文系の雑学・豆知識

歴史、美術、文学、言葉、文化についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

豊前国(ぶぜんのくに)の歴史と出来事

郡数 戦国の頃存在した郡 現在の都道府県 現在の主な市町村 存在した主な城郭
7 企救郡(きく) 福岡(東部)
大分(北部)
北九州 小倉城、門司城
京都郡(みやこ) 行橋、みやこ 馬ヶ岳城、松山城
田河郡 田川、嘉麻 岩石城
築城郡(ついき) 築上 城井谷城
上毛郡(こうげ) 豊前  
下毛郡 中津 中津城、長岩城、妙見嶽城、竜王城
宇佐郡 宇佐  
※  現在の都道府県・市町村は、大まかに区分けした場合のものです。現在の市町村がほかの郡、あるいは国の一部であったケースも多いのが実態です

 

西暦 主な出来事
1528 大内義隆が、守護職を拝命
1559 門司城の戦で、大友氏が毛利氏に勝利
1569 中国から毛利氏が進出してくるが、大友氏に追い戻される
1581 龍造寺隆信が豊前国のほとんどを制圧
1587 羽柴(豊臣)秀吉の九州攻め
黒田官兵衛が6郡12万石を拝領し、中津城主に
1589 黒田長政が黒田家を相続
1600 関ヶ原の戦後は、細川忠興が39万石を拝領し中津城主に
1602 細川忠興が小倉城を本城とする