文系の雑学・豆知識

歴史、美術、文学、言葉、文化についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

文化

文化とは何か?

文化の定義は? 文化ー人間が平和な時代に、わざわざ作り出したもの。 「文化とは、人間が自然に手を加えて形成してきた成果のこと。衣食住をはじめ、技術・学問・芸術・道徳・宗教を含む。(『広辞苑』より抜粋。)」 つまり、人間がわざわざ作り出したもの…

恋なすび(マンドレイク)の歴史と聖書との関係

俗称・恋なすびは、ナス科マンドラゴラ属の植物で、マンドレイク(Mandrake、別名マンドラゴラ)。古くは薬草として用いられたが、魔術や錬金術の原料としても登場する。根茎が幾枝にも分かれ、個体によっては人型に似ている。全草が有毒だが、特に根には幻…

エルサレム神殿の構造、しきたり、歴史を紹介

1.エルサレム神殿の構造 ソロモン神殿(第一神殿) 紀元前10世紀、ソロモン王が建設した神殿を、後代では第一神殿と呼ぶ。神殿は長さ約26.4m、巾約8.8m、高さ約13.2mの大きさで、手前に玄関、側面には脇屋が設けられ、建物の外には内庭があった。神殿…

なぜ日本人は宗教嫌いなのか?現代日本人の「無宗教」・「宗教嫌い」の理由を考える

現代日本人の「無宗教」と「宗教嫌い」 世界の宗教の信者の概数。一般にキリスト教・イスラーム・仏教は世界三大宗教、特定の地域や民族の宗教は民族宗教と呼ばれ、ユダヤ教・神道・ヒンドゥー教などがある。これら宗教には実際には様々な分派が存在する。ま…

滝廉太郎の合唱組曲『四季』について解説

滝廉太郎の合唱組曲『四季』は「春」「納涼」「月」「冬」からなる組歌で,滝廉太郎数え22歳のときの作曲で,邦人が作曲したはじめての合唱曲である.これは滝驚異の年のはじまりで,この曲を初めとし,『荒城の月』,『箱根八里』なと,次々と名曲を発表す…

滝廉太郎『荒城の月』がベルギーで聖歌になっていた件

ベルギーのアルデンヌ高原の町シネー (Ciney) から10kmほど南に下った所に,シュヴトーニュ修道院 (Monastere de Chevetogne) というのがある. この僧院で行われる典礼で『荒城の月』のメロディーが聖歌として 20 年ほど前から使われるている.この事は一部…

近衛秀麿編曲『越天楽(えてんらく)』に関する私見・雑感

日本ではかなりおなじみの曲です。最近は結婚式でかかる事も少なくなったのでしょうが、個人的に、ヨーロッパ的な結婚式の曲といえば、メンデルゾーンまたは、ブラームスの結婚行進曲。そして、和的に行こうと思うのならこの越天楽でしょう。 曲的に、編曲な…

三輪山に関する伝説

本邦の伝説中所伝が最も古く有名なのは三輪山伝説である。これは三千年の昔神代の頃、美しい活玉依姫のもとに夜な夜な通う男があったが、その素性を知りたいと一夜衣の裾に糸を刺して翌日これを頼りに尋ねて行くと、大和の国三輪神社に入った。そこでこの婿…

『八百屋お七』の概要・あらすじ・解説

概要 八百屋お七1666~1683 (寛文6年~天和3年)ほど、誰もが知っているわりに、真相が分かっていない事件も例がない。実在した十六歳の少女で、鈴ヶ森刑場(小塚原と云う説もあるが、火刑は鈴ヶ森と決まっていた)で火あぶりの刑にされたのは事実だが、その真…

メリーゴーラウンドの歴史を解説:パリで生まれた回転遊具

パリっ子が大好き!レトロな夢見装置 パリを歩いていると、たまに広場や公園でメリーゴーラウンドを見かけます。レトロな色合いでなんだか懐かしくなってしまい、ついつい見入ってしまいます。馬たちが現れては消えていくその回転運動は、なんだか美しく物悲…

獅子っていったい何?

「獅子」とは、いったいどういうものなのでしょうか? 「獅子」すなわちライオンが「特別な獣」となった歴史は古い。 現存する世界最古の建造物と言われるエジプトのスフィンクスが、ライオンの体である事を考えれば、エジプト文明の頃には「ライオンは特別…

手をつなぐとアウト!? あなたの浮気のボーダーラインは?

