文系の雑学・豆知識

歴史、美術、文学、言葉、文化についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

歴史-日本の城訪問記

【満州写真館】旅順を地図・画像とともに紹介

旅順要塞跡を見物する訪問者 旅順は日露戦争の大激戦地です。 映画にもなりました二百三高地など、大きな戦闘が何度も繰り広げられました。 本HPの満州写真館では、主に満州国が設立してから以降を扱っておりますが、この頁では明治の日露戦争、そして昭和…

大分県指定遺跡「臼杵城」を紹介

大友宗麟が臼杵湾に突出た丹生島に築いた平山城 古橋口(大手門側)から見た臼杵城跡(うすきじょうあと) 左より時鐘櫓跡石垣、大門櫓(中央・復元櫓)、畳櫓(右端・現存櫓) 臼杵城の歴史 臼杵城が中世城郭として利用され始めた年代は明瞭ではありません…

最後の日本式近世城郭「松前城」を紹介

■北海道唯一の藩である松前藩松前氏の居城。松前は、日本最北の城下町であり、また北海道唯一の城下町。 ■アイヌ民族との幾多の抗争のすえ統一国家の一員として誕生した松前藩は、独自の歴史を繰り広げてきた。 ■米のとれない「無高の藩」ながら漁業権益で繁…

一城別郭の城「高天神城」を紹介

▲標高132mの鶴翁山(かくおうざん)の地形を巧みに生かした戦国時代の山城・高天神(たかてんじん)城跡を望む 高天神城の歴史 高天神城は室町時代、駿河の今川氏が遠江侵攻の拠点として築いたとされ、戦国時代には駿河・遠江をめぐる武田氏、徳川氏の激…

錦帯橋と岩国城を紹介

■岩国城(山口県岩国市)は、山麓の「御土居(おどい)」と称される居館部分に加え、背後の山頂には詰の城が設けられ、3層4階・物見付の天守が建てられた。 ■錦川を天然の堀とし、岩国市街を見渡す横山(標高216m)にある山城。別名「横山城」 復興天…

浮城として名高い備後国「三原城」を紹介

三原城の歴史 小早川隆景像 ■三原城は、瀬戸内海の水軍を掌握していた小早川隆景が、永禄10年(1567)沼田川河口の三原湾に浮かぶ大島、小島をつないで築いた城で、天正10年(1582)前後と、慶長元年(1596)のころ偉容を整えたといわれる。…

伏見桃山城と桃山御陵の見どころを紹介

伏見城は、天正20年(1592)豊臣秀吉が隠居所として築城し、徳川家康が再興した城。しかし、二条城の修築によって存在意義が薄れたこともあり、元和9年(1623)廃城となり、天守や櫓などは全国の城へ分与された。 伏見城の基本情報 別 名 指月(…

浅井氏三代の居城「小谷城」を紹介

小谷城の歴史 小谷城本丸に残る石垣 戦国時代、「近江を制するものは天下を制す」といわれたほど、近江は天下を左右する重要な位置にあり、数多くの戦乱の場となりました。このため多くの城郭が築城され「近江の城郭を語らずして中世は語れず」と言われるほ…

跳ね出し石垣と地下室遺構が有名な「人吉城跡」を紹介

史跡 人吉城跡の基本情報 【別 名】 三日月城、繊月城(せんげつじょう)【所在地】 熊本県人吉市麓町【地形種類】 平山城【築城年・築城者】 建久10年(1199)、相良長頼(さがら ながより)。文明2年(1470)頃、相良為続(ためつぐ)。天正1…

上総の久留里城を紹介

久留里城の歴史 久留里城は「城成就して、三日に一度づつ雨降ること二十一度なりしかば」(『久留里記』)と言う説から、別名を「雨城(うじょう)」と言います。戦国期の十六世紀中頃、西上総地方は真里谷(まりやつ)武田氏の勢力下にあり、久留里城もその…

明智光秀が築城した福知山城

明智光秀 ■福知山城は、京都府福知山市の横山丘陵先端の地形を利用して築かれた平山城。龍ヶ城と呼ばれ、東北に長くのびた丘陵の上に、本丸、二の丸、伯耆丸、内記丸が築かれ、東に由良川、土師(はぜ)川、法(ほう)川と自然の濠にかこまれ、西と南北に武…

秀吉が初めて築いた城「長浜城」

市指定史跡 秀吉出世城 長浜城跡 所在地 ■滋賀県長浜市公園町 ●琵琶湖のほとりに位置する平城一帯は豊(ほう)公園として整備。長浜は、羽柴(豊臣)秀吉が江北12万石の領主として、天正2年(1574)から翌年にかけて、はじめて自らの城を築き城下町を…

徳川御三家の居城 水戸城

水戸城の歴史 水戸城は、那珂川と千波湖にはさまれた台地(現JR常磐線水戸駅周辺)の先端に築かれた平山城。鎌倉時代初期、この台地上に最初に城砦を築いたのは常陸大橡(地方国衙の行政官)の馬場資幹[ばばすけもと]であった。このため、水戸城ははじめ馬…

石田三成の「過ぎたる」城<佐和山城>

佐和山城 【所在地】 滋賀県彦根市 ■鎌倉時代、近江守護となった佐々木定綱の六男、佐保時綱が築く■標高232mの佐和山一帯に築かれた山城 佐和山城の歴史 歴史概要 佐和山のある湖東地方は、東山道・北国街道そして琵琶湖をひかえた交通の要衝であり、戦…

中世と近世の城郭が混在する「鳥取城」

国指定史跡 史跡鳥取城跡附太閤ヶ平 鳥取城跡【所在地】鳥取市東町 【訪城日】2018年12月(再訪門) 久松山きゅうしょうざんの山麓(山下ノ丸)と山頂(山上ノ丸・標高263m)に城跡がある。(鳥取県庁から望む) ◆城の歴史◆ 戦国時代の鳥取城 城は…

巨大な空堀と土塁の<鉢形城>

◆鉢形城遠景 <手前の川は荒川> ■所在地埼玉県大里郡寄居町■地形種類平山城■築城年文明8年(1476)■築城者長尾景春(ながおかげはる)■文化財指定区分国指定史跡■遺構各曲輪跡・土塁・空堀・石垣■現況近年の発掘により、曲輪・土塁・馬出・空堀・庭園…