文系の雑学・豆知識

歴史、美術、文学、言葉、文化についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

日本の戦後の歴史を時系列で簡単にまとめてみた

1945 【終戦】
 戦後、欧米の植民地のほとんどが、アジアを中心に独立を果たす
 ※欧米の植民地と、日本の台湾・韓国統治との相違点を考えてみよう
 ※植民地の多くを失った欧米支配層は、日本をどのように思っただろう?
 ※大戦に「辛勝」し日本を占領、彼らは日本をどう変えようとしただろう?

1946 東京裁判 (パール判事だけが日本人被告の全員無罪を主張)
    1951年マッカーサーの証言:「日本の戦争は“生存”のためだった」
1946 日本銀行の総裁に一万田尚登
    経済では「40年体制」を戦後も維持 (日本型資本主義の発展)
 ※アメリカの資本主義やソ連の社会主義体制との相違を考えよう
   ヒント: 株式会社の構造の違いに注目(家族型経営が可能に) 
 ※大戦争による膨大な不良債権はどうなったか? 
1947 日本国憲法施行 
1951 【サンフランシスコ条約】 翌年発効。占領は終わり独立国に?

    ・高度経済成長始まる

1960 所得倍増計画
 ※3S政策とは何か?
 ※日本人が戦後失ったものは?、得たものは? 

1965 戦後初の赤字国債を発行 <資料1><資料2

1971 【ニクソン・ショック
    (金本位制廃止) <資料3><資料4
1972 日中国交正常化 
1973 固定相場制を廃止して変動相場制に移行
    第一次石油ショック
1976 ロッキード事件 (田中角栄逮捕)
1978 第二次石油ショック


1985 【プラザ合意】(円高誘導)
    ・円高で生産拠点が安価な労働力を求め海外へ
      → 産業の空洞化が進行
 ※円高で得するものは誰か?(ヒント: アメリカ国債)

    ・バブル経済始まる (推薦図書: 円の支配者

1890 【バブル経済の崩壊
    ・株価と地価が急降下
    ・不良債権 
    ・失われた十年(長期経済不況)
    ・経済ビッグバン(デリバティブなど)
    ・所有株の時価評価/持合株やメインバンクの崩壊
    ・BIS規制と銀行破たん
    ・デフレ・スパイラル 
    ・グローバライゼーション
    ・家族型経営批判と能率主義の台頭
    ・格差社会の出現 <参考1参考2参考3参考4

1991 初の自衛隊海外派遣 
1995 地下鉄サリン事件 (松本サリンの教訓は活かせたか?)
     Windows95発売 (IT革命の本格化)
1997 神戸事件
    アジア通貨危機 (ジョージ・ソロスとハゲタカファンド)
1998 【新日銀法発効】(40年体制の完全な終焉)
2000 大蔵省が解体され、財務省を創設

    ・構造改革始まる (民営化により小さな政府を目指す?)

2001 戦後初、外国不審船を実射攻撃、相手は自爆
2002 拉致被害者5人帰国
2003 住基ネット(カード)の発行が開始、電子政府に一歩前進
2004 3月の会計年度末までに1年間で米国債を33兆円も購入
    年次改革要望書の存在が明らかに (推薦図書: 拒否できない日本
2005 郵政民営化選挙
    赤字国債の累計が12月末に663兆7743億円

2007 新会社法実施(外資参入の本格化)

 

ちなみに以下は同時期の世界の歴史

1945 米ソの冷戦が始まる

1948 イスラエル建国 → 中東問題

中国は戦後、国民党と共産党の内戦
1949 中華人民共和国建国
    中国共産党(毛沢東)政府
    国民党(蒋介石)は台湾逃亡

1950 朝鮮戦争~'53

1960 ベトナム戦争~'75
1961 米大統領が軍産複合体を警告
1963 ケネディ大統領暗殺

1969 アポロ11号、初の月着陸?
    虚構のノーベル経済学賞新設 

1971 嶋正利が世界初のマイコン

1973 第四次中東戦争
1978 イラン革命



1989 天安門事件
1991 湾岸戦争
    ソ連崩壊

2001 エシュロンが表面化
    アメリカ同時多発テロ
2002 欧州連合、通貨をユーロに

2003 イラク戦争



世界新秩序に向けて

★推薦図書:
 ・侵略の世界史
 ・赤い楯 <抜粋
 ・虚構の終焉 
 ・1984年
 ・二つのアメリカ <抜粋