人の価値観はそれぞれ。それは「浮気」に関しても例外ではありません。そこで、「あなたにとって浮気のボーダーラインはどこから?」を20代女性に調査してみました。 3番目に多かったのは、「2人きりで会う」 「男女間の友情はありえません! 前に付き合って…

タイ、インドネシアなど… 東南アジアは日本男子が断然モテる

フランス人と結婚し、パリに住む筆者が、海外の恋愛事情についてお伝えします。 日本人男性は世界的に見てモテません。なぜならレディーファーストの習慣は付いていないし、愛を語ることも苦手だからです。 ただ、そんなことが問題にならず、圧倒的に日本人…

雑貨が素敵なモロッコで日本人がモテる大きな落とし穴

フランス人と結婚し、パリに住む筆者が、海外の恋愛事情についてお伝えします。 今回は日本人女性たちに人気の旅行地、モロッコです。砂漠やおしゃれなリヤド(ホテル)は人気ですし、バブーシュやタジン鍋、ファブリックにアルガンオイルなどの雑貨類もチェ…

アンダーは処理済なのに…パリ女子は腕毛が生えているって本当?

アンダーヘアはしっかり処理されているパリジェンヌたちですが、春夏になって露出が多くなると「え? そこの毛はボーボーなんですか!?」と驚かされてしまうことになります。 ということで今回は、パリジェンヌたちの上半身の体毛のお話です。 特に、私が気に…

首筋、耳、瞼……キスされた場所で相手の深層心理が丸わかり!

首筋に手の甲、おでこ、耳、唇……あなたはどこにキスされるのが好きですか? 実はキスされた箇所によって相手の深層心理がわかるといいます。それを知れば、気持ちを言葉にしない男性の本心を知る手掛かりになるかもしれません。キスされたい場所について調べ…

相性抜群! 向かい干支のモチーフや人にパワーをもらおう

神社で授与されるお守りはいろいろとあって目移りしてしまいますが、向かい干支に注目したことはありますか? 向い干支(むかいえと)とは、自分の生まれた年に当る干支から数えて7番目に当る十二支の動物(十二支を時計周りに円状に配した場合、自分の干支…

もう嫉妬で悩まない! 心理学で紐解く男女の嫉妬の違い

身近な人の学歴、給料、地位、美貌……嫉妬の対象はあらゆるシーンで現れますが、なかでも恋愛における嫉妬は、自分でも驚くほど感情的になる場合も少なくないはず。 嫉妬心に振り回されては、自分らしさを見失って心を保てなくなってしまいます。そこで今回は…

国別・モテる女の特徴〜フランスではかわいいだけの女は通用しない〜

フランス人と結婚し、パリに住む筆者が、海外の恋愛事情についてお伝えします。 前回、日本では「ゆるふわ」であるとか「かわいい」女性がモテの王道だというお話をしました。 ところが一歩日本を出て世界を覗いてみると、「日本ではモテなかった私が、この…

国別・モテる女の特徴〜イタリアはセクシーな女性以外はNO!?〜

フランスではそこそこモテた私ですが、イタリアはその真反対でした。 私自身が「モテる」という要素が一つも見つからないどころか、ここでは勝負にならないなと思う場所でした。イタリアって、ナンパが結構激しいというイメージがあったにも関わらず、です。…

英国紳士と結婚するために超えなければならないハードルとは?

最近、日本でもイギリスのドラマシリーズ「シャーロック・ホームズ」のファンが増えているとか。 このドラマの主人公であるシャーロックを演じるのは俳優、ベネディクト・カンバーバッチ氏。彼はまさに知的でイギリス仕立てのスーツが似合う骨太な英国紳士で…

『エノク書』についての私的考察

はじめに 旧約聖書の外典『エノク書』は、エノク(Enoch)によって書かれたと言われる。 エノクは、ヘノクとも読まれるようであるが、彼について何人かが聖書に書かれているようだ。 (注) 戸塚のカソリック教会の神父にいただいた資料66ページによると、 …

イエスの降誕と3人の博士が持参した乳香と没薬とは何だったのか?

<まず聖書に書かれてある公現(イエスの降誕)エピソード> ●3人の博士達(マタイによる福音書2章1~23節) イエスは、ヘロデ王の時代にユダヤのベツレヘムでお生まれになった。そのとき、占星術の学者たちが東の方からエルサレムに来て、言った。「ユダヤ…

文系

bunbun bun