文系の雑学・豆知識

歴史、美術、文学、言葉、文化についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです

加賀国(かがのくに)の歴史と出来事

郡数 戦国の頃存在した郡 現在の都道府県 現在の主な市町村 存在した主な城郭
4 江沼郡 石川県
(南部)
加賀 大聖寺城
能美郡(のみ) 小松、能美、白山 小松城、岩倉城
石川郡 金沢、白山 金沢城、松任城、舟岡城、鳥越城、松根城、朝日山城
加賀郡 金沢、かほく  
※  現在の都道府県・市町村は、大まかに区分けした場合のものです。現在の市町村がほかの郡、あるいは国の一部であったケースも多いのが実態です

 

西暦 主な出来事
1546 尾山御坊が建設され、一向一揆の拠点に
1555 一向一揆が越前国の朝倉家と対立
1570 一向一揆が越後国の上杉家と対立
一向一揆が織田信長と対立
1577 手取川の戦で、上杉謙信が柴田勝家に勝利
1580 柴田勝家が、一向一揆の拠点、尾山御坊を攻略
1582 加賀国の一向一揆が佐久間盛政により鎮圧される
佐久間盛政が、加賀国一国を拝領し、尾山御坊あとに金沢城を築城し城主に
1583 賤ヶ岳の戦で敗北した柴田勝家自害、佐久間盛政が斬首に
前田利家が金沢城主に
1586 天正大地震
1599 前田利家が摂津国で死没。前田利長が家督を相続
前田利家の未亡人、 芳春院(まつ)が徳川家の人質に
1605 前田利長隠居。弟の前田利光(利常)が家督を相続