文系の雑学・豆知識

歴史、美術、文学、言葉、文化についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

2019-08-15から1日間の記事一覧

広東語講座:おはよう、こんにちは、挨拶などを紹介

私も人に教えるほど話せません。チョーカタコトです。 でも旅行にくるだけでもこれだけ知っておくと役に立つという言葉をピックアップしました。 香港人は広東語で話しかけると嬉しくなって、おまけしてくれたり値引きしてくれたりします。役に立ててくださ…

楔形文字解読講座〜アッカド語(バビロニア語)を中心に〜

楔形文字が読めたらステキだと思いませんか? 壁画に書いてある古代文字を解読できたらうれしいでしょう。 そんな特技を身につければ、博物館のスターになれること間違いなし。 一緒にお勉強していきましょう。 1. 楔形(くさびがた)文字を知っていますか…

吉原と浄閑寺(投げ込み寺)の歴史

投げ込み寺 荒川区南千住2-1 都電荒川線の終点三ノ輪橋から日光街道へ出て信号を渡るとすぐに大きな森が見える。駅から歩いて5分ほどの所に『浄閑寺』がある。 吉原から程近いためしばしば遊女の屍体が門の中に投げ込まれた。 吉原大門のそばに残る『見返り…

恋に生きた樋口一葉の生涯とは:本郷菊坂での生活と半井桃水への恋慕の情

一葉略歴 樋口一葉 本名「奈津」は、明治五年三月二十五日東京府内幸町に生まれた。父はもと奉行所同心のちに警視庁勤務。二男三女の次女で四番目。 明治十六年十二月、私立青海小学校を主席で卒業、母の反対でその後上級への進学をやめるが、勉学好きの奈津…

『八百屋お七』の概要・あらすじ・解説

概要 八百屋お七1666~1683 (寛文6年~天和3年)ほど、誰もが知っているわりに、真相が分かっていない事件も例がない。実在した十六歳の少女で、鈴ヶ森刑場(小塚原と云う説もあるが、火刑は鈴ヶ森と決まっていた)で火あぶりの刑にされたのは事実だが、その真…

『三国志演義』年表

184年 黄巾の乱が勃発する。(第一回) 劉備・関羽・張飛が桃園で義兄弟の契りを結ぶ。(第一回) 黄巾の乱が平定される。(第二回) 劉備が安喜県の県尉(警察署長)に就任する。(第二回) 張飛が督郵を鞭打ち、劉備一党は官位を捨てて逃亡する。(第二回…

勝利数から見る『三国志演義』一騎打ちランキング

勝敗の微妙なところは独断で決めています。 ★1位 趙雲 29勝1敗3分 △趙雲×文醜(磐河) ○趙雲×麹義(磐河) ○趙雲×裴元紹(臥牛山) △趙雲×許チョ(穣山) ○趙雲×高覧(穣山) ○趙雲×張コウ(穣山) ○趙雲×呂コウ(襄陽) ○趙雲×張武(高夏) ○趙雲×淳于導(…