつ)が徳川家の人質に
1605 前田利長隠居。弟の前田利光(利常)が家督を相続